本のまとめのカテゴリ記事一覧


カテゴリ:本のまとめ

本のまとめのカテゴリ記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

本のまとめ
   ■ 今回のテーマは「1日1分わきをもむ」 今回は、著書「疲れたら1日1分ワキをもむだけ」(著者:Abeシスターズ(あべしすたーず)、出版:主婦の友社)から、わき揉みやり方と、その優れた健康効果についてまとめさせていただきました。  著者のAbeシスターズ(あべしすたーず)さんは、自ら経営するサロンで経絡マッサージ・リンパドレナージュ・アロマテラピーとストレッチを融合させた独自の「フォーハンド」マッ...

記事を読む

本のまとめ
   ■ 今回のテーマは「肺炎の原因と予防」について 今回は、著書「肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい」(著者:西山耕一郎(にしやま こういちろう)、出版:飛鳥新書)から、高齢者に多くみられる誤嚥性肺炎の原因から予防・改善法までをまとめさせていただきました。  肺炎は全死亡原因の第3位で、高齢者に限ってみると第1位です。ですので、日本では肺炎=高齢者が発症しやすい病気として認識されていますが、世界では肺...

記事を読む

本のまとめ
   ■ 今回のテーマは「疲れがとれない本当の原因」について 今回は、著書「疲れがとれない原因は副腎が9割」(著者:御川安仁(みかわ・やすひと)、出版:フォレスト出版)から、疲れが取れない本当の原因についてと改善方法についてまとめさせていただきました。  「毎日しっかり食事をとって、7時間以上寝ているのに疲れが取れない」といった経験がございませんか?。私は疲れが取れないのは、ほんの数年前まで単に睡眠の...

記事を読む

本のまとめ
   ■ 今回のテーマは「小指湿布」 今回は、著書「「小指湿布」を貼るだけで自律神経を整える」(著者:安田譲、出版:主婦の友社)から、小指湿布のやり方と、その優れた健康効果についてまとめさせていただきました。  「小指に湿布をはるだけで健康になる?、怪ししい...」と、思われるかもしれませんが、著者の安田譲先生は、神経内科専門医として京都大学医学部附属病院をはじめ、名だたる病院でキャリアを築き上げた立...

記事を読む

本のまとめ
   ■ 今回のテーマは「長生きスイッチ」 今回は、著書「血液循環の専門医が見つけた押すだけで体じゅうの血がめぐる長生きスイッチ」(著者:サンマーク出版、出版:渡辺尚彦)から、長生きスイッチのやり方と、その優れた健康効果についてまとめさせていただきました。  手には全身とつながっている「つぼ」が無数にありますが、中でも幅広い効果が期待できるのが「合谷(ごうこく)」です。  著者の渡辺尚彦先生は、長年...

記事を読む

疲れたら1日1分ワキをもむだけ!わきを揉むと血流がよくなって高血圧、動脈硬化、肩こり、腰痛、冷えなどの予防に!


220200731.png
 
 
 

■ 今回のテーマは「1日1分わきをもむ」


 
今回は、著書「疲れたら1日1分ワキをもむだけ」(著者:Abeシスターズ(あべしすたーず)、出版:主婦の友社)から、わき揉みやり方と、その優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
著者のAbeシスターズ(あべしすたーず)さんは、自ら経営するサロンで経絡マッサージ・リンパドレナージュ・アロマテラピーとストレッチを融合させた独自の「フォーハンド」マッサージを行っています。
 
 
そして、一般の人たちだけでなく、女優さん、モデルさんの間でも、その施術が高く評価されていることから、口コミで評判が評判をよび、今では予約の取れないサロンとして有名です。

» 記事の続きを読む

肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい!ムセる、せきこむ、かすれ声は「誤嚥性肺炎」のサインです!


12920200725.png
 
 
 

■ 今回のテーマは「肺炎の原因と予防」について


 
今回は、著書「肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい」(著者:西山耕一郎(にしやま こういちろう)、出版:飛鳥新書)から、高齢者に多くみられる誤嚥性肺炎の原因から予防・改善法までをまとめさせていただきました。
 
 
肺炎は全死亡原因の第3位で、高齢者に限ってみると第1位です。ですので、日本では肺炎=高齢者が発症しやすい病気として認識されていますが、世界では肺炎は若年層がかかりやすい病気として認識されています。
 
 
肺炎には誤嚥性肺炎以外にもいくつか種類がありますが、そのほとんどが細菌やウイルスなどによって発症します。

» 記事の続きを読む

疲れがとれない原因は副腎が9割!副腎疲労症候群を予防改善する方法!


12620200723.png
 
 
 

■ 今回のテーマは「疲れがとれない本当の原因」について


 
今回は、著書「疲れがとれない原因は副腎が9割」(著者:御川安仁(みかわ・やすひと)、出版:フォレスト出版)から、疲れが取れない本当の原因についてと改善方法についてまとめさせていただきました。
 
 
「毎日しっかり食事をとって、7時間以上寝ているのに疲れが取れない」といった経験がございませんか?。私は疲れが取れないのは、ほんの数年前まで単に睡眠の質が低下しているからだと思い込んでいました。
 
 
この本の著者である御川安仁先生は、疲れが取れない原因の9割は腎臓の少し上にある「副腎」という臓器が原因であるとし、高い確率で「副腎疲労症候群」であると解説しています。もし思い当たるのであれば是非読み進めてください。

» 記事の続きを読む

「小指湿布」を貼るだけで自律神経を整える!肩こり、首こり、腰痛、頭痛、アレルギーなどの予防に効く!


620200723.png
 
 
 

■ 今回のテーマは「小指湿布」


 
今回は、著書「「小指湿布」を貼るだけで自律神経を整える」(著者:安田譲、出版:主婦の友社)から、小指湿布のやり方と、その優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
「小指に湿布をはるだけで健康になる?、怪ししい...」と、思われるかもしれませんが、著者の安田譲先生は、神経内科専門医として京都大学医学部附属病院をはじめ、名だたる病院でキャリアを築き上げた立派なお医者さんです。
 
 
医学博士として、国内外で沢山の論文を発表しています。そんな安田先生が簡単に自律神経を整えて様々な体調不良を予防・改善する方法として考案されたのが「小指湿布」です。

» 記事の続きを読む

押すだけで体じゅうの血がめぐる長生きスイッチ!高血圧、動脈硬化、肩こり、冷えの予防に!


11420200715.png
 
 
 

■ 今回のテーマは「長生きスイッチ」


 
今回は、著書「血液循環の専門医が見つけた押すだけで体じゅうの血がめぐる長生きスイッチ」(著者:サンマーク出版、出版:渡辺尚彦)から、長生きスイッチのやり方と、その優れた健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
手には全身とつながっている「つぼ」が無数にありますが、中でも幅広い効果が期待できるのが「合谷(ごうこく)」です。
 
 
著者の渡辺尚彦先生は、長年血液循環の専門医として勤務する傍ら東洋医学を学び、臨床の場で患者さんの治療に取り入れてきました。その膨大なデータと脳画像から明らかになったのが、その優れた効能・効果です。
 
 
渡辺先生は、合谷というツボを押すだけで、高血圧、肩こり、視力低下、めまい、頭痛、歯痛、うつを改善し、さらに認知症や脳梗塞などの予防になると断言されています。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます