健康法のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:健康法

健康法のカテゴリ記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

健康法
     ■ 禁煙する8つのメリット! 今回のテーマは「禁煙」です。長年喫煙されていた方が禁煙することによって得られる8つのメリットを以下のとおりご紹介させていただきます。   ▼ 禁煙メリット(1)「がんなどの病気を発症するリスクが減る」 禁煙することによって、肺がん、咽頭がん、口腔がんなどのがんの発症リスクが大幅に低下します。禁煙した人と5年~10年後吸い続けた人とを比較した場合、発生率はほとんど...

記事を読む

健康法
     ■ 気候の変化による体調不良に注意! これから本格的に夏を迎えるにあたって、暑さがどんどん厳しくなっていくわけですが、日によって朝晩の寒暖差が極端に激しい日もあり、体が気温の変化についていけません。このため免疫力が低下しやすいので、体調不良を引き起こしやすくなります。  また、気分が滅入ってしまうことも少なくありません。寒暖差が激しすぎると自律神経のバランスが乱れてしまい、心と体の体調管理...

記事を読む

健康法
     ■ 季節の変わり目は体調管理が難しい!? 低体温の人たちにとって、一番つらい季節は何とっても冬ですが、これから台風シーズンを迎えるにあたり、気温の乱高下が起こりやすい今の時期は気候そのものが非常に不安定なので、免疫力が低下しやすく、体調管理が容易ではありません。  寒かったり、暖かかったり、温度差が激しい状態を繰り返すのが続くと体がついていけず、気象病(気圧の変化により頭痛や目まい、吐き気...

記事を読む

健康法
     ■ あなたは20秒以上片足で立てますか? 突然ですが、あなたは片足で20秒間立ち続けることができますか?。  もし出来ないのであれば脳梗塞のリスクが高まってるので要注意です。一見因果関係がなさそうに思えますが、健康でない人は片足でバランスが取れないため、生活習慣病リスクが高いそうです。  初めてということであれば、中々上手くできないかもしれませんが、習慣化することによって1分くらいはすぐに...

記事を読む

健康法
     ■ キャベツ湿布とは!? キャベツは食べるものと長らく思っていましたが、湿布として非常に優れた効能を発揮してくれることを知ったので、キャベツ湿布の効果とキャベツ湿布の作り方について、ご紹介させてください。  キャベツの葉っぱを打撲や捻挫、炎症した部分に貼るだけです。  保冷剤やアイスノンなどで冷やすのも同じような効果が期待できますが、冷凍しなければならないため、患部に当てると冷たすぎて逆に...

記事を読む

禁煙する8つのメリットが凄い!禁煙するだけで血流が改善して脳梗塞、心筋梗塞、がんなどの病気の予防に役立つ!

 
lung_condition_01241.jpg
 
 
 
 

■ 禁煙する8つのメリット!


 
今回のテーマは「禁煙」です。長年喫煙されていた方が禁煙することによって得られる8つのメリットを以下のとおりご紹介させていただきます。
 
 
 

▼ 禁煙メリット(1)
「がんなどの病気を発症するリスクが減る」


 
禁煙することによって、肺がん、咽頭がん、口腔がんなどのがんの発症リスクが大幅に低下します。禁煙した人と5年~10年後吸い続けた人とを比較した場合、発生率はほとんどのガンが半分程度になります。
 
 
禁煙をすることによって、がんなど重篤度の高い疾患の発症リスクを軽減できるので、禁煙するメリットは極めて大きいと言わざるえません。
 
 
 
 

▼ 禁煙メリット(2)
「お金を節約できる」


 
1日1箱(1箱440円)吸っている場合、何と1年間喫煙することによって約16万円の出費を抑えることができます。10年で160万円です。今後さらに値上げされることが予想されるだけに、早めに禁煙した方がいいですね。
 
 
 
 

▼ 禁煙メリット(3)
「歯と骨が丈夫になる!」


 
タバコを吸い続けると虫歯も進み、歯の周りの組織や骨の状態も非常に悪化するので、歯周病も進みます。喫煙することで歯が弱くなったり、骨密度が低くなって骨がもろくなる可能性も高いので、禁煙することで次第に丈夫になります。
 
 
 
 

▼ 禁煙メリット(4)
「禁煙すると口臭(体臭)が改善!」


 
タバコを吸う人は、自分の口臭に気づいていない人が多いです。最悪なのはコーヒー(特に缶コーヒー)をがぶのみしながらタバコを吸う人で、口臭のきつさが増します。
 
 
また、タバコを吸うと口臭だけでなく、洋服や髪の毛、体にもヤニのニオイが染みつきます。禁煙すれば当然こうした臭いがなくなります。
 
 
 
 

▼ 禁煙メリット(5)
「禁煙すると味覚が改善して、
ご飯が美味しくなる!」


 
禁煙すると味覚が改善するので、ご飯がおいしく感じます。また、「うま味」というのが理解できるようになります。ただし、禁煙すると禁煙するストレスから逃れるために、食べすぎてしまうので、注意が必要です。
 
 
 
 

▼ 禁煙メリット(6)
「禁煙すると心肺機能が改善!」


 
タバコを吸い続けると、少し走っただけでゼーゼーしてしまいがちですが、禁煙することによって「呼吸が楽になった」と実感される方が多いです。しかし、禁煙すると次第に心肺機能の働きが改善して、息が切れなくなります。
 
 
 
 

▼ 禁煙メリット(7)
「禁煙すると人間関係が改善!」


 
禁煙した当初は、禁断症状に悩まされることも多い(この点禁煙外来の治療方法は優れています)ので、イライラしがちですが、次第に慣れてくるとイライラすることも少なくなり、表情も穏やかになります。
 
 
コミュニケーションを取りやすくなりますし、また、タバコの臭いが無くなるので、必然的に対人関係が良い方向へと動きます。
 
 
 
 

▼ 禁煙メリット(8)
「禁煙すると健康寿命が伸びる!」


 
日本人の平均寿命は、男性80.98歳に対して女性87.14歳です。一方、健康な状態でいられる健康寿命に関しては男性71.1歳、女性75.5歳となっています。
 
 
つまり、男女ともに死を迎えるまでに約10年ほど健康状態に問題がある状態で過ごすことになります。
 
 
禁煙すると血管が次第に強くなり、血流も改善されるので、いわゆる血管年齢も若い状態に保つことができるので、健康寿命を伸ばして、いつまでも若々しく健康でいられます。

» 記事の続きを読む

毎朝3分の呼吸法の健康効果が凄い!血行を改善して免疫力、セロトニンの分泌量をアップ!老化、認知症、うつ病の予防に

 
breathing_method_01211.jpg
 
 
 
 

■ 気候の変化による体調不良に注意!


 
これから本格的に夏を迎えるにあたって、暑さがどんどん厳しくなっていくわけですが、日によって朝晩の寒暖差が極端に激しい日もあり、体が気温の変化についていけません。このため免疫力が低下しやすいので、体調不良を引き起こしやすくなります。
 
 
また、気分が滅入ってしまうことも少なくありません。寒暖差が激しすぎると自律神経のバランスが乱れてしまい、心と体の体調管理が非常に難しいです。突然過呼吸のような症状に襲われることもあるので、十分注意が必要です。
 
 
 
 

■ 女性を中心に「気象病」に苦しむ人が増えている?


 
最近は女性を中心に「気象病」(冬の厳しい寒さや台風など気象の変化に対応できず頭痛や目眩といった症状を引き起こす病気)を発症するケースが増え、すでにその数は1000万人を超えていますので、他人ごとではありません。
 
 
病気を予防するには免疫力を高めなければなりません。そこでおすすめしたいのが、場所を選ばずに自分で出来る最高のセルフケア「呼吸法」です。お金もかかりませんし、非常に手軽にできますが、その効果は絶大です。

» 記事の続きを読む

低体温による体の不調は「温活」が効く!血行を改善して免疫力アップ!便秘、眼精疲労、肌トラブル、感染症の予防に!

 
warm_the_body_01171.jpg
 
 
 
 

■ 季節の変わり目は体調管理が難しい!?


 
低体温の人たちにとって、一番つらい季節は何とっても冬ですが、これから台風シーズンを迎えるにあたり、気温の乱高下が起こりやすい今の時期は気候そのものが非常に不安定なので、免疫力が低下しやすく、体調管理が容易ではありません。
 
 
寒かったり、暖かかったり、温度差が激しい状態を繰り返すのが続くと体がついていけず、気象病(気圧の変化により頭痛や目まい、吐き気など様々な体調不良を引き起こす病気)を引き起こしてしまう可能性があります。
 
 
ですので、年間を通じてケアする必要があります。
 
 
体が冷えると真っ先に腸が冷えてしまい、腸の働きそのものが悪化してしまいます。
 
 
しかも腸だけではすまないから怖いんです。自律神経のバランスが崩れ、血液の流れも悪化し、肝臓など他の臓器の働きも次第に悪化します。
 
 
 
 

▼『 温活で身体を温める!』


 
また、代謝低下にも繋がるため太りやすくなってしまいます。
 
 
そこでオススメしたいのが「温活(おんかつ)」です。温活とは文字通り温活グッズ(カイロ、湯たんぽ、腹巻きなど)で体を温めることによって、血行を改善し、低体温によって引き起こされる症状を防ぎます。
 
 
ということで、今回は温活の第一人者・川嶋朗先生による「温活」について解説されたダ・ヴィンチニュースさんの記事と動画をあわせてご紹介させていただきます

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

片足立ち左右1分でウォーキング約50分相当の筋トレ効果を実現!血流を改善して筋力低下、認知症、脳梗塞の予防に!

 
standing_on_one_leg_01171.jpg
 
 
 
 

■ あなたは20秒以上片足で立てますか?


 
突然ですが、あなたは片足で20秒間立ち続けることができますか?。
 
 
もし出来ないのであれば脳梗塞のリスクが高まってるので要注意です。一見因果関係がなさそうに思えますが、健康でない人は片足でバランスが取れないため、生活習慣病リスクが高いそうです。
 
 
初めてということであれば、中々上手くできないかもしれませんが、習慣化することによって1分くらいはすぐに出来るようになります。
 
 
しかも、たった1分片足(左右)で立つだけでウォーキング約50分相当の筋トレ効果が期待できるんです。
 
 
足は第二の心臓と呼ばれるほど私達人間の体全体に血を流すために重要な役割を果たしています。
 
 
座りっぱなしだと足本来のちを送るポンプ機能が低下してしまうので、健康を維持するためにも立ったり、歩いたりすることが大切なんですね。
 
 
 
 

▼『 片足立ちエクセサイズは習慣化しやすい! 』


 
片足立ちエクセサイズは、場所を選びません。いつでもどこでも出来るので、テレビを見ながらでも十分できます。
 
 
こうしたスキマ時間を上手く活用することで習慣化しやすいので、片足立ちエクセサイズは短期間で心と体を健康にする最強のエクセサイズの一つです。
 
 
ということで、今回は片足立ちと脳梗塞の因果関係と片足立ちエクセサイズの凄い効能・効果について分かりやすく解説しているJ-CASTニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

キャベツ湿布の効果がスゴい!キャベツの成分が血流を改善!打撲、捻挫、乳腺炎などの痛みの予防に役立つ!

 
cabbage_poultice_01121.jpg
 
 
 
 

■ キャベツ湿布とは!?


 
キャベツは食べるものと長らく思っていましたが、湿布として非常に優れた効能を発揮してくれることを知ったので、キャベツ湿布の効果とキャベツ湿布の作り方について、ご紹介させてください。
 
 
キャベツの葉っぱを打撲や捻挫、炎症した部分に貼るだけです。
 
 
保冷剤やアイスノンなどで冷やすのも同じような効果が期待できますが、冷凍しなければならないため、患部に当てると冷たすぎて逆に痛みを感じることも少なくありません。
 
 
しかし、キャベツ湿布ならキャベツを冷蔵庫に冷やすだけなので、こういったことがありません。
 
 
ということで、今回は「キャベツ湿布」についてまとめた記事とキャベツ湿布の実演動画をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます