ポリフェノールのタグ記事一覧


タグ:ポリフェノール

ポリフェノールのタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

食品の効果効能
     ■ バナナの優れた美容と健康効果の秘密とは!? ここに来てバナナが注目されだしていますね。  雑誌やテレビの情報番組などで良く特集されるのを目にする機会が数年前よりも劇的に増えている用に思います。  それもそのはずバナナはヨーグルトと並んで整腸作用に優れているので、腸の働きが活発化することによって美容と健康に幅広く良い影響を与えてくれます。  ちなみバナナの効能・効果は以下のとおりになりま...

記事を読む

飲み物健康
     ■ ココアには心と体の健康に良い成分が沢山! 最近ココアを飲んでますか?。意外に知られていませんが、上図にもありますとおり、ココアには心と体に良い効果をもたらす成分が豊富に含まれています。  最近1日1杯のココアが老けない体をつくるという本を読み、改めてココアの凄さに圧倒された次第です。  著者の一人である亀井優徳さんはココアを長年研究する大手食品メーカーの元研究員で、ココアの優れた健康効果...

記事を読む

飲み物健康
     ■ やっぱり緑茶は凄かった! これまで何度か緑茶の凄すぎる効能・効果についてまとめてきましたが、今回は緑茶を習慣的に飲むことによって、具体的にどのような効能・効果が期待できるのかまとめてみました。  また、NHKの人気情報番組「ガッテン」にて特集された冷たい水出し緑茶の優れた効能・効果や作り方が分る動画を合わせてご紹介させていただきます。  冬は免疫力アップ、夏は熱中症対策に緑茶は最適な飲み...

記事を読む

食材の効果効能について
  出典:mery.jp    ■ バナナで免疫力アップ! 今の時期は季節の変わり目のため朝晩の寒暖差が激しいので、免疫力が低下しやすいです。  特に3月は風邪やインフルエンザひと段落したところに花粉が猛威を振るうので花粉症の方は例年以上に注意が必要です。  そこで今回オススメしたいのが「バナナ」です。そうです。あのバナナです。  「バナナは病気の予防に関係無いんじゃないの?」と思われるかもしれません。 ...

記事を読む

食材の効果効能について
     ■ レンコンは最強の万能食だった? 先日お弁当に入っていたレンコンのはさみ揚げを食べたら、石のように硬い部分を思いっきり噛んでしまい、歯が欠けてしまいました。  歯の治療費は高くつきましたが、それでもレンコンは大好きです。  私はレンコンのあの食感がたまらなく好きなのですが、苦手な人も多いですよね。  しかし、それは本当にもったいないことなんです。  レンコンは一見すると何の栄養素もなさそ...

記事を読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

バナナは焼いた方が体にいい!?腸内環境を改善して脂肪燃焼効果と疲労回復効果をアップ!便秘、うつ病、PMSの予防に!

 
baked_banana_01071.jpg
 
 
 
 

■ バナナの優れた美容と健康効果の秘密とは!?


 
ここに来てバナナが注目されだしていますね。
 
 
雑誌やテレビの情報番組などで良く特集されるのを目にする機会が数年前よりも劇的に増えている用に思います。
 
 
それもそのはずバナナはヨーグルトと並んで整腸作用に優れているので、腸の働きが活発化することによって美容と健康に幅広く良い影響を与えてくれます。
 
 
ちなみバナナの効能・効果は以下のとおりになります。
 
 

【バナナの効能・効果】
 
(1)カリウムがむくみを予防・改善
(2)食物繊維で便秘を予防・改善
(3)コレステロールを抑制
(4)ビタミンB12が脂肪燃焼効果を高める
(5)ポリフェノールが肌の酸化を抑制
(6)トリプトファンがうつ病やPMSの症状を緩和
(7)クエン酸、メラトニン、ビタミンB2が疲労回復
(8)βカロテンやビタミンAなど抗酸化成分が豊富


 
 
 
 

■ もう焼きバナナしか食べられない!


 
整腸作用を最大限に高めたいのであれば、夜にバナナを食べることをオススメします。
 
 
しかし、朝ご飯やダイエット食品としてバナナを食べるのもOKです。
 
 
腹持ちもいいので色々な場面で重宝してくれます。
 
 
そんなバナナですが、通常は生で食べることが多いですよね。
 
 
しかし!!もっとバナナの持つ優れた美容と健康効果を最大限に発揮したいのであれば焼く方がいいんです。
 
 
しかも以下のような効能・効果がプラスされ、さらに甘みが増すので美味しく頂けます。
 
 

【バナナを焼く効能・効果】
 
(1)糖度が増えて美味しくなる
(2)フラクトオリゴ糖が増えて腸から吸収されやすくなる
(3)バナナの体を冷やす性質をカバーできる
(4)ダイエット効果がアップする
(5)アレルギー症状の改善


 
 
ということで、今回は焼きバナナの優れた効能について分かりやすく解説しているallaboutさんの記事とバナナを焼いて美味しくいただくレシピ動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

1日1杯のココアが老化を防ぐ!優れた整腸作用で腸内環境と血流を改善!冷え、便秘、肌トラブル、風邪、胃がんの予防に!

 
cocoa_effect_01021.jpg
 
 
 
 

■ ココアには心と体の健康に良い成分が沢山!


 
最近ココアを飲んでますか?。意外に知られていませんが、上図にもありますとおり、ココアには心と体に良い効果をもたらす成分が豊富に含まれています。
 
 
最近1日1杯のココアが老けない体をつくるという本を読み、改めてココアの凄さに圧倒された次第です。
 
 
著者の一人である亀井優徳さんはココアを長年研究する大手食品メーカーの元研究員で、ココアの優れた健康効果について非常に分かりやすく解説されています。
 
 
ココアを習慣的に飲むことによって冷えや便秘の改善、ケガの治癒を早める、インフルエンザや認知症、胃がんや虫歯の予防にも優れた効果を発揮してくれます。
 
 
ココアは寒い冬にピッタリの飲み物なので今回ココアの優れた効能・効果をまとめさせて頂きました。
 
 
 
 
 

■ ココアのリラックス効果がすごい!


 
ココアはリラックス効果が高いといわれていますが、その要因の一つとしてココア独特の「香り」があげられます。
 
 
香りが脳の中枢神経を心地よく刺激してくれます。
 
 
また、ココアのに含まれている「テオブロミン」という成分には、脳内物質のセロトニンに働きかけて心と体をリラックスさせる効果があるとされています。
 
 
そして、カカオに含まれるカカオポリフェノールにも同じくリラックス効果があります。
 
 
このためココアを飲むと深呼吸するのと同じくらいリラックスできるとされています。
 
 
心身ともにリラックスるすることが出来れば、緊張からも解き放たれるので、仕事や勉強のパフォーマンスも向上しますので、休憩時間にココアを飲むことをオススメします。
 
 
 
 
 

■ 腸内環境を改善して便秘を改善!


 
ココアには、「リグニン」という食物繊維の一種が含まれています。
 
 
このリグリンという成分が腸の働きを活性化する効果あるため、ココアは便秘に効くとされています。
 
 
また、リグニンはポリフェノールによって、腸内にある「善玉菌」を増加してくれます。
 
 
これだけではありません。ココア1杯にはトマトジュースの2~3倍もの食物繊維が摂取することができるので、ココアが持つこれら3点の効果により便秘を解消できます。
 
 
また腸内にあるニオイ成分をココアに含まれる「リグニン」が吸収してくれるので、便とともにキレイに腸内から排出してくれますので、便の臭いも改善されます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

緑茶の凄すぎる健康効果14選!免疫機能強化、がん、動脈硬化、心臓病、糖尿病、認知症、肥満の予防に役立つ!

 
Green_Tea_12161.jpg
 
 
 
 

■ やっぱり緑茶は凄かった!


 
これまで何度か緑茶の凄すぎる効能・効果についてまとめてきましたが、今回は緑茶を習慣的に飲むことによって、具体的にどのような効能・効果が期待できるのかまとめてみました。
 
 
また、NHKの人気情報番組「ガッテン」にて特集された冷たい水出し緑茶の優れた効能・効果や作り方が分る動画を合わせてご紹介させていただきます。
 
 
冬は免疫力アップ、夏は熱中症対策に緑茶は最適な飲み物です。
 
 
緑茶は熱くても冷たくても(冷たいほうが効能・効果が優れています)美味しくいただけるので、美容と健康のために是非習慣的に緑茶を飲みましょう!!。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

バナナを80℃に温めるとスパーフードに大変身!免疫力がアップして風邪やインフルエンザ、花粉症などの病気の予防に!

 
bake_a_banana_1252.jpg
 
出典:mery.jp
 
 
 
 

■ バナナで免疫力アップ!


 
今の時期は季節の変わり目のため朝晩の寒暖差が激しいので、免疫力が低下しやすいです。
 
 
特に3月は風邪やインフルエンザひと段落したところに花粉が猛威を振るうので花粉症の方は例年以上に注意が必要です。
 
 
そこで今回オススメしたいのが「バナナ」です。そうです。あのバナナです。
 
 
「バナナは病気の予防に関係無いんじゃないの?」と思われるかもしれません。
 
 
しかし、バナナを食べると体内の白血球数が増えるので、免疫力がアップすることによって、様々な病原菌をシャットアウトしてくれます。
 
 
こどものころ私の母は私が病気になるとバナナを買ってきてくれました。
 
 
バナナは栄養バランスが非常に優れているので、病気のときに食べると治りが早くなるということで、必ず朝と夕方にヨーグルトと一緒にバナナを食べていました。
 
 
 
 
 

■ バナナが花粉症に効くの!?


 
また、私は以前花粉症にかなり長い期間苦しめられていたのですが、バナナを習慣的に食べるようになってから、かなり症状が抑えられています。
 
 
それもそのはずバナナを食べると花粉症アレルギーの指標「好酸球数」の増加を抑制する効果があるからなんです。
 
 
すでにマウス実験によって、明らかになっています。
 
 
つまり、バナナを食べる(できれば毎日)ことによって、スギ花粉によるアレルギー反応を抑制する効果があるとされています。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

レンコンの健康効果が凄い!胃や腸の働きを改善して冷え、便秘、貧血、更年期障害、腹痛、むくみ、めまいの予防に!

 
Lotus_root_261.jpg
 
 
 
 

■ レンコンは最強の万能食だった?


 
先日お弁当に入っていたレンコンのはさみ揚げを食べたら、石のように硬い部分を思いっきり噛んでしまい、歯が欠けてしまいました。
 
 
歯の治療費は高くつきましたが、それでもレンコンは大好きです。
 
 
私はレンコンのあの食感がたまらなく好きなのですが、苦手な人も多いですよね。
 
 
しかし、それは本当にもったいないことなんです。
 
 
レンコンは一見すると何の栄養素もなさそうですが、健康に良いとされる効能の高さに関して言えば、レンコンは数ある野菜の中でもトップクラスに分類されます。
 
 
 
 
 

■ レンコンの健康効果はとにかく幅広い!


 
事実、花粉症、ぜんそくなどのアレルギー疾患の症状を改善する効果や、肥満を予防する効果が高いとされているので、レンコンには優れた美容と健康効果があるんです。
 
 
あの楊貴妃をも救った逸話が残されているほどなので、その凄さが窺い知れます。
 
 
ということで、今回はレンコンの優れた健康効果について分かりやすく解説している「J-CASTニュース」さんの記事と私の大好きなレンコンのはさみ揚げのレシピ動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます