職場のタグ記事一覧


タグ:職場

職場のタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
    ■ 人間関係を断捨離する必要性とは?  人間関係の問題の一つとして、古い友人との関係があげられます。特に地方に住んでいる方の場合、社会に出てからも地元の友人関係から飛び出てしまうと、「未来永劫孤独に苦しむことになるのではないか?」といった思い射込みに悩まされているケースが少なくありません。  恐らく学生時代まではこのままの友人関係が生涯続くと多くの方が考えると思いますが、実際にはそうしたケー...

記事を読む

その他
      ■ 愚痴を言うと愚痴りたくなることが次々起こる!  あなたは普段から愚痴をこぼすタイプでしょうか?この愚痴というのが実に厄介な存在でして、愚痴を言ったらからといって今抱えている問題が解決するわけでもありません。  いいことよりも悪いことのほうが圧倒的に多いですよね。しかし、それでも言ってしまうのが愚痴なんです。愚痴を言えば言うほど愚痴りたくなることが連鎖して起こります。        ■ ...

記事を読む

その他
     ■ 過剰適応症候群とは?  職場や学校で褒められて嫌な思いをする人はいませんよね。誰だった周囲の期待に応えたいという思いがあるからです。しかし、それが原因で周囲を気にしすぎるの問題です。  期待に応えるため、何でも完璧にこなさなければ気がすまなくなっつてしまうと心と体が悲鳴をあげても、それに耳を傾けようとしなくなり、とことん突き進んでしまいます。  これは典型的な「過剰適応症候群」の症状で...

記事を読む

その他
    ■ 今あなたは苦手な人がいますか?  今回のテーマは「苦手な人との接し方」について、心理療法家 川畑のぶこさんが分かりやすく解説しています。ところで今あなたは苦手な人がいますでしょうか?。  今現在、苦手な人とどうやって接すればいいかで悩んでいる方も多いかと思います。  人間関係のストレスの約9割は、職場の人間関係とされているくらい大きな割合を占めているだけに、軽視することはできませんが、深...

記事を読む

その他
■自席での食事の注意点最近の傾向として仕事熱心のあまり仕事をしながら食事をとる方が増えています。忙しい合間をぬって食事をとらなければならないので無理もありません。しかしこれらの行為は人間の心と体に大きなダメージを与えかねない大変危険な行為なんです。「たかが自席での食事で?」と、少し大げさに聞こえるかもしれませんが事実です。まず、職場の自席でパソコンや資料を見ながら食べると、どれだけの量を食べたかを...

記事を読む

人間関係を「断捨離(だんしゃり)」すれば人生はもっと楽になる!古い友だちに執着すると苦しくなる6つの理由とは!?

 
881.png
 
 
 
■ 人間関係を断捨離する必要性とは?
 
 
人間関係の問題の一つとして、古い友人との関係があげられます。特に地方に住んでいる方の場合、社会に出てからも地元の友人関係から飛び出てしまうと、「未来永劫孤独に苦しむことになるのではないか?」といった思い射込みに悩まされているケースが少なくありません。
 
 
恐らく学生時代まではこのままの友人関係が生涯続くと多くの方が考えると思いますが、実際にはそうしたケースの方が少ないように見受けられます。数年に一度会えればいいくらいの関係がちょうどよかったりもします。
 
 
 
 
392017401ht.png
 
 
 
『 人間関係の断捨離=永遠の別れではない! 』
 
 
その道の達人、社会的に大きな成功を収めている人達の多くが、人生の各ステージを登りながら、相応しい人間関係を構築するため、いわゆる人間関係の「断捨離」(整理)を行っています。ほぼ例外はないほど徹底しています。
 
 
上のステージに上がる過程で古い人間関係が邪魔するのを良しとしないからだそうです。しかし、人間関係の「断捨離」といっても、永遠の別れではありません。また、決して人間関係を軽くみているわけではありません。むしろその逆です。


ということで今回は人生のターニングポイントとなる様々な局面において、人間関係を断舎離することの大切さを分かりやすく解説したTABI-LABOさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

愚痴をやめればとてつもなく運が開ける!愚痴を言うだけで出会いも仕事も遊びも人間関係も全部ダメする理由とは!?

 
 
704.png
 
 
 
 
■ 愚痴を言うと愚痴りたくなることが次々起こる!
 
 
あなたは普段から愚痴をこぼすタイプでしょうか?この愚痴というのが実に厄介な存在でして、愚痴を言ったらからといって今抱えている問題が解決するわけでもありません。
 
 
いいことよりも悪いことのほうが圧倒的に多いですよね。しかし、それでも言ってしまうのが愚痴なんです。愚痴を言えば言うほど愚痴りたくなることが連鎖して起こります。
 
 
 
7294201611107.png
 
 
 
 
 
■ 愚痴よりも感謝することが大切!
 
 
愚痴は相手がいなければ言えないので、当然誰かしら犠牲者がいます。例えば一番身近なのが友人・知人、仕事の同僚、家族、もしくは、その全員に愚痴をこぼしているのかもしれません。
 
 
もしそうであれば今日から、これまであなたの愚痴を聞いてくれた人たちに感謝して下さい。そして、「これからは出来るだけ愚痴をこぼさない」と、決断されることをオススメします。
 
 
とはいっても、愚痴をやめることによって、メリットがなければ中々辞められませんよね。ですから、今回は愚痴をやめることによって得られるメリットを中心に解説させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

自分を犠牲にして頑張る「過剰適応症候群」とは?優しい人たちの自己犠牲の精神が極端に進むと自己破滅へ!

 
 
5320180405hm.png
 
 
 
■ 過剰適応症候群とは?
 
 
職場や学校で褒められて嫌な思いをする人はいませんよね。誰だった周囲の期待に応えたいという思いがあるからです。しかし、それが原因で周囲を気にしすぎるの問題です。
 
 
期待に応えるため、何でも完璧にこなさなければ気がすまなくなっつてしまうと心と体が悲鳴をあげても、それに耳を傾けようとしなくなり、とことん突き進んでしまいます。
 
 
これは典型的な「過剰適応症候群」の症状です。ここ数年過剰適応症候群の症状に苦しめられている人たちが増えており、今後爆発的に増えてしまう危険性があります。
 
 
 
 
58340161001_2016101422541269a.png
 
 
 
■ 過剰適応症候群の特徴とは?
 
 
過剰適応症候群の症状が進んでしまうと、周囲の環境や人(特に上司などの目上の人)に対して自分を押し殺してまで「意見」や「行動」を無理に合わせようとします。
 
 
こうした背景には嫌われたくないという強い思いがあるため、周囲の人たちの気分を害した、不満などを言葉にして口に出すようなことは一切しません。
 
 
 
 
442017401ht.png
 
 
 
『 なぜ苦しくなるまで頑張るのか!? 』
 
 
つまり、今いる環境の中で人から嫌われたり、見捨てられてしまうことへの恐怖から、個人的な都合を全て排除してでも極端な形で会社や組織に貢献しようとします。しかも、評価されれば、さらに頑張ってしまい、こうした傾向を強めます。
 
 
しかし、万一会社や組織に不利益が生じてしまった場合、罪悪感が半端ではありません。自ら自分を苦しめる方向へ舵をとってしまいます。

» 記事の続きを読む

人間関係が楽になる「苦手な人」との接し方!苦手な人に対する考え方を変えて人間関係の悩みやストレスを解消!

 
96420180205ht_20180208025352e52.png
 
 
 
■ 今あなたは苦手な人がいますか?
 
 
今回のテーマは「苦手な人との接し方」について、心理療法家 川畑のぶこさんが分かりやすく解説しています。ところで今あなたは苦手な人がいますでしょうか?。
 
 
今現在、苦手な人とどうやって接すればいいかで悩んでいる方も多いかと思います。
 
 
人間関係のストレスの約9割は、職場の人間関係とされているくらい大きな割合を占めているだけに、軽視することはできませんが、深く悩み過ぎるのも問題です。
  
 
 
 

24230170114_201701212035022eb.png
 
 
 
■ 苦手な人と上手に接するには?
 
 
こういった問題は望むと望まないとかかわらず、社会に生きているる私たちは逃れることはできません。では、「具体的に何をどうすれば良いのでしょうか?」。
 
 
まず大切なのは「できるだけ苦手な人とは接触する機会や時間を少なくするようにする」ことです。苦手な人よりも、自分が一緒にいて心地よい人との時間を増やすべきですよね。
 
 
そのためにもどういう人が自分にとって心地よかったり、楽しかったり、心が安らいだりするのかといったことを日常生活の中でしっかり意識する必要があります。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

仕事しながらの食事はうつ病リスクを高める?!職場の自席での食事がここまで危険なの?!



274.png





■自席での食事の注意点


最近の傾向として仕事熱心のあまり仕事をしながら食事をとる方が増えています。


忙しい合間をぬって食事をとらなければならないので無理もありません。しかしこれらの行為は人間の心と体に大きなダメージを与えかねない大変危険な行為なんです。


「たかが自席での食事で?」と、少し大げさに聞こえるかもしれませんが事実です。


まず、職場の自席でパソコンや資料を見ながら食べると、どれだけの量を食べたかを、意識しなくなってしまうので、ついつい食べすぎてしまう傾向が強いです。


このため太りやすくなります。メタボの原因の一つと考えてもいいかと思います。


人間の体は90分動かないと、ひざの後ろにある静脈への血流が50%も低下しますので、そうなると血流が悪化して「エコノミークラス症候群」にかかりやすくなります。


自席で食事をとるとエコノミークラス症候群の発症リスクが2倍に達します。


急に胸がしめつけられたり、めまい、息苦しいといった症状がおきたら要注意です。





■うつ病の危険性とは?


人間の体はストレスを感じている間は唾液が出にくくなります。


唾液に含まれる消化酵素によって、その後の消化吸収に大きな影響をおよぼします。


殘念ながら仕事しながらの食事は間違いなく心と体ににいい影響は与えません。


1人で職場の自席で食事したり、パソコンの画面を見ながらの食事は、ストレスを抱えたときの脆さやうつ病が発症する仕組みととても深い関連性があるとされています。


また最近では男女ともに仕事とプライベートででパソコンとスマホを使う時間が長くなり、目を酷使するため、身体的疲労が出るのはもちろん、精神的にも疲れてしまいます。


さらにストレスが肥大化するとだるさや食欲不振、うつ病をおこすケースもあります。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます