腹直筋のタグ記事一覧


タグ:腹直筋

腹直筋のタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

体の痛み不調の原因
     ■ リバースプランクとは!?  今回ご紹介させていただくエクセサイズは、プランクの一つである「リバースプランク」です。通常のプランクと異なり、体の向きを反対にして行うのでバック・プランクとも呼ばれています。  リバースプランクは上図にあるとおり、肩、腕、背中、お腹、お尻、太ももなどの筋肉を効率よく鍛えることが出来るのですが、特に背中側の脊柱起立筋、お尻の大殿筋、背中の背広筋を鍛えることがで...

記事を読む

ダイエットエクササイズ
    ■ なぜ太ってないのにお腹周りに脂肪がつくの? 日本人の8割は猫背、もしくはその予備軍といわれているほど急速に姿勢が悪化しています。姿勢が悪化してしまう原因にはいくつかありますが、運動不足や加齢による筋肉量の低下が大半を占めています。  これに加えて最近ではスマホやパソコンなどのデジタル機器を長時間にわたって利用しているため、巻き肩といって腕が内向きになった状態や胸やお腹の筋肉が縮んだ状態で...

記事を読む

お腹周り、お尻、背中、二の腕の「脂肪(しぼう)」がごっそり取れる!腰痛や肩こりなどの予防にも!

 
 
11460170301ht.png
 
 
 
■ リバースプランクとは!?
 
 
今回ご紹介させていただくエクセサイズは、プランクの一つである「リバースプランク」です。通常のプランクと異なり、体の向きを反対にして行うのでバック・プランクとも呼ばれています。
 
 
リバースプランクは上図にあるとおり、肩、腕、背中、お腹、お尻、太ももなどの筋肉を効率よく鍛えることが出来るのですが、特に背中側の脊柱起立筋、お尻の大殿筋、背中の背広筋を鍛えることができます。
 
 
やり方は非常に簡単です。仰向けの状態で両肘で体をおこし、腰を上げて、そのままの体勢をキープ(30秒から1分程度)します。プランクと同じように、頭・腰・足のラインが一直線になるように注意してください。
 
 
 
 
 
10960170301ht.png
 
 
 
■ リバースプランクの効果とは!?
 
 
また、リバースプランクは、正面プランクとは違う筋肉を刺激してくれます。お腹周りの筋肉量が増えると脂肪がつきにくくなり、なおかつ腰痛や肩こりなどの予防にもなります。毎日数分程度行うだけで、とてつもない健康効果が期待できます。
 
 
スキマ時間に行うようにすれば、無理なく習慣化することができるので、是非リバースプランクを実践して運動不足を解消しましょう!。

» 記事の続きを読む

デッドバグで腹筋が割れる!インナーマッスルを鍛えてお腹周りの脂肪が落ちる!姿勢が良くなって腰痛の予防にも!


320200929db.png
 
 
 
 

■ なぜ太ってないのにお腹周りに脂肪がつくの?


 
日本人の8割は猫背、もしくはその予備軍といわれているほど急速に姿勢が悪化しています。姿勢が悪化してしまう原因にはいくつかありますが、運動不足や加齢による筋肉量の低下が大半を占めています。
 
 
これに加えて最近ではスマホやパソコンなどのデジタル機器を長時間にわたって利用しているため、巻き肩といって腕が内向きになった状態や胸やお腹の筋肉が縮んだ状態で生活していることが多いです。
 
 
お腹周りに脂肪がついてしまうのは、腹直筋の上部が縮んでしまい、下の筋肉が使えなくなってしまうため、体重は増えていなくても、ぽっこりお腹やお腹周りに脂肪がつきやすくなります。
 
 
この状態で食事制限を中心としたダイエットを行うと、体重が減っても、お腹周りの脂肪はさほど落ちません。運動しないで食事制限をすると筋肉量が減ってしまうので、余計にお腹周りの脂肪が目立ちます。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます