腸内環境のタグ記事一覧


タグ:腸内環境

腸内環境のタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

飲み物健康
     ■ 医療分野であらためて注目される「甘酒」 ここに来て「甘酒」の優れた美容と健康効果に注目が集まっています。女優さんやモデルさんの間でも愛飲者が多く、女優の永作博美さんは美容と健康のために1年中甘酒を飲んでいることで知られています。  甘酒というと「冬に飲む飲み物」というイメージが強いですが、永作さんは夏は甘酒を冷蔵庫で冷やして飲んでいるそうです。  意外に思われるかもしれませんが、甘酒を...

記事を読む

食品の効果効能
    ■ 悪玉菌の増殖度は恐ろしいほど速かった? 今回は腸内細菌についてなんですが、最近ようやく腸内細菌の重要性が色々なメディアで取り上げられるようになりました。腸内細菌は人間の心と体の健康を保つうえで非常に重要な役割を担っています。  腸内には善玉菌、悪玉菌、日和見菌(どっちつかずの状態)が存在し、善玉菌が急に減りすぎたり、悪玉菌が増えすぎると様々な体調不良を引き起こします。ですので、腸内細菌は...

記事を読む

食品の効果効能
     ■ ヨーグルトは糖尿病の予防に効果あり! ヨーグルトは健康と美容似た方面で効く万能食ですが、ヨーグルトを毎日食べることによって腸内に善玉菌が増えるため、糖尿病を予防することができるということが米国研究機関の調べによって明らかになっています。  私は毎晩ヨーグルトを200mgほど食べています。また、朝食に必ず納豆を1パック食べているので、腸内の働きがそれ以前とは比較にならないほど良い状態にあ...

記事を読む

食品の効果効能
     ■ 納豆が世界的にブーム!? 最近よくまとめサイトを見るんですが、驚いたことに今あの韓国で納豆がちょっとしたブームになっているそうです。韓国にも清麹醤という豆醗酵食品があるのですが、これを追い抜く勢いで人気が高まっているようです。  そんな韓国の代表的な発酵食品といえば、キムチですが、納豆にプラスすることで、さらに美容と健康効果が高まるようです。    ▼『 ネット上のキムチ納豆自慢が凄い!...

記事を読む

健康法
     ■ 一年を通じて腸を冷やさない! 季節の変わり目は一日の寒暖差が激しい日が一年を通じて多く、様々な体調不良を引き起こす原因となっています。また、最近は低体温の方が増えていますが、身体の「冷え」は万病の元と言われるほど、様々な病気を引き起こす原因になります。毎年のこととはいえ、季節の変わり目の健康管理は難しいですよね。  体の表面が冷えるだけであれば、厚着をすれば済むことですが、胃や腸などの...

記事を読む

甘酒で「腸活」すれば優れた整腸作用で幸せホルモン「セロトニン」がドバドバ出る!不眠、老化、うつ病、便秘の予防に!

 
Sweet_Sake_1.jpg
 
 
 
 

■ 医療分野であらためて注目される「甘酒」


 
ここに来て「甘酒」の優れた美容と健康効果に注目が集まっています。女優さんやモデルさんの間でも愛飲者が多く、女優の永作博美さんは美容と健康のために1年中甘酒を飲んでいることで知られています。
 
 
甘酒というと「冬に飲む飲み物」というイメージが強いですが、永作さんは夏は甘酒を冷蔵庫で冷やして飲んでいるそうです。
 
 
意外に思われるかもしれませんが、甘酒を超える美容と健康効果がある飲み物はないのではないかと思えるほど甘酒には優れた効能・効果があります。それもそのはず甘酒には必須アミノ酸が9種類すべて含まれているんです。
 
 
しかも、ビタミンEの7000倍の抗酸化物質「エルゴチオネイン」まで含まれているので、単に美肌効果が高いだけでなく、肌の老化を抑える働きにも優れています。ですので、女優さんやモデルさんの間で甘酒の人気が高いのもうなずけます。
 
 
 
 
 

■ 甘酒で腸を整えるといいことだらけ


 
過去2回ほど甘酒の優れた美肌効果に絞り込んで解説させて頂きましたが、実は甘酒を飲むことで「腸内環境」が飛躍的に改善されるので美肌効果以上に人の心と体に良い効果をもたらしてくれます。
 
 
セロトニンなどの脳内物質の約9割は腸で作られ、免疫細胞の約6割は腸内にあるので、腸の働きが良くなることで、様々な恩恵が得られます。


ということで今回は甘酒の優れた効能効果がについて解説しているJ-CASTニュースさんの記事と自家製甘酒の作り方を実演した動画をあわせてご紹介させていただきます。
 
 
今回甘酒の優れた効能効果が沢山羅列されていますが、東京工科大学と森永製菓の合同チームによる研究結果などがベースになっているので、決して大げさではありません。


是非甘酒を飲んで腸内環境を整えてワンランク上の美容と健康効果を手に入れましょう。

» 記事の続きを読む

腸内環境を良くする9つの食品の健康効果が凄い!腸内の善玉菌を増やして代謝、免疫力、脂肪燃焼効率をアップ!

 
intestinal_environment.jpg

 
 
 

■ 悪玉菌の増殖度は恐ろしいほど速かった?


 
今回は腸内細菌についてなんですが、最近ようやく腸内細菌の重要性が色々なメディアで取り上げられるようになりました。腸内細菌は人間の心と体の健康を保つうえで非常に重要な役割を担っています。
 
 
腸内には善玉菌、悪玉菌、日和見菌(どっちつかずの状態)が存在し、善玉菌が急に減りすぎたり、悪玉菌が増えすぎると様々な体調不良を引き起こします。ですので、腸内細菌はバランスが非常に重要になります。
 
 
 
 

『 悪玉菌が増える = 腸内環境悪化? 』


 
肥満の人は、このバランスが著しく悪いため、太りやすい体質になってしまうわけですが、この状態をさらに放置してしまうと、悪玉菌が勢いを増して繁殖してしまいます。
 
 
そうなると、肝臓がんをはじめ、がんを発症させてしまうリスクが高まってしまうことが最近の研究結果によって明らかになっていますが、しかし、だからといって悪玉菌だけを減らしても健康を維持できません。バランスが重要なんです。
 
 
 
 
 
colon.jpg
 
 
 

『 腸内細菌の役割とは? 』


 
腸内細菌の主な役割は以下の通りとなっています。
 
 
●アミノ酸やビタミンなどの栄養素を作る
 
●免疫機能を正常に作動させるスイッチ
 
●消化管内の働きを守る
 
 
 
good_bacteria.jpg

 
 

善玉菌の役割とは?
 
・美容や健康に欠かすことができないビタミン類を生成する(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンK)
・免疫力を高めて傷や病気の治りを早くする
・がんなどの病気の予防
・老化を防止する
・コレステロール値を下げる
・悪玉菌が増える(悪さする)のを抑える
 
 
 
悪玉菌の役割とは?
 
・腸内を腐らせる
・おならを発生させる
・発がん物質など有害物質を作り出す
・肝臓などの内臓器官に負担をかける
 

 
 
いかに腸内細菌が重要かおわかり頂けたかと思います。ということで、今回は過去50年間に渡る腸内最近の研究結果を大変分かりやすくまとめている Yu Suzuki さんの記事と動画をあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

ヨーグルトの健康効果がすごい!善玉菌が増えて腸の働きが改善!血糖値の上昇を抑えて糖尿病など生活習慣病の予防に!

 
yogurt_effect_01021.jpg
 
 
 
 

■ ヨーグルトは糖尿病の予防に効果あり!


 
ヨーグルトは健康と美容似た方面で効く万能食ですが、ヨーグルトを毎日食べることによって腸内に善玉菌が増えるため、糖尿病を予防することができるということが米国研究機関の調べによって明らかになっています。
 
 
私は毎晩ヨーグルトを200mgほど食べています。また、朝食に必ず納豆を1パック食べているので、腸内の働きがそれ以前とは比較にならないほど良い状態にあります。
 
 
まず、お通じが飛躍的に良くなり、血行もよくなったので、疲れにくい体になりましたし、脳の働きも良くなったので、記憶力もかなり良くなりました。仕事で当日起こったことを全て覚えています。ちなみに腸のはたらきは以下のとおりになります。
 
 
 

【 腸の働き 】

(1)「消化」食べたものを細かくする
(2)「解毒」腸内細菌が解毒を行う
(3)「合成」3000種類の酵素を作る
(4)「吸収」糖、アミノ酸、脂肪酸など栄養吸収
(5)「免疫」腸内細菌と協力して病原菌、ウイルスから体を守る
(6)「浄血」善玉菌が腸内の腐敗を防ぐ、血液をきれいにする
(7)「排泄」老廃物や毒素を排泄


 
 
 
 

■ 悪玉菌を減らせば腸内環境がよくなるわけではない!


 
腸は食べたものを消化するだけではないんです。悪玉菌を全てやっつけてしまえばいいという単純な話ではなく、腸を良い状態に保つために善玉菌を増やしてやり、それぞれが棲み分けるのがいいようです。
 
 
また、ヨーグルトを食べるタイミングとしては、夜が一番いいようです。寝ている間に胃や腸の中で善玉菌が作られるからです。糖尿病予防以外にも沢山効果がありますので、メタボ対策の一貫としてヨーグルトをおすすめします。

» 記事の続きを読む

キムチ納豆の健康効果が凄い!腸内環境を改善して免疫機能を強化!疲労回復、血栓症、動脈硬化、心筋梗塞の予防に!

 
natto_kimchi_12291.jpg
 
 
 
 
■ 納豆が世界的にブーム!?
 
最近よくまとめサイトを見るんですが、驚いたことに今あの韓国で納豆がちょっとしたブームになっているそうです。


韓国にも清麹醤という豆醗酵食品があるのですが、これを追い抜く勢いで人気が高まっているようです。
 
 
そんな韓国の代表的な発酵食品といえば、キムチですが、納豆にプラスすることで、さらに美容と健康効果が高まるようです。
 
 
 
 

▼『 ネット上のキムチ納豆自慢が凄い! 』


 
驚くべきことに、「キムチ納豆」とYoutubeで検索をかけたところ、外国のユーザーが製作したと思われる動画が沢山アップされていました。
 
 
欧米の人の間でも納豆は健康にいいということで、納豆の人気が広がっているようです。
 
 
 
 
 

■ キムチ納豆はなぜ体にいいの!?


 
よく耳にするビフィズス菌や乳酸菌は善玉菌の一種です。
 
 
善玉菌が増えると以下の効果が期待できます。
  

●腸内環境を整える
 
●悪玉菌の増加を抑制できる
 
●免疫力を高める
 

 
 
反対に悪玉菌が増えるデメリットは以下のとおりです。
 

●有害物質が体内で大量に作られる
 
●下痢や便秘が起こりやすくなって慢性化
 
●各種ホルモンや消化液が毒性物質に変えられる
 
●免疫力が落ち感染症を引き起こしやすくなる
 
●肝臓などの内臓に過剰な負担がかかる
 

 
 
キムチには膨大な量の乳酸菌(善玉菌)が存在し、優れた整腸作用が期待できます。
 
 
乳酸菌は体が弱るとその数が減少するので、健康を維持するためにも乳酸菌を外(食品)から摂取しなければなりません。
 
 
実は納豆菌を乳酸菌と一緒に摂ると、乳酸菌が増えるのを助けてくれるんです。
 
 
また、納豆は悪玉菌が増えるのを抑える働きがあるので、キムチ納豆は乳酸菌を効率的に腸内にとり込み、かつ悪玉菌を抑える最強の食べ合わせとなります。
 
 
ということで、今回はキムチ納豆の凄すぎる効能・効果をわかりやすく解説している mamatennaさんの記事と人気Youtuber・木下ゆうかさんの動画を合わせてご紹介させていただきます。
 
 
これから寒さがより厳しくなって免疫力が低下するので、納豆キムチで免疫力をアップしましょう!

» 記事の続きを読む

「腸もみ」で腸内環境と全身の血行を改善して便秘、冷え、肌トラブル、骨盤の歪み、うつ病などの予防に役立つ

 
bowel_massage_12151.jpg
 
 
 
 

■ 一年を通じて腸を冷やさない!


 
季節の変わり目は一日の寒暖差が激しい日が一年を通じて多く、様々な体調不良を引き起こす原因となっています。


また、最近は低体温の方が増えていますが、身体の「冷え」は万病の元と言われるほど、様々な病気を引き起こす原因になります。


毎年のこととはいえ、季節の変わり目の健康管理は難しいですよね。
 
 
体の表面が冷えるだけであれば、厚着をすれば済むことですが、胃や腸などの内臓器官も冷えてしまうので、十分注意しなければなりません。


特に腸は「第二の脳」と言われるほど重要な器官です。


自律神経のバランスを整えて、各臓器の働きを調整する役割があるだけに注意が必要です。
 
 
腸内環境が一度でも悪化してしまうと、健康面で様々な悪影響を及ぼします。


逆に腸内環境が良いと、毎日心も体も生き生きと健康に過ごせるので、その分長生きもしやすくなります。


ですので、腸の働きを常に良い状態に保つ必要があるんです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます