各種健康法のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:各種健康法

各種健康法のカテゴリ記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

各種健康法
    ■ 天才はウォーキングが大好き!?  ウオーキングは有酸素運動の中で、もっとも気軽に出来るので、老若男女を問わず幅広い世代に親しまれていますが、多くの方が健康を目的に行っていると思います。  しかし、ウォーキングは、脳を効果的に刺激するので認知症予防などにもいいですし、また、想像力を掻き立てて、人が本来持っているクリエイティブな側面を引き出してくれます。  確かにウォーキングは他の運動よりも...

記事を読む

各種健康法
    ■ 腸と健康の関係  今回ご紹介させていただくエクセサイズは、以前TBS系列で放送されていた「教科書にのせたい!」という番組で「腸」の働きについて特集されたものです。あの順天堂大学医学部の小林弘幸教授が出演されていて、腸の働いを活発化させるエクセサイズを紹介しています。  腸のトラブルというと便秘があげられます。便秘で苦しんでいる方が日本国内だけでも500万人以上いるとされています。20代から3...

記事を読む

各種健康法
    ■ 運動不足が深刻な社会問題に!  今現在「運動不足」が深刻な社会問題となっています。運動しないと筋肉の質と量が低下し、血流も悪化するので、必然的に免疫力も低下することとなり、様々な体調不良を引き起こす原因となります。また、体力も低下するので、何をするにも億劫な無気力状態に陥ります。  しかし、毎日仕事や家事に忙しくてジムに通うのも大変ですよね。どんなに優れたエクササイズを行っても、習慣化し...

記事を読む

各種健康法
   ■ 逆複式呼吸とは? 今回は逆複式呼吸のやり方とその効果についてまとめさせていただきました。通常の腹式呼吸は優れたリラックス効果があります。腹式呼吸は、息を吸うときにお腹をふくらませ、息をはくときにお腹を引っ込めます。  つまり、逆複式呼吸はこの反対を行うわけなんですが、息をすってるときにお腹を引っ込めることで、より強い刺激を腹横筋に与えることで、お腹周りの脂肪を落とす効果を高めてくれます。 ...

記事を読む

各種健康法
  ■ 乾布摩擦は最強の健康法だった!  寒い日が続いてますが、これからさらに寒さが厳しくなっていきます。寒暖差が激しいと免疫力が低下しやすく、冬特有の体調不良(体がだるい、気が滅入る、胃や腸の調子が悪い)を引き起こしやすいので、注意が必要です。そうした中個人的におすすめしたいのが、「乾布摩擦」です。  乾布摩擦は昔ながらの健康法で、誰でも子供のころに一度は体験されたことがあるのと思います。ちなみに...

記事を読む

ウォーキングは最強の脳トレ!歩きながら脳を活性化して記憶力や認知機能の低下、アルツハイマー型認知症の予防に利く!

 
6010090171226ht.png
 
 
 
■ 天才はウォーキングが大好き!?
 
 
ウオーキングは有酸素運動の中で、もっとも気軽に出来るので、老若男女を問わず幅広い世代に親しまれていますが、多くの方が健康を目的に行っていると思います。
 
 
しかし、ウォーキングは、脳を効果的に刺激するので認知症予防などにもいいですし、また、想像力を掻き立てて、人が本来持っているクリエイティブな側面を引き出してくれます。
 
 
確かにウォーキングは他の運動よりもダイエット効果は低いかもしれませんが、それをも上回るウォーキングのメリットは計り知れません。アインシュタインやスティーブ・ジョブズなど歴史に名を残した天才たちもウォーキングで数々のアイディアを生み出し、偉業を成し遂げています。
 
 
 
 
995_20161230170105a61.png
 
 
 
『 ウォーキングで時代を変えるアイディアを生み出す! 』
 
 
例えば1970年代に設立し、2000年代には時価総額世界一の企業となった「アップル」の創業者であるスティーブ・ジョブズ氏は若い頃から瞑想とウォーキングを周囲が呆れくらい頻繁に行っていたようです。
 
 
あの独創的なアイディアはデスクでじっと考えているだけでは生まれませんよね。もしかしたらウォーキングをしていなければ生まれなかったかもしれません。

» 記事の続きを読む

腸の働きを活性化すると自律神経が整って血流を改善!免疫機能を強化して便秘、肌トラブル、胃や腸の病気の予防に!

 
7320171113ht.png
 
 
 
■ 腸と健康の関係
 
 
今回ご紹介させていただくエクセサイズは、以前TBS系列で放送されていた「教科書にのせたい!」という番組で「腸」の働きについて特集されたものです。あの順天堂大学医学部の小林弘幸教授が出演されていて、腸の働いを活発化させるエクセサイズを紹介しています。
 
 
腸のトラブルというと便秘があげられます。便秘で苦しんでいる方が日本国内だけでも500万人以上いるとされています。20代から30代前半くらいまでは、男性よりも女性のほうが圧倒的に便秘に苦しむ人が多いのですが、、50代ではほとんど変わらないようです。
 
 
その理由として、腸の働きが著しく悪化することが上げられます。腸の働きが良くなれば、健康はもちろん、美容にも効きますので、かなりの部分で美容と健康に大きな効果があります。

» 記事の続きを読む

「股関節回し」のお腹引き締め効果が凄い!高橋克典さんも実践!ヒップアップ、肩こり、腰痛、猫背、尿漏れ予防にも!

 
1320180810hm.png
 
 
 
■ 運動不足が深刻な社会問題に!
 
 
今現在「運動不足」が深刻な社会問題となっています。運動しないと筋肉の質と量が低下し、血流も悪化するので、必然的に免疫力も低下することとなり、様々な体調不良を引き起こす原因となります。また、体力も低下するので、何をするにも億劫な無気力状態に陥ります。
 
 
しかし、毎日仕事や家事に忙しくてジムに通うのも大変ですよね。どんなに優れたエクササイズを行っても、習慣化しなければ効果は得られません。ですので、今回は自宅でも職場でも場所を選ばずに出来る「股関節回し(楽やせ体操)」をご紹介します。

» 記事の続きを読む

逆複式呼吸の健康効果がすごい!腹式呼吸の逆をやるだけで疲労軽減、肩こりや腰痛の軽減、冷えの軽減、睡眠改善、便秘解消!


220200809hk.png
 
 
 

■ 逆複式呼吸とは?


 
今回は逆複式呼吸のやり方とその効果についてまとめさせていただきました。通常の腹式呼吸は優れたリラックス効果があります。腹式呼吸は、息を吸うときにお腹をふくらませ、息をはくときにお腹を引っ込めます。
 
 
つまり、逆複式呼吸はこの反対を行うわけなんですが、息をすってるときにお腹を引っ込めることで、より強い刺激を腹横筋に与えることで、お腹周りの脂肪を落とす効果を高めてくれます。
 
 
逆腹式呼吸を行うと副交感神経を刺激してリラックスモードに入るので、血流や代謝が良くなるので、トレーニング効果がアップします。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

乾布摩擦の健康効果がすごい!血行を改善して自律神経が整う!冷え、肩こり、関節痛、風邪、インフルの予防に利く!


2120190105hm.png

 
 
■ 乾布摩擦は最強の健康法だった!
 
 
寒い日が続いてますが、これからさらに寒さが厳しくなっていきます。寒暖差が激しいと免疫力が低下しやすく、冬特有の体調不良(体がだるい、気が滅入る、胃や腸の調子が悪い)を引き起こしやすいので、注意が必要です。そうした中個人的におすすめしたいのが、「乾布摩擦」です。
 
 
乾布摩擦は昔ながらの健康法で、誰でも子供のころに一度は体験されたことがあるのと思います。ちなみに私が通っていた保育園では冬になると毎朝園児全員外に出て上半身裸になって乾布摩擦を行っていました。そのおかげで風邪やインフルエンザで休む園児が非常に少なかったのを今でも記憶しています。
 
 
最近になって乾布摩擦の健康効果が見直され、子供だけでなく、大人の間でも人気が高まりつつあります。ということで、今回は乾布摩擦についてまとめさせていただきました。
 
 
 
 
2520190105hm.png
 
 
■ 乾布摩擦とは!?
 
 
乾布摩擦(かんぷまさつ)は、その名の通り乾いたタオルなどを使って直接お肌をこする健康法です。やり方は非常に簡単なんですが、お肌をこすることによって皮膚を鍛えながら血流やリンパの流れを改善して体温を上げて免疫力を高める効果が期待できます。
 
 
欧米でもドライブラッシングといって、体を洗うときに使うブラシを使ってお肌をこする美容法は結構人気があります。日本でも人気があるモデルのミランダカーさんも実践しているようです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます