ストレッチのカテゴリ記事一覧


カテゴリ:ストレッチ

ストレッチのカテゴリ記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

ストレッチ
     ■ 坐骨神経痛とは? 坐骨神経痛は、お尻から足の後ろ側にかけて生じる痛みやしびれ、麻痺などの症状のことをさします。  ちなみに坐骨神経は腰から太股にある後大腿皮神経、膝部分の総腓骨神経、ふくらはぎにある脛骨神経などの大きな神経と足底神経などの小さな神経によって成り立ってます。  坐骨神経痛の原因として最も多いのが「椎間板ヘルニア」です。  脊椎腫瘍、脊柱管狭窄症、脊椎分離症、脊椎すべり症な...

記事を読む

ストレッチ
     ■ つらい肩こりは肩甲骨はがしストレッチで解消できる!? 肩や首まわりのこりが酷い人や、普段から姿勢が悪い人に肩甲骨周辺の筋肉がコリ固まっているケースが多く見受けられます。  こりが慢性的になってしまうと、自分でマッサージする程度では辛いコリや痛みは解消されません。  この肩甲骨周辺のコリをほぐすには、「肩甲骨はがし」という肩甲骨を中心に動かすエクセサイズが有効です。  今回は肩や首のコリ...

記事を読む

ストレッチ
     ■ ぐるぐる回す「足首まわし」とは? 先日「ふくらはぎマッサージ」の効能・効果と、そのやり方について解説させていただいたところ、大変好評でした。  今回は「ふくらはぎマッサージ」よりも、さらに簡単にできる「足首回し」をご紹介させていただきます。  「足首回し」は、文字通り足首を回すだけです。  たったこれだけなんですが、骨盤矯正効果が非常に優れているので、足首回しを習慣化することによって、...

記事を読む

ストレッチ
     ■ 寝違えの原因は寝相が悪いからではい? 私はストレスで睡眠の質が悪化すると寝ている間に何度も寝がえりを打つクセがあり、そのたびに首を寝違えていました。  このため大事なプレゼンの当日に首を寝違えてしまうことが過去に何度かありまして、辛い首の痛みに気を取られてしまい、100%自分が納得する形でプレゼンできなかったことが今でも悔やまれます。  寝違えは、その日に限って特別寝相が悪かったから生...

記事を読む

ストレッチ
    ■ 太りやすい体質とは? 特別食事の量が多いわけでもないのに、いや、むしろ少ない方なのに太りやすいといった悩みを持たれている方は意外なまでに多く、皆さんコンプレックスに感じています。  確かに痩せやすい体質、太りやすい体質がありますが、何歳になっても改善できます。  まず、太りやすい人と太りにくい人とを比較した場合、まず太りやすい人は脂肪燃焼効率が悪いです。  そして、脂肪燃焼効率の悪い人は...

記事を読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

【もっと早く知りたかった!】腰回りを柔らかくする5つのストレッチ!坐骨神経痛などの予防に!

 
waist_stretch_01121.jpg
 
 
 
 

■ 坐骨神経痛とは?


 
坐骨神経痛は、お尻から足の後ろ側にかけて生じる痛みやしびれ、麻痺などの症状のことをさします。
 
 
ちなみに坐骨神経は腰から太股にある後大腿皮神経、膝部分の総腓骨神経、ふくらはぎにある脛骨神経などの大きな神経と足底神経などの小さな神経によって成り立ってます。
 
 
坐骨神経痛の原因として最も多いのが「椎間板ヘルニア」です。
 
 
脊椎腫瘍、脊柱管狭窄症、脊椎分離症、脊椎すべり症なども坐骨神経痛の原因とされています。
 
 
 
 
 
sciatica_01121.jpg
 
 
 

■ 坐骨神経痛になるのは中高年だけではない!?


 
20代から30代の若い世代においては「腰椎椎間板ヘルニア」「梨状筋症候群」が多く、高齢世代になると大半は「腰部脊柱管狭窄」と「腰椎椎間板ヘルニア」を原因として坐骨神経痛を引き起こします。
 
 
また、坐骨神経痛による痛みが腫瘍によって引き起こされているケースもあるので、病院でさえも診断するのは簡単なことではないようです。
 
 
特に梨状筋が坐骨神経痛を圧迫することで生じる「梨状筋症候群」は難しいとされています。
 
 
 
 
 

■ 坐骨神経痛に効くストレッチ5選


 
今回米国の健康情報サイト「Prevention」にて坐骨神経痛や腰痛予防などに良い効果をもたらすストレッチが5つほど紹介されていたので、こちらの方を動画と合わせてご紹介させていただきます。
 
 
これら5つのストレッチは坐骨神経痛の症状を緩和する効果があるとされています。
 
 
また、激しい運動をすることなく下半身の筋肉を強化することができるので下半身を強化しながら腰痛予防、老化に伴う筋力低下にも良い効果をもたらしてくれます。
 
 
筋肉量が増えることによって「血流」と「代謝」も改善されるので、ダイエット効果も期待できます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

【永久保存版】肩甲骨はがしの効果が凄い!肩こり、五十肩、背中の痛み、腰痛の予防に!

 
scapula_stretch_01121.jpg
 
 
 
 

■ つらい肩こりは肩甲骨はがしストレッチで解消できる!?


 
肩や首まわりのこりが酷い人や、普段から姿勢が悪い人に肩甲骨周辺の筋肉がコリ固まっているケースが多く見受けられます。
 
 
こりが慢性的になってしまうと、自分でマッサージする程度では辛いコリや痛みは解消されません。
 
 
この肩甲骨周辺のコリをほぐすには、「肩甲骨はがし」という肩甲骨を中心に動かすエクセサイズが有効です。
 
 
今回は肩や首のコリの正体と肩甲骨はがしで解消する方法までを解説させて頂きます。
 
 
是非一番下にあるヨガの要素を取り入れた肩甲骨はがしエクセサイズの実演動画をご覧頂き、実践していただければ幸いです。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

「足首回し」の健康効果が凄い!骨盤の歪みと血流を改善して免疫力アップ!慢性疲労、むくみ、冷え、腰痛の予防に!

 
rotate_the_ankle_01061.jpg
 
 
 
 
■ ぐるぐる回す「足首まわし」とは?
 
先日「ふくらはぎマッサージ」の効能・効果と、そのやり方について解説させていただいたところ、大変好評でした。
 
 
今回は「ふくらはぎマッサージ」よりも、さらに簡単にできる「足首回し」をご紹介させていただきます。
 
 
「足首回し」は、文字通り足首を回すだけです。
 
 
たったこれだけなんですが、骨盤矯正効果が非常に優れているので、足首回しを習慣化することによって、幅広い健康効果(冷え、むくみ解消など)が得られます。
 
 
基本的に足首回しは布団の中で起床時と就寝時に行うのですが、血流が良くなるので、起床時は気分良く目覚めることが出来ます。
 
 
また、就寝時には体があたたまるので、ぐっすり眠ることが出来るようになります。
 
 
 
 
 【 骨盤が歪むパターン 】
distorted_pelvis_01062.jpg
 
 
 

▼ 足を回すだけで骨盤矯正+姿勢改善!


 
目覚めと睡眠の質が高まることによって、より健康になれますよ。
 
 
しかも、骨盤がいとも簡単に矯正されるので、自然と姿勢も良くなるので、美脚にも良い効果をもたらしてくれます。
 
 
これだけ簡単で幅広い健康効果が得られるエクセサイズは、そうありません。
 
 
ということで、今回は足首回しについて、非常に分かりやすく解説しているサプリさんの記事と動画をあわせてご紹介させていただきます。
 
 
血流を改善すれば免疫力や代謝も上がるので、様々な病気の予防にもなりますので、是非試してみてください。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

寝違えたときの辛い「首の痛み」を速攻で治す「寝違え治しストレッチ」の効果が凄い!首コリ、肩コリの予防にも!

 
crooked_sleep_01061.jpg
 
 
 
 

■ 寝違えの原因は寝相が悪いからではい?


 
私はストレスで睡眠の質が悪化すると寝ている間に何度も寝がえりを打つクセがあり、そのたびに首を寝違えていました。
 
 
このため大事なプレゼンの当日に首を寝違えてしまうことが過去に何度かありまして、辛い首の痛みに気を取られてしまい、100%自分が納得する形でプレゼンできなかったことが今でも悔やまれます。
 
 
寝違えは、その日に限って特別寝相が悪かったから生じてしまったわけではなく、ある程度の期間身体へ何らかしら余計な負担がかかっていることを示すサインなのだそうです。
 
 
 
 

▼ もがけばもがくほど痛みが増す


 
首自体に何かしらの症状が出ているか、もしくは別の病気が原因で寝違えてしまうのだとか。
 
 
ですので、痛みをこらえながら自分で首をマッサージしても痛みがますばかりで中々治りません。
 
 
私のケースで言うと、仕事を休むほどの痛みではないのですが、動くたびに首の周りがズキズキ痛むので、動く度にストレスが増えていく感じで、イライラが募ります。
 
 
その状態を放置してしまうと次第に自律神経が乱れて様々な体調不良を引き起こす原因になるので、放置せずにできるだけ早い段階で治療する必要があります。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

体が硬いと太りやすいは本当だった?太りやすい体質を改善するための方法!骨盤矯正、肩こり、腰痛などの予防にも!


stiff_body_01021.jpg
 
 
 
 

■ 太りやすい体質とは?


 
特別食事の量が多いわけでもないのに、いや、むしろ少ない方なのに太りやすいといった悩みを持たれている方は意外なまでに多く、皆さんコンプレックスに感じています。
 
 
確かに痩せやすい体質、太りやすい体質がありますが、何歳になっても改善できます。
 
 
まず、太りやすい人と太りにくい人とを比較した場合、まず太りやすい人は脂肪燃焼効率が悪いです。
 
 
そして、脂肪燃焼効率の悪い人は体が硬い人が圧倒的に多いです。
 
 
事実体が柔らかい人は体が固い人よりも太りにくいという研究結果があります。
 
 
 
 
 

■ なぜ体が硬いと太りやすいのか?


 
赤ちゃんを見れば分かる通り、体はゴムのようにやわらかいですよね。
 
 
つまり、生まれつき体が硬い人はほとんどいいません。
 
 
ですので、体が硬いのは後天的なものなので、「自分は生まれつき体が硬い」と思っている人は、自分で思い込んでいるだけです。
 
 
体が硬いと体を動かすさいの関節などの可動領域が小さくなります。
 
 
可動域が小さいと運動量も少なくなります。
 
 
体を動かすこと自体が窮屈であるため、運動に楽しみを見いだすことができません。
 
 
ですので、体が硬いと運動によるダイエットが長続きしません。
 
 
また、慢性的な運動不足により筋肉が硬くなってしまうと必然的に「血行不良」や「新陳代謝の低下」を引き起こしてしまいます。
 
 
そうなると、さらに筋肉が硬くなって脂肪燃焼効率が悪化するため、より太りやすい体質になってしまいます。
 
 
 
 
 

■ 痩せやすい体質になるには?


 
体が硬くなればなるほどエネルギー消費効率が悪化するので、痩せやすい体質にするには、体を柔らかくする必要があります。
 
 
そうすることによって、これまでと同じ運動をしても運動量と領域範囲が広がるので、脂肪が燃焼しやすくなります。
 
 
体を柔らかくするストレッチを行なうことによって、徐々に体が柔らかくなります。
 
 
また、同時に筋肉もついてきますので、脂肪燃焼効率が改善され太りにくくなります。
 
 
そこで今回は誰でも簡単にできるヨガポーズをご紹介させていただきます。
 
 
このヨガポーズは、体をやわらかくする効果だけでなく、骨盤の歪みを改善しながら血行と代謝が良くなるので、次第に太りにくい体質に改善されます。
 
 
また、肩こりや腰痛の予防にも効果があるので、健康と美容の両方に効きますよ。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます