トリプトファンのタグ記事一覧


タグ:トリプトファン

トリプトファンのタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

体の痛み不調の原因
      ■ 卵かけごはん食べてますか?  卵は日本の朝の食卓に欠かすことができない食材です。タンパク質を構成するアミノ酸の中の必須アミノ酸がバランスよく含まれている大変栄養バランスに優れた食材です。  ちなみに、必須アミノ酸は以下の8つで構成されているのですが、驚くべきことに卵は何と必須アミノ酸のバランスを測るスコアが100点満点なんです。      (1)トリプトファン(2)リジン(3)イソロ...

記事を読む

その他
    ■ 和食の優れた効能に世界が注目!  先進国のみならず、後進国の間でも肥満が深刻な問題となっています。こうした背景にはジャンクフードの摂取量が大量に増え、同時にファーストフードチェーンが急速に広がったことが原因としてあげられます。  肥満が進むと内蔵もやられてしまい、特に脳の司令塔的な役割を持つ「腸」の働きが著しく悪化するため、セロトニンのような脳内ホルモンの分泌が著しく悪化します。  です...

記事を読む

その他
    ■ バナナは本物の万能食!!  ご存知のとおり、バナナは以下に記載したとおり栄養バランスに優れた万能食ですが、悲しいことにあまり人気がありません。今では信じられませんが昔は「風邪を引くとバナナが食べられた」というくらい貴重で高価なものだったようです。  今では、スーパーで叩き売られていますが、海外では街中でバナナやリンゴを食べる姿を良くみかけますが、日本ではバナナを食べている姿を見ることはほ...

記事を読む

その他
     ■ 卵に含まれる栄養素がすごすぎる!!  卵は必須アミノ酸、ビタミンA・B群・D・E、鉄分に加え、発毛・育毛にも良い効果をもたらしてくれる亜鉛、リン、ヨウ素、セレンなどのミネラル類も豊富に含まれています。ちなみに生卵のカロリーは1個あたり100kcal前後なので、ダイエットにもいい食材です。  しかし、卵かけご飯にするさいは、ご飯の量(糖質を多く摂らないよう)に注意しましょう。ちなみに私は卵か...

記事を読む

卵かけご飯で卵の優れた栄養素を素早く吸収!進化したTKG(卵かけご飯)365日間分のレシピを公開!

 
 
768_20160416182334447.png
 
 
 
 
■ 卵かけごはん食べてますか?
 
 
卵は日本の朝の食卓に欠かすことができない食材です。タンパク質を構成するアミノ酸の中の必須アミノ酸がバランスよく含まれている大変栄養バランスに優れた食材です。
 
 
ちなみに、必須アミノ酸は以下の8つで構成されているのですが、驚くべきことに卵は何と必須アミノ酸のバランスを測るスコアが100点満点なんです。
 
 
 
45230170114.png
 
 
 

(1)トリプトファン
(2)リジン
(3)イソロイシン
(4)ロイシン
(5)バリン
(6)スレオニン
(7)合流アミノ酸
(8)芳香族アミノ酸
 

 
 
『 卵かけご飯で免疫力アップ!? 』
 
 
卵はこれらの必須アミノ酸がバランスよく含まれているので、私たちの免疫力をアップしてくれる完全栄養食です。しかも、幸せホルモン「セロトニン」の分泌を増やしてくれるので、心と体の健康に優れた効果をもたらしてくれます。


ですので、卵は出来れば毎日食べたい食品です。とくに朝晩の温度差が激しい今の時期は、生活のリズムが狂いやすいので、免疫力が低下し、頭痛や胃痛、めまい、吐き気といった様々な体調不良を引き起こす可能性があるためです。
 

しかもセロトニンやノルアドレナリンの分泌量も減るので、「季節うつ」のようなうつ病を発症しやすい傾向にあります。冬季うつは決して他人ごとではありません。お正月が終わっても、毎日イキイキ楽しく過ごすために卵かけご飯で乗り越えましょう!
 
 
 
 
4704201610130.png
 
 
 
『 卵は1日2~3個程度なら食べても問題ない!? 』
 
 
食べ過ぎは勿論よくありませんが、成人の方なら1日2~3個程度であれば特に問題ないようです。ということで、今回は毎日卵を食べて頂くために究極の卵かけごはんのレシピを解説したTABI LABOさんの記事をご紹介させていただきます。
 
 
また、人気Youtuberマックスむらいさんが、ヨード卵光が提供する無料アプリ【とにかく美味しそうな「たまごかけご飯」だらけ! 『365日たまごかけごはんのアプリ』】を使って卵かけごはんを食べつくす動画も合わせてご紹介させていただきます
 
 
こちらのアプリは365日分の卵かけごはんのレシピが紹介されています。興味のある方は是非試してみてください。

» 記事の続きを読む

やっぱり和食は最強だった!和食は食品3種の要素全て網羅する万能食!発酵食品をプラスして健康効果を大幅アップ!

 
626_2016040322084541e.png
 
 
 
■ 和食の優れた効能に世界が注目!
 
 
先進国のみならず、後進国の間でも肥満が深刻な問題となっています。こうした背景にはジャンクフードの摂取量が大量に増え、同時にファーストフードチェーンが急速に広がったことが原因としてあげられます。
 
 
肥満が進むと内蔵もやられてしまい、特に脳の司令塔的な役割を持つ「腸」の働きが著しく悪化するため、セロトニンのような脳内ホルモンの分泌が著しく悪化します。
 
 
ですので、ここ数年で世界的にうつ病が増えているのも無理ありません。こうした悪しき食生活を食を見直す動きが広がってはいますが、ジャンクフードは中毒性が非常に高いので、中々思うようにはいかないようです。
 
 
 
 
 
95950161013.png
 
 
 
■ パンの原料である小麦が抱える問題
 
 
また、パンは原料である小麦に問題を抱えているようでして、米国の医師ウィリアム・デイビス氏いわく、「現在の小麦が本物の小麦なら、チンパンジーは人間だと言うようなもの」と、衝撃的な発言でセンセーショナルを読んでいます。
 
 
この形質転換された小麦が肥満、高血圧、糖尿病、そして心臓疾患の原因となり、約2000人の患者さんに独自の「小麦抜き」の食生活を実践してもらったところ、病気や疾患が見事なまでに回復するという驚愕の結果となったようです。
 
 
この結果だけを見ればグルテンフリー(小麦抜き)が世界中で実践されているのも納得ですね。そういったパン食が抱える問題を差し引いても、和食には先祖から引き継がれた優れた効能・効果が沢山あるので、個人的にはこれからも和食中心の食生活を心がけます。
 
 
 
 
12430170108.png
 
 
 
『 発酵食品をプラスすれば健康効果が大幅アップ! 』
 
 
そうした中、欧米では脳内のセロトニンを増やす食事を積極的に摂りながら、うつ病などの精神疾患を改善しようとする動きも広がっています。そうした人の心と体に良い効果をもたらす優れた成分を多く含んでいるのが、我々日本人が毎日当たり前のように食べている普通の和食です。
 
 
しかも、「納豆」「ぬか漬け」など日本古来からある発酵食品をプラスすれば、さらに健康効果がアップします。嬉しいことにコスパも優れているので、心と体の健康だけでなく、家計にも優しいので、和食のメリットは凄まじいものがあります。
 
 
今回は、心と体の健康のために必要な食品となぜ和食がそうした栄養素を全てカバーしているのか、分かりやすく解説したMYLOHASさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

バナナの意外と知らない健康に役立つ20の効果!セロトニン増加、PMS、貧血、高血圧、心臓発作、脳卒中の予防に!

 
2984016919.png
 
 
 
■ バナナは本物の万能食!!
 
 
ご存知のとおり、バナナは以下に記載したとおり栄養バランスに優れた万能食ですが、悲しいことにあまり人気がありません。今では信じられませんが昔は「風邪を引くとバナナが食べられた」というくらい貴重で高価なものだったようです。
 
 
今では、スーパーで叩き売られていますが、海外では街中でバナナやリンゴを食べる姿を良くみかけますが、日本ではバナナを食べている姿を見ることはほとんどありません。
 
 

(1)たんぱく質
(2)脂質
(3)炭水化物
(4)ビタミンB2
(5)ナイアシン
(6)ビタミンB6
(7)ビタミンC
(8)ビタミンE
(9)葉酸
(10)パントテン酸
(11)食物繊維
(12)ナトリウム
(13)カリウム
(14)カルシウム
(15)マグネシウム
(16)リン
(17)鉄
(18)亜鉛
(19)銅
(20)マンガン
(21)カロテン
(22)エネルギー
(23)水分
(24)ポリフェノール
(25)トリプトファン
 

 
 
3784420161220l.png
 
 
『 1日1バナナの効果が凄い! 』
 
 
バナナを習慣的(1日1~2本)に食べることによって、以下のような効能・効果が期待できます。
 
 

(1)バランス良く栄養補給できる
(2)リラックス効果
(3)血糖値を下げる
(4)整腸作用
(5)PMSの改善
 

 
 
 
30460170301ht.png
 
 
 
『 他にもあるバナナのすごい効果! 』
 
 
これらの効能・効果に関しては、バナナに関する記事の中で必ずといっていいほど紹介されるので、特に驚くことはありませんが、実はもっともっと凄い効果が沢山あるんです。
 
 
中には、あまりにも突飛すぎて信じられないものもあります。ということで今回、海外で人気のサイト「Food Matters」で公開されたバナナに関する記事を翻訳してまとめたFood Mattersさんの記事がすばらしいので、動画と合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

卵かけごはんが超おいしくなる方法!栄養満点元気モリモリ!血流改善、免疫機能強化、セロトニンの分泌量がアップ!

 
731.png 
 
 
 
■ 卵に含まれる栄養素がすごすぎる!!
 
 
卵は必須アミノ酸、ビタミンA・B群・D・E、鉄分に加え、発毛・育毛にも良い効果をもたらしてくれる亜鉛、リン、ヨウ素、セレンなどのミネラル類も豊富に含まれています。ちなみに生卵のカロリーは1個あたり100kcal前後なので、ダイエットにもいい食材です。
 
 
しかし、卵かけご飯にするさいは、ご飯の量(糖質を多く摂らないよう)に注意しましょう。ちなみに私は卵かけご飯が大好きで毎週最低でも2~3回は食べてます。血流を改善、血圧を正常値に保つ、免疫力UP、幸せホルモン「セロトニン」を分泌させるのに必要な栄養素「トリプトファン」も多く含まれているので、卵はできるだけ毎日食べたい食材です。
 
 
ですので、卵かけご飯は理想なんですが、本当にちょっとしたことなんですけど、一手間加えるだけ物凄く美味しくなるんですよね。本当にいつもの数倍美味しい卵かけご飯が手軽に出来るので、ぜひ一度ためしてみてください。
 
 
 
 
 
120161114.png
 
 
 
「Step1」黄身と白身を別けてかけ混ぜる
 
 
一般的な卵かけご飯は黄身と白身をわけずに一緒にしたままかき混ぜますが、この究極の卵かけごはんは白身を別けて先にかき混ぜます。そして、一気に白身とご飯と混ぜます。
 
 
しばらくかき混ぜていくと白身特有のどろどろ感がなくなりまます。ここでスピードをゆるめずに、一生懸命かき混ぜて下さい。ポイントはメレンゲのように泡立ったらOKです。
 
 
また、ご飯は冷ご飯ではなく、限りなく炊きたてに近いご飯をご用意して下さい。ご飯の旨味と卵の旨味が倍増します。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます