232.png





■摂食障害とは?


摂食障害とは自分の体型に対する異常な思い込みから拒食もしくは過食の症状が現れます。


主に思春期以降の女性に多く見られ、全女性人口で摂食障害が占める割合は拒食症が1%程度、過食症は4~5%程度いるとされており、1980年代以降増えています。


欧米では「摂食障害の問題」が日本以上に深刻であることから、テレビや雑誌などの広告で極端に痩せているモデルの起用を禁止している国が多く、今後更に厳しくなりそうです。


美しいモデルの姿を見てコンプレックスに感じてしまうからというのが主な理由でして、摂食障害の子を持つ親御さんからデモを起こされるなど、大きな社会運動に発展しました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ