腰痛のタグ記事一覧


タグ:腰痛

腰痛のタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

ストレッチ
      ■ 自律神経失調症の治療に光明 自律神経には交感神経と副交感神経の二つがあり、この二つの自律神経のバランスが悪くなってしまうと、心と体に様々な不調が生じます。これが「自律神経失調症」のメカニズムの基本です。  また、自律神経失調症は男性よりも女性に多くみられる病気で、免疫力が低下しやすい冬は注意しなければなりません。気温や気候などの急激な変化は、大きな身体的ストレスになるからです。  で...

記事を読む

その他
     ■ 体の痛みは感情によって創りだされていた!? 我々人間は理性があるので、他の動物のように感情を剥き出すといったことは、特別な場をのぞいて良しとしません。怒りや悲しみといった様々な感情を出来るだけ表に出さない術を子どもの頃から半ば強制的に学ばされます。  負の感情を表にださないことは大人として当然のことように認識されているので、感情をコントロールできたからといって褒められることはありません...

記事を読む

マッサージ
     足指を整えるのは健康の基本です! 日常生活の中で足の指を意識することは、ほとんどありませんよね。  しかし、足の指は足の裏から足首、ふくらはぎ、ひざ、ももを経由して骨盤、背骨へとつながっており、いわば体の起点といってもいいくらい重要なんです。  加齢や極度の運動不足によって足の指が弱ってしまうとどうなると思いますか?  足の指につながる足の筋肉も弱ってしまいます。  さらにその状態を放置...

記事を読む

ストレッチ
     ■ 本当に長年苦しめられてきた腰の痛みを解消できるのか!? 今回のテーマは腰痛を解消する方法についてです。  また、今回ご紹介させていただくYoutube動画(一番下にあります)は、「腰痛」の痛みを劇的に緩和させる方法が非常に分かりやすい形で紹介されています。  腰痛で苦しんでている患者さんに実際にこのエクセサイズを行ってもらい、驚くほどすごい効果を発揮しています。    ■ 椅子に座って足を広げ...

記事を読む

ストレッチ
     ■ 腰痛に苦しめられている人が増えている! 今現在、日本国内では約2800万人もの方々腰痛に悩まされているとされていて、その数が依然として増えているようです。  4人に1人が腰痛を抱えているということで、腰痛は国民病といっても過言ではない状況にあります。  腰痛に苦しまれている方の多くが腰回りの筋肉が硬いです。  腰を動かすと痛いので、運動不足に陥り、さらに周辺の筋肉が硬くなって痛みが広が...

記事を読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

背骨をねじるだけで自律神経失調症を改善できる!背骨ねじりは「腰痛」「肩こり」「頭痛」「胃痛」にも効くセルフケア!

 
 
regulate_the_autonomic_nervous_system.jpg
 
 
 
 

■ 自律神経失調症の治療に光明


 
自律神経には交感神経と副交感神経の二つがあり、この二つの自律神経のバランスが悪くなってしまうと、心と体に様々な不調が生じます。これが「自律神経失調症」のメカニズムの基本です。
 
 
また、自律神経失調症は男性よりも女性に多くみられる病気で、免疫力が低下しやすい冬は注意しなければなりません。気温や気候などの急激な変化は、大きな身体的ストレスになるからです。
 
 
ですので、季節の変わり目には自律神経失調症が起こりやすいといわれています。しかし、現時点でも自律神経失調症の決定打となる原因が明らかになっていないので、自律神経失調症を放置してしまうのは大変危険です。
 
 
 
 
 

■ 自律神経失調症を治療する「ウォールツイスト」とは!?


 
その一方で自律神経失調症の予防方法や改善方法沢山ありますが、個人的には「腸活」が一番自律神経を整える効果が高い健康法だと思っていました。しかし、腸活でさえも万能というわけにはいきません。
 
 
そこで色々と調べたところ、今回ご紹介させていただく、背骨を動かしながら自律神経失調症を治療する「ウォールツイスト」にたどり着きました。背骨をねじって簡単な呼吸法を行うだけなのですが、しっかり自律神経を整えてくれます。
 
 
ということで今回は、自律神経失調症についてと、その改善方法(背骨ねじり)について分かりやすく解説している、HEALTH PRESSさんの記事とエクセサイズ動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

辛い体の痛みと感情は密接につながっていた!感情による体の痛みが分るペインチャート図で痛みの原因をチェック!

 
body_pain_1.jpg
 
 
 
 

■ 体の痛みは感情によって創りだされていた!?


 
我々人間は理性があるので、他の動物のように感情を剥き出すといったことは、特別な場をのぞいて良しとしません。怒りや悲しみといった様々な感情を出来るだけ表に出さない術を子どもの頃から半ば強制的に学ばされます。
 
 
負の感情を表にださないことは大人として当然のことように認識されているので、感情をコントロールできたからといって褒められることはありません。しかし、その代償として、自分の体が痛みとして負うことになると言われたらあなたはどう思いますか?。
 
 
 
 

■ 体の痛みは悪い感情が引き起こす?


 
私は長らく肩の痛みに悩まされていましたが、今回ご紹介させていただくペインチャート図(出典:カラパイアさん)を見て、なぜあれだけ長い間肩の痛みに悩まされていたのか、漠然ではありますが、分かったような気がします。
 
 
仕事で多方面から評価されていた時期がありまして、かなり傲慢になっていたと、今振り返ってみると色々なことが思い出され、反省しきりです。かなりきつく人に接していたと思います。それからなんです。体の至る所に痛みが生じたのは。
 
 
人間なので、悪い感情に支配されることもありますが、そうした状況に陥っても、すぐに感情を良い方向へとコントロールできるように、これからも色々な健康法を取り入れていきたいと思います。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

足指まわしの健康効果が凄い!血液・リンパ液の流れの改善!外反母趾、老化、冷え、むくみ、尿漏れ、股関節痛予防に!


toe_wrap_1.jpg
 
 
 
 

足指を整えるのは健康の基本です!


 
日常生活の中で足の指を意識することは、ほとんどありませんよね。
 
 
しかし、足の指は足の裏から足首、ふくらはぎ、ひざ、ももを経由して骨盤、背骨へとつながっており、いわば体の起点といってもいいくらい重要なんです。
 
 
加齢や極度の運動不足によって足の指が弱ってしまうとどうなると思いますか?
 
 
足の指につながる足の筋肉も弱ってしまいます。
 
 
さらにその状態を放置すると足の骨や関節までもが弱ってしまうので、立ったり、歩いたりすることさえも困難になってしまいます。
 
 
そこで、今回は足の指をまわす健康法「足指まわし」をご紹介させていただきます。
 
 
足の指を回すことによって冷え、むくみ、股関節痛、ひざ痛、尿漏れなどの予防・改善に優れた効果があります。
 
 
足指まわしのやり方は非常に簡単で習慣化しやすいので、是非本文中にご紹介させていただいている「下半身が変わると人生が変わる! すごい足指まわし」の著者YUKARIさんの実演動画をご覧になって、実践してみてください。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

足を開いて閉じるだけで「腰痛」を予防・改善!腰回りの筋肉を柔らかくして骨盤の歪みを改善!辛い腰痛にさようなら!

 
stretch_01181.jpg
 
 
 
 

■ 本当に長年苦しめられてきた腰の痛みを解消できるのか!?


 
今回のテーマは腰痛を解消する方法についてです。
 
 
また、今回ご紹介させていただくYoutube動画(一番下にあります)は、「腰痛」の痛みを劇的に緩和させる方法が非常に分かりやすい形で紹介されています。
 
 
腰痛で苦しんでている患者さんに実際にこのエクセサイズを行ってもらい、驚くほどすごい効果を発揮しています。
 
 
 
 

■ 椅子に座って足を広げるだけ!


 
基本的にこちらのエクセサイズは椅子に座って同じ動作(足を水平に広げたり閉じたりする)を繰り返すだけです。
 
 
ですので、特別なスキルや運動能力は全くといっていいほど必要ありません。
 
 
だれでも出来るの動作ですから、年齢に関係なく実践することができます。
 
 
こちらのエクセサイズはテレビを見ながらでもできるので、スキマ時間を利用すれば無理なく習慣化することができます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

うつ伏せになって「腰をユラユラ動かす」だけで腰痛やギックリ腰の予防・改善に!腰に負担をかけずに腰回りをほぐす!




 
waist_stretch_01171.jpg
 
 
 
 

■ 腰痛に苦しめられている人が増えている!


 
今現在、日本国内では約2800万人もの方々腰痛に悩まされているとされていて、その数が依然として増えているようです。
 
 
4人に1人が腰痛を抱えているということで、腰痛は国民病といっても過言ではない状況にあります。
 
 
腰痛に苦しまれている方の多くが腰回りの筋肉が硬いです。
 
 
腰を動かすと痛いので、運動不足に陥り、さらに周辺の筋肉が硬くなって痛みが広がっていきます。
 
 
 
 
 

■ 腰回りの筋肉が柔らかくなるメリットについて


 
腰回りの筋肉が硬くなると、姿勢が悪くなったり、腰に負担がかかったりして、痛みや炎症を引き起こす可能性が高まるので注意が必要です。
 
 
腰回りの筋肉が柔らかくなると、腰の動きがスムーズになって血液やリンパの流れを良くし、痛みや炎症を抑える効果が期待できます。
 
 
また、腰回りの筋肉は、体幹を支える重要な役割を果たしているため、腰回りの筋肉が柔らかくなると、運動能力や日常生活の質が向上します。
 
 
体幹が強くて柔軟ならば、バランスや安定性が高まるので、しゃがんだり、立ち上がったり、物を持ち上げたりするときに、腰にかかる負荷を分散させることが無理なくできるんです。
 
 
日常生活での動作も楽になるので、腰の痛みによって抱えていたネガティブな感情から解放されます。
 
 
 
 
 

■ うつ伏せで腰をユラユラ動かすだけで腰痛が改善!


 
ということで、今回は腰痛の方のためのストレッチをご紹介させていただきます。
 
 
こちらのストレッチは、腰に負担をかけることなく、腰回りの硬くなってしまった筋肉を徐々に柔らかくすることで、つらい腰痛を解消していきます。
 
 
今回ご紹介させていただくストレッチのやり方は非常に簡単です。
 
 
基本的にうつぶせになって、マットレス、布団、ベットのうえでうつ伏せになった状態でゆっくりとおしりをユラユラ左右にふるだけです。
 
 
特別難しいことは一切ありません。誰にでも簡単にできるストレッチです。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます