その他のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:その他

その他のカテゴリ記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
    ■ 和食の優れた効能に世界が注目!  先進国のみならず、後進国の間でも肥満が深刻な問題となっています。こうした背景にはジャンクフードの摂取量が大量に増え、同時にファーストフードチェーンが急速に広がったことが原因としてあげられます。  肥満が進むと内蔵もやられてしまい、特に脳の司令塔的な役割を持つ「腸」の働きが著しく悪化するため、セロトニンのような脳内ホルモンの分泌が著しく悪化します。  です...

記事を読む

その他
    ■ なぜ読書が良いのか?  読書の効果がここに来て見直されています。最近の研究によって読書を習慣化することによって心と体がより健康になることが明らかになりました。知識を増やすことによって不安が減り、漠然と悩むことが少なくなるためです。  しかも、たった1日6分間読書するだけで音楽やウォーキングなどの軽めの有酸素運動よりもストレスを解消する効果が高いのだそうです。6分間の読書と聞くと中途半端に...

記事を読む

その他
   ■ あずきに含まれる成分がすごい!  食べていないようで意外と頻繁に食べているのが「あずき」です。あずきは赤色であるため邪気を祓ってくれる大変縁起の良い食材として色々なお祝い事に用いられています。例えばお正月にはあずき粥、お祝い事にはお赤飯、お彼岸にはおはぎといった具合です。  最近ではアイスのあずきバーが老若男女をとわず人気ですよね。意外に思われるかもしれませんが、あずきは解毒作用、抗酸化作...

記事を読む

その他
   ■ 野菜スープの優れた健康効果に世界が注目!  数年前にハーバード大学の三つの健康法が世界中で大きな話題となり、日本でもそこそこ話題になりました。そして、ここに来て三つの健康法の一つである「野菜スープ」の優れた健康効果が大きな話題となっています。  つくり方は非常に簡単です。鍋に水を入れて沸騰したら5~6種類程度の野菜(にんじん、きゃべつ、たまねぎ、かぼちゃ、セロリ、セロリの葉、トマトなど)を...

記事を読む

その他
    ■ 烏龍茶とは!?  「烏龍茶」のテレビコマーシャルが頻繁に放送されているので、烏龍茶を知らない人はまずいないと思います。日本では緑茶の次に人気がありますし、血流と血糖値を改善する効果が期待できるので、緑茶よりも烏龍茶を勧める医療関係者も少なくありません。  また、最近は「黒烏龍茶」がダイエットの定番となっているので、より身近になっています。しかし、烏龍茶が中国で生まれたお茶であることを知ら...

記事を読む

やっぱり和食は最強だった!和食は食品3種の要素全て網羅する万能食!発酵食品をプラスして健康効果を大幅アップ!

 
626_2016040322084541e.png
 
 
 
■ 和食の優れた効能に世界が注目!
 
 
先進国のみならず、後進国の間でも肥満が深刻な問題となっています。こうした背景にはジャンクフードの摂取量が大量に増え、同時にファーストフードチェーンが急速に広がったことが原因としてあげられます。
 
 
肥満が進むと内蔵もやられてしまい、特に脳の司令塔的な役割を持つ「腸」の働きが著しく悪化するため、セロトニンのような脳内ホルモンの分泌が著しく悪化します。
 
 
ですので、ここ数年で世界的にうつ病が増えているのも無理ありません。こうした悪しき食生活を食を見直す動きが広がってはいますが、ジャンクフードは中毒性が非常に高いので、中々思うようにはいかないようです。
 
 
 
 
 
95950161013.png
 
 
 
■ パンの原料である小麦が抱える問題
 
 
また、パンは原料である小麦に問題を抱えているようでして、米国の医師ウィリアム・デイビス氏いわく、「現在の小麦が本物の小麦なら、チンパンジーは人間だと言うようなもの」と、衝撃的な発言でセンセーショナルを読んでいます。
 
 
この形質転換された小麦が肥満、高血圧、糖尿病、そして心臓疾患の原因となり、約2000人の患者さんに独自の「小麦抜き」の食生活を実践してもらったところ、病気や疾患が見事なまでに回復するという驚愕の結果となったようです。
 
 
この結果だけを見ればグルテンフリー(小麦抜き)が世界中で実践されているのも納得ですね。そういったパン食が抱える問題を差し引いても、和食には先祖から引き継がれた優れた効能・効果が沢山あるので、個人的にはこれからも和食中心の食生活を心がけます。
 
 
 
 
12430170108.png
 
 
 
『 発酵食品をプラスすれば健康効果が大幅アップ! 』
 
 
そうした中、欧米では脳内のセロトニンを増やす食事を積極的に摂りながら、うつ病などの精神疾患を改善しようとする動きも広がっています。そうした人の心と体に良い効果をもたらす優れた成分を多く含んでいるのが、我々日本人が毎日当たり前のように食べている普通の和食です。
 
 
しかも、「納豆」「ぬか漬け」など日本古来からある発酵食品をプラスすれば、さらに健康効果がアップします。嬉しいことにコスパも優れているので、心と体の健康だけでなく、家計にも優しいので、和食のメリットは凄まじいものがあります。
 
 
今回は、心と体の健康のために必要な食品となぜ和食がそうした栄養素を全てカバーしているのか、分かりやすく解説したMYLOHASさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

1日たった6分の読書で人生の質が向上!問題解決能力と学習能力がアップ!会話力、アイデア力、仕事の効率がアップ!

 
437090171216ht.png
 
 
 
■ なぜ読書が良いのか?
 
 
読書の効果がここに来て見直されています。最近の研究によって読書を習慣化することによって心と体がより健康になることが明らかになりました。知識を増やすことによって不安が減り、漠然と悩むことが少なくなるためです。
 
 
しかも、たった1日6分間読書するだけで音楽やウォーキングなどの軽めの有酸素運動よりもストレスを解消する効果が高いのだそうです。6分間の読書と聞くと中途半端に思えるかもしれませんが、中途半端に終わらせることに意味があるんです。
 
 
そうすることで脳は次がきになって仕方がなくなるので、必然的に好奇心とモチベーションがアップします。読書を習慣化するとアイディアを生み出す力と問題解決力がアップするので、仕事や趣味の世界でも良い影響を与えてくれます。
 
 
 
 
 
127201610121_2016110100252402b.png
 
 
 
■ 本があなたの脳を刺激する!
 
 
面白いことに大脳は本に書かれていることと現実を区別することができません。このため本を読んで想像したことが現実に起こっているかのように活性化してしまうのです。
 
 
習慣的に本を読んでいる人は脳を効率よく刺激しているため、認知症予防になります。また、小説などを良く読んでいる人は自分が主人公になったような気分になれますよね。
 
 
実はこれが心と体の健康にはいいようで、読んだ人の実生活の行動に大きな影響を及ぼします。ただし小説の内容にもよりますよね。悪が主人公だと困ってしまいますから。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

あずきの効能・効果がすごい!優れた抗酸化作用で活性酸素を除去してシミ、シワ、便秘、動脈硬化、糖尿病、がんを予防!


1030190601hm.png
 
 
 
■ あずきに含まれる成分がすごい!
 
 
食べていないようで意外と頻繁に食べているのが「あずき」です。あずきは赤色であるため邪気を祓ってくれる大変縁起の良い食材として色々なお祝い事に用いられています。例えばお正月にはあずき粥、お祝い事にはお赤飯、お彼岸にはおはぎといった具合です。
 
 
最近ではアイスのあずきバーが老若男女をとわず人気ですよね。意外に思われるかもしれませんが、あずきは解毒作用、抗酸化作用、利尿作用が優れているため昔は薬として用いられることも多かったんです。それもそのはず、あずきには体に良い栄養素が豊富に含まれているんです。
 
 
元サッカー日本代表FWの三浦知良さんは、糖質を制限するためにスイーツ類は一切食べないようなのですが、おはぎだけは体にもいいのでよく食べるようです。ちなみにあずきに含まれる主な栄養素は以下のとおりです。
 
 

(1)糖質
(2)たんぱく質
(3)ビタミンB1
(4)ビタミンB2
(5)食物繊維
(6)カリウム
(7)カルシウム
(8)鉄分
(9)ポリフェノール
(10)サポニン

 
 
 
 
1100190601hm.png
 
 
 
■ あずきは体を癒す効果がすごい!
 
 
ビタミンB1は糖質の代謝が活発化する働きがあるので、エネルギーに変換されるため筋肉内に疲労物質が溜まった状態になるのを予防・解消してくれます。ですので、あずきを食べることによって疲労回復や肩こりなど筋肉の痛み、だるさの解消に効果があります。
 
 
また、ビタミンB1には強い解毒作用があり、肝臓でアルコールの分解する働きもあるので二日酔いにも効くことが昔から言われています。そして、あずきは腸の中からキレイにしてくれるので、便秘の予防改善にも優れています。また、女性にとって大変喜ばしいダイエット効果が期待できます。
 
 
あずきの外皮にはサポニンが含まれてまして、サポニンにはプドウ糖が中性脂肪に変化するのを抑え、脂質の代謝を促進する働きがあります。実はこれらが太りにくい体質へと改善してくれる働きがあるんです。
 
 
 
 
 
1110190601hm.png
 
 
 
■ あずきのダイエット効果がすごい!
 
 
また、あずきにはポリフェノールも豊富に含まれています。ポリフェノールは抗酸化作用に優れているため、シミ、しわなどの予防効果や、体内の活性酸素を無害にする作用から動脈硬化や糖尿尿などの生活習慣病の予防にも優れた効果が期待できます。
 
 
あずきはスーパーフードといっても過言ではないほど美容と健康に良い効果をもたらす優良食材です。ですので、日本国内だけでなく海外でも注目を集めています。しかし、殘念ながらあずきをつかった料理は余り世間に知られていません。
 
 
せいぜいお赤飯とおしるこなどあんこを使ったお菓子くらいではないでしょうか。ということで今回はあずきの旨味を最大限に引き出すレシピを解説したJcastニュースさんの記事とあんこを簡単につくる方法を実演した動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

がん予防効果が凄い「最強の野菜スープ」で病気の予防とアンチエイジング!優れた抗酸化作用で全身をデトックス!


2720180910hm.png
 
 
 
■ 野菜スープの優れた健康効果に世界が注目!
 
 
数年前にハーバード大学の三つの健康法が世界中で大きな話題となり、日本でもそこそこ話題になりました。そして、ここに来て三つの健康法の一つである「野菜スープ」の優れた健康効果が大きな話題となっています。
 
 
つくり方は非常に簡単です。鍋に水を入れて沸騰したら5~6種類程度の野菜(にんじん、きゃべつ、たまねぎ、かぼちゃ、セロリ、セロリの葉、トマトなど)を入れて弱火で煮込むだけです。基本的に調味料は使いません。しかし、味が物足りない方はお塩やコンソメで味を調えてもOKです。
 
 
抗がん剤の世界的権威である熊本大学の前田浩名誉教授が考案された野菜スープの本「最強の野菜スープ」を参考に自分で作った野菜スープを週に2~3回飲んでいますが、ここ数年間で一番体調がいいです。
 
 
 
 
3620180910hm.png
 
 
■ 野菜スープはなぜガンの予防に利くのか!?
 
 
しかし、単に体にいいというだけなら、これほどまで多くの人から支持されることもなかったと思います。野菜スープにすると野菜の栄養素を余すことなく吸収することができます。特にすごいのが「ファイトケミカル」です。
 
 
ファイトケミカルは、万病の元「活性酸素」を除去してくれるので、がん予防とがん治療に優れた効果を発揮してくれます。前田浩名誉教授は、長年副作用のない抗がん剤の研究に長年取り組んだ結果、野菜スープがガンの予防の食事に最も効果があると結論にたどり着いています。
 

» 記事の続きを読む

烏龍茶の健康効果はダイエットだけじゃない!血流と血糖値を改善して動脈硬化、高血圧、糖尿病、むくみ、虫歯の予防に!

 
139_2016052018572296a.png
 
 
 
■ 烏龍茶とは!?
 
 
「烏龍茶」のテレビコマーシャルが頻繁に放送されているので、烏龍茶を知らない人はまずいないと思います。日本では緑茶の次に人気がありますし、血流と血糖値を改善する効果が期待できるので、緑茶よりも烏龍茶を勧める医療関係者も少なくありません。
 
 
また、最近は「黒烏龍茶」がダイエットの定番となっているので、より身近になっています。しかし、烏龍茶が中国で生まれたお茶であることを知らない人が結構います。烏龍茶は分類された茶葉を発酵途中で加熱して発酵を止め、半発酵させた中国独特のお茶です。
 
 
烏龍茶の茶葉は日本の緑茶と同じですが、ウーロン茶は茶葉を発酵させる点が緑茶と大きく異なります。製造過程で発行させた分、体に良い成分が沢山含まれています。
 

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます