マッサージのタグ記事一覧


タグ:マッサージ

マッサージのタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

マッサージ
      ■ 深刻な目の疲れに苦しんでいる人が急増している理由とは? パソコンやスマートフォンなどを長時間使用されている影響で深刻な疲れ目に悩まされている人が増えています。目の疲れだけにとどまらず、首や肩のコリや痛み、頭痛、疲労、不眠といった症状に発展するケースが多いです。  今回ご紹介させていただくツボ押しマッサージは、そんな目から来る症状に優れた効果を発揮してくれます。実はこのマッサージは、私...

記事を読む

マッサージ
  出典:看護rooさん    ■ 肩コリを放置するのは危険!? 肩こりは命に関わる危険性のある病気ではありませんが、そのまま放置してしまうと、頭痛や目に強い痛みが生じたり、吐き気、めまい、疲れが取れないといった症状に悩まされる危険性があります。  ですので、慢性化しないためにも、できるだけ早い段階で改善する必要があります。  肩こりは男性よりも圧倒的に女性に多いです。また、年代別では肉体的にも精神的...

記事を読む

マッサージ
  引用元:Wikihow    ■ 足裏をやわらかくすれば人はもっと健康に! 足は第2の心臓と呼ばれています。  それもそのはず、実は心臓だけでは全身に血液を送ることができないんです。  足裏がポンプのような役割を果たしているので、頭のてっぺんからつま先まで安定的に血液が送られます。  ですので、足裏が何らかの原因によって固くなってしまうとポンプとしての働きが次第に悪化するので、血液の流れも同時に悪化す...

記事を読む

マッサージ
     ■ 足がつった原因をしっかり把握しよう! ぐっすり寝ているときに突然足がつってしまい、あまりの痛さに目が覚めてしまう経験が20歳をすぎれば誰でも経験されたことがあるかと思います。  単なる疲労によって足がつってしまうのであれば、しっかりケアすることでいくらでも対応できますが、それ以外のことが原因で足がつってしまう場合は要注意です。    ▼ 他の病気の可能性もあるので要注意! もしかしたら病...

記事を読む

ストレッチ
     ■ 寝違えの原因は寝相が悪いからではい? 私はストレスで睡眠の質が悪化すると寝ている間に何度も寝がえりを打つクセがあり、そのたびに首を寝違えていました。  このため大事なプレゼンの当日に首を寝違えてしまうことが過去に何度かありまして、辛い首の痛みに気を取られてしまい、100%自分が納得する形でプレゼンできなかったことが今でも悔やまれます。  寝違えは、その日に限って特別寝相が悪かったから生...

記事を読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

眉間のツボ「印堂」を45秒間押すだけ!ストレス、頭痛、肉体疲労、不眠、眼精疲労、副鼻腔の痛み、鼻詰まりの予防に!

 
 
Forehead_pressure_points_1.jpg
 
 
 
 

■ 深刻な目の疲れに苦しんでいる人が急増している理由とは?


 
パソコンやスマートフォンなどを長時間使用されている影響で深刻な疲れ目に悩まされている人が増えています。


目の疲れだけにとどまらず、首や肩のコリや痛み、頭痛、疲労、不眠といった症状に発展するケースが多いです。
 
 
今回ご紹介させていただくツボ押しマッサージは、そんな目から来る症状に優れた効果を発揮してくれます。


実はこのマッサージは、私が以前勤めていた外資系のIT関連起業でシステムエンジニアとして働いていたインドの方から教えてもらったマッサージです。
 
 
印堂(いんどう)と呼ばれる眉間の中央にあるツボを5秒間かるく押して、一旦離して、また5秒間軽く押す、といった動作を繰り返す簡単なものです。


リラックス効果も高いので、仕事中に息苦しさを感じた場合に行うとリラックスできます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

辛い肩こりは肩井のツボ押しマッサージ!血行を改善して首こり、眼精疲労の予防にも

 
shoulder_massage_01021.jpg
 
出典:看護rooさん
 
 
 
 

■ 肩コリを放置するのは危険!?


 
肩こりは命に関わる危険性のある病気ではありませんが、そのまま放置してしまうと、頭痛や目に強い痛みが生じたり、吐き気、めまい、疲れが取れないといった症状に悩まされる危険性があります。
 
 
ですので、慢性化しないためにも、できるだけ早い段階で改善する必要があります。
 
 
肩こりは男性よりも圧倒的に女性に多いです。また、年代別では肉体的にも精神的にも疲労やストレスが多い30代が圧倒的に多いとされています。
 
 
30代も後半に入ると20代の頃のようにはいきません。勢いでなんとかしようとすると身体が悲鳴をあげます。
 
 
 
 

▼ なぜ肩がこるのか!?


 
肩こりの原因についてですが、主に座りっぱなし、同じ姿勢、眼精疲労、運動不足、ストレスなどによって、血行不良となり、筋肉が硬直してしまったために起こります。
 
 
つまり、肩こりを改善するには血行を良くすればいいわけです。
 
 
そうすることで次第に肩こりの症状が緩和されます。
 
 
一番手っ取り早いのはマッサージとエクセサイズを行うことです。
 
 
肩こりに効くつぼをマッサージするだけでは、肩こりの辛い症状を一時的に改善できても、時間が経過すれば、またすぐにぶり返します。
 
 
ちなみに肩こりに効く代表的な「つぼ」に、肩井(けんせい)があります。
 
 
このつぼをセルフマッサージしても、上手に刺激することが難しく、期待していたような効果が得られないケースが少なくありません。
 
 
 
 

▼ 肩こりに効くツボ「肩井」


 
そこでオススメしたいのが、今回ご紹介させていただく、「肩こりの究極ツボ「肩井」と押し方のコツ」です。
 
 
こちらは、楽ゆる式 セルフケア & 整体セラピーの院長先生が考案された究極の肩こり解消法です。
 
 
「肩井」をマッサージするにあたって、特別力を入れる必要は全くありません。
 
 
繰り返しになりますが、肩井というツボはセルフマッサージで刺激するのが難しいのですが、今回ご紹介させて頂く方法で正しく行えば、これでもかとコリを刺激してくれます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

からだの調子を整える足先・足裏マッサージ!足先と足裏をやさしく揉みほぐして全身の血流を改善する簡単セルフケア!

 
foot_acupoint_01071.jpg
 
引用元:Wikihow
 
 
 
 

■ 足裏をやわらかくすれば人はもっと健康に!


 
足は第2の心臓と呼ばれています。
 
 
それもそのはず、実は心臓だけでは全身に血液を送ることができないんです。
 
 
足裏がポンプのような役割を果たしているので、頭のてっぺんからつま先まで安定的に血液が送られます。
 
 
ですので、足裏が何らかの原因によって固くなってしまうとポンプとしての働きが次第に悪化するので、血液の流れも同時に悪化するため、様々な体調不良を引き起こす引き金となってしまいます。
 
 
このため、常に足の裏をチェックして、足の裏を柔らかくすることで、美容と健康を保つことが容易になります。
 
 
というと何だか難しいことのように思われるかもしれませんが、そんなことは全くありません。
 
 
足裏を柔らかくすればいいだけです。
 
 
 
 

▼ お風呂でマッサージすると代謝と免疫機能がアップ!


 
私は毎晩お風呂の中で足裏をマッサージしています。
 
 
真冬でも40℃くらいのぬるめのお湯につかりながらマッサージするのですが、2~3分やっているとけっこうな量の汗をかきます。
 
 
代謝が良い証拠ですね。
 
 
また、習慣的に足裏をマッサージすることで毎晩ぐっすり眠ることができるようになり、その日の疲れはその日のうちに解消できるようになりました。
 
 
睡眠の質を高めるうえで、これほど効果的な健康法はないと思っています。
 
 
ということで、今回は足裏を刺激して健康になる方法を解説しているサタデープラスさんの記事と効果的な足裏マッサージの方法を実演している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

寝ているときや運動しているときに突然襲ってくる足がつったときの痛みの原因と対処法!足のつりを予防するには?

 
leg_cramps_01071.jpg
 
 
 
 

■ 足がつった原因をしっかり把握しよう!


 
ぐっすり寝ているときに突然足がつってしまい、あまりの痛さに目が覚めてしまう経験が20歳をすぎれば誰でも経験されたことがあるかと思います。
 
 
単なる疲労によって足がつってしまうのであれば、しっかりケアすることでいくらでも対応できますが、それ以外のことが原因で足がつってしまう場合は要注意です。
 
 
 
 

▼ 他の病気の可能性もあるので要注意!


 
もしかしたら病気を抱えている可能性もあるので、手遅れにならないためにも、足がつってしまう原因と対処法について予め知っておく必要があります。
 
 
ということで今回はは国立医学図書館(米国)や全日本鍼灸マッサージ師会の情報をまとめた記事とふくらはぎのセルフマッサージの動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

寝違えたときの辛い「首の痛み」を速攻で治す「寝違え治しストレッチ」の効果が凄い!首コリ、肩コリの予防にも!

 
crooked_sleep_01061.jpg
 
 
 
 

■ 寝違えの原因は寝相が悪いからではい?


 
私はストレスで睡眠の質が悪化すると寝ている間に何度も寝がえりを打つクセがあり、そのたびに首を寝違えていました。
 
 
このため大事なプレゼンの当日に首を寝違えてしまうことが過去に何度かありまして、辛い首の痛みに気を取られてしまい、100%自分が納得する形でプレゼンできなかったことが今でも悔やまれます。
 
 
寝違えは、その日に限って特別寝相が悪かったから生じてしまったわけではなく、ある程度の期間身体へ何らかしら余計な負担がかかっていることを示すサインなのだそうです。
 
 
 
 

▼ もがけばもがくほど痛みが増す


 
首自体に何かしらの症状が出ているか、もしくは別の病気が原因で寝違えてしまうのだとか。
 
 
ですので、痛みをこらえながら自分で首をマッサージしても痛みがますばかりで中々治りません。
 
 
私のケースで言うと、仕事を休むほどの痛みではないのですが、動くたびに首の周りがズキズキ痛むので、動く度にストレスが増えていく感じで、イライラが募ります。
 
 
その状態を放置してしまうと次第に自律神経が乱れて様々な体調不良を引き起こす原因になるので、放置せずにできるだけ早い段階で治療する必要があります。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます