ブロッコリーのタグ記事一覧


タグ:ブロッコリー

ブロッコリーのタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

その他
     ■ ブロッコリーに含まれる成分が短時間で「がんの幹細胞」を75%死滅!  がんに関しては、これまで数多くの予防法や治療法が世に出回っていますが、ブロッコリーの癌細胞を死滅させる作用に関しては米国のサウスダコタ州立大学のモウル・デイ助教授と研究チームによる驚くべき研究結果が発表されています。  ブロッコリーやカリフラワーなどアブラナ科の植物にフェネチルイソチオシアナート(PEITC)の合成物や酵...

記事を読む

その他
   ■ お医者さんはなぜ激務をこなせるのか?  お医者さんの多くが一般の会社に勤務する人たちからは想像もつかないほど激務をこなしています。しかも睡眠時間を削りながら働いています。一日2~3時間程度の仮眠であれほどの激務をこなすのは容易ではありません。そばで見ている方が苦しくなるほど過酷な状況の中で働いているわけですが、それではお医者さん全員が強靭な肉体を持っているのかといえばそんなことはありません...

記事を読む

その他
    ■ ブロッコリーが万病の元「脂肪肝」「肝臓がん」に効く!  肝臓がフォアグラ状態になってしまう「脂肪肝」を患う人たちが年々増えています。  脂肪肝は生活習慣病の代表の一つで、これまでは中高年に多く見られる病気だったのですが、最近は食の欧米化が過度に進んだことから、30歳代の方の間でも脂肪肝を患うケースが増えています。  また、脂肪肝の原因についてですが、食べ過ぎ、飲み過ぎ、ストレス、運動不足...

記事を読む

その他
    ■ ブロッコリーの健康効果がとにかく凄い!?  ブロッコリーは、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれているので、優れた美容と健康効果を実現する「最強野菜」とされています。ブロッコリーには、がんをはじめ様々な病気を予防する「抗酸化ビタミン」、A・C・Eをすべて摂ることができます。  また、ブロッコリーを習慣的に食べることによって血流を改善して代謝と免疫力を高めてくれるので、疲労回復効果や風...

記事を読む

その他
    ■食べるだけでガン予防に効く食材の特徴とは?  ガンを引き起こす原因には色々ありますが、中でも食事が占める割合は非常に大きいので、ガンを予防する上で最も重要なのが食事です。残念ながら1970年代以降急速に食の欧米化が進んだことによって、依然としてガンを患う人が増えています。  1950年代の一般家庭の食事をしていればガンが発症する可能性はほとんどないと言われています。それくらい日々の食事が...

記事を読む

ブロッコリーのがん予防効果が凄い!短時間で「がん幹細胞」の約75%を死滅!優れた抗酸化作用で免疫機能を強化!

 
 
129.png
 
 
 
■ ブロッコリーに含まれる成分が短時間で「がんの幹細胞」を75%死滅!
 
 
がんに関しては、これまで数多くの予防法や治療法が世に出回っていますが、ブロッコリーの癌細胞を死滅させる作用に関しては米国のサウスダコタ州立大学のモウル・デイ助教授と研究チームによる驚くべき研究結果が発表されています。
 
 
ブロッコリーやカリフラワーなどアブラナ科の植物にフェネチルイソチオシアナート(PEITC)の合成物や酵素が含まれていて、これらがガンの幹細胞を約75%も死滅させ、かつ増殖することを防ぐ効果も高いことがすでに証明されたんです。
 
 
また、ブロッコリーには、MMTS(メチルメタンチオスルホネート)という成分には、変異した細胞を修復してくれる作用があり、がんになりかけた細胞を元の状態に戻してくれます。
 
 
 
 
6884201611105.png
 
 
 
『 ブロッコリーはがん予防に役立つ食材 』
 
 
米国では日本のような医療保険制度(オバマケアが出来ましたが、トランプ政権によって廃止されそうですね)がないため、とてつもなく医療費が全般的に割高に設定されています。このため健康に関する意識が我々日本人よりも遥かに高いです。
 
 
このため健康効果が高い食品に関しては一般の人たちの間でも関心が高いです。また、米国の国立がん研究所推薦、がん予防に役立つ食材にブロッコリーが選ばれていますので、その優れた健康効果を取り入れるべきだと思います。
 
 
ということで、今回はブロッコリーの持つ優れた美容と健康効果について解説されているJ-Castニュースさんの記事と動画をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

お医者さんだけが知っている免疫力を高める食材5選!!疲れにくい体になって高血圧、心筋梗塞、関節痛、便秘を予防!

 
520190601hm.png

 
 
■ お医者さんはなぜ激務をこなせるのか?
 
 
お医者さんの多くが一般の会社に勤務する人たちからは想像もつかないほど激務をこなしています。しかも睡眠時間を削りながら働いています。一日2~3時間程度の仮眠であれほどの激務をこなすのは容易ではありません。


そばで見ている方が苦しくなるほど過酷な状況の中で働いているわけですが、それではお医者さん全員が強靭な肉体を持っているのかといえばそんなことはありません。


むしろ体力面でいえば平均以下の人が少なくないと思います。短時間睡眠は仕事に慣れてスキマ時間を有効に使えるようになれば誰でも出来ますが、体力は中々向上しません。
 
 
 
92250161011.png
 
 
 
では、なぜあれほどの激務をこなせるのかといえば、食事にめちゃくちゃ気を使っている人が多いです。患者に健康指導する立場にあるので、病気の状態で診察するわけにいきませんから、ある意味当然なのですが、常に健康状態を保つのは容易ではありません。


ですので、医療だけでなく人間の体について幅広い知識があるお医者さんが自ら率先して食している食材を食べれば免疫機能が強化されて、今まで以上に健康な生活を送れる可能性が高まりますよね。

» 記事の続きを読む

やっぱりブロッコリーは凄かった!!万病の元「脂肪肝」「肝硬変」「肝臓がん」を予防する最強野菜!!

 
320180701hm.png
 
 
 
■ ブロッコリーが万病の元「脂肪肝」「肝臓がん」に効く!
 
 
肝臓がフォアグラ状態になってしまう「脂肪肝」を患う人たちが年々増えています。
 
 
脂肪肝は生活習慣病の代表の一つで、これまでは中高年に多く見られる病気だったのですが、最近は食の欧米化が過度に進んだことから、30歳代の方の間でも脂肪肝を患うケースが増えています。
 
 
また、脂肪肝の原因についてですが、食べ過ぎ、飲み過ぎ、ストレス、運動不足、肥満、無理な食事制限をするダイエットなどがあげられます。脂肪肝は症状が出にくい病気の一つですが、疲れやすい、肩がこる、頭がボーッとするなどの症状が見られます。
 
 
 
120161017.png
 
 
 
『 ブロッコリーは最強の万能食! 』
 
 
しかし、脂肪肝とは気づきにくいので、そのまま放置してしまうケースが多く、そうなると肝臓がんへと進行してしまうリスクが高まるので十分注意です。そうならないためにも生活習慣を正す必要があります。
 
 
そうした中で注目を集めているのが、「ブロッコリー」です。ブロッコリーは様々な病気に効く万能食ですが、今回J-CASTニュースさんがブロッコリーの脂肪肝、肝臓がんを予防する効果について分かりやすく解説されています。
 
 
こちらの記事と合わせてブロッコリーを美味しくいただく方法を解説している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

ブロッコリーの豊富なスルフォラファンが難病「顔ガン」に優れた予防効果を確認!ブロッコリースプラウトを自宅で栽培!

 
516_20160628172459b96.png
 
 
 
■ ブロッコリーの健康効果がとにかく凄い!?
 
 
ブロッコリーは、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれているので、優れた美容と健康効果を実現する「最強野菜」とされています。ブロッコリーには、がんをはじめ様々な病気を予防する「抗酸化ビタミン」、A・C・Eをすべて摂ることができます。
 
 
また、ブロッコリーを習慣的に食べることによって血流を改善して代謝と免疫力を高めてくれるので、疲労回復効果や風邪やインフルエンザなどの感染症予防、また女性にとっては嬉しい美肌効果などが期待できます。
 
 
 
 
4794420161220l.png
 
 
 
『 顔ガンの予防効果が確認される 』
 
 
ですので、ブロッコリーは美容と健康に欠かすことができません。しかし、ブロッコリーの食感や味が苦手な方も多いので、ブロッコリーそのものを敬遠される方が少なくありません。
 
 
しかし、今回難病である「顔ガン」を予防する効果が確認され、ブロッコリーがあらためて最強野菜であることが証明されました。ということで、今回はJ-CASTニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

食べるだけで「ガンが逃げていく食べ物」9選!!ダイエット効果も期待できる最強の優良食材とは?

 
436_20160320152455aa3.png
 
 
 
■食べるだけでガン予防に効く食材の特徴とは?
 
 
ガンを引き起こす原因には色々ありますが、中でも食事が占める割合は非常に大きいので、ガンを予防する上で最も重要なのが食事です。残念ながら1970年代以降急速に食の欧米化が進んだことによって、依然としてガンを患う人が増えています。
 
 
1950年代の一般家庭の食事をしていればガンが発症する可能性はほとんどないと言われています。それくらい日々の食事が我々人間の健康に関与しているわけですが、だからといって戦後貧しい1950年代の食事を毎日摂るのも味気なくて嫌ですよね。
 
 
 
 
120170104kb.png
 
 
 
『 おかずらしいおかずがない昔の食事 』
 
 
上の写真のような、おかずらしいおかずがない食事が理想なんですが、私は朝食はほぼこんな感じです。朝はこれで十分ですが、さすがに夕食でこれだけだと、やっぱり物足りないですよね。
 
 
しかし、ほんの少し食に対する意識を変えるだけで、劇的に体に良い影響を与えることができます。実際にガンを予防する働きが期待できる食品は、国内、国外を問わずいくつもありますし、それらを積極的に摂ることでガンの予防にもなります。
 
 
ということで今回はがんを予防する働きのある食品について解説したTechinsightさんの記事と ドクトルかっちゃんこと井草克一さん自らがんになりやすい食品とがんを予防する食品につて解説した動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます