デメリットのタグ記事一覧


タグ:デメリット

デメリットのタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!
no-image

体の痛み不調の原因
■週1回ペースでは効果がない?美容と健康に高い効果を発揮する骨盤矯正ダイエットといえども万能ではありません。当然のことながらメリットだけでなく、デメリットもいくつかあります。メリットについては、これまで何度もご紹介させていただいてますので割愛します。ですので、今回は骨盤矯正ダイエットのデメリットについて解説させて頂きます。一週間に一回程度では、どうしても高い効果を維持することが難しいです。骨盤は非...

記事を読む

no-image

メタボ対策
■メタボ検診のメリットとは?2008年(平成20年)4月1日からメタボ検診が義務化されたことにより、ある日突然メタボというキーワードが独り歩きするような形で注目を集めることとなりました。しかし、おしつけがましい政府の姿勢が裏目にでてしまい、その結果として医療に対する不満が国民の間で広がります。そして、こうした不満はメタボ検診に関しても同様です。メタボ検診自体は決して悪い物ではありません。実際にメタボ検診を...

記事を読む

骨盤矯正ダイエットのデメリットとは?



■週1回ペースでは効果がない?


美容と健康に高い効果を発揮する骨盤矯正ダイエットといえども万能ではありません。
当然のことながらメリットだけでなく、デメリットもいくつかあります。


メリットについては、これまで何度もご紹介させていただいてますので割愛します。


ですので、今回は骨盤矯正ダイエットのデメリットについて解説させて頂きます。


一週間に一回程度では、どうしても高い効果を維持することが難しいです。


骨盤は非常にデリケートであるため、日常の何気ない動作によって歪んでしまいます。


効果を維持するためにも、毎日「骨盤矯正ダイエット」を行わなければなりません。





■無理してやるのは逆効果


しかし、そうはいっても毎日骨盤矯正ダイエットを行うのは大変です。


5~10分程度といっても、仕事で疲れて帰ってきたら億劫ですよね。


また体調があまり良くなかったりする日もありますので、一日ならまだしも二日以上
休んでしまうと、さらに骨盤矯正ダイエットをやるのが億劫ですよね。


体調が良くないときに無理して骨盤矯正ダイエットを行うのも逆効果です。


体を痛めてしまったり、病気を悪化させてしまいます。


骨盤矯正ダイエットを習慣化するためにも無理は厳禁です!!


辛い苦しいでは長く続けられません。


無理をしないでリラックスしながら行うと効果が高まります。


また同時にできるだけ骨盤が歪まないようにするのも大切です。





■骨盤矯正ダイエットを習慣化するには?


日常生活で骨盤が歪む原因となる動作や姿勢を避けることも大切です。


どうしても会社で一日中デスクワークをしている人や、立ちっぱなしの状態で仕事を
している人は、脊髄や骨盤が歪みやすいので、姿勢を注意する必要があります。


出来れば休憩時間などを利用して、座りながらできる骨盤体操をやってみてください。


そして自宅に戻られてから時間があるようでしたら、自分でマッサージしながら身体
をほぐしましょう。スキマ時間を利用すれば、無理なく継続することができます。


習慣化することができれば、健康と美容にとてつもない効果を発揮してくれます!


メタボ検診のデメリット



■メタボ検診のメリットとは?

2008年(平成20年)4月1日からメタボ検診が義務化されたことにより、ある日突然メタボ
というキーワードが独り歩きするような形で注目を集めることとなりました。


しかし、おしつけがましい政府の姿勢が裏目にでてしまい、その結果として医療に対する
不満が国民の間で広がります。そして、こうした不満はメタボ検診に関しても同様です。


メタボ検診自体は決して悪い物ではありません。実際にメタボ検診を受けるにあたって、
特別時間や料金がかかることもありません。病気が深刻化することを防いでくれます。





■メタボ検診義務化に不満続出!

どう厳しくみてもメタボ検診はデメリットよりもメリットの方が多いです。しかし、義務化
されるとなると、色々と条件も厳しくなり、どうしても抵抗があるようです。


また、政府が信用されていないことも理由としてあげられます。メタボ検診を義務化すると、
メタボの疑いがあるか方々は、一方的に出費を迫られることとなります。


検診料だけで済めば良いですが、治療するとなれば治療費はかかりますし、場合によっては
交通費もかかります。こうした負担を強いられることに多くの人が不満を感じています。




■医療機関側も大迷惑?

メタボ検診を義務化してしまったことによる問題は、実際に検診を受ける患者さんだけでは
ありません。医療機関側にも問題が生じています。まず環境を整備しなければなりません。


現状ではメタボ検診が実施されている医療機関は限られてます。全ての医療機関にてメタボ
検診が行えるようにするためには、しっかり環境を整備する必要があります。


それ相当の設備を導入しなければなりませんので、つまり相当の費用がかかるわけですから、
費用をねん出するために多くの医療機関が頭を痛めているのが現状です。


 カテゴリ
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます