体調不良のタグ記事一覧


タグ:体調不良

体調不良のタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
     ■ 原因不明の体調不良に苦しむひとたちが増えている?  原因不明の体調不良に苦しめられている人が増えています。その共通点としてあげられるのが「疲れがとれにくい」ということです。  まず気をつけなければならないのが、規則正しい生活をこころがけることです。そのために必要となるのが質の高い睡眠、バランスの良い食事、適度な運動の三つです。  疲れにくい体質を改善するためには生活習慣を変えなければな...

記事を読む

その他
    ■ ストレスを放置してはならない!!  我々日本人は諸外国の人たちから良い意味でも悪い意味でも「我慢強い」、「忍耐強い」といわれることが多いわけですが、そせいかストレスによる症状が現れても気づきにくいケースが多いです。  特に最近はコンプライアンスが厳格化され、職場環境、労働環境がかえって悪化してしまうケースが少なくありません。こうした問題が直接現場で働く従業員の身に起こります。上図にあるよ...

記事を読む

体の痛み不調の原因
■食べ過ぎは万病のもと体の痛みやこりの原因は酵素不足である可能性が高いです!。しかも、暴飲暴食が進むと食道や胃に炎症が起こりやすくなるので、体のいたるところに痛みが生じやすくなります。また、日常的に暴飲暴食気味の方は体の不調だけでなく、疲れやすいといった特徴が顕著にみられます。このため朝気分良く目が覚めるということが少ないです。そうなると必然的に日中に眠くなることが多くなり、体がだるくなります。こ...

記事を読む

no-image

体の痛み不調の原因
■太っていることが唯一の自慢今でこそ健康を維持するために、毎朝ウォーキングと軽いトレーニングを行い、食事も野菜が中心ですが、実は昔から運動嫌いで食事も焼肉が一番好きなくらい肉が好きでした。しかも、お酒が大好きで毎晩のように飲んでいたので、身長178cmで体重は105キロまで増え、成人病の塊のようになり、体が悲鳴をあげても無視して暴飲暴食を繰り返しました。広告の仕事をしていたので深夜まで残業するため生活...

記事を読む

ストレスが溜まりすぎて疲れがとれない人必見!疲れにくい体に改善する方法!頭痛、肩こり、腰痛、むくみの予防にも!

 
 
7720180301ht.png
 
 
 
■ 原因不明の体調不良に苦しむひとたちが増えている?
 
 
原因不明の体調不良に苦しめられている人が増えています。その共通点としてあげられるのが「疲れがとれにくい」ということです。
 
 
まず気をつけなければならないのが、規則正しい生活をこころがけることです。そのために必要となるのが質の高い睡眠、バランスの良い食事、適度な運動の三つです。
 
 
疲れにくい体質を改善するためには生活習慣を変えなければなりません。今回は疲れにく体質に改善するために必要な点をまとめさせていただきます。
 
 
 
7724201611107.png
 
7694201611107.png

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

ストレスによるこんな症状を見逃してませんか!?放置してはならない7つのストレス症状(頭痛、腹痛など)と対処法!

 
6050090171226ht.png
 
 
 
■ ストレスを放置してはならない!!
 
 
我々日本人は諸外国の人たちから良い意味でも悪い意味でも「我慢強い」、「忍耐強い」といわれることが多いわけですが、そせいかストレスによる症状が現れても気づきにくいケースが多いです。
 
 
特に最近はコンプライアンスが厳格化され、職場環境、労働環境がかえって悪化してしまうケースが少なくありません。こうした問題が直接現場で働く従業員の身に起こります。上図にあるような症状程度だと我慢して医療機関を受診しません。
 
 
しかし、ストレスのレベルが深刻な状態に達すると、気分的なものだけでなく、身体に悪影響を及ぼし、病気などの症状はより顕著に現れます。ですので、以下のような症状が現れたら、医療機関を受診されることをオススメします。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

食べ過ぎが体を不調にする!栄養素が消化される仕組みとは?



403.png





■食べ過ぎは万病のもと


体の痛みやこりの原因は酵素不足である可能性が高いです!。しかも、暴飲暴食が進むと食道や胃に炎症が起こりやすくなるので、体のいたるところに痛みが生じやすくなります。


また、日常的に暴飲暴食気味の方は体の不調だけでなく、疲れやすいといった特徴が顕著にみられます。このため朝気分良く目が覚めるということが少ないです。


そうなると必然的に日中に眠くなることが多くなり、体がだるくなります。こうした場合、痛みの原因は酵素不足と食べ過ぎです。そして、食事が非常に偏っていることも問題です。






» 記事の続きを読む

肥満が自慢の男を突然襲った苦しみ!




■太っていることが唯一の自慢

今でこそ健康を維持するために、毎朝ウォーキングと軽いトレーニングを行い、食事も野菜
が中心ですが、実は昔から運動嫌いで食事も焼肉が一番好きなくらい肉が好きでした。


しかも、お酒が大好きで毎晩のように飲んでいたので、身長178cmで体重は105キロまで
増え、成人病の塊のようになり、体が悲鳴をあげても無視して暴飲暴食を繰り返しました。


広告の仕事をしていたので深夜まで残業するため生活も不規則となり、心臓と肝臓が肥大
したことにより、狭心症のような発作が頻繁に起こるようになり、たまらず病院へ。




■突発的な発作に苦しめられる

今では笑い話なのですが、心臓と肝臓が肥大していると分かったのは、大分後になってから
でして、病院に行って何度も「立ちくらみのような眩暈が長時間続き、息苦しくて動悸が激しく
なる」と医者に言っても「特別異常なし」と診断されてしまいます。


そして、精神安定剤が処方され、心療内科を紹介されるわけですが、心療内科に行って治る
わけがないのと、医師の投げやりな対応に何度キレそうになったかしれません。


その後さらに発作の症状が重くなり、頻度も多くなったので、遂に生活習慣をあらためました。
まず酒とたばこの両方をやめ、毎朝運動することに、また、食事も野菜中心に切り替えました。





■献血で分かった意外な事実

酒をやめたあとは、しばらくうつ状態が続きましたが、 それがウォーキングと軽いジョギングを
行う良いきっかけとなり、このおかげで105キロあった体重が半年で62キロになりました。


心臓にかかる負担が大幅に減ったので呼吸が凄く楽になり、自分でも健康を実感できるように
なったので都内にある献血センターで献血することに・・・。担当の看護師さんから「血がきれい
ですね」と褒められたのを覚えてます。しかし、その後にショックなことが。


後日献血センターから郵送された書類には「血液を検査した結果B型肝炎を患った形跡が見ら
れるので、献血していただいた地は使うことができません。今後献血しないで下さい。念のため
できるだけ早く健康診断を受けて下さい」といったことが書かれていました・・・。(つづく)


 タグ
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます