免疫力のタグ記事一覧


タグ:免疫力

免疫力のタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

体の痛み不調の原因
     ■ 口呼吸の何が問題なのか!? 私は子供のころ鼻炎にくるしめられていたため、長い間「口呼吸」でした。当時は病弱ですぐに風邪を引くなど、月2~3回ペースで学校を休んでいました。  中学生になってから鼻炎の症状が飛躍的に改善され、以来鼻呼吸を徹底することを当時通っていた耳鼻咽喉科医院の先生に指導され、超がつくほどの健康体質に改善することができました。身をもって体験しているので、口呼吸のデメリッ...

記事を読む

健康法
      ■ 気候の変化による体調不良に注意! これから本格的に冬を迎えるにあたって、寒さがどんどん厳しくなっていくわけですが、日によって寒暖差が極端に激しい日も増えると、体が気温の変化についていけません。  このため自律神経が乱れやすく免疫力が低下しやすいので、体調不良を引き起こしやすくなります。  また、気分が滅入ってしまうことも少なくありません。  寒暖差が激しすぎると自律神経のバランスが乱...

記事を読む

飲み物健康
     ■ 医療分野であらためて注目される「甘酒」 ここに来て「甘酒」の優れた美容と健康効果に注目が集まっています。  女優さんやモデルさんの間でも愛飲者が多く、女優の永作博美さんは美容と健康のために1年中甘酒を飲んでいることで知られています。  甘酒というと「冬に飲む飲み物」というイメージが強いですが、永作さんは夏は甘酒を冷蔵庫で冷やして飲んでいるそうです。  意外に思われるかもしれませんが、甘...

記事を読む

健康法
     ■ 季節の変わり目は体調管理が難しい!? 低体温の人たちにとって、一番つらい季節は何とっても冬ですよね。  しかし、これから台風シーズンを迎えるにあたり、気温の乱高下が起こりやすい今の時期は気候そのものが非常に不安定なので、免疫機能が低下しやすく、体調管理が容易ではありません。  暑かった日が続いたと思えば、急に涼しくなったりします。  このように温度差が激しい日が続くと体がついていけず、...

記事を読む

マッサージ
     ■ なぜ季節の変わり目は免疫力が低下しやすいのか!? 季節の変わり目は気候の変化が激しいので、一日で気温が乱高下することも珍しくありません。  そこで注意したのが「免疫力の低下」です。  特に梅雨入り前の今の時期は免疫力が低下しやすいので要注意です。  免疫力が低下すると風邪、インフルエンザなどの感染症だけでなく、様々な病気を引き起こしやすくなります。  また、自律神経やホルモンバランスが...

記事を読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

口呼吸のデメリットが怖い!「あいうべ体操」で鼻呼吸に改善!歯周病、口内炎、顔の歪み、アレルギー、うつ病の予防に!

 
mouthbreathing.jpg
 
 
 
 

■ 口呼吸の何が問題なのか!?


 
私は子供のころ鼻炎にくるしめられていたため、長い間「口呼吸」でした。当時は病弱ですぐに風邪を引くなど、月2~3回ペースで学校を休んでいました。
 
 
中学生になってから鼻炎の症状が飛躍的に改善され、以来鼻呼吸を徹底することを当時通っていた耳鼻咽喉科医院の先生に指導され、超がつくほどの健康体質に改善することができました。身をもって体験しているので、口呼吸のデメリットを指摘できます。
 
 
 
 
口呼吸から鼻呼吸へと改善すると以下のようなメリットがあります。
 
 

【鼻呼吸に改善するメリット】
 
(1)寝ている間いびきをかかなくなった
 
(2)朝までぐっすり眠れるようになった
 
(3)口内炎が出来なくなった
 
(4)体を動かすのが劇的に楽になった
 
(5)イライラしなくなった
 
(6)風邪がひきにくくなった
 
(7)顔の歪みがよくなった
 

 
 
nasal_breathing_02021.jpg
 
 
 

▼『 呼吸の質が良くなると表情も良くなる 』


 
また、上述した以外にも色々ありますが、成長期に入る直前だったため、呼吸の質が高まると自然と顔の表情が大きく変化しました。
 
 
それまで両親や学校の先生から「表情が暗い」と指摘されることが多かったのですが、それが一切なくなりました。
 
 
また、鼻が高くなり、顎のラインも発達するなど、基本的に鼻呼吸に改善できて良いことづくめです。ですので、無理をしない範囲内で口呼吸から鼻呼吸へ改善することをオススメする次第です。
 
 
ということで、今回は口呼吸の問題点と鼻呼吸へと改善する方法をまとめさせていただきました。
 
 
口呼吸を鼻呼吸に改善する画期的なエクセサイズ「あいうべ体操」の実演動画と合わせてご覧いただけると幸いです。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

毎朝3分の呼吸法の健康効果が凄い!血行を改善して免疫力、セロトニンの分泌量をアップ!老化、認知症、うつ病の予防に

 
 
breathing_method_01211.jpg
 
 
 
 

■ 気候の変化による体調不良に注意!


 
これから本格的に冬を迎えるにあたって、寒さがどんどん厳しくなっていくわけですが、日によって寒暖差が極端に激しい日も増えると、体が気温の変化についていけません。
 
 
このため自律神経が乱れやすく免疫力が低下しやすいので、体調不良を引き起こしやすくなります。
 
 
また、気分が滅入ってしまうことも少なくありません。
 
 
寒暖差が激しすぎると自律神経のバランスが乱れてしまい、心と体の体調管理が非常に難しいです。
 
 
突然過呼吸のような症状に襲われることもあるので、十分注意が必要です。
 
 
 
 
 

■ 女性を中心に「気象病」に苦しむ人が増えている?


 
最近は女性を中心に「気象病」(冬の厳しい寒さや台風など気象の変化に対応できず頭痛や目眩といった症状を引き起こす病気)を発症するケースが増え、すでにその数は1000万人を超えていますので、他人ごとではありません。
 
 
病気を予防するには免疫力を高めなければなりません。
 
 
そこでおすすめしたいのが、場所を選ばずに自分で出来る最高のセルフケア「呼吸法」です。
 
 
お金もかかりませんし、非常に手軽にできますが、その効果は絶大です。

 
 
また、気分が滅入ってしまうことも少なくありません。
 
 
寒暖差が激しすぎると自律神経のバランスが乱れてしまい、心と体の体調管理が非常に難しいです。
 
 
突然過呼吸のような症状に襲われることもあるので、十分注意が必要です。
 
 
 
 
 

■ 女性を中心に「気象病」に苦しむ人が増えている?


 
最近は女性を中心に「気象病」(冬の厳しい寒さや台風など気象の変化に対応できず頭痛や目眩といった症状を引き起こす病気)を発症するケースが増え、すでにその数は1000万人を超えていますので、他人ごとではありません。
 
 
病気を予防するには免疫力を高めなければなりません。
 
 
そこでおすすめしたいのが、場所を選ばずに自分で出来る最高のセルフケア「呼吸法」です。
 
 
お金もかかりませんし、非常に手軽にできますが、その効果は絶大です。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

甘酒で「腸活」すれば優れた整腸作用で幸せホルモン「セロトニン」がドバドバ出る!不眠、老化、うつ病、便秘の予防に!

 
Sweet_Sake_1.jpg
 
 
 
 

■ 医療分野であらためて注目される「甘酒」


 
ここに来て「甘酒」の優れた美容と健康効果に注目が集まっています。
 
 
女優さんやモデルさんの間でも愛飲者が多く、女優の永作博美さんは美容と健康のために1年中甘酒を飲んでいることで知られています。
 
 
甘酒というと「冬に飲む飲み物」というイメージが強いですが、永作さんは夏は甘酒を冷蔵庫で冷やして飲んでいるそうです。
 
 
意外に思われるかもしれませんが、甘酒を超える美容と健康効果がある飲み物はないのではないかと思えるほど甘酒には優れた効能・効果があります。
 
 
それもそのはず甘酒には必須アミノ酸が9種類すべて含まれているんです。
 
 
しかも、ビタミンEの7000倍の抗酸化物質「エルゴチオネイン」まで含まれているので、単に美肌効果が高いだけでなく、肌の老化を抑える働きにも優れています。
 
 
ですので、女優さんやモデルさんの間で甘酒の人気が高いのもうなずけます。
 
 
 
 
 

■ 甘酒で腸を整えるといいことだらけ


 
過去2回ほど甘酒の優れた美肌効果に絞り込んで解説させて頂きましたが、実は甘酒を飲むことで「腸内環境」が飛躍的に改善されるので美肌効果以上に人の心と体に良い効果をもたらしてくれます。
 
 
セロトニンなどの脳内物質の約9割は腸で作られ、免疫細胞の約6割は腸内にあるので、腸の働きが良くなることで、様々な恩恵が得られます。
 
 
ということで今回は甘酒の優れた効能効果がについて解説しているJ-CASTニュースさんの記事と自家製甘酒の作り方を実演した動画をあわせてご紹介させていただきます。
 
 
今回甘酒の優れた効能効果が沢山羅列されていますが、東京工科大学と森永製菓の合同チームによる研究結果などがベースになっているので、決して大げさではありません。
 
 
是非甘酒を飲んで腸内環境を整えてワンランク上の美容と健康効果を手に入れましょう。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

【これだけは覚えておきたい】低体温による体の不調は「温活」が効く!便秘、眼精疲労、肌トラブルの予防に!

 
warm_the_body_01171.jpg
 
 
 
 

■ 季節の変わり目は体調管理が難しい!?


 
低体温の人たちにとって、一番つらい季節は何とっても冬ですよね。
 
 
しかし、これから台風シーズンを迎えるにあたり、気温の乱高下が起こりやすい今の時期は気候そのものが非常に不安定なので、免疫機能が低下しやすく、体調管理が容易ではありません。
 
 
暑かった日が続いたと思えば、急に涼しくなったりします。
 
 
このように温度差が激しい日が続くと体がついていけず、気象病(気圧の変化により頭痛や目まい、吐き気など様々な体調不良を引き起こす病気)を引き起こしてしまう可能性があります。
 
 
ですので、年間を通じてケアする必要があります。
 
 
体が冷えると真っ先に腸が冷えてしまい、腸の働きそのものが悪化してしまいます。
 
 
しかも腸だけではすまないから怖いんです。自律神経のバランスが崩れ、血液の流れも悪化し、肝臓など他の臓器の働きも次第に悪化します。
 
 
 
 
 
 

■ 温活で身体を温める!


 
また、代謝低下にも繋がるため太りやすくなってしまいます。
 
 
そこでオススメしたいのが「温活(おんかつ)」です。
 
 
温活とは文字通り温活グッズ(カイロ、湯たんぽ、腹巻きなど)で体を温めることによって、血行を改善し、低体温によって引き起こされる症状を防ぎます。
 
 
エアコンで冷え切った体を整えるのにも有効です。
 
 
ということで、今回は温活の第一人者・川嶋朗先生による「温活」について解説されたダ・ヴィンチニュースさんの記事と動画をあわせてご紹介させていただきます

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

【知らないと大損!】爪もみの健康効果が凄い!?自律神経とホルモンバランスを整えて免疫力アップ!

 
nail_massage_01121.jpg
 
 
 
 

■ なぜ季節の変わり目は免疫力が低下しやすいのか!?


 
季節の変わり目は気候の変化が激しいので、一日で気温が乱高下することも珍しくありません。
 
 
そこで注意したのが「免疫力の低下」です。
 
 
特に梅雨入り前の今の時期は免疫力が低下しやすいので要注意です。
 
 
免疫力が低下すると風邪、インフルエンザなどの感染症だけでなく、様々な病気を引き起こしやすくなります。
 
 
また、自律神経やホルモンバランスが乱れやすいのでメンタルの面でも悪影響をおよぼします。
 
 
しかし、自分では免疫力が低下していることに気づけません。
 
 
ほんの少し普段より夜更かししただけで翌日に頭痛や腹痛、冷え、目まいといった体調不良を引き起こす可能性があるだけに、免疫力を低下させないための対策が必要です。
 
 
 
 
 

■ ストレスが免疫力を低下させる!


 
ちなみに免疫力が低下する原因についてですが、気温の変化だけでなく、「ストレス」も大きな割合を占めています。
 
 
自律神経の一つである「交感神経」が過度に緊張すると「リンパ球」が減少するため、免疫力が低下します。
 
 
習慣的に運動されている方は問題ないのですが、そうでない方は気候や環境のちょっとした変化、ストレスなどによって免疫力が著しく低下します。
 
 
そこで、手軽に出来る「免疫力アップ法」としておすすめしたいのが「爪もみ」です。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます