1120181001hm.png

 
 
 
■ アルミホイル療法とは!?
 
 
ご存知のとおりアルミホイルは非常に優れた万能グッズで、どの家庭にもある生活必需品の一つですが、欧米では調理だけでなく、関節炎のセルフケアに用いたりしています。
 
 
また、疲労回復効果が優れているため、風邪の治療にも用いられています。といっても、いきなり言われても、にわかには信じられませんよね。しかし、日本でもアルミホイルを用いた健康法や治療法に取り組んでいる方がいます。
 
 
テレビにも良く出演されるので、ご存知の方も多いかと思いますが、人気鍼灸師の福辻鋭記先生は、かなり前から手や足の指にアルミホイルを指輪のように巻く『アルミホイル指輪』を施術に訪れる患者さんに行ってます。
 
 
 
 
20282017401ht.png
 
 
 
『 アルミホイルに針治療と同じような効果がある!? 』
 
 
福辻先生いわく、鍼が病気や症状の改善に効果があるのは、鍼の素材である金属が持つイオン化傾向(電子を放出してプラスのイオンになろうとする性質)なのだそうです。
 
 
これらが人体に流れる「生体電気」の乱れを改善することから、アルミホイルを指先に巻くことによって同様の効果を得ようと試みたのが『アルミホイル指輪』です。
 
 
ちなみにアルミホイル指輪で得られる健康効果は以下の通りとなっています。
 
 
 

(1)頭痛:左手の薬指の付け根(三焦経の刺激)
 
(2)肩こり:左手の人差し指の第二関節上(商陽の刺激)
 
(3)腰痛:女性は右足、男性は左足の人差し指の付け根(内庭)
 
(4)便秘:左手人差し指の付け根(商陽、大腸経)
 
(5)生理痛:右足の小指の爪の付け根(至陰の刺激)
 
(6)冷え性:左手小指の爪の付け根(少沢、少衛)
 
 
出典:週刊ポスト2014年4月4・11日号(ライブドアニュースより)


» 記事の続きを読む