dentifrice_081.jpg
 
 
 
 

■ 歯磨きは最強の感染症予防策!


 
新型コロナウイルスが5類に移行したことによって、マスクを外して自由に行動することができるようになりました。
 
 
しかし、ウイルスの感染症予防は冬だけのものではなくなり、これから冬を迎えるにあたっても油断はできません。
 
 
例年夏に入ったころからインフルエンザやノロウイルスなど(11月から2月にかけてピークを迎える)感染症が流行し始めます。
 
 
今年はインフルエンザが夏ごろから大流行し、例年の564倍と、驚異的な勢いで流行が拡大しているため、病院で診察してもらっても薬が不足しているため、支給されないケースもあるようです。
 
 
他にもRSウイルスは、重くなると呼吸困難になって、入院しなければならないケースが少なくありません。
 
 
また、小児医療にとっては、インフルエンザよりもはるかに厄介なウイルスですし、溶連菌感染症は子どもだけでなく、大人にも感染しやすいので要注意です。
 
 
ちなみに代表的な冬の感染症は以下の通りです。
 
 
これらをしっかり予防するためにも手洗い・うがいは行う必要がありますが、強力な感染症の予防法として「歯磨き」をオススメします。
 
 
意外に思われるかもしれませんが、「歯磨き」には非常に優れた効果があるんです。
 
 
 

【注意すべき感染症】
 
(1)季節性インフルエンザ
 
(2)ノロウイルス胃腸炎
 
(3)マイコプラズマ肺炎
 
(4)RSウイルス感染症…
 
(5)ノロウイルス
 
(6)溶連菌感染症
 

» 記事の続きを読む