2018年12月の記事一覧


月別アーカイブ:2018年12月

2018年12月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
      ■ キャベツ湿布とは!?  キャベツは食べるものと長らく思っていましたが、湿布として非常に優れた効能をはっきしてくれることを知ったので、キャベツ湿布の効果とキャベツ湿布の作り方について、是非ご紹介させてください。  キャベツの葉っぱを打撲や捻挫、炎症した部分に貼るだけです。保冷剤やアイスノンなどで冷やすのも同じような効果が期待できますが、冷凍しなければならないため、患部に当てると冷たすぎ...

記事を読む

その他
      ■ 白湯ダイエットとは?  今回のテーマは「白湯ダイエット」です。白湯は「暖かいお湯」のことですが、その白湯を飲むだけで健康的にダイエットができるという画期的な方法になっています。  例えば朝起きて白湯をコップいっぱい飲むと体の内側から温めてくれるので内蔵の働きが良くなるので、自然と体の機能が活発化し、以下の美容と健康に優れた効果が期待できます。  (1)尿量を増やしながら余分な水分を排...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 朝食を抜くのはデメリットだらけ?  ほんの一昔前まではダイエットの一環として朝食を抜くことがもてはやされていましたが、最近では朝食をしっかり摂ることの重要性がより高まっています。朝、昼、晩の3食の中で最も重要なのが朝食とされているほどです。  朝食を抜くとたしかにダイエット効果はそれなりにありますが、それ以上にデメリットが多いです。朝食を抜くと血糖値が下がるので勉強や仕事のパフォーマ...

記事を読む

その他
     ■ ヨーグルトは糖尿病の予防に効果あり!  ヨーグルトは健康と美容似た方面で効く万能食ですが、ヨーグルトを毎日食べることによって腸内に善玉菌が増えるため、糖尿病を予防することができるということが米国研究機関の調べによって明らかになっています。  私は毎晩ヨーグルトを200mgほど食べています。また、朝食に必ず納豆を1パック食べているので、腸内の働きがそれ以前とは比較にならないほど良い状態に...

記事を読む

その他
      ■ 視力低下の原因とは!?  スマホの利用時間が右肩上がりで増えています。街中でも歩きスマホをしている方をよく見かけますが、スマホの利用時間が長くなれば当然目に相当のダメージを与えることになります。  また、下図にありますとおり、スマホを利用しているさいの姿勢によって、体への負担が異なりますので、正しい姿勢で利用しないと、目だけでなく様々な健康リスクが高まりますので、注意が必要です。  ...

記事を読む

その他
     ■ 基礎代謝を上げると太りにくい体質になる  世の中にはダイエット方法、ダイエット器具、ダイエットエクセサイズ、ダイエット食品が溢れています。しかも毎年新しい物が誕生しているにもかかわらず、ダイエット産業は衰退する兆しすら見えません。むしろ成長し続けています。  なぜかといえば、それだけ太りやすい環境(衣食住)に我々は生活してるためです。あなたはすでにメタボが深刻なレベルになっているのをご...

記事を読む

その他
    ■ 今年のウイルスは超強力!  早いもので今年も1ヶ月を切ってしまいました。今年の夏は0157による食中毒が話題となりましたが、冬にに入っても油断はできません。すでにインフルエンザやノロウイルスなど(11月から2月にかけてピークを迎える)感染症が流行し始めています。  特にRSウイルスは、重くなると呼吸困難になって、入院しなければならないケースが少なくありません。また、小児医療にとっては、イン...

記事を読む

その他
      ■ 今年の風邪は例年よりも威力が強い!?  昨年から今年頭にかけては暖冬ということもあって、例年よりも風邪やインフルエンザの流行が少し遅れたようなんですが、ここに来て寒さが厳しくなったことから、その分今年の風邪やインフルエンザのウイルスは例年よりも強いようです。  こう寒さが厳しいと既に風邪ひいた方も多いかと思いますが、風邪やインフルエンザは一度引けば免疫力ができるので大丈夫と安易に考え...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 辛い鼻づまりはなぜ起こるの!?  今年に入ってから朝晩の気温が乱高下する日が何度あったでしょうか?。少し汗ばむくらい温かい陽気になったかと思えば、その次の日には真冬に逆戻り、これほどまで気温差が激しいと体調管理が難しいですよね。  しっかり準備したつもりでも、突然の発熱やのどの痛み、鼻詰まりなどに襲われることがしばしばあります。中でも特に辛いのが鼻づまりですよね。  鼻が詰まってしま...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     ■ 体調不良の原因は背骨の歪みだった?  背骨は我々人間とって最も重要な骨の一つです。背骨は単に頭を支えるだけでなく、全身を支えているので、様々な動作に背骨がかかわっているため、背骨が歪んでしまうと様々な動作が制限されてしまいます。  また、背骨の構造は心臓や肺を含む重要な器官の大半を保護している「胸郭(きようこう)」につながっています。そして、背骨は脳と体をつなぐ神経の束である脊髄を保護...

記事を読む

キャベツ湿布の効果がスゴい!キャベツの成分が血流を改善!打撲、捻挫、乳腺炎などの痛みの予防に効く!

 
 
2920171004ht.png
 
 
 
 
■ キャベツ湿布とは!?
 
 
キャベツは食べるものと長らく思っていましたが、湿布として非常に優れた効能をはっきしてくれることを知ったので、キャベツ湿布の効果とキャベツ湿布の作り方について、是非ご紹介させてください。
 
 
キャベツの葉っぱを打撲や捻挫、炎症した部分に貼るだけです。保冷剤やアイスノンなどで冷やすのも同じような効果が期待できますが、冷凍しなければならないため、患部に当てると冷たすぎて逆に痛みを感じることも少なくありません。
 
 
しかし、キャベツ湿布ならキャベツを冷蔵庫に冷やすだけなので、こういったことがありません。ということで、今回は「キャベツ湿布」についてまとめた記事とキャベツ湿布の実演動画をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

白湯ダイエットの効果が凄い!血行改善して肥満、慢性疲労、肌荒れ、便秘、冷え性、風邪などの病気の予防に利く!

 
 
19320171127ht.png
 
 
 
 
■ 白湯ダイエットとは?
 
 
今回のテーマは「白湯ダイエット」です。白湯は「暖かいお湯」のことですが、その白湯を飲むだけで健康的にダイエットができるという画期的な方法になっています。
 
 
例えば朝起きて白湯をコップいっぱい飲むと体の内側から温めてくれるので内蔵の働きが良くなるので、自然と体の機能が活発化し、以下の美容と健康に優れた効果が期待できます。
 
 

(1)尿量を増やしながら余分な水分を排出
(2)便秘の予防・解消効果
(3)新陳代謝がアップ
(4)血行を改善して免疫機能の強化
(5)脂肪燃焼効率のアップ
(6)肌トラブル(肌荒れ、しみ、しわ、たるみなど)の予防
 

 
 
 
537240170201hd.png
 
 
 
『 太りにくい体質に改善! 』
 
 
優れた整腸作用によって、腸内環境が改善されて消化機能が活発化します。それと並行して血流が改善して代謝と脂肪燃焼効率の太りにくい体質になります。しかも、体にいいので、厳しい食事制限だけのダイエットとは一線を画してます。
 
 
では適当に白湯を飲めばいいのかというと、決してそうではありません。
 
 
一定のルールに従って白湯を飲むことによって、さらに美容と健康効果を高めることができます。
 
 
 
 
77178920161201.png
 
 
 
『 白湯ダイエットはただの健康法ではない!? 』
 
 
これはタダの健康法ではありません。インドで数千年前から伝わる「アーユルヴェーダ」という伝承医学の一部です。数千年々の時を経ても人びとに親しまれています。
 
 
また、動画内でnaocoyogaさん自ら白湯の作り方から飲み方までも実演しながら解説していますので、正しい白湯の飲み方を今日から無理なく始められます。
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

やっぱり朝食も和食が最高!がんを引き起こす可能性のある出来れば避けたい5つの朝食メニューとは!?

 
 
436_20160616185458e92.png
 
 
 
 
■ 朝食を抜くのはデメリットだらけ?
 
 
ほんの一昔前まではダイエットの一環として朝食を抜くことがもてはやされていましたが、最近では朝食をしっかり摂ることの重要性がより高まっています。朝、昼、晩の3食の中で最も重要なのが朝食とされているほどです。
 
 
朝食を抜くとたしかにダイエット効果はそれなりにありますが、それ以上にデメリットが多いです。朝食を抜くと血糖値が下がるので勉強や仕事のパフォーマンスが著しく低下します。
 
 
一時的に体重は減っても、栄養バランスが偏ると徐々に肥満化していきます。また、動脈硬化や脳卒中などの生活習慣病リスクが高まりますので、朝食を抜いていいことはほとんどありません。
 
 
 
 
 
4030171005ht.png
 
 
 
■ パンと牛乳が体を壊す!?
 
 
「パンと牛乳は今すぐやめなさい!」の著者・内山葉子先生は、パンは腸と脳をこわし、牛乳は骨と血管を弱くすることを指摘しています。また、乳ガン患者さんの特徴として「パンと牛乳」を好む傾向が強いのだとか。
 
 
乳がんを予防する上でも、これらは避けるべきと強く説いています。ちなみに牛乳とパンを控えるだけで、内臓脂肪が激減し、アトピー、鼻炎の症状が改善、子宮筋腫、卵巣嚢腫が縮小するなど健康にいいことだらけです。
 
 
しかも、朝食でパン食を好む人は、欧米人が好むおかず(カリカリベーコン、ハムエッグなど)を食べるので、余計に腸内環境を悪化させて免疫力を奪うので、美容と健康に関してはデメリットだらけです。
 
 
 
 
4120171005ht.png
 
 
 
『 朝食はパンよりもご飯の方がいい理由とは? 』
 
 
また、“脳トレ”でおなじみの東北大学教授・川島隆太氏がおこなった調査によれば、朝食がパンの子どもはご飯を食べている子どもよりも脳の発達がおくれやすいとのことです。しかも子どもの学年が上がるにつれて、パン派とご飯派の発達の差がどんどん広がるのだとか……!
 
 
健康のためにも脳の発育のためにも、朝食はパンよりもご飯のほうがオススメです。特に昔ながらのおかずらしいおかずがない朝食(みそ汁、お新香、納豆など)は、朝食メニューとして最高です。
 
 
しかし、「どうしてもパンじゃなきゃ!」という場合は、同じパンでも精製されていない全粉粒のものを選びましょう。全粉粒のパンは小麦粉のパンよりも栄養価が高く、食後の血糖値も上がりにくいといわれています。
 
 
 
 
36360170301ht.png
 
 
 
『 朝食は何でもいいというわけにはいかない!? 』
 
 
それほど朝食は重要なのですが、だからといってお腹を満たせれば何でもいいというわけにはいきません。残念ながら和食以外の朝食定番メニューの中には健康によくないものがかなり含まれています。
 
 
ということで、今回は「がんリスク」が高い朝食メニューについて解説させていただいたまとめと、自力でガンを治す方法を解説した宗像久男先生の動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

ヨーグルトの整腸作用がすごい!善玉菌が増えて腸の働きが改善!血糖値の上昇を抑えて糖尿病など生活習慣病の予防に!

 
 
3264401801029ht.png
 
 
 
■ ヨーグルトは糖尿病の予防に効果あり!
 
 
ヨーグルトは健康と美容似た方面で効く万能食ですが、ヨーグルトを毎日食べることによって腸内に善玉菌が増えるため、糖尿病を予防することができるということが米国研究機関の調べによって明らかになっています。
 
 
私は毎晩ヨーグルトを200mgほど食べています。また、朝食に必ず納豆を1パック食べているので、腸内の働きがそれ以前とは比較にならないほど良い状態にあります。
 
 
まず、お通じが飛躍的に良くなり、血行もよくなったので、疲れにくい体になりましたし、脳の働きも良くなったので、記憶力もかなり良くなりました。仕事で当日起こったことを全て覚えています。ちなみに腸のはたらきは以下のとおりになります。
 
 
 
102750161015.png

102850161015.png
 
 
 
■ 悪玉菌を減らせば腸内環境がよくなるわけではない!
 
 
腸は食べたものを消化するだけではないんです。悪玉菌を全てやっつけてしまえばいいという単純な話ではなく、腸を良い状態に保つために善玉菌を増やしてやり、それぞれが棲み分けるのがいいようです。
 
 
また、ヨーグルトを食べるタイミングとしては、夜が一番いいようです。寝ている間に胃や腸の中で善玉菌が作られるからです。糖尿病予防以外にも沢山効果がありますので、メタボ対策の一貫としてヨーグルトをおすすめします。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

眼球マッサージの目の健康効果が凄い!視力低下、眼精疲労、スマホ老眼、目からくる頭痛や肩こりの予防に利く!

 
 
440090171216ht.png
 
 
 
 
■ 視力低下の原因とは!?
 
 
スマホの利用時間が右肩上がりで増えています。街中でも歩きスマホをしている方をよく見かけますが、スマホの利用時間が長くなれば当然目に相当のダメージを与えることになります。
 
 
また、下図にありますとおり、スマホを利用しているさいの姿勢によって、体への負担が異なりますので、正しい姿勢で利用しないと、目だけでなく様々な健康リスクが高まりますので、注意が必要です。
 
 
 
4454420161220l.png
 
 
 
【 眼球マッサージで眼精疲労にさようなら! 】
 
 
スマホを長時間利用して目が疲れる程度であればいいのですが、視力が極端に落ちてしまったり、つらい首コリや肩こりに苦しめられたり、不眠が長期間にわたって続いてしまうと日常生活に様々な支障をきたすようになるので、色々な点で注意が必要です。
 
 
そこで今回はスマホやパソコンの利用による目の疲れを解消したり、視力回復に効くとされるスプーンを使った視力回復方法と「眼球マッサージ」を実演した動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

基礎代謝を高める5つの方法!基礎代謝をアップして疲労、冷え、むくみ、腰痛、肩こり、風邪の予防に利く!

 
972017913ht.png
 
 
 
 
■ 基礎代謝を上げると太りにくい体質になる
 
 
世の中にはダイエット方法、ダイエット器具、ダイエットエクセサイズ、ダイエット食品が溢れています。しかも毎年新しい物が誕生しているにもかかわらず、ダイエット産業は衰退する兆しすら見えません。むしろ成長し続けています。
 
 
なぜかといえば、それだけ太りやすい環境(衣食住)に我々は生活してるためです。あなたはすでにメタボが深刻なレベルになっているのをご存知ですか?。生活習慣病の一つである糖尿病はすでに国民病と呼ばれるまでに拡大しています。
 
 
ちなみに厚労省が平成26年度に行った調査によりますと糖尿病の総患者数は316万6,000人に達しています。予備軍を入れるとすでに2000万人を超えています。このためダイエットはすでに単なる痩せるためのものではありません。
 
 
 
620161210l.png
 
 
 
■ 基礎代謝量を計算する方法
 
 
健康な生活を送るためにダイエットはもはや必要不可欠となっています。しかし、単に食事制限を行なうだけでは痩せません。実は基礎代謝こそが一番大事なポイントであると言われています。また、基礎代謝を高めることによって全身の細胞が若々しくなります。
 
 
これにより、顔のはりやつや、髪の毛にもつやが出て美しくなります。 体温が1度上がると基礎代謝が約13%も上昇し、太りにくい体質になるばかりでなく、様々な病気の予防につながります。美容と健康のためにも基礎代謝を高めることが大切です。
 
 

(1)基礎代謝量の計算式
 
・女性の場合
 
665+9.6×体重Kg)+1.7×身長(cm)-7.0×年齢
 
 
・男性の場合
 
66+13.7×体重(Kg)+5.0×身長(cm)-6.8×年齢
 
 
 
(2)一日に必要な摂取カロリー計算
 
基礎代謝量÷0.6
 
 
16360170301ht.png


 
以下のサイトで必要情報を入力するだけで基礎代謝量を簡単に計算できます。
 
16460170301ht.png

出典 : 「 keisan 」
http://keisan.casio.jp/exec/system/1161228736

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

歯磨きにはインフルエンザやノロウイルスなどの感染症に優れた予防効果があった!口腔内がきれいになるといいことずくめ!

 
920181205hm.png
 
 
 
■ 今年のウイルスは超強力!
 
 
早いもので今年も1ヶ月を切ってしまいました。今年の夏は0157による食中毒が話題となりましたが、冬にに入っても油断はできません。すでにインフルエンザやノロウイルスなど(11月から2月にかけてピークを迎える)感染症が流行し始めています。
 
 
特にRSウイルスは、重くなると呼吸困難になって、入院しなければならないケースが少なくありません。また、小児医療にとっては、インフルエンザよりもはるかに厄介なウイルスですし、溶連菌感染症は子どもだけでなく、大人にも感染しやすいので要注意です。
 
 
ちなみに代表的な冬の感染症は以下の通りです。これらをしっかり予防するためにも手洗い・うがいは行う必要がありますが、強力な感染症の予防法として「歯磨き」をオススメします。意外に思われるかもしれませんが、非常に優れた効果があるんです。
 
 
2770171201ht.png

 

(1)季節性インフルエンザ
 
(2)ノロウイルス胃腸炎
 
(3)マイコプラズマ肺炎
 
(4)RSウイルス感染症…
 
(5)ノロウイルス
 
(6)溶連菌感染症
 

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

免疫力を効率よく高めて風邪を1日で治す方法!身体を芯から温めて風邪やインフルエンザのウイルスをやっつけよう!

 
 
31090171207ht.png
 
 
 
 
■ 今年の風邪は例年よりも威力が強い!?
 
 
昨年から今年頭にかけては暖冬ということもあって、例年よりも風邪やインフルエンザの流行が少し遅れたようなんですが、ここに来て寒さが厳しくなったことから、その分今年の風邪やインフルエンザのウイルスは例年よりも強いようです。
 
 
こう寒さが厳しいと既に風邪ひいた方も多いかと思いますが、風邪やインフルエンザは一度引けば免疫力ができるので大丈夫と安易に考えがちですが、油断はできませんので、再発させないためにも、しっかり予防する必要があります。
 
 
すでに年末に入って、なにかと忙しいので無理をしがちですが、そんなときが一番風邪を引きやすいです。もし風邪を引いてしまったら、出来るだけ早い段階で治しておきたいところですが、そのためにも水分補給と睡眠は非常に重要です。
 
 
 
1520161211l.png
 
 
 
■ 風邪に効く食べ物・飲み物とは!?
 
 
あと身体をあったかくすること。暖かい飲み物、生姜、はちみつ、レモン等々も身体を芯から温めてくれますよね。それとヨーグルトも良いんです。レンジで温めてください。
 
 
冷たいままでもいいですが、ホットヨーグルトにすることによって、よりヨーグルトの持つ効果が高まりますので、今の時期は特にホットヨーグルトがおすすめです。食欲が無いときでも胃に負担をかけずに優れた栄養素を摂取できるので安心です。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

辛い鼻づまりを薬よりも簡単ツボマッサージが効く! 呼吸が楽になってストレスによるイライラ予防などにも効く!

 
 
5430180108ht.png
 
 
 
 
■ 辛い鼻づまりはなぜ起こるの!?
 
 
今年に入ってから朝晩の気温が乱高下する日が何度あったでしょうか?。少し汗ばむくらい温かい陽気になったかと思えば、その次の日には真冬に逆戻り、これほどまで気温差が激しいと体調管理が難しいですよね。
 
 
しっかり準備したつもりでも、突然の発熱やのどの痛み、鼻詰まりなどに襲われることがしばしばあります。中でも特に辛いのが鼻づまりですよね。
 
 
鼻が詰まってしまうと、その分息がしずらくなってしまいます。だからといって「ポカン」と口が半開きの状態では、正直みっともいいものではありませんよね。
 
 
 
5630180108ht.png

 
ちなみに鼻づまりの症状によって以下のような症状に苦しめられることになります。
 
 

(1)寝苦しい
 
(2)鼻水が止まらない
 
(3)息苦しい
 
(4)鼻をかみすぎて粘膜を痛める
 
(5)味覚がおかしくなる
 

 
 
 
5920170610ht.png
 
 
 
『 鼻づまりの原因とは!? 』
 
 
また、鼻づまりの原因についてですが、「鼻粘膜の腫脹」と「鼻腔内の形の異常」の二つが基本となります。
 
 
鼻づまりが引き起こされたら、できるだけ早く解消したいところですが、今回ご紹介させていただく方法は本当に凄いです。顔をマッサージするだけで鼻づまりが解消されます。
 
 
ということで、今回は鼻づまりを最短2分で解消する方法をまとめた記事と実演している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

1日1分足を伸ばして背骨の歪みと血流を改善!肩こり、腰痛、生理不順、むくみ、下半身太りなどの予防に利く!

 
 
11920180310ht.png
 
 
 
■ 体調不良の原因は背骨の歪みだった?
 
 
背骨は我々人間とって最も重要な骨の一つです。背骨は単に頭を支えるだけでなく、全身を支えているので、様々な動作に背骨がかかわっているため、背骨が歪んでしまうと様々な動作が制限されてしまいます。
 
 
また、背骨の構造は心臓や肺を含む重要な器官の大半を保護している「胸郭(きようこう)」につながっています。そして、背骨は脳と体をつなぐ神経の束である脊髄を保護している関係から、背骨が歪むと全身の骨のゆがみ、痛み、しびれ、むくみといった症状を引き起こす原因となります。
 
 
そして、さらに症状が悪化してしまうと内臓にまで影響を及ぼします。ちなみに背骨が歪んでしまうことによって最も影響を受けるのが「腰椎」です。この腰椎がゆがむと腰痛、脚のしびれ、 足先のしびれなどの症状が起こります。
 
 
 
 
31760170301ht.png
 
 
 
『 放置すると症状がさらに悪化! 』
 
 
これらの症状が悪化すると、歩行困難になったり、坐骨神経痛、椎間板ヘルニアになる可能性があるだけに注意が必要です。それだけではありません!、代謝が落ちて脂肪がつきやすくなると下半身太りになりやすく、また、内臓機能の働きも悪化します。
 
 
スマホの長時間利用やデスクワークで長時間座りっぱなしの方は背骨が歪みやすいので、是非今回ご紹介させていたただくエクセサイズ「仰向けの足の親指をつかむポーズ」を行って、背骨の歪みを調整してください。
 
 
しかも1に1分から2分程度でOKなので、忙しい方にぴったりです。本来は足の親指を手でつかむヨガポーズなんですが、ご自宅にあるベルトやタオルなどを使って行ってください。また、いきなりやると強い痛みが生じる可能性があります。慣れるまでは、ゆっくり出来る範囲内で行ってください。

» 記事の続きを読む

 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます