呼吸法のタグ記事一覧


タグ:呼吸法

呼吸法のタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

健康法
     ■ 自律神経とは? 自律神経は各内臓器官の働きや血液やリンパの流れといった人間が自分の意思ではコントロールすることができない体の働きを正常に動くように管理しています。  また、自律神経は以下の図にありますとおり、交感神経と副交感神経の2つの神経によって構成されています。  これらのうち運動をしているときや緊張するなどして何らかしらのストレスがかかってる状況では副交感神経は機能せず交感神経が...

記事を読む

体の痛み不調の原因
    【脳疲労を放置すると起こる症状】 (1)集中できない(2)覚えられない(3)作業効率が悪い(4)考えるのが面倒(5)理解できない(6)注意力散漫(7)判断力低下(8)やる気が出ない(9)意味もなく落ち込む     ■ なぜ人は疲れてしまうのか!? 何かとストレスの多い現代社会ですが、多くの人たちが心身ともに疲弊しています。  どんなに心の中で「頑張りたい」と思っても、疲労によって脳の働きが悪...

記事を読む

健康法
      ■ 気候の変化による体調不良に注意! これから本格的に冬を迎えるにあたって、寒さがどんどん厳しくなっていくわけですが、日によって寒暖差が極端に激しい日も増えると、体が気温の変化についていけません。  このため自律神経が乱れやすく免疫力が低下しやすいので、体調不良を引き起こしやすくなります。  また、気分が滅入ってしまうことも少なくありません。  寒暖差が激しすぎると自律神経のバランスが乱...

記事を読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

自律神経を整える簡単セルフケアの健康効果が凄い!片頭痛、不眠、うつ病、肩こりなど様々な体調不良の予防に!

 
Autonomic_nerves_12281.jpg
 
 
 
 

■ 自律神経とは?


 
自律神経は各内臓器官の働きや血液やリンパの流れといった人間が自分の意思ではコントロールすることができない体の働きを正常に動くように管理しています。
 
 
また、自律神経は以下の図にありますとおり、交感神経と副交感神経の2つの神経によって構成されています。
 
 
これらのうち運動をしているときや緊張するなどして何らかしらのストレスがかかってる状況では副交感神経は機能せず交感神経が優位になって作用します。
 
 
 
Autonomic_nerves_12282.jpg
 
 
 

▼ 自律神経は司令塔のような存在!


 
例えばストレスのかかる状況で交感神経は心拍数を上昇させ、抹消血管を収縮させ、血圧を上昇させる一方、血流を悪化させてしまうので一気に疲労が増します。
 
 
つまり自律神経は司令塔のような役割を果たしているわけです。
 
 
そして自律神経のバランスがさらに悪化し、「自律神経失調症」となってしまった場合は以下のような心身に悪影響をおよぼす症状を引き起こすことになります。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

すべての疲れは「脳の疲れ」が原因だった?「脳疲労」を放置すると何をするにもストレスに!簡単に脳疲労を解消する方法

 
brain_fatigue_1283.jpg
 
 
 

【脳疲労を放置すると起こる症状】
 
(1)集中できない
(2)覚えられない
(3)作業効率が悪い
(4)考えるのが面倒
(5)理解できない
(6)注意力散漫
(7)判断力低下
(8)やる気が出ない
(9)意味もなく落ち込む
 

 
 
 
 

■ なぜ人は疲れてしまうのか!?


 
何かとストレスの多い現代社会ですが、多くの人たちが心身ともに疲弊しています。
 
 
どんなに心の中で「頑張りたい」と思っても、疲労によって脳の働きが悪化してしまうため、頭の中できちんと物事を整理することが一時的に困難になります。
 
 
こうしたことが原因で仕事でミスを連発してしまうといったことが起こります。
 
 
ちなみにこのような脳の状態を「脳疲労」といいます。
 
 
最近いたるところで見聞きする言葉ですが、脳疲労は医学用語ではありません。
 
 
しかし、うつ病などの精神疾患を発症する一歩手前の状態を表す言葉として、医療関係者の間でも比較的よく使われる言葉です。
 
 
 
 
 

■ 脳疲労を放置すればうつ病発症リスクが高まる!


 
脳疲労は「うつ病」の1歩手前の段階なので、病院にいかなくても、生活習慣を改善すれば脳疲労の症状はすぐに解消することができます。
 
 
しかし、そのまま放置してしまうと逆に「うつ病」を発症するリスクが高まります。
 
 
そうならないためにも、できるだけ早い段階で生活習慣を見直しながら、脳疲労を解消しましょう。
 
 
ということで今回は脳疲労を解消するための方法として、精神科医・樺沢紫苑先生の動画「脳疲労とは?」で語られていることをベースに以下の通り、まとめさせていただきました。
 
 
こちらの動画とあわせてご覧いただければ幸いです。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

毎朝3分の呼吸法の健康効果が凄い!血行を改善して免疫力、セロトニンの分泌量をアップ!老化、認知症、うつ病の予防に

 
 
breathing_method_01211.jpg
 
 
 
 

■ 気候の変化による体調不良に注意!


 
これから本格的に冬を迎えるにあたって、寒さがどんどん厳しくなっていくわけですが、日によって寒暖差が極端に激しい日も増えると、体が気温の変化についていけません。
 
 
このため自律神経が乱れやすく免疫力が低下しやすいので、体調不良を引き起こしやすくなります。
 
 
また、気分が滅入ってしまうことも少なくありません。
 
 
寒暖差が激しすぎると自律神経のバランスが乱れてしまい、心と体の体調管理が非常に難しいです。
 
 
突然過呼吸のような症状に襲われることもあるので、十分注意が必要です。
 
 
 
 
 

■ 女性を中心に「気象病」に苦しむ人が増えている?


 
最近は女性を中心に「気象病」(冬の厳しい寒さや台風など気象の変化に対応できず頭痛や目眩といった症状を引き起こす病気)を発症するケースが増え、すでにその数は1000万人を超えていますので、他人ごとではありません。
 
 
病気を予防するには免疫力を高めなければなりません。
 
 
そこでおすすめしたいのが、場所を選ばずに自分で出来る最高のセルフケア「呼吸法」です。
 
 
お金もかかりませんし、非常に手軽にできますが、その効果は絶大です。

 
 
また、気分が滅入ってしまうことも少なくありません。
 
 
寒暖差が激しすぎると自律神経のバランスが乱れてしまい、心と体の体調管理が非常に難しいです。
 
 
突然過呼吸のような症状に襲われることもあるので、十分注意が必要です。
 
 
 
 
 

■ 女性を中心に「気象病」に苦しむ人が増えている?


 
最近は女性を中心に「気象病」(冬の厳しい寒さや台風など気象の変化に対応できず頭痛や目眩といった症状を引き起こす病気)を発症するケースが増え、すでにその数は1000万人を超えていますので、他人ごとではありません。
 
 
病気を予防するには免疫力を高めなければなりません。
 
 
そこでおすすめしたいのが、場所を選ばずに自分で出来る最高のセルフケア「呼吸法」です。
 
 
お金もかかりませんし、非常に手軽にできますが、その効果は絶大です。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます