肩こりのタグ記事一覧


タグ:肩こり

肩こりのタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

体の痛み不調の原因
    ■ つらい肩こりは肩甲骨はがしストレッチで解消できる!?  肩や首まわりのこりが酷い人や、普段から姿勢が悪い人に肩甲骨周辺の筋肉がコリ固まっているケースが多く見受けられます。こりが慢性的になってしまうと、自分でマッサージする程度では辛いコリや痛みは解消されません。  この肩甲骨周辺のコリをほぐすには、「肩甲骨はがし」という肩甲骨を中心に動かすエクセサイズが有効です。今回は肩や首のコリの正体と...

記事を読む

マッサージ動画のまとめ
   ■ 今回のテーマは「首こり」 今回は、「3秒で首コリを消す体操」の動画の中で紹介されている体操のやり方と首こりの原因や解消する方法などをまとめさせていただきました。  こちらの動画は藤沢辻堂にある慢性腰痛専門整体院和-KAZU-で院長を務められる追田和也さんが作成されたもので、再生回数が何と400万回超の人気動画です。  まず、3秒で首コリの痛みやコリを緩和させる体操を行い、この状態を常に保つために...

記事を読む

体の痛み不調の原因
 出典:看護rooさん   ■ 肩コリを放置するのは危険!?  肩こりは命に関わる危険性のある病気ではありませんが、そのまま放置してしまうと、頭痛や目に強い痛みが生じたり、吐き気、めまい、疲れが取れないといった症状に悩まされる危険性があるので、慢性化しないためにも、できるだけ早い段階で改善する必要があります。  肩こりは男性よりも圧倒的に女性に多いです。また、年代別では肉体的にも精神的にも疲労やストレ...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 肩甲骨とは?  肩甲骨はがしをご存知ですか、ネーミングだけみるとかなり怖い印象を受けるかもしれませんが、これは首や肩こり、腰痛、冷え性などを解消するストレッチです。  その効果の高さに注目が集まっています。肩甲骨はがしは「肩甲骨」を繰り返し動かす単純なストレッチで、ストレッチといっても誰にでも出来る簡単なものです。        ■ 見た目の若さは肩甲骨で決まる!?  姿勢が悪いと単に...

記事を読む

体の痛み不調の原因
    ■ 腰割りとは!?  メジャーリーガーのイチロー選手が試合中にもかかわらず「腰割り」を行う姿を良く目にしますが、最近この「腰割り」がインナーマッスルを刺激しながら効率よく鍛えてくれるということで注目を集めていいます。  しかし、人によっては腰割りを行うどころか、腰割りのポーズすらとれないほど股関節が硬い人が少なくありません。とくに最近は姿勢が悪い人が老若男女を問わず増えているので、体が極端に...

記事を読む

肩甲骨はがしの効果が凄い!速攻で血流を改善して肩こり、五十肩、背中の痛み、腰痛、骨盤の歪みなどの予防に!

 
23820171028ht.png
 
 
 
■ つらい肩こりは肩甲骨はがしストレッチで解消できる!?
 
 
肩や首まわりのこりが酷い人や、普段から姿勢が悪い人に肩甲骨周辺の筋肉がコリ固まっているケースが多く見受けられます。こりが慢性的になってしまうと、自分でマッサージする程度では辛いコリや痛みは解消されません。
 
 
この肩甲骨周辺のコリをほぐすには、「肩甲骨はがし」という肩甲骨を中心に動かすエクセサイズが有効です。今回は肩や首のコリの正体と肩甲骨はがしで解消する方法までを解説させて頂きます。
 
 
是非一番下にあるヨガの要素を取り入れた肩甲骨はがしエクセサイズの実演動画をご覧頂き、実践していただければ幸いです。

» 記事の続きを読む

3秒で首コリを消す体操の効果が凄い!首をもんでも首コリが治らない理由!首こりを放置すると自律神経失調症の原因に


12320200720.png
 
 
 

■ 今回のテーマは「首こり」


 
今回は、「3秒で首コリを消す体操」の動画の中で紹介されている体操のやり方と首こりの原因や解消する方法などをまとめさせていただきました。
 
 
こちらの動画は藤沢辻堂にある慢性腰痛専門整体院和-KAZU-で院長を務められる追田和也さんが作成されたもので、再生回数が何と400万回超の人気動画です。
 
 
まず、3秒で首コリの痛みやコリを緩和させる体操を行い、この状態を常に保つために10秒から20秒程度かけて行う体操を2つ行います。首コリや肩こりの症状がない方にもおススメの体操です。

» 記事の続きを読む

辛い肩こりは肩井のツボ押しマッサージでさようなら!血行を改善して代謝と免疫力をアップ!首こり、肩こり、眼精疲労、頭痛などの予防に効く!

 
5980090171226ht.png
出典:看護rooさん
 
 
 
■ 肩コリを放置するのは危険!?
 
 
肩こりは命に関わる危険性のある病気ではありませんが、そのまま放置してしまうと、頭痛や目に強い痛みが生じたり、吐き気、めまい、疲れが取れないといった症状に悩まされる危険性があるので、慢性化しないためにも、できるだけ早い段階で改善する必要があります。
 
 
肩こりは男性よりも圧倒的に女性に多いです。また、年代別では肉体的にも精神的にも疲労やストレスが多い30代が圧倒的に多いとされています。30代も後半に入ると20代の頃のようにはいきません。勢いでなんとかしようとすると身体が悲鳴をあげます。
 
 
 
 
15920170620ht.png
 
 
 
『 なぜ肩がこるのか!? 』
 
 
肩こりの原因についてですが、主に座りっぱなし、同じ姿勢、眼精疲労、運動不足、ストレスなどによって、血行不良となり、筋肉が硬直してしまったために起こります。つまり、肩こりを改善するには血行を良くすればいいわけです。そうすることで次第に肩こりの症状が緩和されます。
 
 
一番手っ取り早いのはマッサージとエクセサイズを行うことです。肩こりに効くつぼをマッサージするだけでは、肩こりの辛い症状を一時的に改善できても、時間が経過すれば、またすぐにぶり返します。
 
 
ちなみに肩こりに効く代表的な「つぼ」に、肩井(けんせい)がありますが、このつぼをセルフマッサージしても、上手に刺激することが難しく、期待していたような効果が得られないケースが少なくありません。
 
 
 
 
16120170620ht.png
 
 
 
『 肩こりに効くツボ「肩井」を効率よく刺激する方法! 』
 
 
そこでオススメしたいのが、今回ご紹介させていただく、「肩こりの究極ツボ「肩井」と押し方のコツ」です。こちらは、楽ゆる式 セルフケア & 整体セラピーの院長先生が考案された究極の肩こり解消法です。
 
 
「肩井」をマッサージするにあたって、特別力を入れる必要は全くありません。繰り返しになりますが、肩井というツボはセルフマッサージで刺激するのが難しいのですが、今回ご紹介させて頂く方法で正しく行えば、これでもかとコリを刺激してくれます。

» 記事の続きを読む

肩甲骨はがしの効果が凄い!肩甲骨の筋肉が柔らかくなってとにかく気持ちいい!肩こり、背中の痛み、巻肩の予防に利く!

 
 
3520171004ht.png
 
 
 
 
■ 肩甲骨とは?
 
 
肩甲骨はがしをご存知ですか、ネーミングだけみるとかなり怖い印象を受けるかもしれませんが、これは首や肩こり、腰痛、冷え性などを解消するストレッチです。
 
 
その効果の高さに注目が集まっています。肩甲骨はがしは「肩甲骨」を繰り返し動かす単純なストレッチで、ストレッチといっても誰にでも出来る簡単なものです。
 
 
 
 
 
506_20151029180020b0b.png
 
 
 
■ 見た目の若さは肩甲骨で決まる!?
 
 
姿勢が悪いと単に老けて見えるだけでなく、下腹がぽっこり出てしまったり、体形も崩れてしまいますので、体全体が歪んでしまいます。そのまま放置してしまうと筋肉がさらに老化し、首、肩、腰に慢性的なコリや痛みが生じてしまうので、姿勢は大事なんです。
 
 
猫背の方の場合、肩甲骨周辺の筋肉が弱いことが原因とされています。肩甲骨周辺の筋肉量を増やさないと体全体の血流も改善しません。女性の場合は背骨の骨密度が低下する可能性が高く、背骨が変形してしまうリスクも高いので、放置することは許されません。
 
 
加齢(25歳を境に)とともに背中の筋肉も衰えるので、何もしなければ背筋を伸ばすことも難しくなってしまいます。背中の筋肉が衰えてしまうと、背中にも無駄な脂肪がつきやすくなりますので、若さを保つためにも25歳を過ぎたら肩甲骨を意識しましょう。
 
 
 
 
 
2420180104ht.png
 
 
 
『 肩甲骨を刺激するととにかく気持ちいい! 』
 
 
肩甲骨が身体のどこにあるかも分らない方が多いわけですが、下図にありますとおり肩甲骨は非常に重要な部位です。人間が可能とする動作に大きな影響を及ぼします。
 
 
そして、肩甲骨を刺激すると非常に気持ちが良いので、ここをストレッチやマッサージなどで刺激すると全身の疲れが全て取れるかのような心地よさと気持ちよさがあります。

» 記事の続きを読む

腰割りで股関節を柔らかくする効果が凄い!骨盤の歪みと血流を改善!冷え、むくみ、肩こり、腰痛、関節痛の予防に利く!

 
222017902ht.png
 
 
 
■ 腰割りとは!?
 
 
メジャーリーガーのイチロー選手が試合中にもかかわらず「腰割り」を行う姿を良く目にしますが、最近この「腰割り」がインナーマッスルを刺激しながら効率よく鍛えてくれるということで注目を集めていいます。
 
 
しかし、人によっては腰割りを行うどころか、腰割りのポーズすらとれないほど股関節が硬い人が少なくありません。とくに最近は姿勢が悪い人が老若男女を問わず増えているので、体が極端に硬い人が比例するように増えています。
 
 
痛みを我慢しながら腰割りを行っても、腰割りの優れた美容と健康効果は得られないばかりか、股関節を一方的に痛めてしまうことになるので、逆に股関節の可動範囲が狭まってしまいます。そうならないためにも股関節は常に柔らかい状態を保つ必要があります。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます