120201003ky.png
 
 
 
 

■ 今回のテーマは「距骨調整」


 
今回は、著書「距骨を整えれば不調が治る!」(監修:志水剛志 出版:マガジンハウス)から、距骨調整で得られる健康効果についてまとめさせていただきました。
 
 
距骨(きょこつ)という骨があることを初めて知る方も多いかと思います。こちらの本を監修された志水剛志先生は、柔道整復師としてカラダの痛みやコリを訴える多くの患者さん施術を行ってきました。
 
 
そうした中これまで医療や整体の世界で見過ごされてきた距骨の重要性に気がつき、「距骨調整」という独自のメソッドを開発します。ちなみに志水先生は距骨の役割を本書の中で以下のとおり解説しています。

» 記事の続きを読む