肩こりのタグ記事一覧


タグ:肩こり

肩こりのタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

ストレッチ
      ■ 自律神経失調症の治療に光明 自律神経には交感神経と副交感神経の二つがあり、この二つの自律神経のバランスが悪くなってしまうと、心と体に様々な不調が生じます。これが「自律神経失調症」のメカニズムの基本です。  また、自律神経失調症は男性よりも女性に多くみられる病気で、免疫力が低下しやすい冬は注意しなければなりません。気温や気候などの急激な変化は、大きな身体的ストレスになるからです。  で...

記事を読む

ストレス
      ■ 原因不明の体調不良に苦しむひとたちが増えている? 原因不明の体調不良に苦しめられている人が増えています。  その共通点としてあげられるのがストレスによって「疲れがとれにくい」ということです。  疲労をそのまま放置してしまうと以下の症状に苦しめられることになるので注意が必要です。  【疲労から起こる症状】 ・腰痛・肩こり・頭痛・足のむくみ・手のむくみ・生理痛・いつもだるい・朝起きれない...

記事を読む

マッサージ
     足指を整えるのは健康の基本です! 日常生活の中で足の指を意識することは、ほとんどありませんよね。  しかし、足の指は足の裏から足首、ふくらはぎ、ひざ、ももを経由して骨盤、背骨へとつながっており、いわば体の起点といってもいいくらい重要なんです。  加齢や極度の運動不足によって足の指が弱ってしまうとどうなると思いますか?  足の指につながる足の筋肉も弱ってしまいます。  さらにその状態を放置...

記事を読む

ストレッチ
     ■ つらい肩こりは肩甲骨はがしストレッチで解消できる!? 肩や首まわりのこりが酷い人や、普段から姿勢が悪い人に肩甲骨周辺の筋肉がコリ固まっているケースが多く見受けられます。  こりが慢性的になってしまうと、自分でマッサージする程度では辛いコリや痛みは解消されません。  この肩甲骨周辺のコリをほぐすには、「肩甲骨はがし」という肩甲骨を中心に動かすエクセサイズが有効です。  今回は肩や首のコリ...

記事を読む

マッサージ
  出典:看護rooさん    ■ 肩コリを放置するのは危険!? 肩こりは命に関わる危険性のある病気ではありませんが、そのまま放置してしまうと、頭痛や目に強い痛みが生じたり、吐き気、めまい、疲れが取れないといった症状に悩まされる危険性があります。  ですので、慢性化しないためにも、できるだけ早い段階で改善する必要があります。  肩こりは男性よりも圧倒的に女性に多いです。また、年代別では肉体的にも精神的...

記事を読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

背骨をねじるだけで自律神経失調症を改善できる!背骨ねじりは「腰痛」「肩こり」「頭痛」「胃痛」にも効くセルフケア!

 
 
regulate_the_autonomic_nervous_system.jpg
 
 
 
 

■ 自律神経失調症の治療に光明


 
自律神経には交感神経と副交感神経の二つがあり、この二つの自律神経のバランスが悪くなってしまうと、心と体に様々な不調が生じます。これが「自律神経失調症」のメカニズムの基本です。
 
 
また、自律神経失調症は男性よりも女性に多くみられる病気で、免疫力が低下しやすい冬は注意しなければなりません。気温や気候などの急激な変化は、大きな身体的ストレスになるからです。
 
 
ですので、季節の変わり目には自律神経失調症が起こりやすいといわれています。しかし、現時点でも自律神経失調症の決定打となる原因が明らかになっていないので、自律神経失調症を放置してしまうのは大変危険です。
 
 
 
 
 

■ 自律神経失調症を治療する「ウォールツイスト」とは!?


 
その一方で自律神経失調症の予防方法や改善方法沢山ありますが、個人的には「腸活」が一番自律神経を整える効果が高い健康法だと思っていました。しかし、腸活でさえも万能というわけにはいきません。
 
 
そこで色々と調べたところ、今回ご紹介させていただく、背骨を動かしながら自律神経失調症を治療する「ウォールツイスト」にたどり着きました。背骨をねじって簡単な呼吸法を行うだけなのですが、しっかり自律神経を整えてくれます。
 
 
ということで今回は、自律神経失調症についてと、その改善方法(背骨ねじり)について分かりやすく解説している、HEALTH PRESSさんの記事とエクセサイズ動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

ストレスが溜まりすぎて疲れがとれない人必見!疲れにくい体に改善する方法!頭痛、肩こり、腰痛、むくみの予防にも!

 
 
stress_relief_1.jpg
 
 
 
 

■ 原因不明の体調不良に苦しむひとたちが増えている?


 
原因不明の体調不良に苦しめられている人が増えています。
 
 
その共通点としてあげられるのがストレスによって「疲れがとれにくい」ということです。
 
 
疲労をそのまま放置してしまうと以下の症状に苦しめられることになるので注意が必要です。
 
 


【疲労から起こる症状】
 
・腰痛
・肩こり
・頭痛
・足のむくみ
・手のむくみ
・生理痛
・いつもだるい
・朝起きれない
・眠気が抜けない
・食欲が出ない
・集中力が出ない
・やる気が出ない
・家から出たくない
・顔色が悪い
・クマが取れない
・顔がむくむ
・化粧ののりが悪い
・吹き出物が良く出る
 

 
 
まず疲労を慢性化させないために気をつけなければならないのが、規則正しい生活をこころがけることです。
 
 
そのために必要となるのが質の高い睡眠、バランスの良い食事、適度な運動の三つです。
 
 
疲れにくい体質を改善するためには生活習慣を変えなければなりません。
 
 
今回はストレスを上手に解消して疲れにく体質に改善するために必要な点をまとめさせていただきました。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

足指まわしの健康効果が凄い!血液・リンパ液の流れの改善!外反母趾、老化、冷え、むくみ、尿漏れ、股関節痛予防に!


toe_wrap_1.jpg
 
 
 
 

足指を整えるのは健康の基本です!


 
日常生活の中で足の指を意識することは、ほとんどありませんよね。
 
 
しかし、足の指は足の裏から足首、ふくらはぎ、ひざ、ももを経由して骨盤、背骨へとつながっており、いわば体の起点といってもいいくらい重要なんです。
 
 
加齢や極度の運動不足によって足の指が弱ってしまうとどうなると思いますか?
 
 
足の指につながる足の筋肉も弱ってしまいます。
 
 
さらにその状態を放置すると足の骨や関節までもが弱ってしまうので、立ったり、歩いたりすることさえも困難になってしまいます。
 
 
そこで、今回は足の指をまわす健康法「足指まわし」をご紹介させていただきます。
 
 
足の指を回すことによって冷え、むくみ、股関節痛、ひざ痛、尿漏れなどの予防・改善に優れた効果があります。
 
 
足指まわしのやり方は非常に簡単で習慣化しやすいので、是非本文中にご紹介させていただいている「下半身が変わると人生が変わる! すごい足指まわし」の著者YUKARIさんの実演動画をご覧になって、実践してみてください。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

肩甲骨はがしの効果が凄い!速攻で血流を改善して肩こり、五十肩、背中の痛み、腰痛、骨盤の歪みなどの予防に!

 
scapula_stretch_01121.jpg
 
 
 
 

■ つらい肩こりは肩甲骨はがしストレッチで解消できる!?


 
肩や首まわりのこりが酷い人や、普段から姿勢が悪い人に肩甲骨周辺の筋肉がコリ固まっているケースが多く見受けられます。
 
 
こりが慢性的になってしまうと、自分でマッサージする程度では辛いコリや痛みは解消されません。
 
 
この肩甲骨周辺のコリをほぐすには、「肩甲骨はがし」という肩甲骨を中心に動かすエクセサイズが有効です。
 
 
今回は肩や首のコリの正体と肩甲骨はがしで解消する方法までを解説させて頂きます。
 
 
是非一番下にあるヨガの要素を取り入れた肩甲骨はがしエクセサイズの実演動画をご覧頂き、実践していただければ幸いです。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

辛い肩こりは肩井のツボ押しマッサージ!血行を改善して首こり、眼精疲労の予防にも

 
shoulder_massage_01021.jpg
 
出典:看護rooさん
 
 
 
 

■ 肩コリを放置するのは危険!?


 
肩こりは命に関わる危険性のある病気ではありませんが、そのまま放置してしまうと、頭痛や目に強い痛みが生じたり、吐き気、めまい、疲れが取れないといった症状に悩まされる危険性があります。
 
 
ですので、慢性化しないためにも、できるだけ早い段階で改善する必要があります。
 
 
肩こりは男性よりも圧倒的に女性に多いです。また、年代別では肉体的にも精神的にも疲労やストレスが多い30代が圧倒的に多いとされています。
 
 
30代も後半に入ると20代の頃のようにはいきません。勢いでなんとかしようとすると身体が悲鳴をあげます。
 
 
 
 

▼ なぜ肩がこるのか!?


 
肩こりの原因についてですが、主に座りっぱなし、同じ姿勢、眼精疲労、運動不足、ストレスなどによって、血行不良となり、筋肉が硬直してしまったために起こります。
 
 
つまり、肩こりを改善するには血行を良くすればいいわけです。
 
 
そうすることで次第に肩こりの症状が緩和されます。
 
 
一番手っ取り早いのはマッサージとエクセサイズを行うことです。
 
 
肩こりに効くつぼをマッサージするだけでは、肩こりの辛い症状を一時的に改善できても、時間が経過すれば、またすぐにぶり返します。
 
 
ちなみに肩こりに効く代表的な「つぼ」に、肩井(けんせい)があります。
 
 
このつぼをセルフマッサージしても、上手に刺激することが難しく、期待していたような効果が得られないケースが少なくありません。
 
 
 
 

▼ 肩こりに効くツボ「肩井」


 
そこでオススメしたいのが、今回ご紹介させていただく、「肩こりの究極ツボ「肩井」と押し方のコツ」です。
 
 
こちらは、楽ゆる式 セルフケア & 整体セラピーの院長先生が考案された究極の肩こり解消法です。
 
 
「肩井」をマッサージするにあたって、特別力を入れる必要は全くありません。
 
 
繰り返しになりますが、肩井というツボはセルフマッサージで刺激するのが難しいのですが、今回ご紹介させて頂く方法で正しく行えば、これでもかとコリを刺激してくれます。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます