睡眠不足のタグ記事一覧


タグ:睡眠不足

睡眠不足のタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
   ■ うたた寝が心と体の健康にいい?仕事や勉強している最中に寝たくもないのに「うたた寝」してしまった経験が誰しもあるかと思います。そんなとき「集中力」が足りてないと、自分を責めたりしていませんか?。実は、この仮眠とすら呼べない最長で数十秒間程度の「うたた寝」が脳にとても良い刺激をあたえ、認知症予防にも繋がることが最近の研究で明らかになったんです。       『 マイクロスリープはとにかく気持ち...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     ■ ホルモンバランスとは?  よく「ホルモンバランスが乱れる(崩れる」といったことを見聞きしますが、こうした場合大抵「女性ホルモン」のことをさしています。ホルモンバランスが乱れてしまうと様々な体調不良を引き起こす原因となります。  「あれ!?なんか普段と違うな」といったことが普段の生活の中で体にちょっとした異変が起こっても、多くの場合そのまま放置してしまいます。症状を悪化させてしまったり、...

記事を読む

その他
      ■ 十分な睡眠時間を確保することが難しい!  眠っても疲れが取れない、眠りが浅い、寝付きが悪い、夜中に何度も目が覚める、といった睡眠に関する問題に悩まされている人が老若男女を問わず増えています。原因は色々あるかと思いますが、十分な睡眠時間を確保することが難しいようです。  現代人の多くが平日は仕事で忙しく、帰宅が遅かったり、帰宅してからもやらなければならないことが沢山あるため、どうしても...

記事を読む

その他
 出典:NHK   ■ 睡眠時間を削って本当に大丈夫なの!?  言うまでもなく寝ることは大事です。私は個人的に寝るのが大好きなので、できれば毎日8時間以上寝ていたいのですが、それを許してくれない環境(仕事、家庭、地域の活動など)にあるため、どうしても睡眠時間を削らなくてはなりません。  とくにこれから年末にかけて仕事に加えて色々なイベントごとがあるので、しっかり時間を管理して寝るようにしないと、徹夜状...

記事を読む

超短時間の「仮眠」で脳の働きを改善!ストレス抑制、記憶力向上、集中力アップ、疲労回復、脳梗塞や心筋梗塞の予防に!

 
3030180601hm.png

 
 
■ うたた寝が心と体の健康にいい?


仕事や勉強している最中に寝たくもないのに「うたた寝」してしまった経験が誰しもあるかと思います。そんなとき「集中力」が足りてないと、自分を責めたりしていませんか?。


実は、この仮眠とすら呼べない最長で数十秒間程度の「うたた寝」が脳にとても良い刺激をあたえ、認知症予防にも繋がることが最近の研究で明らかになったんです。
 
 
 
 
29930170114.png
 
 
 
『 マイクロスリープはとにかく気持ちいい! 』
 
 
ちなみに仮眠を英語でナップ(Nap)といい、こうした仮眠ともいえない超短時間仮眠を英語ではマイクロスリープ(Microsleep)といいます。マイクロスリープは微小睡眠ともいい、本人は起きていたいのに数秒から数十秒間ほど睡眠状態に入ります。


突然カクッとなるわけですが、当の本人からすれば目が覚めた瞬間は気持ちよいわけですが、気絶寸前のような感覚に襲われるので、あまり体に良いことだと思えません。しかし、これが意外にも良い効果をもたらしてくれるんです。

» 記事の続きを読む

ホルモンバランスが乱れたときに現れる8つの症状!太る、抜け毛、月経不順、疲れやすい、不眠、イライラしたら要注意!

 
 
4620180405hm.png
 
 
 
■ ホルモンバランスとは?
 
 
よく「ホルモンバランスが乱れる(崩れる」といったことを見聞きしますが、こうした場合大抵「女性ホルモン」のことをさしています。ホルモンバランスが乱れてしまうと様々な体調不良を引き起こす原因となります。
 
 
「あれ!?なんか普段と違うな」といったことが普段の生活の中で体にちょっとした異変が起こっても、多くの場合そのまま放置してしまいます。症状を悪化させてしまったり、深刻な病気を発症させてしまうリスクがあるので、できるだけ早い段階で対処する必要があります。
 
 
ということで、今回はホルモンバランスが乱れたときに生じやすいとされる8つの症状を解説した「Idealist4everさん」の記事と動画をあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

睡眠不足の方必見!首の後にあるツボの快眠効果が凄い!睡眠の質を改善して睡眠障害、肩こり、眼精疲労の予防にも!

 
 
6540180108ht.png
 
 
 
 
■ 十分な睡眠時間を確保することが難しい!
 
 
眠っても疲れが取れない、眠りが浅い、寝付きが悪い、夜中に何度も目が覚める、といった睡眠に関する問題に悩まされている人が老若男女を問わず増えています。原因は色々あるかと思いますが、十分な睡眠時間を確保することが難しいようです。
 
 
現代人の多くが平日は仕事で忙しく、帰宅が遅かったり、帰宅してからもやらなければならないことが沢山あるため、どうしても睡眠時間を削ることとなり、その結果として様々な体調不良に悩まされるケースが増えています。
 
 
やはり、心と体の健康を維持するためには睡眠の質が何より大事です。しっかり眠ることができれば自律神経も自然と整います。ということで、今回は仕事で忙しい方のために安眠効果の高い3つのつぼと睡眠の質を高める方法をご紹介させていただきます。
 
 
 
 
 
9220161019_2016102622523198e.png
 
 
 
■ ツボ押しで睡眠の質を高めよう!
 
 
「ツボ押し」の魅力は、誰でも気軽に出来る点です。今回ご紹介させていただくやり方は非常に簡単です。3つのつぼを刺激するだけでいいので、寝る直前に布団の上で行うことをおすすめします。各つぼ1分を目安に計3分程度行うといいでしょう。
 
 
ツボを押すことによって、睡眠の質を高めるだけでなく、自然と血行がよくなるので、他にも頭痛、肩や首のこり、耳鳴り、めまいなどにも効きます。また、自律神経も整うのでメンタルにも良い効果をもたらしてくれます。

» 記事の続きを読む

睡眠不足のデメリットが怖すぎる!睡眠不足は万病の元!?短い睡眠時間で睡眠の質と疲労回復効果を高める方法5選!

 
3520200101keihatu.png
出典:NHK
 
 
 
■ 睡眠時間を削って本当に大丈夫なの!?
 
 
言うまでもなく寝ることは大事です。私は個人的に寝るのが大好きなので、できれば毎日8時間以上寝ていたいのですが、それを許してくれない環境(仕事、家庭、地域の活動など)にあるため、どうしても睡眠時間を削らなくてはなりません。
 
 
とくにこれから年末にかけて仕事に加えて色々なイベントごとがあるので、しっかり時間を管理して寝るようにしないと、徹夜状態が続いてしまい、体調を壊してしまいます。
 
 
 
 
15820170728ht.png
 
 
 
『 睡眠時間が長ければいいというわけではない!? 』
 
 
ただし、睡眠時間が長いからといって、その分長く休息が取れるわけではありません。ただ闇雲に7時間から8時間寝ればいいというわけではないんですね。むしろ長いからこそ、睡眠効率が悪いのが長時間睡眠なんです。
 
 
事実、7時間睡眠と、8時間睡眠の人を比べると8時間睡眠の人は12~13%も死亡率が高いことが研究結果によって明らかになっています。しかも、9時間、10時間と増えていくと、死亡リスクは比例して高くなります。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます