発酵食品のタグ記事一覧


タグ:発酵食品

発酵食品のタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

食品の効果効能
      ■ 豆腐と納豆のどちらが健康にいいのか!? 今回は豆腐と納豆の美容と健康に関する優れた効果効能についてまとめさせていだきたました。  ご存知のとおり豆腐と納豆は両方とも大豆を原料としています。  大豆にはイソフラボンをはじめ、美容と健康に優れた効果が期待できる成分が豊富に含まれているわけですが、豆腐と納豆では健康効果に大きな差があるようです。  発酵食品ということで、納豆の方が豆腐よりも...

記事を読む

食品の効果効能
     ■ 納豆が世界的にブーム!? 最近よくまとめサイトを見るんですが、驚いたことに今あの韓国で納豆がちょっとしたブームになっているそうです。韓国にも清麹醤という豆醗酵食品があるのですが、これを追い抜く勢いで人気が高まっているようです。  そんな韓国の代表的な発酵食品といえば、キムチですが、納豆にプラスすることで、さらに美容と健康効果が高まるようです。    ▼ ネット上のキムチ納豆自慢が凄い! ...

記事を読む

食品の効果効能
      ■ 発酵食品の美容や健康に関する優れた効果効能とは? 日本には味噌や納豆などの発酵食品が数多くありますが、その大半が植物性であるため毎日食べても全然問題ないどころか、より優れた健康効果が期待できます。ですので、「一杯のみそ汁で医者いらず」と昔からいわれてきました。  中でも微生物の働きで作られる「味噌」は整腸作用が優れているのは勿論のこと、コレステロールの抑制、更年期障害の軽減など、幅広...

記事を読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

納豆と豆腐の健康効果はここまで差がある!毎日食べるならやっぱり納豆!納豆の「ナットウキナーゼ」が最強すぎる!

 
 
Natto.jpg
 
 
 
 

■ 豆腐と納豆のどちらが健康にいいのか!?


 
今回は豆腐と納豆の美容と健康に関する優れた効果効能についてまとめさせていだきたました。
 
 
ご存知のとおり豆腐と納豆は両方とも大豆を原料としています。
 
 
大豆にはイソフラボンをはじめ、美容と健康に優れた効果が期待できる成分が豊富に含まれているわけですが、豆腐と納豆では健康効果に大きな差があるようです。
 
 
発酵食品ということで、納豆の方が豆腐よりも多少健康効果が高いとは思っていましたが、同じ大豆が使われているといっても、大豆食品と大豆発酵食品とでは全然違うんですね。
 
 
豆腐にも健康効果に優れた成分が沢山ありますが、納豆よりも吸収しにくいのだとか。
 
 
一方、発酵食品である納豆は大豆を発酵させたことで、それぞれの栄養素が吸収しやすくなっているので、健康効果に大きな差が出てしまうようです。
 
 
 
 
 

■ 健康のために毎日食べたい納豆!


 
納豆は「ナットウキナーゼ」という成分が血流を改善して血管を強くする作用があるため、血栓症、高血圧、動脈硬化などを血液に関連する病気を予防する効果に優れています。
 
 
このため心筋梗塞や脳梗塞といった重篤度の高い病気を予防する効果が他の食品を寄せ付けないほど納豆は優れています。
 
 
ということで今回は、その点について詳しく解説されたJ-castニュースさんの記事と動画をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

キムチ納豆の健康効果が凄い!腸内環境を改善して免疫機能を強化!疲労回復、血栓症、動脈硬化、心筋梗塞の予防に!

 
natto_kimchi_12291.jpg
 
 
 
 
■ 納豆が世界的にブーム!?
 
最近よくまとめサイトを見るんですが、驚いたことに今あの韓国で納豆がちょっとしたブームになっているそうです。


韓国にも清麹醤という豆醗酵食品があるのですが、これを追い抜く勢いで人気が高まっているようです。
 
 
そんな韓国の代表的な発酵食品といえば、キムチですが、納豆にプラスすることで、さらに美容と健康効果が高まるようです。
 
 
 
 

▼ ネット上のキムチ納豆自慢が凄い!


 
驚くべきことに、「キムチ納豆」とYoutubeで検索をかけたところ、外国のユーザーが製作したと思われる動画が沢山アップされていました。
 
 
欧米の人の間でも納豆は健康にいいということで、納豆の人気が広がっているようです。
 
 
 
 
 

■ キムチ納豆はなぜ体にいいの!?


 
よく耳にするビフィズス菌や乳酸菌は善玉菌の一種です。
 
 
善玉菌が増えると以下の効果が期待できます。
  

【善玉菌が増えるメリット】
 
●腸内環境を整える
 
●悪玉菌の増加を抑制できる
 
●免疫力を高める
 

 
 
反対に悪玉菌が増えるデメリットは以下のとおりです。
 

【悪玉菌が増えるデメリット】
 
●有害物質が体内で大量に作られる
 
●下痢や便秘が起こりやすくなって慢性化
 
●各種ホルモンや消化液が毒性物質に変えられる
 
●免疫力が落ち感染症を引き起こしやすくなる
 
●肝臓などの内臓に過剰な負担がかかる
 

 
 
キムチには膨大な量の乳酸菌(善玉菌)が存在し、優れた整腸作用が期待できます。
 
 
乳酸菌は体が弱るとその数が減少するので、健康を維持するためにも乳酸菌を外(食品)から摂取しなければなりません。
 
 
実は納豆菌を乳酸菌と一緒に摂ると、乳酸菌が増えるのを助けてくれるんです。
 
 
また、納豆は悪玉菌が増えるのを抑える働きがあるので、キムチ納豆は乳酸菌を効率的に腸内にとり込み、かつ悪玉菌を抑える最強の食べ合わせとなります。
 
 
ということで、今回はキムチ納豆の凄すぎる効能・効果をわかりやすく解説している mamatennaさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。
 
 
季節の変わり目には、気候の変化が激しいことから免疫力が低下するので、納豆キムチで免疫力をアップしましょう!

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

発酵食品の美容や健康の効果効能と食べ方について!腸内環境が整うメリットが凄い

 
 
fermentedfood1.jpg
 
 
 
 

■ 発酵食品の美容や健康に関する優れた効果効能とは?


 
日本には味噌や納豆などの発酵食品が数多くありますが、その大半が植物性であるため毎日食べても全然問題ないどころか、より優れた健康効果が期待できます。


ですので、「一杯のみそ汁で医者いらず」と昔からいわれてきました。
 
 
中でも微生物の働きで作られる「味噌」は整腸作用が優れているのは勿論のこと、コレステロールの抑制、更年期障害の軽減など、幅広い健康効果が様々な病気の予防に期待できることから、健康食、長寿食の一つとして見直されています。
 
 
 
 

『 腸内環境が改善することで得られるメリットが凄い! 』


 
とにかく発酵食品は、毎日少しずつ食べるのが大切です。継続して味噌や納豆などの発酵食品を食べることによって、腸内はいつも善玉菌が沢山いる状態になり、免疫力を高めてくれます。
 
 
このため様々な病気を予防してくれます。そして、最近の研究結果(メリーランド大学などの研究チーム)では発酵食品を食べることによって、人見知りが改善されることが明らかになっています。
 
 
ということで、今回は発酵食品を食べることによって、得られる意外な効果について分かりやすくまとめたマイナビスチューデントさんの記事と発酵食品の便秘解消レシピを動画を合わせてご紹介させていただきます。
 

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます