予防のタグ記事一覧


タグ:予防

予防のタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
     ■ 季節の変わり目に風邪を引く前に白湯を飲む! 今日は寒かったですね。全国的に今年一番の寒さを記録したところが多かったようです。  風邪、インフルエンザのシーズンは、11月から3月頭くらいまでです。  冬は寒さの影響で体温が下がりやすいことから一年を通じて一番免疫力が落ちやすい季節なので注意が必要です。  そうした中、免疫力を高めて風邪や様々な病気を予防するためにオススメしたいのが、「白湯...

記事を読む

ストレッチ
     ■ 首こりに悩む人が増えている理由とは? 今回のテーマは、「首のこり」です。吉原綜合治療院の吉原先生が考案された首のこりに効くエクセサイズを実際に吉原先生が実演しながら動画内で解説されているので、非常に分かりやすく、しかも簡単です。  昔は首がこるのは職場で一日中デスクワークされてる方や看護師さんや介護士さんなど無理な体勢で仕事をされる方が大半でした。  しかし、最近は自宅にパソコンがあり...

記事を読む

食品の効果効能
    ■ 梅干しの凄さとは? 梅干しには強い抗菌力があるので、様々な病気を予防する効果が期待できます。このため昔から梅干しを食べれば医者いらずと言われています。また、梅干しにはクエン酸が豊富に含まれていますので、食欲増進効果や疲労回復効果も期待できます。  ですので、これから夏を迎えるにあたって、梅干しは欠かすことができません。あのすっぱい梅干しを食べれば夏の厳しい暑さも乗り越えられます。それくら...

記事を読む

その他
    今回は、ヨーグルトのうつ病を予防する効果についてご紹介させていただきます。  ヨーグルトには美容と健康に良い効果をもたらす栄養成分が豊富に含まれているので、様々な病気の予防に役立てられていますが、まさかうつ病の予防にも利くとは思いませんでした。  ということで今回は、腸内環境を良くする食べ物の代表である「ヨーグルト」を食べることでうつ病を予防するメカニズムを分かりやすく解説したJ-CASTニュー...

記事を読む

ストレッチ
     ■ 坐骨神経痛とは!? 坐骨神経痛は、腰から痛みやしびれ、麻痺などの症状が生じ、お尻から足の後ろ側にかけて広がっていくのが特徴です。  かなり広範囲に渡って痛みが生じるので、痛みが強くなると日常生活において体の動きが制限されます。  坐骨神経痛の主な原因は、我々人間の体の中で最も長い神経とされる「坐骨神経」が炎症を起こすことによって生じます。  ちなみに坐骨神経は背骨から、お尻、脚の裏側に...

記事を読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

風邪を引きやすくなったら「白湯」を飲む!白湯の優れた健康効果で血行を改善して免疫力をアップ!体内の老廃物を一掃!

 
hot-water.jpg
 
 
 
 

■ 季節の変わり目に風邪を引く前に白湯を飲む!


 
今日は寒かったですね。全国的に今年一番の寒さを記録したところが多かったようです。
 
 
風邪、インフルエンザのシーズンは、11月から3月頭くらいまでです。
 
 
冬は寒さの影響で体温が下がりやすいことから一年を通じて一番免疫力が落ちやすい季節なので注意が必要です。
 
 
そうした中、免疫力を高めて風邪や様々な病気を予防するためにオススメしたいのが、「白湯」です。白湯を飲むことによって血行を改善して免疫力を高めてくれます。
 
 
また、風邪の引き始めには、プラスして葛根湯を飲むといいでしょう。
 
 
葛根湯は「あれもしかしたら風邪をひいたかな...」と思われるような場面に遭遇したさいに飲むと風邪の症状を最小限に抑えることができるので、手元に用意しておくだけでも予防効果が期待できます。
 
 
 
 

【体温の法則】



ちなみに体温が下がると、以下のような症状が現れます。


【40.0度】 ほとんどのがん細胞が死滅
【39.6度】 乳がん細胞死滅
【38.0度】 免疫力が強くなり、白血球が病気と闘う
【37.5度】 菌やウィルスに強い
【37.0度】 体内酵素が活性化
【36.5度】 健康体、免疫力旺盛
【36.0度】 ふるえる事によって、熱生産を増加させようとする
【35.5度】 恒常的に続くと、排泄機能低下
        自律神経失調症が出現、アレルギー症状が出現
        
【35.0度】 ガン細胞が最も増加する温度
【34.0度】 水に溺れた人を救出後、生命の回復がギリギリの体温
【33.0度】 冬山で遭難し、凍死する前に幻覚が出てくる体温
【30.0度】 意識喪失
【29.0度】 瞳孔拡大
【27度以下】 死体の体温
 


体温が1度下がると・・・・・、免疫力が37%低下、
基本代謝は12%低下、酵素の働きも50%低下します。


出典:「体温を上げると健康になる」
 
 
 

【体温が上昇すると免疫力と基礎代謝がアップします!】


 
上図にあるとおり、体温が上がればあがるほど免疫力がアップして、がんなどの病気をやっつけてくれるのですが、さすがにここまで体温が上昇すると数日間は寝込まなければならないので、仕事のことを考えると風邪を放置することはできません。
 
 
ですので、白湯を習慣的に飲んで免疫力を高めるように努めてます。また、白湯にはダイエット効果や腸をはじめとした内臓器官の働きを良くする効果もあるので、風邪やインフルエンザの予防だけでなく、一年を通じて飲んで欲しい飲み物です。
 
 
ということで今回は白湯の優れた美容と健康効果と作り方についてまとめた記事と人気Youtuberの佐々木あさひさんが白湯のおいしい作り方を実演した動画をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

首こりは揉めば揉むほど悪化する?首こりは首こり解消ストレッチ!肩こり、五十肩、背中の痛みの予防にも!

 
stiff_neck_1.jpg
 
 
 
 

■ 首こりに悩む人が増えている理由とは?


 
今回のテーマは、「首のこり」です。吉原綜合治療院の吉原先生が考案された首のこりに効くエクセサイズを実際に吉原先生が実演しながら動画内で解説されているので、非常に分かりやすく、しかも簡単です。
 
 
昔は首がこるのは職場で一日中デスクワークされてる方や看護師さんや介護士さんなど無理な体勢で仕事をされる方が大半でした。
 
 
しかし、最近は自宅にパソコンがあり、かつ仕事以外の時間の大半をスマホを使用されているので、こういったことが災いし、職業を問わず首がこる方がここにきて急激に増えています。
 
 
 
 

■ 首こりの原因とは!?


 
首こりの原因は、人によって異なりますが、日常生活に余計な負担をかけないためにも、しっかりコリを解消していくためにも、その原因を把握して、しっかり対処しなければなりません。
 
 
ちなみに首コリの主な原因は以下のとおりです。
 
 

(1)血行不良
 
(2)首周辺の筋肉が硬直(乳酸などの疲労物質が原因)
 
(3)首周辺の筋肉が硬直(酸素不足)
 

 
 
 

『 首こりの最も大きな原因は血行悪化 』


 
首こりは血行が何らかの原因によってが悪化することが最も大きな原因とされています。血流が悪化することによって、筋肉に酸素が行き渡らなくなり、乳酸などの老廃物が溜まりやすくなってしまうため、その結果として筋肉が硬くなってしまいます。
 
 
筋肉が硬くなると筋肉の伸び縮みが正常にできなくなってしまうので、首こり、肩こりに繋がってしまいます。しかも、首周辺にある血管は脳に血液を送る重要な役割を果たしているため、首周辺の血流が悪化すると、脳への酸素供給も低下します。
 
 
 
 
 
stiff_neck_2.jpg
 
 
 

『 首こりを揉んではならない理由とは!? 』


 
首こりを解消するさいに注意しなければならないのが、首を揉んだり、叩いてコリや痛みを緩和させようとしてしまうことです。東京脳神経センターの理事長を務める松井孝嘉博士が著書「首は絶対にもんではいけない!」で力説しています。
 
 
首には脳につながる神経やツボがたくさんあるので、下手にマッサージすると頭痛やめまいなど様々な体調不良を引き起こす原因になりますので、首コリのセルフケアはマッサージよりもストレッチやエクセサイズが有効とされています。
 

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

梅干しは優れた健康効果を持つ最高の万能食品!免疫力をアップして胃、肝臓の働きを強化!眼精疲労、肉体疲労の予防に!

 
Salted_plum_1.jpg
 
 
 

■ 梅干しの凄さとは?


 
梅干しには強い抗菌力があるので、様々な病気を予防する効果が期待できます。このため昔から梅干しを食べれば医者いらずと言われています。また、梅干しにはクエン酸が豊富に含まれていますので、食欲増進効果や疲労回復効果も期待できます。
 
 
ですので、これから夏を迎えるにあたって、梅干しは欠かすことができません。あのすっぱい梅干しを食べれば夏の厳しい暑さも乗り越えられます。それくらい梅干しには優れた美容と健康効果があります。
 
 
 
 
 

■ 梅干しの人気が低迷している理由とは?


 
嬉しいことに梅干しには眼精疲労や薄毛を予防する効果もあるので、毎日の食卓に欠かすことのできない食品です。
 
 
しかし、最近は一時期ほど梅干しの人気がないようです。減塩ブームや若い人たちの梅干し離れが加速していることが原因のようです。
 
 
ということで、今回は梅干しの優れた効能・効果について分かりやすく解説しているマイナビスチューデントさんの記事と、梅干しの作り方を実演している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

ヨーグルトのうつ病を予防する効果が凄い!幸せホルモンを増してうつ病予防

 
Yogurt_1.jpg
 
 
 
今回は、ヨーグルトのうつ病を予防する効果についてご紹介させていただきます。
 
 
ヨーグルトには美容と健康に良い効果をもたらす栄養成分が豊富に含まれているので、様々な病気の予防に役立てられていますが、まさかうつ病の予防にも利くとは思いませんでした。
 
 
ということで今回は、腸内環境を良くする食べ物の代表である「ヨーグルト」を食べることでうつ病を予防するメカニズムを分かりやすく解説したJ-CASTニュースさんの記事とヨーグルトを自作する方法を実演した動画を合わせてご紹介させていただきます。
 
 
 
 
 

うつ病は他人ごとではない!


 
ストレス社会と呼ばれて久しいですが、社会全体で見るとストレスそのものが拡大しているように見受けられます。


ストレスが拡大する要因として国内外の政治・経済の停滞、混乱による社会不安や自然災害などによる影響が大きいです。
 
 
特に先行き不透明な状態が続くとうつ病患者の数が比例して増加します。


厚生労働省から発表されたデータ(下図参照)によりますと、うつ病患者は1996年には43.3万人だったのが、2008年には104.1万人にまで増加しています。
 
 
たった12年間で2倍超とは驚きですよね。


はやり病による影響で今後さらに加速する可能性があるわけですから、もはやうつ病は他人事ではありませんよね。


普段から意識してうつ病対策する必要があります。
 
 
 
Yogurt_2.jpg
 
 
 
 
 

メンタルヘルスがより重要な時代へ!


 
ですので、今後よりメンタルヘルスの重要性が高まりそうです。


かくいう私も常にメンタルを良い状態に保てるように日常生活で出来ることは自から積極的に取り組むようにしています。
 
 
中でも睡眠、適度な運動、食事の三つは特に大切ですが、個人的に最近注目しているのが腸の働きを良くして幸せホルモン(脳内物質)の分泌を良くし、メンタルを常に良い状態に保ちながらうつ病などの精神疾患を予防する方法です。
 
 
私は、幸せホルモン「セロトニン」の分泌量を増やすために毎晩バナナを1~2本食べていますが、これからはヨーグルトも一緒に食べるようにします。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

就寝前のストレッチで腰回りの筋肉を柔らかくして坐骨神経痛の痛みを緩和、肩こり、腰痛、骨盤の歪みの予防にも!

 
strech_12211.jpg
 
 
 
 

■ 坐骨神経痛とは!?


 
坐骨神経痛は、腰から痛みやしびれ、麻痺などの症状が生じ、お尻から足の後ろ側にかけて広がっていくのが特徴です。
 
 
かなり広範囲に渡って痛みが生じるので、痛みが強くなると日常生活において体の動きが制限されます。
 
 
坐骨神経痛の主な原因は、我々人間の体の中で最も長い神経とされる「坐骨神経」が炎症を起こすことによって生じます。
 
 
ちなみに坐骨神経は背骨から、お尻、脚の裏側にかけて通っています。
 
 
坐骨神経痛は痛みには段階があって、極端に痛みが酷くなると、立ちあがることさえ困難になってしまいます。
 
 
ただし、痛みが酷くても、この状態がずっと続くわけではなく、自然と治るのですが、冬場などは冷えから腰からお尻にかけてコリやすいので、痛みが緩和されにくいです。
 
 
 
 
 

■ 坐骨神経痛を解消するメリットについて


 
坐骨神経痛に悩まされる人は多く、日常生活や仕事に支障をきたすケースが少なくありません。
 
 
坐骨神経痛を解消すると、どのようなメリットがあるのか、以下のとおりご紹介させていただきます。
 
 
 

▼ 痛みやしびれがなくなる


 
坐骨神経痛が解消する最大のメリットがこれです。
 
 
痛みやしびれがなくなると、可動域も広がるので、動きやすくなります。
 
 
体を動かす制限がなくなると、ストレスも減りますし、自信も回復するので、日常生活におけるあらゆることに対して前向きに取り組めるようになります。
 
 
 
 

▼ 姿勢が良くなる


 
坐骨神経痛は、腰椎や仙腸関節のズレやねじれ、筋肉の硬化などが原因で起こることが多いとされています。
 
 
そのため、坐骨神経痛を解消するには、姿勢を正すことが重要とされています。
 
 
姿勢を正すと、背筋が伸び、胸が開きます。
 
 
これにより、呼吸が深くなり、血液やリンパの流れが良くなります。
 
 
また、内臓の働きも改善され、代謝や免疫力も上がります。
 
 
坐骨神経痛を解消して姿勢が良くなれば、見た目もスマートになり、印象も良くなります。
 
 
 
 

▼ 運動能力の向上


 
坐骨神経痛は、痛みによって体を動かすのに制限がかかってしまい、足の筋力や柔軟性を低下させることがあります。
 
 
そのため、歩行や階段の昇降などの動作が困難になったり、バランス感覚が悪くなったりすることがあります。
 
 
しかし、坐骨神経痛を解消すると、足の筋力や柔軟性が回復し、運動能力が向上します。
 
 
運動能力が向上すると、日常生活の動作が楽になるだけでなく、スポーツや趣味などの活動も楽しめるようになります。
 
 
 
 
 

『 ストレッチで症状を改善できる!? 』


 
ストレッチを行ないながら、血行を改善し、コリを解消することで、坐骨神経痛の症状を改善・解消することができます。
 
 
ただし、ヘルニアが原因で坐骨神経痛が生じた場合は、ヘルニアの症状が改善されない限り治りません。
 
 
その場合は自分で治療することが非常に困難で、手術を要する可能性が高いので、専門医を受診しなければなりません。
 
 
また、痛みがあって、通院されている方は医師に相談のうえ行ってください。
 
 
ということで、今回は坐骨神経痛に効く3つのストレッチを解説したPreventionさんの記事と動画をあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます