ポジティブのタグ記事一覧


タグ:ポジティブ

ポジティブのタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
    ■ 運がいい人と運が悪い人の差とは? 何をやっても上手く行く人と、何をやってもうまくいかない人がいます。  悲しいけどこれは現実です。  ちょっとした物の考え方だったり、行動の差で人生は大きく変わります。  ですので、運が悪いからといって悲観する必要はありません。  これは気休めで言っているのではありません。  これから良くなる方向へ行動すればいいだけだからです。     ■ 運がいい人の特徴...

記事を読む

メンタルケア
     ■ 器の大きな人とは? 個人的に器の大きな人というのは、感情に振り回されない人だと思っています。  また、日常生活においても一喜一憂するのではなく、常に感謝いしていますよね。  ですので、メンタル的にも常に良い状態を保てるので仮に仕事で失敗しても普通の人なら落ち込みすぎて「自己嫌悪」に陥ってしまうようなことに遭遇しても冷静に対処できます。  しかし、最近ではSNSの普及によって、自己嫌悪に苦...

記事を読む

メンタルケア
     ■ メンタルの強さとは? メンタルの強さは才能ではありません。  人は生まれつきメンタルが強いとは限りません。  子どものころは大人しくて人の影に隠れていたような存在だったのが、大人になってから実業家として一代で大きな事業を成功させた人は歴史を振り返れば沢山います。  極論すればメンタルが強い人とメンタルが弱い人の違いは物事に対する「考え方」です。  メンタルが強ければ思い通りの人生を描い...

記事を読む

メンタルケア
     ■ ネガティブな感情に寄り添ってあげる 早いもので、今年もあっという間に春分の日を迎えることとなりました。  今の時期は仕事が忙しうえに楽しいイベントごとが沢山あるので、睡眠と休息を取るのが普段以上に難しいうえに、気候の変化が激しいため免疫力が低下しやすいので健康には十分注意が必要です。  体調が思わしくないと心も次第にネガティブになっていくので、そうならないためにも、しっかり体調を整えて...

記事を読む

メンタルケア
    ■ 自己嫌悪から脱出する方法 今回のテーマは「自己嫌悪」してしまう自分といかに向き合い、そして克服するかについてです。  自分が嫌い、自分の「欠点」や「短所」が気になってしかたがない。一番の原因は他人と自分を比較してしまう「思考のクセ」です。  そして、脳内で過去におこった嫌な記憶が再生されてしまい、さらに自分が嫌になってしまうので、注意が必要です。  しかし、ご安心ください何かにつけて自分...

記事を読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

なぜあの人はいつも運が良いの?!運が良い人と運が悪い人との違いとは?!運がいい人がやっている運を高める方法とは!?

 
good1_luck_11.jpg

 
 
 

■ 運がいい人と運が悪い人の差とは?


 
何をやっても上手く行く人と、何をやってもうまくいかない人がいます。
 
 
悲しいけどこれは現実です。
 
 
ちょっとした物の考え方だったり、行動の差で人生は大きく変わります。
 
 
ですので、運が悪いからといって悲観する必要はありません。
 
 
これは気休めで言っているのではありません。
 
 
これから良くなる方向へ行動すればいいだけだからです。
 
 
 
 
 

■ 運がいい人の特徴とは?


 
では、運が良い人の特徴をまとめてみましょう。
 
 

【運が良い人の特徴】
 
(1)「自分が自分が!」と他人を押しのけようとしない
 
(2)他の人が話しやすい場をつくる
 
(3)他の人に色々と配慮できる
 
(4)文句(悪口)を言わない
 
(5)人のせいにしない
 
(6)他の人を助けることができる
 
(7)自然と優しい人たちが集まる
 
(8)行動が早い
 
(9)本気でポジティブ
 

 
 
good1_luck_12.jpg
 
 
 

■ 運のいい人は何といっても行動が早い!


 
運がいい人はとにかく行動が早いです。
 
 
行動が早いので失敗しても最小限に抑えることができるので、すぐに挽回できますし、その過程における失敗が生きた教科書になります。
 
 
また、考え方も非常に前向きな方が多いです。
 
 
前向きに考えることによって、不安や悩みを最小限に抑えることができるので、ひたすら行動することが出来ます。
 
 
そして、勉強熱心な方が多いので、常にスキルアップを目指しています。
 
 
こうした常に学ぼうとする姿勢が新しい出会いを生み、さらなに運が良くなるわけです。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

【コレ知ってる?】器の大きい女性に共通する8つの特徴!自分らしい生き方とは?

 
strong_woman_01131.jpg
 
 
 
 

■ 器の大きな人とは?


 
個人的に器の大きな人というのは、感情に振り回されない人だと思っています。
 
 
また、日常生活においても一喜一憂するのではなく、常に感謝いしていますよね。
 
 
ですので、メンタル的にも常に良い状態を保てるので仮に仕事で失敗しても普通の人なら落ち込みすぎて「自己嫌悪」に陥ってしまうようなことに遭遇しても冷静に対処できます。
 
 
しかし、最近ではSNSの普及によって、自己嫌悪に苦しめられている方が増えています。
 
 
 
 
 

■ 自己嫌悪を放置してはいけない!


 
ここで言う自己嫌悪とは、自分の存在や能力、行動などに対して強い否定感や不満を抱くことです。
 
 
自己嫌悪は、自分に対する厳しい評価や期待、他人との比較、過去の失敗やトラウマなどが原因で起こることが多いです。
 
 
自己嫌悪は、プラスに働く場合も少なからずありますが、大半は心理的なストレスや苦痛を引き起こし、さまざまなデメリットをもたらします。


例えば、自己嫌悪は以下のような影響を与える可能性があります。



【自己嫌悪のデメリット】
 
(1)自信や自尊心の低下
(2)自己効力感や主体性の喪失
(3)消極的な思考や感情の増加
(4)人間関係や社会的な活動への関心や参加の減少
(5)抑うつや不安などの心理的な症状の発生や悪化
(6)自傷行為や自殺企図などの危険な行動の誘発
 

 
 
自己嫌悪は、自分を苦しめるだけでなく、人生の質や幸福度を低下させる要因になります。
 
 
自己嫌悪を克服するには、自分の長所や価値を認めること、他人と比較しないこと、過去を手放すこと、ポジティブな思考や感情を育むことが大切です。
 
 
自己嫌悪から抜け出すことで、自分らしく生きることができます。
 
 
 
 
 

■ 生まれつきポジティブ思考な人はいない!?


 
器の大きな人は、どんな自分も大切な自分の一部として考えることができるので、自己嫌悪に陥りにくいようです。
 
 
ありのままの自分を素直に受け入れるということは、ある意味究極のポジティブ思考だと思います。
 
 
では、こうした方々は元々ポジティブ思考だったのかといえば、そんなことはありません。
 
 
人によっては、長期間に渡って自己嫌悪に陥ったままの状態で過ごした経験がある人が意外ににも多いんです。
 
 
あることきっかけに、前向きに生きることを選択したからこそ、器の大きな人になったんですね。
 
 
考え方を変えるだけで人はいくらでも生き方を変えることが出来るんですね。
 
 
今回この「TABI LABO」さんの記事を拝見させていただき改めてそう感じた次第です。
 
 
是非今回のまとめと自己嫌悪から抜け出す方法を分かりやすく解説した精神科医でありながら人気作家の樺沢紫苑先生の動画と合わせてご覧ください。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

【誰も教えてくれない】メンタルの強い人がやっている5つの方法!行動が変わり人生が好転!

 
mental_strong_01071.jpg
 
 
 
 

■ メンタルの強さとは?


 
メンタルの強さは才能ではありません。
 
 
人は生まれつきメンタルが強いとは限りません。
 
 
子どものころは大人しくて人の影に隠れていたような存在だったのが、大人になってから実業家として一代で大きな事業を成功させた人は歴史を振り返れば沢山います。
 
 
極論すればメンタルが強い人とメンタルが弱い人の違いは物事に対する「考え方」です。
 
 
メンタルが強ければ思い通りの人生を描いていけますが、逆は自分に負けてしまいます。
 
 
 
 
 

■ 心の状態をどう保つか


 
あなたの心の状態があなたの人生を作り上げるといっても過言ではありません。
 
 
それくらい人は気分によって左右されます。
 
 
スポーツ選手を見れば分かる通り、一流と称される選手でも心の状態によってパフォーマンスの質が大きく左右される世界です。
 
 
うまく行動できるかを決定するうえで心の状態が非常に大切です。
 
 
 
 

▼ 幸せは自分の心が決める


 
自分の目の前にある物事に対してどのように感じるかは自分の心で決めるわけですから、なおさらです。
 
 
そこに他人の考え方を無理して(本当は望んでいない)入れようとするから、おかしくなります。
 
 
感じたままに行動すれば常に心に左右されることになりますが、自分がどう感じたいかを考えて行動することで感情に左右されなくなり、いつも穏やかに過ごすことができます。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

ネガティブな状態から一瞬でポジティブになるための方法!嫌なこと嫌いな人が劇的に減る9つの習慣!

 
positive_women_12141.jpg
 
 
 
 

■ ネガティブな感情に寄り添ってあげる


 
早いもので、今年もあっという間に春分の日を迎えることとなりました。
 
 
今の時期は仕事が忙しうえに楽しいイベントごとが沢山あるので、睡眠と休息を取るのが普段以上に難しいうえに、気候の変化が激しいため免疫力が低下しやすいので健康には十分注意が必要です。
 
 
体調が思わしくないと心も次第にネガティブになっていくので、そうならないためにも、しっかり体調を整えて心の状態を観察することが大切です。
 
 
自分で自分に寄り添う感じで「あれ、今日は元気ないね」「今ちょっとイライラしてるね」といった感じで、自分の感情を観察します。
 
 
観察しながらネガティブ感情を不定せずに受けれてあげると回復するのが早くなります。
 
 
逆にネガティブな状態にフタをして無理やりポジティブになろうとするとネガティブな感情が爆発するので、結果的に遠回りすることになります。
 
 
 
 
 

▼ ネガティブな感情に寄り添うと楽しいことが増える!?


 
ネガティブな状態をそのまま放置すると、心がネガティブな感情で揺さぶられるような嫌なことが現実に引き寄せられてしまいます。
 
 
そうならないためにも心の状態を常に観察しながらネガティブな感情が生じたときには不定せずに優しく寄り添ってあげてください。
 
 
そうすると自分のコンフォートゾーンが広がって色々なことを楽しめるようになるので、次第に楽しいことが増えてきます。
 
 
今年2023年は今年以上に世界中が混乱(紛争、災害、金融危機、政治スキャンダルなど)することが予想されます。
 
 
特に夏以降はネガティブにならざるえない出来事が沢山起こる(出来れば起こってほしくないですが...)かもしれません。
 
 
そんな状態でも自分らしく楽しく毎日を過ごすために心の状態をネガティブからポジティブにシフトする方法を以下のとおりまとめてみました。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

自己嫌悪やネガテイブ思考から解放するために幸せホルモン「セロトニン」の分泌量を増そう!うつ病などの予防に役立つ


How_serotonin_is_made_091.jpg
 
 
 
 

■ 自己嫌悪から脱出する方法


 
今回のテーマは「自己嫌悪」してしまう自分といかに向き合い、そして克服するかについてです。
 
 
自分が嫌い、自分の「欠点」や「短所」が気になってしかたがない。一番の原因は他人と自分を比較してしまう「思考のクセ」です。
 
 
そして、脳内で過去におこった嫌な記憶が再生されてしまい、さらに自分が嫌になってしまうので、注意が必要です。
 
 
しかし、ご安心ください何かにつけて自分を責めてしまうといった自分に対するネガティブな思考によって自己嫌悪に陥っても、その状態から脱出する方法があります。
 
 
まず自分を責めたり、自分で自分を下げたりするのを今日限りでやめると宣言(紙に書いて読み上げるといいです)しましょう。
 
 
宣言していただいたら、これからご紹介させていただく方法を実践していただくことによって、毎日気分良く明るい気持ちで過ごすことができるようになります。
 
 
 
 
 

■ 最初からポジティブな人はいない!?


 
私たちはメディアを通じて、いわゆる成功者と呼ばれる人たちが、いつでもどこでも自信を持ってあらゆることに取り組んでいる姿を見ているので、成功している人は生まれつき超ポジティブで絶対的な自信を持っていると思われがちですが、そんなことはありません。


最初からポジティブ思考の人の方がむしろ少ないです。何らかの理由によって自ら変わっただけです。


いわゆるネガティブな出来事に遭遇して自分と向き合いながら問題を克服する過程でポジティブ思考が身についていたので、誰でも同じことができるようになります。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます