メンタルケアのカテゴリ記事一覧


カテゴリ:メンタルケア

メンタルケアのカテゴリ記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

メンタルケア
     ■ メンタルが強い人はとにかくポジティブ! メンタルが強い人は当然のことながら常にポジティブなので、毎日生き生きとしていますよね。しかし、意外に思われるかもしれませんが最初からメンタルが強い人なんていません。日々の生活の中で色々と経験をつみながら強くなっていくものなんです。  ですので、もしあなたが今以上にメンタルが強い人になりたいのであれば、忍耐強く日々の生活を通じて色々なことを経験とし...

記事を読む

メンタルケア
     ■ 忙しくなると心に余裕がなくなる! ここ数年多くの業種、業界で人手不足に陥り、従業員一人あたりの負担が大きくなり(お給料は中々増えませんが...)、1年を通じて仕事で忙殺されている方も多いのではないでしょうか?。  しかもスマホが急速に普及したことで、色々と便利なサービスが増えたのはいいのですが、その分情報に振り回されるケースも多いですよね。今現在誰もが忙しい状況にありながら、心に余裕があ...

記事を読む

メンタルケア
    ■ 自己嫌悪から脱出する方法 今回のテーマは「自己嫌悪」してしまう自分といかに向き合い、そして克服するかについてです。  自分が嫌い、自分の「欠点」や「短所」が気になってしかたがない。一番の原因は他人と自分を比較してしまう「思考のクセ」です。  そして、脳内で過去におこった嫌な記憶が再生されてしまい、さらに自分が嫌になってしまうので、注意が必要です。  しかし、ご安心ください何かにつけて自分...

記事を読む

メンタルケア
     ■ うつ病になりやすい職業とは? うつ病になりやすい職業をWoorisというサイトでまとめられていたのでご紹介させていただきます。個人的に人に夢を与えるアーティストのような職業もサービス業の一種だと思っています。  サービス業は人とのかかわりが多いので、他の業種よりも人間関係の問題に悩まされるケースが多いうえに時間が不規則で拘束時間が長いのが特徴です。  そうした中で医療も介護もサービス業として...

記事を読む

メンタルケア
    ■ 言葉による圧力が大きな社会問題に! 言葉の持つ力がここに来て大きな注目を集めています。殘念ながら良い面ではなく、悪い面で注目を集めています。代表的なのが「パワハラ」です。今年に入ってからもパワハラによって過労死に追い込まれる事件が何件か報じられましたが、これはごく一部にすぎません。  どの業態、業界でも大なり小なり「パワハラ」はありますが、その実態はこれまであまり表にでることはありません...

記事を読む

メンタルが強い人の考え方と行動パターンとは!?ほんの少し考え方を変えるだけで誰でもメンタルは強くなる!

 
positive_man_182.jpg
 
 
 
 

■ メンタルが強い人はとにかくポジティブ!


 
メンタルが強い人は当然のことながら常にポジティブなので、毎日生き生きとしていますよね。しかし、意外に思われるかもしれませんが最初からメンタルが強い人なんていません。日々の生活の中で色々と経験をつみながら強くなっていくものなんです。
 
 
ですので、もしあなたが今以上にメンタルが強い人になりたいのであれば、忍耐強く日々の生活を通じて色々なことを経験として積み上げていく必要があります。
 
 
今回は、そんなメンタルが強い人の考え方について迫ってみたいと思います。

» 記事の続きを読む

心に余裕がなくなると人はなぜ極端な行動を取るのか!?突然襲ってくる「不安 」を簡単に取り除く方法とは?

 
ask_for_help_111.jpg
 
 
 
 

■ 忙しくなると心に余裕がなくなる!


 
ここ数年多くの業種、業界で人手不足に陥り、従業員一人あたりの負担が大きくなり(お給料は中々増えませんが...)、1年を通じて仕事で忙殺されている方も多いのではないでしょうか?。
 
 
しかもスマホが急速に普及したことで、色々と便利なサービスが増えたのはいいのですが、その分情報に振り回されるケースも多いですよね。今現在誰もが忙しい状況にありながら、心に余裕がある人とない人とがいるわけでして、その差は明らかです。
 
 
性別や年齢に関係なく心に余裕がある人は、それだけで魅力的に映るものです。今回のテーマはいかに「心に余裕を持つ」かについて分かりやすくまとめています。
 
 
 
 
 
happy_woman_111.jpg
 
 
 

■ 心に余裕のある人と心に余裕のない人の違いとは?


 
まず心に余裕のある人は、自分をしっかり持っているので人と比較することはしません。自分の人生をとにかく大事に生きているため、考え方や口からでる言葉も前向きです。
 
 
また、心に余裕があるからこそ、自分以外の人たちにも「感謝の気持ち」を持つことができます。心に余裕がなければどんなに恵まれていても不満しか生まれてきません。
 
 
 
 
 
woman_wondering_111.jpg
 
 
 

「心に余裕がない人の特徴」


 
心に余裕がなくなると次第に不安なことばかり考えてしまいます。このような状況では当然のことながら感謝の気持ちは湧いてくるはずもありません。
 
 
ですので、どんなに社会的地位があって、高収入で、素晴らしい家族に恵まれている人であっても、実際にまったく余裕がない人が沢山います。
 
 
心に余裕がないと次第に視野も狭くなってしまいますので、考え方も一つのことに凝り固まってしまい、仕事でちょっとミスしただけでもそのことで頭がいっぱいになります。
 
 
 
 

「反省しないから失敗がさらに大きくなる」


 
反省して、ミスを防ぐにはどうすれば良いのか考えるのであればまだいいのですが、大抵反省しないで人のせいにしようとあれこれあらを探そうとします。
 
 
そのような考えではミスを繰り返すことになってしまうので、さらに自信を失うという悪循環に陥ってしまうのです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

自己嫌悪やネガテイブ思考から解放するために幸せホルモン「セロトニン」の分泌量を増そう!うつ病などの予防に役立つ


How_serotonin_is_made_091.jpg
 
 
 
 

■ 自己嫌悪から脱出する方法


 
今回のテーマは「自己嫌悪」してしまう自分といかに向き合い、そして克服するかについてです。
 
 
自分が嫌い、自分の「欠点」や「短所」が気になってしかたがない。一番の原因は他人と自分を比較してしまう「思考のクセ」です。
 
 
そして、脳内で過去におこった嫌な記憶が再生されてしまい、さらに自分が嫌になってしまうので、注意が必要です。
 
 
しかし、ご安心ください何かにつけて自分を責めてしまうといった自分に対するネガティブな思考によって自己嫌悪に陥っても、その状態から脱出する方法があります。
 
 
まず自分を責めたり、自分で自分を下げたりするのを今日限りでやめると宣言(紙に書いて読み上げるといいです)しましょう。
 
 
宣言していただいたら、これからご紹介させていただく方法を実践していただくことによって、毎日気分良く明るい気持ちで過ごすことができるようになります。
 
 
 
 

『 最初からポジティブな人はいない!?』


 
今回ご紹介させていただく方法はトップアスリートや事業などで成功している人たちが上手に取り入れています。
 
 
私たちはメディアを通じて、いわゆる成功者と呼ばれる人たちが、いつでもどこでも自信を持ってあらゆることに取り組んでいる姿を見ているので、成功している人は生まれつき超ポジティブで絶対的な自信を持っていると思われがちですが、そんなことはありません。


最初からポジティブ思考の人の方がむしろ少ないです。何らかの理由によって自ら変わっただけです。


いわゆるネガティブな出来事に遭遇して自分と向き合いながら問題を克服する過程でポジティブ思考が身についていたので、誰でも同じことができるようになります。

» 記事の続きを読む

うつ病になりやすい職業第1位は「 介護職 」!!サービス業全般にうつ病リスクが高い理由とは!?

 
consultation.jpg
 
 
 
 

■ うつ病になりやすい職業とは?


 
うつ病になりやすい職業をWoorisというサイトでまとめられていたのでご紹介させていただきます。個人的に人に夢を与えるアーティストのような職業もサービス業の一種だと思っています。
 
 
サービス業は人とのかかわりが多いので、他の業種よりも人間関係の問題に悩まされるケースが多いうえに時間が不規則で拘束時間が長いのが特徴です。
 
 
そうした中で医療も介護もサービス業としての側面が強いですし、労働時間も不規則なのうえに拘束される時間が長いので、精神的にも肉体的にも非常に過酷な職業です。
 
 
 
 

『 なぜ労働環境が悪化してしまったのか!? 』


 
飲食店に関しては長らくデフレが続いたことによって、人件費を大幅に削減して一人あたりの労働量が大幅に増え、いわゆるブラック企業と呼ばれる会社が増えました。
 
 
どの職種をみてもここ数年で離職率が一気に高まりましたが、医療や介護に関していえば診療報酬や介護報酬を引き下げられたので、より厳しい状況に追い込まれています。
 
 
このため医療や介護のサービスを受ける側の不満は大きくなるばかり、こうした現状を変えられるのは政府・役人だけなので是非この厳しい状況を知っていただきたいです。

» 記事の続きを読む

お医者さんだけが知っている人を苦しめる「毒になる言葉」と人を幸せにする「薬になる言葉」!なぜ言葉で人を苦しめてしまうのか?

 
power_harassment_1.jpg
 
 
 

■ 言葉による圧力が大きな社会問題に!


 
言葉の持つ力がここに来て大きな注目を集めています。殘念ながら良い面ではなく、悪い面で注目を集めています。代表的なのが「パワハラ」です。今年に入ってからもパワハラによって過労死に追い込まれる事件が何件か報じられましたが、これはごく一部にすぎません。
 
 
どの業態、業界でも大なり小なり「パワハラ」はありますが、その実態はこれまであまり表にでることはありませんでした。しかし、ここ2~3年メディアで大きく取り上げられるようになってから、大企業であっても容赦なく報じられるようになりました。
 
 
過労死するまで心と身体が極限状態に追い込まれてしまうと自ら正しい判断を下せなくなってしまうので、会社を辞めたくても辞められないばかりか、「会社をクビになったら自分は終わりだ」といった強迫観念が逆に日増しに大きくなり、余計に苦しめられてしまうようです。
 
 
 
 

『 パワハラがさらに大きな社会問題になる!? 』


 
また最近は成功されている俳優さんや歌手の方が過去に同業の先輩たちや、現場を取り仕切るプロデューサーやディレクターから執拗ないじめを受けたことを告白する人が増えていますよね。
 
 
数年前ハリウッドの大物プロデューサーが過去に行ったセクハラ・パワハラを被害者から訴えられて永久追放されました。今後芸能界に限らず、各業界でこれまでまかり通っていたパワハラが大きく取り上げられる可能性が高いです。
 
 
 
 

『 SNSでの誹謗中傷被害がとどまるところを知らない!? 』


 
SNSを利用した一般の人たちの著名人への攻撃が後をたちませんし、十分な法整備がされたとしても、こうしたトラブルは今後も減りそうにもありません。残念ながらこうした言葉の暴力による被害は一般の人たちにとって身近で、とてつもなく深刻な問題になりつつあるからです。
 
 
ということで今回は、良い意味でも悪い意味でも言葉の持つ強い力を解説した新刊JPさんの記事と人には人を癒す力が本来備わっていることに気づかせてくれる素晴らしい動画をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます