ダイエットのタグ記事一覧


タグ:ダイエット

ダイエットのタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

メタボ対策
      ■ 体脂肪を減らすには!!  体脂肪は体重を減らすよりも難しいですよね。まず食事制限で体脂肪を落とそうとしても難しいです。食事制限によって筋肉量が減り、基礎代謝が低下するからです。  ですので、体脂肪を減らすのは思いの外難しいんです。しかし、簡単なトレーニングを習慣化すれば、効率よく脂肪燃焼をすることが出来るようになります。      体脂肪を効率よく減らすために必要となるのは以下の点で...

記事を読む

その他
    ■ 夜食べてもいい食材が本当にあるの!?  健康は勿論のこと、美肌やダイエットなどにもよい食材として、ヨーグルトやバナナ、ゆで卵があげられます。これらの食材はどちらかというと朝食べるイメージ強いですが、朝よりも夜に食べた方が実は効果的とされています。  夜食べると太りやすい体質になってしまうと心配される方も少なくありません。しかし、実際には逆で、ダイエット効果を高めるためにもこれらの食材を適...

記事を読む

太りにくい体にする
   出典:やせぷり    ■ 運動しないダイエットにNOを!  当サイトでは一切食事制限のみのダイエットをおすすめしていません。その理由は基礎代謝を著しく悪化させてしまうので、仮に痩せても心と健康に良くないからです。  基礎代謝が低下するとほんの少量しか食べていないのに以前よりも太りやすくなってしまうので、必ずといっていいほどリバウンドします。辛い苦しいを繰り返します。  これを長期間にわたって繰り...

記事を読む

体の痛み不調の原因
    ■ 座りっぱなしが様々な弊害に!?  デスクワークを中心とした「座りっぱなし」が様々な病気を引き起こす原因となっています。長時間座り続けると血流が著しく悪化するので、高血圧や動脈硬化、糖尿病といった生活習慣病を発症するリスクが高まります。  また、首や肩のコリ、腰痛の原因としても大きな割合を占めています。悲しいことに我々日本人は先進国の中で最も座りっぱなしの状態が長いんです。若い人でも姿勢が...

記事を読む

筋トレ
    ■ 体重は変わっていないのに太って見える理由とは? 30代も後半に入ると、体重は以前と変わらない、いや、むしろ以前よりも痩せているにもかかわらず、お腹が出たり、お尻が垂れたりと、体型が崩れてしまって悩まれる片が少なくありません  その原因は筋肉量の低下によって、それまで支えていた骨盤や骨格を支えることが出来なくなって骨盤や骨格が歪んでしまい、その結果姿勢が悪化して脂肪がつきやすくなってしまう...

記事を読む

本気でやせたいなら苦しい食事制限をやめてインナーマッスルを鍛えて体脂肪を効率よく減らしましょう!

 
 
2420180329kgm.png
 
 
 
 
■ 体脂肪を減らすには!!
 
 
体脂肪は体重を減らすよりも難しいですよね。まず食事制限で体脂肪を落とそうとしても難しいです。食事制限によって筋肉量が減り、基礎代謝が低下するからです。
 
 
ですので、体脂肪を減らすのは思いの外難しいんです。しかし、簡単なトレーニングを習慣化すれば、効率よく脂肪燃焼をすることが出来るようになります。
 
 
 
 
2820180329kgm.png

 
 
体脂肪を効率よく減らすために必要となるのは以下の点です。
 
 


(1)食事回数を減らさない
 
(2)有酸素運動を行なう
 
(3)軽い筋肉トレーニングを行なう
 


 
 
 
1964016915.png
 
 
 
『 食事制限ダイエットのデメリットとは!? 』
 
 
(1)は、先に申し上げた通り、無理に食事回数を減らせば筋肉量が落ちるので基礎代謝が低下し、脂肪を燃焼する働きが悪化するので逆に太りやすくなってしまいます。
 
 
(2)の有酸素運動(ウォーキングやジョギングなど)によって、代謝を上げながら効率よく脂肪を燃焼できるので、太りにくい体質へと改善されていきます。
 
 
(3)の筋肉トレーニングによって適度な筋肉がつくことによって代謝が高まりますので、脂肪が燃焼されやすくなり、太りにくい体質へと改善されていきます。
 
 
 
4124420161220l.png

» 記事の続きを読む

夜バナナ、夜ヨーグルト、夜ゆで卵の健康効果が凄い!血流と腸内環境を改善してセロトニンの分泌量と脂肪燃焼効率をアップ!

 
14120170726ht.png
 
 
 
■ 夜食べてもいい食材が本当にあるの!?
 
 
健康は勿論のこと、美肌やダイエットなどにもよい食材として、ヨーグルトやバナナ、ゆで卵があげられます。これらの食材はどちらかというと朝食べるイメージ強いですが、朝よりも夜に食べた方が実は効果的とされています。
 
 
夜食べると太りやすい体質になってしまうと心配される方も少なくありません。しかし、実際には逆で、ダイエット効果を高めるためにもこれらの食材を適量食べたほうがいいんです。また、これらの食材を夜、習慣的に食べることによって以下の効果が期待できます。
 
 
 

(1)腸内環境の改善(善玉菌が増える)
(2)便秘予防・解消効果
(3)代謝アップ
(4)ダイエット効果
(5)血液サラサラ効果
(6)ホルモンバランスの改善効果
(7)美肌・美白効果
(8)むくみ解消
(9)セロトニン分泌量UP
 

 
 
4874201610130.png
 
 
 
『 夜食に置き換えるだけで健康に!』
 
 
仕事で毎日帰宅が遅い方の場合、夜食を普通に食べてしまうと太りやすいですが、これらの食品に置き換えれば健康を維持しながら無理なくダイエットできます。空腹で眠れないといったこともありません。
 
 
ということで、今回は「夜バナナ」「夜ヨーグルト」「夜ゆで卵」の美容と健康効果について分かりやすく解説しているBeauty&Co.さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

男も女も本気で痩せたいならスクワット!スクワット10回でお腹周りの脂肪がごっそり取れる!腰痛などの予防にも!

 
 
1892017929ht.png
 
出典:やせぷり
 
 
 
 
■ 運動しないダイエットにNOを!
 
 
当サイトでは一切食事制限のみのダイエットをおすすめしていません。その理由は基礎代謝を著しく悪化させてしまうので、仮に痩せても心と健康に良くないからです。
 
 
基礎代謝が低下するとほんの少量しか食べていないのに以前よりも太りやすくなってしまうので、必ずといっていいほどリバウンドします。辛い苦しいを繰り返します。
 
 
これを長期間にわたって繰り返すと、摂食障害を引き起こす可能性があるので、ダイエットするなら必ず運動を取り入れて、それを習慣化することをオススメします。
 
 
 
 
 
279_201606020314585f1.png
 
 
 
■ 腹筋はなぜ続かないのか?!
 
 
筋トレのメニューは沢山ありますが、たとえば腕立て伏せや腹筋のような一部分だけのトレーニングでは長続きしません。
 
 
特に腹筋は女性でもやられる方が多いですが、大抵長続きしません。腹筋を習慣化するとなると相当な精神力と根気がなければ難しいですよね。
 
 
 
20160170301ht.png
 
 
 
『 スクワットは効率よく全身の筋肉を刺激する! 』
 
 
仕事から帰ってきて、いざやろうと思っても間違いなく疲れた体が拒絶します。やるなら全身が鍛えられるトレーニングです。
 
 
それが今回オススメさせていただくスクワットです。スクワットは主に下半身を鍛えるトレーニングと思われがちですが、正しくやると全身を効率よく鍛えられます。

» 記事の続きを読む

1日5分!お腹まわりの脂肪がすっきり!全身の血流を改善して首や肩のコリ、背中や腰の痛みの予防にも利く!

 
116401801013ht.png
 
 
 
■ 座りっぱなしが様々な弊害に!?
 
 
デスクワークを中心とした「座りっぱなし」が様々な病気を引き起こす原因となっています。長時間座り続けると血流が著しく悪化するので、高血圧や動脈硬化、糖尿病といった生活習慣病を発症するリスクが高まります。
 
 
また、首や肩のコリ、腰痛の原因としても大きな割合を占めています。悲しいことに我々日本人は先進国の中で最も座りっぱなしの状態が長いんです。若い人でも姿勢が悪かったり、お腹がぽっこりしていたり、つらい肩こりや腰の痛みに悩まされている人が増えています。
 
 
 
 
569960170301ht.png
 
 
 
『食事制限は長く続かない!』
 
 
お腹まわりが気になるからといって、ダイエットを始めても「食事制限」だけでは長く続きません。ダイエットを止めた時点でリバウンドが始まります。そこでオススメしたいのが、体幹トレーニング「プランク」です。
 
 
プランクにはいくつか種類があって、これらをいくつかまとめて行うことによって、広範囲に体幹を鍛えることができます。筋肉量が無理なく増えるので、血流も改善し、代謝もアップするので、ダイエット効果が高まるのは勿論のこと、肩こりや腰痛の予防・改善にもつながります。
 
 
ということで、今回は1日1セット5分間のプランクをご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

バードドックで腹筋が割れる!体幹を鍛えてお腹周りの脂肪が落ちる!姿勢が良くなって背中や腰の痛みの予防にも!


420201009bd.png
 
 
 
 

■ 体重は変わっていないのに太って見える理由とは?


 
30代も後半に入ると、体重は以前と変わらない、いや、むしろ以前よりも痩せているにもかかわらず、お腹が出たり、お尻が垂れたりと、体型が崩れてしまって悩まれる片が少なくありません
 
 
その原因は筋肉量の低下によって、それまで支えていた骨盤や骨格を支えることが出来なくなって骨盤や骨格が歪んでしまい、その結果姿勢が悪化して脂肪がつきやすくなってしまうためです。
 
 
とくに男女共通の悩みであるお腹周りに脂肪がついてしまうのは、腹直筋の上部が縮んでしまい、下の筋肉が使えなくなってしまうため、体重は増えていなくても、ぽっこりお腹やお腹周りに脂肪がつきやすくなります。
 

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます