糖尿病のタグ記事一覧


タグ:糖尿病

糖尿病のタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

がんの予防と対策
    ■ ゴーヤに含まれる優れた栄養素とは!?  ゴーヤを食べることによってガンや糖尿病などの生活習慣病リスクを抑える働きが優れているため、ここに来てゴーヤが持つ優れた効能・効果が注目を集めています。  ちなみにゴーヤには以下の優れた栄養素が豊富に含まれています。   (1)ビタミンC(レモンの約3倍) (2)食物繊維(セロリの約30倍) (3)カルシウム(牛乳の約14倍) (4)鉄分(ほうれん草...

記事を読む

睡眠について
    ■ 寝過ぎは全く体によくなかった!?  睡眠不足以上に寝過ぎは体に悪いとされています。すでに「寝すぎ」に関する問題については、医学的なデータがすでに沢山発表されていますが、長期間にわたって寝すぎが習慣化してしまうと体だけでなく脳の働きにまで深刻なダメージを与える危険性があります。  米国心臓学会の研究結果によりますと、長期間にわたって毎日8時間以上眠ると心臓疾患のリスクを高める危険性があり、...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     ■ 若年層の間でも肝臓の病気を発症するケースが増えている!  ここ最近脂肪肝など肝臓の病気を発症するケースが若年層の間で急激に増えています。しかもタバコは一切吸わず、お酒も嗜む程度なのに脂肪肝など肝臓の病気をを発症してしまうのです。実は私達の身の回りには毒だらけなんです。  こういったことを意識しないで健康に気を使ったとしても確実に肝臓は弱っていきます。肝臓は沈黙の臓器といわれるほど初期の...

記事を読む

その他
 出典:Little Things   ■ おしっこの色で体調が分かる!?  疲れている時や風邪を引いているときなどは、おしっこの色がかなり濃いですよね。実はおしっこは毎日の健康管理に欠かせない診断チャートのような働きがあるんです。  おしっこは腎臓から作られるわけですが、肝臓や膵臓、胃、腸などの器官の働きが悪化すると、おしっこに反映されて微妙におしっこの色が異なります。       『 おしっこで健康管理!』 ...

記事を読む

生活習慣病対策
    ■ 今回のテーマは糖質制限食  今回のテーマは、「糖質制限食」です。また、今回ご紹介するYoutube動画は、糖尿病患者の「糖質制限食」をテーマに糖尿病治療について広範囲に取り上げています。  糖尿病治療やメタボ対策として、糖質制限食はここ2~3年くらいの間に日本では急激に広がっています。しかし、糖質制限食に偏り過ぎると健康を維持することは難しいです。糖質制限食に限らず食事療法だけでなんとかしよう...

記事を読む

ゴーヤの健康効果が凄い!ゴーヤの成分が癌細胞を短時間で約98%死滅!凄すぎる疲労回復効果で元気モリモリ!

 
3220200626.png
 
 
 
■ ゴーヤに含まれる優れた栄養素とは!?
 
 
ゴーヤを食べることによってガンや糖尿病などの生活習慣病リスクを抑える働きが優れているため、ここに来てゴーヤが持つ優れた効能・効果が注目を集めています。
 
 
ちなみにゴーヤには以下の優れた栄養素が豊富に含まれています。
 
 
 
(1)ビタミンC(レモンの約3倍)
 
(2)食物繊維(セロリの約30倍)
 
(3)カルシウム(牛乳の約14倍)
 
(4)鉄分(ほうれん草の約2.3倍)
 
 
 

『 自然乾燥させた乾燥ゴーヤの健康効果が凄い! 』
 
 
これだけでも十分すぎるほど凄いのですが、ゴーヤを自然乾燥した「乾燥ゴーヤ」は、さらにこれらの栄養素が高まります。ちなみに生ゴーヤと乾燥ゴーヤの栄養素を比較すると以下のとおりになります。
 
 
4760170301ht.png
 
 

(1)カルシウムが約15倍
 
(2)ビタミンCが約10倍
 
(3)鉄分が30倍
 

» 記事の続きを読む

寝すぎに注意!毎日8時間以上眠ると死亡率が30%高くなる!?動脈硬化や糖尿病など生活習慣病の発症リスクもアップ

 
2620191101keihatu.png
 
 
 
■ 寝過ぎは全く体によくなかった!?
 
 
睡眠不足以上に寝過ぎは体に悪いとされています。すでに「寝すぎ」に関する問題については、医学的なデータがすでに沢山発表されていますが、長期間にわたって寝すぎが習慣化してしまうと体だけでなく脳の働きにまで深刻なダメージを与える危険性があります。
 
 
米国心臓学会の研究結果によりますと、長期間にわたって毎日8時間以上眠ると心臓疾患のリスクを高める危険性があり、死亡リスクが30%アップすることが明らかになっています。
 
 
他にもいろいろと寝すぎによるデメリットはありますが、主だったものは以下のとおりです。
 

●鬱のリスクを高める
●ホルモンバランスが乱れる
●自律神経のバランスが乱れる
●糖尿病のリスクを高める
●太りやすい体質になる
●心臓に負担を与える
●疲れやすくなる

 
 
 
 
■ なぜ寝すぎてしまうのか?
 
 
寝すぎてしまう人の中には一度起きてもすぐにまた寝てしまう方が少なくありません。二度寝も15分程度であれば心と体をリラックスさせ、良い影響を与えてもくれますが、トータルで睡眠時間が8時間以上となれば体に良くありません。
 
 
私の友人に平日は8~9時間寝て、週末は12時間以上寝ているのがいます。平日は仕事があるから、なんとか嫌々起き上がるも、週末は誰も咎めるものがいないので、昼過ぎ(冬は夕方まで)まで寝ています。
 
 
学生時代は非常にスリムだったのですが、今では当時の面影がまったくないほど太ってしまいました。まだ若いのにすでに生活習慣病予備軍に仲間入りしています。学生時代はどちらかというと睡眠時間が短い方だったのですが、社会に出てからは仕事のストレスで睡眠時間が次第に長くなっていったようです。
 
 
 
 
■ 寝つきが悪いと寝すぎてしまう?
 
 
寝貯めするかのように寝すぎてしまう原因の一つとして、寝付きの問題があります。平日は布団に入った瞬間に仕事のことなど不安なことを考えてしまい、思うように寝つけないといった問題に苦しめられている人が非常に多いです。
 
 
今回は寝すぎがいかに人間の心と体に問題であるかについてと不安を抑えて快眠するための方法を分かりやすく解説した動画をあわせてご紹介させていただきます。
 

» 記事の続きを読む

なぜ脂肪肝を放置してしまうのか?「すぐに疲れる」「疲れが取れない」は「脂肪肝」のサイン?脂肪肝を予防する方法とは?

 
 
3144401801029ht.png
 
 
 
■ 若年層の間でも肝臓の病気を発症するケースが増えている!
 
 
ここ最近脂肪肝など肝臓の病気を発症するケースが若年層の間で急激に増えています。しかもタバコは一切吸わず、お酒も嗜む程度なのに脂肪肝など肝臓の病気をを発症してしまうのです。実は私達の身の回りには毒だらけなんです。
 
 
こういったことを意識しないで健康に気を使ったとしても確実に肝臓は弱っていきます。肝臓は沈黙の臓器といわれるほど初期の段階では症状が出にくいです。このため内臓脂肪が蓄積し、気がつけば「脂肪肝」になるまで肝臓の状態を悪化させてしまいます。
 
 
最近寝ても疲れが取れなかったり、階段の登り降りなどちょっとしたことで疲れてしまったりした場合、「脂肪肝」を疑ってみたほうがいいかもしれません。脂肪肝ともなれば飲酒はもちろんのこと食事など生活習慣を根底から見直す必要があります。
 
 

» 記事の続きを読む

おしっこの色で自分の健康状態が分る!毎日おしっこの色をチェックして高血圧、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病を予防

 
69_201605150329166e6.png
出典:Little Things
 
 
 
■ おしっこの色で体調が分かる!?
 
 
疲れている時や風邪を引いているときなどは、おしっこの色がかなり濃いですよね。実はおしっこは毎日の健康管理に欠かせない診断チャートのような働きがあるんです。
 
 
おしっこは腎臓から作られるわけですが、肝臓や膵臓、胃、腸などの器官の働きが悪化すると、おしっこに反映されて微妙におしっこの色が異なります。
 
 
 
 
3798920161122.png
 
 
 
『 おしっこで健康管理!』
 
 
毎日色々な患者さんのおしっこをチェックされている看護師さんの中には、おしっこの色を見るだけで瞬時に患者さんの健康状態の変化が分る猛者もいます。それほど「おしっこ」は健康状態が反映されやすいんです。
 
 
ここまでなる必要はありませんが、少しでも異変に気づいたら迷わず病院を受診しましょう。ということで、今回はおしっこで体調不良を診断する方法をまとめている記事と兵庫県保険医協会さんの動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

糖尿病治療に朗報!!進化した食事療法「糖質制限食」の凄すぎる効果とは?肥満など生活習慣病の予防にも!

 
1720180810hm.png
 
 
 
■ 今回のテーマは糖質制限食
 
 
今回のテーマは、「糖質制限食」です。また、今回ご紹介するYoutube動画は、糖尿病患者の「糖質制限食」をテーマに糖尿病治療について広範囲に取り上げています。
 
 
糖尿病治療やメタボ対策として、糖質制限食はここ2~3年くらいの間に日本では急激に広がっています。しかし、糖質制限食に偏り過ぎると健康を維持することは難しいです。糖質制限食に限らず食事療法だけでなんとかしようとすると、どうしても偏ってしまいます。
 
 
やはり、日常的に適度な運動と質の高い睡眠を心がける必要があります。依然として「糖質制限食」に関しては色々問題点も指摘されていますが、それ以上に凄い効果を発揮しています。
 
 
 
 
1820180810hm.png

 
 
■ 糖質を抑える効果が凄い!
 
 
食事から摂取される糖質を抑えるうえでこれ以上優れた効果を実現するのは難しいと思うので、なんとかそういった問題をクリアし、実践者が増えることで糖尿病の治療に役立つことを願っています。
 
 
しかし、そうはいっても炭水化物は重要な栄養素です。ですので、糖質を完全にゼロにしてしまうような食事の取り方は色々と問題もあり、大変危険です。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます