予防のタグ記事一覧


タグ:予防

予防のタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

がんの予防と対策
    ■ なぜ肝臓がんの症状を見逃してしまうのか!?  日本では毎年約4万人が肝臓がんを罹患されています。肝臓がんはがんの中でも圧倒的に女性よりも男性に多い病気でして、その数何と約3万人です。がん全体の罹患率でみると肝臓がんは胃がん、肺がん、大腸がんに次ぐ第4位につけています。  肝臓がんの原因として最も多いのがC型肝炎ウイルス(全体の約8割)による感染ですが、他にも長年にわたる過度の飲酒によって...

記事を読む

その他
    ■ 腸を大切にしてください  腸は第二の脳と言われるほど体の器官の中で重要な役割を果たしています。意外に思われるかもしれませんが、セロトニンなどの脳内ホルモンの分泌を調整する働きがあるため、腸の働きが悪化するとメンタルにも悪影響を及ぼします。  しかし、それほど重要な臓器でありながら、普段存在が忘れられがちな存在ですよね。殘念ながら人は何らかしらの問題が起きときにしか重要性を見いだせません。...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 首のこりなどに悩む人が増えている理由とは?  今回のテーマは、「首のこり」です。吉原綜合治療院の吉原先生が考案された首のこりに効くエクセサイズを実際に吉原先生が実演しながら動画内で解説されているので、非常に分かりやすく、しかも簡単です。  昔は首がこるのは職場で一日中デスクワークされてる方や看護師さんや介護士さんなど無理な体勢で仕事をされる方が大半でした。  しかし、最近は自宅にパソ...

記事を読む

その他
    ■ 梅干しの凄さとは?  梅干しには強い抗菌力があるので、様々な病気を予防する効果が期待できます。このため昔から梅干しを食べれば医者いらずと言われています。また、梅干しにはクエン酸が豊富に含まれていますので、食欲増進効果や疲労回復効果も期待できます。  ですので、これから夏を迎えるにあたって、梅干しは欠かすことができません。あのすっぱい梅干しを食べれば夏の厳しい暑さも乗り越えられます。それく...

記事を読む

その他
      ■ インフルエンザの流行真っ只中!  今の時期が最もインフルエンザが流行し、3月前半まで続くわけですが、インフルエンザやノロウイルスなどの感染症は家族から感染するケースが非常に多いので要注意です。  といいますのも、ほんの数時間前まで会っていた人がインフルエンザに感染していたなんてこが良くあるからです。インフルエンザで問題となるのは突然症状が現れることです。  インフルエンザは潜伏期間も...

記事を読む

なぜ多くの人が肝臓がんを見逃してしまうのか!?肝臓がんの特徴とは?肝臓ガンの予防効果が高い食品と生活習慣とは?

 
420190105hm.png
 
 
 
■ なぜ肝臓がんの症状を見逃してしまうのか!?
 
 
日本では毎年約4万人が肝臓がんを罹患されています。肝臓がんはがんの中でも圧倒的に女性よりも男性に多い病気でして、その数何と約3万人です。がん全体の罹患率でみると肝臓がんは胃がん、肺がん、大腸がんに次ぐ第4位につけています。
 
 
肝臓がんの原因として最も多いのがC型肝炎ウイルス(全体の約8割)による感染ですが、他にも長年にわたる過度の飲酒によって引き起こされる「慢性肝炎」や「肝硬変」といった肝機能障害が原因とされています。しかし、肝臓がんを発症していても、多くの人が見逃してしまいます。
 
 
実は肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれていて、初期の段階では自覚症状がほとんどないためです。各自治体で行っている検診で肝炎ウィルス検査、または医療機関にて他の病気の検査のときに肝がんが発見されるケースが少なくありません。
 
 
 
 
 
20530170114.png
 
 
 
■ 肝臓の働きとは!?
 
 
肝臓は「代謝」、「解毒」、「胆汁の分泌」の三つの働きがあり、どれも健康を維持する上で欠かすことができません。また、肝臓は健康だけでなく、美容においても重要な役割を担っています。
 
 
老廃物などの有害な物質を分解し、体に悪い影響をおよぼさないように解毒します。肝臓は体の中の悪いものをしっかり解毒し、皮膚の「新陳代謝」を活発かしてくれるので、お肌が自然と潤います。そして、さらにシミやくすみなどを予防するなど、お肌に非常に良い効果をもたらしてくれます。
 
 
ということで今回は、「肝臓」の働きに良い効果をもたらしながら、優れたがん予防(肝臓がん)効果が期待できる食品と生活習慣についてまとめさせていただきました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

腸内の善玉菌を増やして「大腸がん」を予防!「腸内の善玉菌」を増やす食品5選!血流を改善して免疫機能を強化!

 
11820171013ht.png
 
 
 
■ 腸を大切にしてください
 
 
腸は第二の脳と言われるほど体の器官の中で重要な役割を果たしています。意外に思われるかもしれませんが、セロトニンなどの脳内ホルモンの分泌を調整する働きがあるため、腸の働きが悪化するとメンタルにも悪影響を及ぼします。
 
 
しかし、それほど重要な臓器でありながら、普段存在が忘れられがちな存在ですよね。殘念ながら人は何らかしらの問題が起きときにしか重要性を見いだせません。
 
 
ですので、便秘や下痢、消化不良などが起こってようやくその存在の大きさに気づきます。しかしながら大腸・小腸・直腸など、「腸のがん」は日本人の死因で上位にあり、とくに大腸がんに関しては、女性のがん死亡原因の1位になっています。
 
 
 
 
 
12020171013ht.png
 
 
 
■ 大腸がんの原因とは?
 
 
一昨年5月に亡くなられた俳優の今井雅人さんも死因は大腸がんでした。大腸がんの患者数は過去30年間で5倍(10万人超)になっています。大腸がんは症状が出にくいため、痔と間違えて放置してしまうケースが少なくありません。
 
 
ちなみに大腸がんは、大腸の細胞にタンパク質が蓄積されて、細胞を増殖させる遺伝子の働きが活発化し、がんの増殖が進行することで発症しますので、タンパク質が豊富に含まれる食事ばかり摂ると腸内環境が著しく悪化して、発症するリスクが高まります。
 
 
すでに食の欧米化が進み過ぎているので、50歳以上の中高年だけが発症する病気ではありません。しっかり大腸がんを予防するためにも、腸内環境を改善する生活習慣がなにより大切です。
 
 
 
 
11920171013ht.png
 
 
 
『 腸を善玉菌が住みやすい環境にする! 』
 
 
今井さんが逝去される1ヶ月前に行われた記者会見の場に現れたときのやせ細った姿が今だに忘れることができません。闘病生活がいかに壮絶なものであるかを思い知らされました。
 
 
それくらい腸は人が健康にいきるために重要な役割を果たす臓器なので、常に腸内環境を良い状態にしなければなりません。そのためにも腸内細菌(善玉菌)の住みやすい環境にすることが大切です。
 
 
今回は腸内環境を改善すべく、善玉菌が生きやすい状態にするためにどうすればいいか、わかりやすく解説している記事と大手食品メーカーのフジッコが善玉菌の働きについて解説している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

首のこりは揉めば揉むほど悪化する?首コリが劇的に楽になるエクササイズ!肩こり、五十肩、背中の痛みの予防にも利く!

 
 
30690171207ht.png
 
 
 
 
■ 首のこりなどに悩む人が増えている理由とは?
 
 
今回のテーマは、「首のこり」です。吉原綜合治療院の吉原先生が考案された首のこりに効くエクセサイズを実際に吉原先生が実演しながら動画内で解説されているので、非常に分かりやすく、しかも簡単です。
 
 
昔は首がこるのは職場で一日中デスクワークされてる方や看護師さんや介護士さんなど無理な体勢で仕事をされる方が大半でした。
 
 
しかし、最近は自宅にパソコンがあり、かつ仕事以外の時間の大半をスマホを使用されているので、こういったことが災いし、職業を問わず首がこる方がここにきて急激に増えています。
 
 
 
 
 
432016909.png
 
 
 
 
■ 首コリの原因とは!?
 
 
首こりの原因は、人によって異なりますが、日常生活に余計な負担をかけないためにも、しっかりコリを解消していくためにも、その原因を把握して、しっかり対処しなければなりません。
 
 
ちなみに首コリの主な原因は以下のとおりです。
 
 

(1)血行不良
 
(2)首周辺の筋肉が硬直(乳酸などの疲労物質が原因)
 
(3)首周辺の筋肉が硬直(酸素不足)
 

 
 
30790171207ht.png
 
 
 
『 首コリのメカニズム 』
 
 
首こりは血行が何らかの原因によってが悪化することが最も大きな原因とされています。血流が悪化することによって、筋肉に酸素が行き渡らなくなり、乳酸などの老廃物が溜まりやすくなってしまうため、その結果として筋肉が硬くなってしまいます。
 
 
筋肉が硬くなると筋肉の伸び縮みが正常にできなくなってしまうので、首こり、肩こりに繋がってしまいます。しかも、首周辺にある血管は脳に血液を送る重要な役割を果たしているため、首周辺の血流が悪化すると、脳への酸素供給も低下します。
 
 
 
 
30890171207ht.png
 
 
 
『 首を揉んではならない理由とは!? 』
 
 
そこで注意しなければならないのが、首を揉んだり、叩いてコリや痛みを緩和させようとしてしまうことです。東京脳神経センターの理事長を務める松井孝嘉博士が著書「首は絶対にもんではいけない!」で力説しています。
 
 
首には脳につながる神経やツボがたくさんあるので、下手にマッサージすると頭痛やめまいなど様々な体調不良を引き起こす原因になりますので、首コリのセルフケアはマッサージよりもストレッチやエクセサイズが有効とされています。
 

» 記事の続きを読む

梅干しは優れた健康効果を持つ最高の万能食品!免疫力をアップして胃、肝臓の働きを強化!眼精疲労、肉体疲労の予防に!

 
66_2016051419140856d.png
 
 
 
■ 梅干しの凄さとは?
 
 
梅干しには強い抗菌力があるので、様々な病気を予防する効果が期待できます。このため昔から梅干しを食べれば医者いらずと言われています。また、梅干しにはクエン酸が豊富に含まれていますので、食欲増進効果や疲労回復効果も期待できます。
 
 
ですので、これから夏を迎えるにあたって、梅干しは欠かすことができません。あのすっぱい梅干しを食べれば夏の厳しい暑さも乗り越えられます。それくらい梅干しには優れた美容と健康効果があります。
 
 
 
 
3028920161121.png
 
 
 
『 梅干しの人気が低迷している理由とは? 』
 
 
嬉しいことに梅干しには眼精疲労や薄毛を予防する効果もあるので、毎日の食卓に欠かすことのできない食品です。しかし、最近は一時期ほど梅干しの人気がないようです。減塩ブームや若い人たちの梅干し離れが加速していることが原因のようです。
 
 
ということで、今回は梅干しの優れた効能・効果について分かりやすく解説しているマイナビスチューデントさんの記事と、梅干しの作り方を実演している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

インフルエンザウィルスは24時間で100万個に増殖!インフルエンザに感染する前にやっつける7つの方法!

 
 
132420180205ht.png
 
 
 
 
■ インフルエンザの流行真っ只中!
 
 
今の時期が最もインフルエンザが流行し、3月前半まで続くわけですが、インフルエンザやノロウイルスなどの感染症は家族から感染するケースが非常に多いので要注意です。
 
 
といいますのも、ほんの数時間前まで会っていた人がインフルエンザに感染していたなんてこが良くあるからです。インフルエンザで問題となるのは突然症状が現れることです。
 
 
インフルエンザは潜伏期間も感染力があるので、インフルエンザを発症させないためにも正しい知識がどうしても必要です。ということで今回はインフルエンザの基礎知識と対処法についてまとめました。
 
 
 
 
 
■インフルエンザの基礎知識
 
 
 
151420180205ht.png
 
 
『 インフルエンザウィルスの潜伏期間は? 』
 
 
インフルエンザの潜伏期間は、一般的に1日~2日程度(長くても3日以内)
 
 
 
 
145420180205ht.png
 
 
 
『 インフルエンザに感染する原因とは? 』
 
 
インフルエンザは飛沫感染が圧倒的に多いので、ご家族から感染するケースが非常に多いです。くしゃみや咳に含まれるウイルスがそのまま空気中をさまよっているうちに人の呼吸器に吸い込まれていきます。
 
 
 
 
157420180205ht.png
 
 
 
『 インフルエンザウイルスの種類と違いについて 』
 
 
インフルエンザはA型、B型、C型に分かれており、中でもA型は感染力がダントツで大きく、また、その症状が重篤になる傾向が強いので、最悪の場合は死に至る危険性があります。
 
 
B型は、A型よりも症状が比較的軽い上に、限られた地域で流行する傾向が非常に強いです。そして、最後にC型の症状についてですが、C型は3つの中で一番症状が軽いとされています。実際にC型の症状としてもっとも多いのが鼻風邪などの比較的軽い症状です。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます