20620171129ht.png
 
 
 
 
■ 腸は脳よりも凄い?!
 
 
腸は脳に匹敵するくらい人の心と身体の働きに影響を与える臓器です。というのも幸せホルモンと言われているセロトニンという物質のほとんどが腸で作られているからです。
 
 
冷えなどの影響で腸の働きが悪化するとセロトニンが作られる働きが著しく悪化してしまいますので、心と身体の健康を維持するには常に腸を良い状態に保つ必要があります。
 
 
 
●腸が良い状態(善玉菌の割合が多い)
 
90478920171201.png
 
 
 
●腸が悪い状態(悪玉菌の割合が多い)
 
90578920171201.png
 
 
 
『 自律神経のバランスも乱れる! 』
 
 
また、腸が冷えると自律神経のバランスが乱れてしまうので、様々な体調不良を引き起こす原因となってしまいます。そうならないためにも腸を冷やしてはいけません。腸を冷やして心と身体に良いことは何一つありません。


逆に常に温めることによって、美容と健康に優れた効果をもたらします。事実うつ病などの精神疾患に関しても脳だけでなく腸の影響についても考慮する動きが広がっているので、今後さらに腸の働きの重要性が高まる可能性があります。

» 記事の続きを読む