ダイエットのカテゴリ記事一覧


カテゴリ:ダイエット

ダイエットのカテゴリ記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

ダイエット
     ■ 体脂肪気になりますか? 2008年4月から始まった「特定健診制度(メタボ検診)」によって、高血圧、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病などの「生活習慣病」に対する意識が大きく変わることが期待されたわけですが、施工される前とほとんど変わっていません。  自分の健康を維持するために、人はそれぞれ目安にするものをもっていますが、その目指すところは人によって違います。  すべての人が体脂肪を減らすことに一...

記事を読む

ダイエット
     ■ 痩せにくい体質の人たちが増えている理由! 意外に思われるかもしれませんが、ダイエットを一生懸命頑張っているのに痩せない人が増えています。  この原因の一つに「血流の悪化」があげられます。  血の流れが悪くなると基礎代謝も同時に悪化するので、脂肪燃焼効果もそれにともなって低下します。  ですので、適度な運動とゆるい食事制限程度のダイエットでは中々効果がでません。  また、最近は中高年の方...

記事を読む

ダイエット
    ■ 体脂肪について 今回のテーマでは「体脂肪」とは、体の脂肪のことを表し、皮下脂肪や内臓脂肪も含めた総称です。  体脂肪計で計測できる体脂肪率は、体重に占める体脂肪の割合をパーセンテージで表したものです。  ちなみに脂肪はつく場所によって名前が異なります。  皮膚と筋肉の間に蓄えられた脂肪のことを皮下脂肪といいます。  そして、お腹の内臓周辺に蓄えられた脂肪を内臓脂肪といいます。  気になる...

記事を読む

ダイエット
     ■ 今回のテーマは「やせる出汁」 今回は、『1日1杯飲むだけダイエット やせる出汁』(出版:アスコム)やせる出汁ダイエットのやり方とその効果についてまとめさせていただきました。  この本では、本来辛いはずのダイエットを「やせる出汁」を飲むことで、無理なく健康的にやせる方法とその仕組みについて分かりやすく解説されています。  Amazonでこの本を購入する >>   著者でやせる出汁を毎日実践している...

記事を読む

ダイエット
     ■ 片足立ち20秒間できますか!? 人間の体は気候の変化に応じて調整しています。例えば今の時期でしたら寒さに応じて血管を収縮させて、体温が低くなり過ぎないよう調節しています。  しかし、血管が収縮した状態が続くことによって血液の流れが悪化します。このため人によっては動脈硬化が進み、血管を血液が通るときに詰まりやすくなります。  血管が収縮した状態が続く冬場は一年の中で最も脳梗塞や心筋梗塞を...

記事を読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

【ごっそり痩せる】体脂肪を効率よく減らす方法!激しい運動をしなくても体脂肪は落ちる!

 
body_fat_01121.jpg
 
 
 
 

■ 体脂肪気になりますか?


 
2008年4月から始まった「特定健診制度(メタボ検診)」によって、高血圧、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病などの「生活習慣病」に対する意識が大きく変わることが期待されたわけですが、施工される前とほとんど変わっていません。
 
 
自分の健康を維持するために、人はそれぞれ目安にするものをもっていますが、その目指すところは人によって違います。
 
 
すべての人が体脂肪を減らすことに一生懸命になっているわけではないのはわかりますし、もちろんそれで何ら問題ありません。
 
 
 
 
 
body_fat_01122.jpg
 
 

【BMI=体重(kg)÷身長(m)2】

(1)やせ  =18.5未満
(2)普通  =18.5~25
(3)肥満度1=25~30
(4)肥満度2=30~35
(5)肥満度3=35~40
(6)肥満度4=40以上


 
 
 
 

■ 肥満は他人事ではない!


 
しかし、最近ではメタボ治療のための専門外来が次々と誕生しているので、近い将来「肥満」で悩まれている多くの人が肥満を克服出来る日が来るかもしれませんが、メタボの元凶とされる体脂肪を効率よく落とすためにも、体脂肪について詳しく知る必要があります。
 
 
ということで、今回は自分で自分の理想のボディを手にいれるための方法と体脂肪に関する知識についてわかりやすくまとめてあるカラパイアさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

※本ページはプロモーションが含まれています。

お風呂で「正座ダイエット」の健康効果が凄い!血行が良くなって骨盤の歪み、猫背、むくみ、腰痛の予防に!

 
Seiza_in_the_bath_12211.jpg
 
 
 
 

■ 痩せにくい体質の人たちが増えている理由!


 
意外に思われるかもしれませんが、ダイエットを一生懸命頑張っているのに痩せない人が増えています。
 
 
この原因の一つに「血流の悪化」があげられます。
 
 
血の流れが悪くなると基礎代謝も同時に悪化するので、脂肪燃焼効果もそれにともなって低下します。
 
 
ですので、適度な運動とゆるい食事制限程度のダイエットでは中々効果がでません。
 
 
また、最近は中高年の方だけでなく、比較的若い人の間でも血流が良くない人が増えています。
 
 
この原因としてあげられるのが「姿勢」です。
 
 
一日中座りっぱなしで、パソコンやスマホを使用しながら仕事をする人の中には、年齢に関係なく「猫背気味」の人が少なくありません。
 
 
姿勢が悪化すると血流も悪化するので、姿勢には十分注意する必要があります。
 
 
 
 
 
Poor_blood_flow_12211.jpg
 
 
 

■ 血流が悪化する原因とは?


 
血流が悪化してしまう主な原因は以下のとおりです。
 
 

▼ 血流悪化の原因(1)「運動不足」


 
運動には血管を広げて血行を促進する効果がありますが、運動不足になると筋力が低下して血液を送る力も低下するので、血流が悪化します。
 
 
 
 

▼ 血流悪化の原因(2)「食生活の乱れ」


 
食生活が乱れて肉類ばかり食べると、緑黄色野菜や魚、豆類など血流を良い状態に保つために必要な栄養素が不足して、血液の巡りを悪化させます。
 
 
また、動脈硬化の原因となる脂質が蓄積し、血管内壁に付着して血流が悪化します。
 
 
 
 

▼ 血流悪化の原因(3)「ストレス」


 
ストレスがたまると、常に交感神経が優位な状態となって、血管を収縮させて血流を悪化させる可能性があります。
 
 
 
 

▼ 血流悪化の原因(4)「喫煙」


 
タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮させ、血流を悪化させる原因になります。
 
 
 
 

▼ 血流悪化の原因(5)「気候の変化」


 
気候の変化によって寒暖差が激しい日が続くと、体が対応できずに血管が収縮して血流が悪化する可能性があります。
 
 
 
といういことで、今回は血流を効率よく改善して太りにくい体質に改善する効果が期待できる「正座ダイエット」をご紹介させていただきます。
 

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

本気でやせたいなら苦しい食事制限をやめてインナーマッスルを鍛えて体脂肪を効率よく減らしましょう!

 
Puffy_belly_12211.jpg
 
 
 

■ 体脂肪について


 
今回のテーマでは「体脂肪」とは、体の脂肪のことを表し、皮下脂肪や内臓脂肪も含めた総称です。
 
 
体脂肪計で計測できる体脂肪率は、体重に占める体脂肪の割合をパーセンテージで表したものです。
 
 
ちなみに脂肪はつく場所によって名前が異なります。
 
 
皮膚と筋肉の間に蓄えられた脂肪のことを皮下脂肪といいます。
 
 
そして、お腹の内臓周辺に蓄えられた脂肪を内臓脂肪といいます。
 
 
気になる体脂肪の基準値については、以下のとおりになります。
 
 

【男女の体脂肪の基準値】
 
・男性:体脂肪率が15~20%が標準
 
・女性:体脂肪率が20~30%が標準


 
 
 
 
 

■ 体脂肪が増えるデメリットが怖い


 
体脂肪が増えすぎてしまうと、健康に悪影響を及ぼします。
 
 
脂肪のついている位置によってその影響は大きく異なり、男性に多いとされる内臓脂肪肥満は、りんご型肥満と呼ばれています。
 
 
りんご型肥満は、高血糖・脂質異常・高血圧などの生活習慣病発生リスクが高くなると言われています。
 
 
一方、女性に多いとされる皮下脂肪型肥満は、洋ナシ型肥満と呼ばれています。
 
 
内臓脂肪と異なり動脈硬化など生活習慣病を発症するリスクは低いですが、関節痛、月経異常などを発症するリスクが高いので注意が必要です。
 
 
 
 
 

■ 体脂肪を減らすメリットとは?


 
体脂肪を減らすことによって得られるメリットは以下のとおりです。
 
 
 

▼ 体脂肪を減らすメリット(1)「生活習慣病を予防」


 
体脂肪が増えすぎてしまうと、肥満、糖尿病、高血圧などの生活習慣病を発症するリスクが高まります。
 
 
体脂肪を減らすことによって生活習慣病を予防することができます。
 
 
 
 

▼ 体脂肪を減らすメリット(2)「自分に自信が持てる」


 
体脂肪を減らすことによって、それまで脂肪に隠れていた筋肉が見えてきます。
 
 
より引き締まった肉体を手に入れることができます。
 
 
体脂肪が減って見た目が良くなったことや、体脂肪を減らす努力したことによって、自己肯定感が高まり、自分に自信が持てます。
 
 
 
 

▼ 体脂肪を減らすメリット(3)「運動能力の向上」


 
体脂肪を減らすと、身体がより動かしやすくなります。
 
 
これにより、運動やスポーツのパフォーマンスが向上する可能性があります。
 
 
 
 
 

■ 体脂肪を減らすには!!


 
体脂肪は体重を減らすよりも難しいですよね。
 
 
まず食事制限で体脂肪を落とそうとしても中々難しいです。
 
 
食事制限によって筋肉量が減り、基礎代謝が低下するため、かえって痩せにくくなってしまいます。
 
 
ですので、体脂肪を減らすのは思いのほか難しいんです。
 
 
しかし、インナーマッスルを効率よく鍛える簡単なトレーニングを習慣化すれば、効率よく脂肪燃焼をすることが出来るようになります。
 
 
 
 
Puffy_belly_12212.jpg
 
 
 
さらに体脂肪を効率よく減らすために必要となるのは以下の点です。
 
 

【体脂肪を効率よく減らすには】
 
(1)食事回数を減らさない
 
(2)有酸素運動を行なう
 
(3)軽い筋肉トレーニングを行なう
 
(4)一日のエネルギー量を知り、摂取カロリーを調整する
 
(5)アルコール類の飲みぎに注意する


 
 
 

『 食事制限ダイエットのデメリットとは!? 』


 
(1)は、先に申し上げた通り、無理に食事回数を減らせば筋肉量が落ちるので基礎代謝が低下し、脂肪を燃焼する働きが悪化するので逆に太りやすくなってしまいます。
 
 
(2)の有酸素運動(ウォーキングやジョギングなど)によって、代謝を上げながら効率よく脂肪を燃焼できるので、太りにくい体質へと改善されていきます。
 
 
(3)の筋肉トレーニングによって適度な筋肉がつくことによって代謝が高まりますので、脂肪が燃焼されやすくなり、太りにくい体質へと改善されていきます。
 

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

1日1杯飲むだけダイエット やせる出汁の健康効果がすごい!味覚を変えるだけでやせる!

 
Soup_to_lose_weight_1231.jpg
 
 
 
 

■ 今回のテーマは「やせる出汁」


 
今回は、『1日1杯飲むだけダイエット やせる出汁』(出版:アスコム)やせる出汁ダイエットのやり方とその効果についてまとめさせていただきました。
 
 
この本では、本来辛いはずのダイエットを「やせる出汁」を飲むことで、無理なく健康的にやせる方法とその仕組みについて分かりやすく解説されています。
 
 
Amazonでこの本を購入する >>
 
 
 
著者でやせる出汁を毎日実践している医師(糖尿病内科)の工藤孝文先生も、いまでこそスリムな体型を誇ってますが、10年前までは仕事のストレスで食事はもっぱら「ファーストフード」と「インスタント食品」が中心だったそうです。
 
 
しかも、急いでドカ食いしていたため、気がつけば体重も90キロオーバー、悪玉コレステロールも220mg/dLと基準値(70~139mg/dL)を大幅にオーバーしていたんです。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

1日1分!片足立ちダイエットで全身の血流を改善!高血圧、血栓症、動脈硬化、脳梗塞、認知症の予防に!

 
one_leg_diet_292.jpg
 
 
 
 

■ 片足立ち20秒間できますか!?


 
人間の体は気候の変化に応じて調整しています。例えば今の時期でしたら寒さに応じて血管を収縮させて、体温が低くなり過ぎないよう調節しています。
 
 
しかし、血管が収縮した状態が続くことによって血液の流れが悪化します。このため人によっては動脈硬化が進み、血管を血液が通るときに詰まりやすくなります。
 
 
血管が収縮した状態が続く冬場は一年の中で最も脳梗塞や心筋梗塞を引き起こしやすい季節なのですが、症状が出にくいので早期発見は容易ではありません。
 
 
 
 
 

■ 片足立ち20秒できないと何が問題なのか!?


 
そこでぜひ試していただきたいのが、片足立ちでバランスが取れるかというテストです。
 
 
両目を開けた状態で結構ですので、やってみてください。
 

もし20秒間バランスを保つことができないのであれば要注意です。
 
 
ということで今回は片足立ちテスト・エクセサイズによって脳梗塞を予防する方法を解説したJ-CASTニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます