メンタルのタグ記事一覧


タグ:メンタル

メンタルのタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

メンタルケア
     ■ メンタルが強い人はとにかくポジティブ! メンタルが強い人は当然のことながら常にポジティブなので、毎日生き生きとしていますよね。しかし、意外に思われるかもしれませんが最初からメンタルが強い人なんていません。日々の生活の中で色々と経験をつみながら強くなっていくものなんです。  ですので、もしあなたが今以上にメンタルが強い人になりたいのであれば、忍耐強く日々の生活を通じて色々なことを経験とし...

記事を読む

その他
      ■ メンタルに自信がありますか? 今年に入ってから、より加速的に世界中が混乱していますよね。まるで映画の世界がそのまま現実としてメディアを通じで放じられる出来事を毎日戸惑いながら見聞きしています。  こういう状況下では、些細なことで動揺してしまいやすいので、心が色々な方向にブレやすいことから、短期間で何かを成し遂げるのが非常に難しいです。  事実個人だけでなく多くの企業や団体が時代の流れ...

記事を読む

ストレス
      ■ ストレスに強くなろうとするのは危険!? ストレス社会と呼ばれて久しいですが、そんな中よく「ストレスに強い人」、「ストレスに弱い人」といった表現が用いられます。ここでいうストレスに強い人というのは、メンタルが強い人をさすわけですが、普通に生活していて、メンタルを鍛えるというのは容易ではありません。  にもかかわらず、メンタルを鍛えれば、ストレスと無縁な生き方が出来ると思われている方が少...

記事を読む

筋トレ
      ■ 筋トレのメリットとは!? 私は5年ほど前から筋トレを始めたのですが、そのきっかけを与えてくれたのが、今回ご紹介させていただく本「筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法 」の著者、マッチョ社長ことTestosteroneさんです。  たまたまTwitterでTestosteroneさんの存在を知ったのですが、当時はフォロワーが4万人超えたか超えないかくらいだったのですが、現時点で18...

記事を読む

ストレス
      ■ よりメンタルの強さが求められる時代へ 数年前にサッカー日本代表の長友佑都選手が某テレビ局のインタビューにて、若手のサッカー選手について記者団から問われると、欧州で成功している選手が少ない点を指摘し、その原因として「メンタル」の弱さをあげていました。  やはり、試合で最高のプレーをするにはテクニックだけではだめなんだそうです。確かに欧州のサッカーリーグ、とりわけイタリアやスペイン、イギ...

記事を読む

メンタルが強い人の考え方と行動パターンとは!?ほんの少し考え方を変えるだけで誰でもメンタルは強くなる!

 
positive_man_182.jpg
 
 
 
 

■ メンタルが強い人はとにかくポジティブ!


 
メンタルが強い人は当然のことながら常にポジティブなので、毎日生き生きとしていますよね。しかし、意外に思われるかもしれませんが最初からメンタルが強い人なんていません。日々の生活の中で色々と経験をつみながら強くなっていくものなんです。
 
 
ですので、もしあなたが今以上にメンタルが強い人になりたいのであれば、忍耐強く日々の生活を通じて色々なことを経験として積み上げていく必要があります。
 
 
今回は、そんなメンタルが強い人の考え方について迫ってみたいと思います。

» 記事の続きを読む

メンタルが強い人がやっている5つの日課!簡単にメンタルを鍛える方法!

 
 
mental_strengthening04.jpg
 
 
 
 

■ メンタルに自信がありますか?


 
今年に入ってから、より加速的に世界中が混乱していますよね。まるで映画の世界がそのまま現実としてメディアを通じで放じられる出来事を毎日戸惑いながら見聞きしています。
 
 
こういう状況下では、些細なことで動揺してしまいやすいので、心が色々な方向にブレやすいことから、短期間で何かを成し遂げるのが非常に難しいです。
 
 
事実個人だけでなく多くの企業や団体が時代の流れに翻弄されて方向性を見失っていますし、昔だったらなんでもない圧力とも言えない個人からのクレームが入るだけでイベントやプロジェクトを中止してしまうケースが最近増えていますよね。
 
 
よほどメンタルが強くないと、こうしたトラブルに巻き込まれてしまったときに対応できません。ですので、メンタルの強さがより求められている時代に入ったのは間違いないでしょう。
 
 
 
 
 

『 日本人は潜在的にクレーマーが多い? 』


 
ある統計によりますと、大手通販サイトAmazonを利用されている国の中で私たち日本人がもっとも商品レビューで低評価をつけているのだとか、しかも商品に関係ない理由で低評価をつけているそうです。


これで何が分かるのかというと、日本人は潜在的にクレーマーが多いのだそうです。確かにここ数年で社会的閉塞感が急激に広がったので、こうした傾向が一気に進んでしまったのかもしれません。
 
 
ストレスフルな社会の中でストレスに強くなるためにメンタルを強くするのであれば、これまでのようにただ自分に厳しくするのは逆効果です。
 
 
ということで、今回は混沌とした時代を生き抜くために楽にメンタルを鍛える方法を分かりやすく解説しているlifehackerさんの記事と精神科医の樺沢紫苑先生がメンタルを強くする方法を解説した動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

ストレスに強い人は自然とやっていた!?最高のストレス発散法は「空を見上げる」こと!ぼ~っと空を眺める効果が凄い!

 
 
stress_prevention.jpg
 
 
 
 

■ ストレスに強くなろうとするのは危険!?


 
ストレス社会と呼ばれて久しいですが、そんな中よく「ストレスに強い人」、「ストレスに弱い人」といった表現が用いられます。ここでいうストレスに強い人というのは、メンタルが強い人をさすわけですが、普通に生活していて、メンタルを鍛えるというのは容易ではありません。
 
 
にもかかわらず、メンタルを鍛えれば、ストレスと無縁な生き方が出来ると思われている方が少なくありません。しかしながら、ストレスに強くなろうとすればするほど、ストレスを感じやすくなってしまうので、日常生活において嫌なことが増えてしまいます。
 
 
むしろ心と体をリラックスさせる方法をいくつか身につけた方が、ストレスを感じにくくなります。ということで、今回はストレスの原因とその対処法についてまとめさせていただきました。

» 記事の続きを読む

筋トレのメリットデメリット!筋トレ効果でテストステロンを増やしてメンタル強化

 
 
Muscle_training.jpg
 
 
 
 

■ 筋トレのメリットとは!?


 
私は5年ほど前から筋トレを始めたのですが、そのきっかけを与えてくれたのが、今回ご紹介させていただく本「筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法 」の著者、マッチョ社長ことTestosteroneさんです。
 
 
たまたまTwitterでTestosteroneさんの存在を知ったのですが、当時はフォロワーが4万人超えたか超えないかくらいだったのですが、現時点で188.4万人(10月31日現在)です。


やはり本がベストセラーになると凄いんですね。Testosteroneさんの筋トレに関するつぶやきが妙に説得力があり、姿形は見えませんが、その強烈な個性に惹きつけられ、気がついたらダンベルを握ってました。


週に3日から4日ほど筋トレを実践していますが、筋肉が増えた分体重は増加しましたが、自分でいうのも何ですが、見た目はかなり若返りました。ちなみに筋トレの主なメリットは以下のとおりです。
 
 
 

(1)ボディラインがよくなる(見た目がよくなる)
(2)血糖値のコントロール
(3)睡眠の質がよくなる
(4)心肺機能がよくなる
(5)腰痛や首・肩のこりを予防・改善
(6)骨粗鬆症の予防
(7)老化の予防
(8)肥満の予防
(9)うつ症状の軽減
(10)メンタル強化
(11)太りにくい体質へ
(12)免疫力アップ
(13)自己肯定感アップ
 

 
 
 
 
 
Muscle_training2.jpg
 
 
 

■ 筋トレのデメリットとは!?


 
筋トレのデメリットは特に無し、と、言いたいところなんですが、少なからず筋トレにもデメリットはあります。
 
 
筋トレに限らず何でもそうなんですが、やりすぎると逆効果になります。例えば筋トレをやりすぎて体を痛めてしまうケースが少なくありません。


私の知り合いでも、重たいバーベル(100kg超)を使って筋トレをしていたところ、利き手である右手の側の肩を痛めてしまい、しばらく筋トレができなくなってしまった方がいます。


電車のつり革に掴まるのも困難だったようなんですが、筋トレ歴10年以上の方でもこのようなトラブルを引き起こしてしまう可能性があるので、十分注意する必要があります。


あと、もう一点、1日でも筋トレをしないと罪悪感で自分を責めてしまう方もいらっしゃいます。


こうなると心と体を休めることが出来なくなるので、やはりほどほどがいいようです。
 
 
 
 
 

■ 筋トレは最高のストレス解消法!


 
筋トレをすることで、テストステロンの分泌量が増えるので、前向きに物事をとらえることが出来るようなりました。


テストステロンは、骨格や筋肉の成長、男性機能の強化、性欲の亢進、脳やメンタルへの影響といった作用のあるホルモンで、男性だけでなく女性も分泌されます。


私は筋トレを習慣化したこで、それ以前よりも健康になりましたが、それ以上にメンタル面でのメリットが大きいような気がします。


例えば、仕事で嫌なことがあっても筋トレで汗を流すと嫌なことも一緒に消えていく感覚があり、個人的には肉体を鍛えることこそが最高のストレス解消法であると強く実感しています。
 
 
筋トレのおかげでストレスらしいストレスが無くなったので、以前よりもぐっすり眠れるようになりましたし、脳への負担も減ったので疲れにくくなったことも個人的には筋トレの大きなメリットです。

 
ということで、今回はTestosteroneさんの著書を分かりやすく解説したダ・ヴィンチニュースさんの記事とお腹周りの筋肉を引き締める体幹サーキットの実演動画をあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

メンタルを強くして精神的にタフになる15の方法!ストレス社会を楽に生きる!

 
 
strengthenmental1.jpg
 
 
 
 

■ よりメンタルの強さが求められる時代へ


 
数年前にサッカー日本代表の長友佑都選手が某テレビ局のインタビューにて、若手のサッカー選手について記者団から問われると、欧州で成功している選手が少ない点を指摘し、その原因として「メンタル」の弱さをあげていました。
 
 
やはり、試合で最高のプレーをするにはテクニックだけではだめなんだそうです。確かに欧州のサッカーリーグ、とりわけイタリアやスペイン、イギリス、ドイツのリーグで活躍されている選手たちのプレーを見ていてもそう思います。
 
 
試合中に相手のプレッシャーに萎縮てたり、チームメイトに遠慮していては、次第にプレーが消極的になってしまいます。
 
 
それではチームメイトや監督からの信頼は到底得られないので、次第に活躍の場が減り、志半ばでJリーグに復帰するといったパターンが最近増えています。


サッカーは、それでもまだましなほうで、メジャーリーグに進出した野球選手で成功しているのは本当に少ないですよね。


こうしたことは何もプロスポーツに限ったことではなく、どんな業界、業態にも通ずることですよね。
 
 
グローバル化が進みすぎて、投資家から短期間で結果を出すことを求められているため、どの会社も社員一人一人が請け負う責任は年々大きくなっているように感じます。
 
 
 
 
 

■ 混沌とした時代を生きぬくためにメンタルを強くする!


 
特に今のように戦争やパンデミックが長期間続く世界中が混乱している状況下では何が起こるかわかりませんから、尚更のこと何をするにもメンタルの強さがが問われます。


どんなときでも自分らしく生きていくためにもメンタルが強いにこしたことはありません。
 
 
ということで、今回はメンタルを強くするためのポイントについてわかりやすくまとめたlifehackerさんの記事とメンタルを強くする方法を精神科医の樺沢紫苑先生自ら解説した動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます