2016年10月の記事一覧


月別アーカイブ:2016年10月

2016年10月の記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
       ■怒りはどこからくるのか?  日々の暮らしの中で怒りがこみ上げてくることが誰にでもあると思いますが、そこで怒りを爆発させてしまうと、取り返しの付かないことになってしまいます。  仕事柄電車を利用することが少なくないので駅のホームで口論になっている人をよく見かけますが、お酒が入っていたりすると余計に抑えが効かなくなるため、勢い余って手を上げてしまうケースが少なくありません。  打ちどこ...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 食が変わるとここまで大変なことに!  肩こり、腰痛、偏頭痛に悩まされている方が男女を問わず、年々増えています。私が子供のころは、肩こりや腰痛は、おじさん、おばさんがなるものと思われていました。  しかし、ここ最近では年代に関係なく、体の不調や痛みに苦しんでいる方が増えています!。とくに中高年になると何らかしら体の痛みで苦しんでいます。深刻なケースも多いです。  こうした慢性的な痛みの...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ 年金が「最低10年加入」は朗報なのか!?  年金受給資格期間をこれまで25年だったのが10年に短縮する法案が先日閣議決定され、これにより64万人が新たに受給資格を得られるようになりました。  昭和61年4月1日以降は国民年金に強制加入になりました。それ以前はどうしていたかというと、任意での加入だったので、自営業者の方の中には一銭も支払わないで65歳を迎えたケースも少なく、こうした場...

記事を読む

怒りを鎮める最強の方法「 アンガーマネジメント 」を極めて人に厳しいストレス社会にさようなら!

 
 
339.png
 
 
 
 
 
■怒りはどこからくるのか?
 
 
日々の暮らしの中で怒りがこみ上げてくることが誰にでもあると思いますが、そこで怒りを爆発させてしまうと、取り返しの付かないことになってしまいます。
 
 
仕事柄電車を利用することが少なくないので駅のホームで口論になっている人をよく見かけますが、お酒が入っていたりすると余計に抑えが効かなくなるため、勢い余って手を上げてしまうケースが少なくありません。
 
 
打ちどころが悪いと死に至ってしまうこともあるだけに注意が必要です。そうした中、欧米では「アンガーマネジメント」という怒りを抑えるための方法がビジネスマンを中心にもてはやされています。
 
 
 
90050161010.png
 
 
 
ちなみに「アンガーマネジメント」を身につけることによって自由自在に怒りをコントロールできるようになると、年収が約2倍になり、平均寿命が7年長くなるといわれるくらい、プラスの効果をもたらします。
 
 
では、その肝心の「怒り」は、どこから来るのでしょうか?。元来怒りは人間を含めた動物が自分の身の危険を感じたときに感じる、「生死に直結する感情」といわれていますが、現代で身の危険を感じるような状況にある人はほとんどいませんよね。
 
 
むしろ、自分以外の誰かに恥ずかしい思いをさせられたり、損をこうむったり、バカにされたりといったことを直接的、間接的に受けたときに怒ることが多いですよね。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

腰痛や肩こりなどの抜本的原因とは?食事でここまで大きな差がでます!痛みを解消する方法!

 
 
478.png
 
 
 
 
■ 食が変わるとここまで大変なことに!
 
 
肩こり、腰痛、偏頭痛に悩まされている方が男女を問わず、年々増えています。私が子供のころは、肩こりや腰痛は、おじさん、おばさんがなるものと思われていました。
 
 
しかし、ここ最近では年代に関係なく、体の不調や痛みに苦しんでいる方が増えています!。とくに中高年になると何らかしら体の痛みで苦しんでいます。深刻なケースも多いです。
 
 
こうした慢性的な痛みの原因に食生活をあげる方が少なくありません。昭和と平成では本当にこれが同じ国民かと疑いたくなるぐらい食生活が激変しています!。

» 記事の続きを読む

年金が「最低10年加入」に短縮されるも、人気年金アドバイザーが算出した「 受給額 」が衝撃的だった!

 
 
66040161005.png
 
 
 
 
 
■ 年金が「最低10年加入」は朗報なのか!?
 
 
年金受給資格期間をこれまで25年だったのが10年に短縮する法案が先日閣議決定され、これにより64万人が新たに受給資格を得られるようになりました。
 
 
昭和61年4月1日以降は国民年金に強制加入になりました。それ以前はどうしていたかというと、任意での加入だったので、自営業者の方の中には一銭も支払わないで65歳を迎えたケースも少なく、こうした場合、廃業した時点で無収入となります。
 
 
それ以降は、貯金を切り崩すか生活保護を受けることになるわけですが、中にはサラリーマンから脱サラして事業が比較的良かったときに数年程度支払っていたケースも結構あるようで、こうした方々にとっては朗報と言えると思います。
 
 
が、しっかし、一体いくら支給されるのか、その額が謎だったので、色々と調べてみたところ、年金アドバイザーのhirokiさんがMAG2NEWSさんに寄稿した記事が非常に分かりやすかったので、動画と合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます