2720180910hm.png
 
 
 
■ 野菜スープの優れた健康効果に世界が注目!
 
 
数年前にハーバード大学の三つの健康法が世界中で大きな話題となり、日本でもそこそこ話題になりました。そして、ここに来て三つの健康法の一つである「野菜スープ」の優れた健康効果が大きな話題となっています。
 
 
つくり方は非常に簡単です。鍋に水を入れて沸騰したら5~6種類程度の野菜(にんじん、きゃべつ、たまねぎ、かぼちゃ、セロリ、セロリの葉、トマトなど)を入れて弱火で煮込むだけです。基本的に調味料は使いません。しかし、味が物足りない方はお塩やコンソメで味を調えてもOKです。
 
 
抗がん剤の世界的権威である熊本大学の前田浩名誉教授が考案された野菜スープの本「最強の野菜スープ」を参考に自分で作った野菜スープを週に2~3回飲んでいますが、ここ数年間で一番体調がいいです。
 
 
 
 
3620180910hm.png
 
 
■ 野菜スープはなぜガンの予防に利くのか!?
 
 
しかし、単に体にいいというだけなら、これほどまで多くの人から支持されることもなかったと思います。野菜スープにすると野菜の栄養素を余すことなく吸収することができます。特にすごいのが「ファイトケミカル」です。
 
 
ファイトケミカルは、万病の元「活性酸素」を除去してくれるので、がん予防とがん治療に優れた効果を発揮してくれます。前田浩名誉教授は、長年副作用のない抗がん剤の研究に長年取り組んだ結果、野菜スープがガンの予防の食事に最も効果があると結論にたどり着いています。
 

» 記事の続きを読む