ストレスのカテゴリ記事一覧


カテゴリ:ストレス

ストレスのカテゴリ記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

ストレス
     ■ 自律神経失調症とは?! 自律神経には、交感神経と副交感神経の2つがあり、不規則な生活習慣などによって、自律神経のバランスが乱れることによって、自律神経失調症を引き起こしてしまいます。  自律神経失調症の主な症状として、めまい、ふらつき、動悸、頭痛、胃痛、下痢、倦怠感などがあげられます。  ストレス社会といわれて久しいですが、自律神経失調症やパニック障害、不安症などの精神疾患を患う人が増...

記事を読む

ストレス
     ■ ストレスを放置してはならない!! 我々日本人は諸外国の人たちから良い意味でも悪い意味でも「我慢強い」、「忍耐強い」といわれることが多いわけですが、そせいかストレスによる症状が現れても気づきにくいケースが多いです。  特に最近はコンプライアンスが厳格化され、職場環境、労働環境がかえって悪化してしまうケースが少なくありません。こうした問題が直接現場で働く従業員の身に起こります。上図にあるよ...

記事を読む

ストレス
      ■ ストレスに強くなろうとするのは危険!? ストレス社会と呼ばれて久しいですが、そんな中よく「ストレスに強い人」、「ストレスに弱い人」といった表現が用いられます。ここでいうストレスに強い人というのは、メンタルが強い人をさすわけですが、普通に生活していて、メンタルを鍛えるというのは容易ではありません。  にもかかわらず、メンタルを鍛えれば、ストレスと無縁な生き方が出来ると思われている方が少...

記事を読む

ストレス
      ■ なぜ人は愚痴をいうのか? 職場やスポーツなどサークル、地域の集まりなどで色々な人と接する機会が皆さんおありかと思いますが、どこに行っても愚痴ばかりこぼす人が必ずいますよね。  愚痴をこぼす人は、大抵子どものころから愚痴をこぼしていたようです。両親の影響も多分にあるかと思います。それくらい言葉による意識のすり込む力が大きいんです。  ですので、愚痴をやめようと本人が決意したとしても、そ...

記事を読む

ストレス
      ■ Facebook友達が多い=楽しいわけではない!? Facebookの一般のユーザーの中には有名人でもないのに友達が数千人いる方がいらっしゃいますよね。何かのビジネスをやられているのかといえば、決してそんなこともなく、ごぐごく普通に友達を増やしているケースが意外にも少なくありません。  私の友人にFacebookの友達が3000人以上いる方がいまして、毎朝挨拶の投稿をすると、いいね!が1000以上つき、これ...

記事を読む

弱った自律神経を改善する方法とは?ストレスで硬くなった身体をほぐせば自律神経は整う!自律神経失調症の予防に!

 
autonomic_nerves_01181.jpg
 
 
 
 

■ 自律神経失調症とは?!


 
自律神経には、交感神経と副交感神経の2つがあり、不規則な生活習慣などによって、自律神経のバランスが乱れることによって、自律神経失調症を引き起こしてしまいます。
 
 
自律神経失調症の主な症状として、めまい、ふらつき、動悸、頭痛、胃痛、下痢、倦怠感などがあげられます。
 
 
ストレス社会といわれて久しいですが、自律神経失調症やパニック障害、不安症などの精神疾患を患う人が増えています。
 
 
自律神経失調症の直接的な原因は依然として解明されていませんが、症状を改善する方法は、幾つもあり、どれもそれなりに効果があります。
 
 
私個人的な意見で恐縮ですが、自律神経失調症を発症した患者さんの多くが首や肩のコリがひどい状態にあります。
 
 
 
 

■ 自律神経失調症は自分で改善できる!


 
このため、ストレッチや自分で出来る簡単なセルフマッサージで体をほぐしてやることによって、例外もありますが、大抵の人は自律神経失調症の症状が飛躍的に改善します。
 
 
しかし、自律神経失調症の症状というのは、一時的なものなので、最初は戸惑いながらも放置してしまうケースが少なくありません。
 
 
そうすると自律神経失調症の症状が悪化するばかりか、さらに他の重病の原因になりかねません。
 
 
ということで、今回は自律神経を整えるエクセサイズをご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

ストレスによるこんな症状を見逃してませんか!?放置してはならない7つのストレス症状(頭痛、腹痛など)と対処法!

 
stress_symptoms_1241.jpg
 
 
 
 

■ ストレスを放置してはならない!!


 
我々日本人は諸外国の人たちから良い意味でも悪い意味でも「我慢強い」、「忍耐強い」といわれることが多いわけですが、そせいかストレスによる症状が現れても気づきにくいケースが多いです。
 
 
特に最近はコンプライアンスが厳格化され、職場環境、労働環境がかえって悪化してしまうケースが少なくありません。こうした問題が直接現場で働く従業員の身に起こります。上図にあるような症状程度だと我慢して医療機関を受診しません。
 
 
しかし、ストレスのレベルが深刻な状態に達すると、気分的なものだけでなく、身体に悪影響を及ぼし、病気などの症状はより顕著に現れます。ですので、以下のような症状が現れたら、医療機関を受診されることをオススメします。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

ストレスに強い人は自然とやっていた!?最高のストレス発散法は「空を見上げる」こと!ぼ~っと空を眺める効果が凄い!

 
 
stress_prevention.jpg
 
 
 
 

■ ストレスに強くなろうとするのは危険!?


 
ストレス社会と呼ばれて久しいですが、そんな中よく「ストレスに強い人」、「ストレスに弱い人」といった表現が用いられます。ここでいうストレスに強い人というのは、メンタルが強い人をさすわけですが、普通に生活していて、メンタルを鍛えるというのは容易ではありません。
 
 
にもかかわらず、メンタルを鍛えれば、ストレスと無縁な生き方が出来ると思われている方が少なくありません。しかしながら、ストレスに強くなろうとすればするほど、ストレスを感じやすくなってしまうので、日常生活において嫌なことが増えてしまいます。
 
 
むしろ心と体をリラックスさせる方法をいくつか身につけた方が、ストレスを感じにくくなります。ということで、今回はストレスの原因とその対処法についてまとめさせていただきました。

» 記事の続きを読む

愚痴をやめれれば人生は大きく好転する!愚痴を言えば言うほど嫌なことがおこるメカニズムとは?

 
 
complaints1.jpg
 
 
 
 

■ なぜ人は愚痴をいうのか?


 
職場やスポーツなどサークル、地域の集まりなどで色々な人と接する機会が皆さんおありかと思いますが、どこに行っても愚痴ばかりこぼす人が必ずいますよね。
 
 
愚痴をこぼす人は、大抵子どものころから愚痴をこぼしていたようです。両親の影響も多分にあるかと思います。それくらい言葉による意識のすり込む力が大きいんです。
 
 
ですので、愚痴をやめようと本人が決意したとしても、そう簡単にはやめることはできません。愚痴をやめられないことに対して愚痴をこぼしてしまうといった具合です。
 
 
 
 
 

■ 愚痴をやめるとまずどうなるのか?


 
愚痴をやめてしばらくするとイライラが減っていることに驚かれると思います。これは意識が愚痴をいう対象から離れて自分のやるべきことに集中できるようになったからです。
 
 
ですので、嫌でも集中力は上がりますので、仕事や勉強がはかどります。そうなると当然パフォーマンスが向上するので、仕事や勉強の質が高まり、その分時間が生まれます。
 
 
空いた時間をさらに自分の価値を高めるための勉強に励めば、新しい出会いの扉が開かれます。もちろん新しい自分に相応しい人たちとの出会いが待っています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

Facebookの友だちは増えれば増えるほどストレスになる?いいね!やコメントなどやることが増えすぎてがんじがらめに!

 
 
facebook1.jpg
 
 
 
 

■ Facebook友達が多い=楽しいわけではない!?


 
Facebookの一般のユーザーの中には有名人でもないのに友達が数千人いる方がいらっしゃいますよね。何かのビジネスをやられているのかといえば、決してそんなこともなく、ごぐごく普通に友達を増やしているケースが意外にも少なくありません。
 
 
私の友人にFacebookの友達が3000人以上いる方がいまして、毎朝挨拶の投稿をすると、いいね!が1000以上つき、これにプラスしてコメントが100人以上から来ています。これをやり取りするために彼は毎朝4時からFacebookの管理画面にかぶりついます。
 
 
友達が増えれば増えるほどスパムのメッセージが入るようになり、何かと大変なようです。かくいう私も以前友だち申請が来ると何も確認せずに承認してしまい、一日に数百人の若い女性から友だち申請を受けたことがあります。
 
facebook2.jpg
 

『 Facebook友達が短期間で増えるとやることが一気に増えて大変! 』


 
びっくりして、申請して来た人のページをいくつか訪問してみたのですが、昨日今日ページを立ち上げた人ばかりでした。


直接的な目的は分かりませんが、よからぬことに違いありません。


一度シドニー在住の日本人女性からメッセージを頂戴し、しばらくやり取りをしていたのですが、突然「私は膨大な資産を持っているのですが、今現在末期がんの治療をしていて、余命わずかなので、私の資産を恵まれない人たちに寄付するお手伝いをしてほしい」といった旨のメッセージをいただきました。


資産家がこんなことやるわけないだろうという思いから、速攻でブロックさせていただきました。以後確認してから承認するようにしています。
 
 
ということで、今回はFacebookの友達が増えることによるストレスについてカナダの神経学者ら研究チームによる研究結果をまとめた記事とストレスに強くなる方法を解説した精神科医・樺沢紫苑先生の動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます