セロトニンのタグ記事一覧


タグ:セロトニン

セロトニンのタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

食品の効果効能
     ■ 卵に含まれる栄養素がすごすぎる! 卵は必須アミノ酸、ビタミンA・B群・D・E、鉄分に加え、発毛・育毛にも良い効果をもたらしてくれる亜鉛、リン、ヨウ素、セレンなどのミネラル類も豊富に含まれています。  ちなみに生卵のカロリーは1個あたり100kcal前後なので、ダイエットにもいい食材です。  しかし、卵かけご飯にするさいは、ご飯の量(糖質を多く摂らないよう)に注意しましょう。  ちなみに私は...

記事を読む

メンタルケア
   【うつ病の初期症状】 ・何事にも興味がわかず、楽しめない・体がだるい、疲れやすい・集中できない、考えがまとまらない・悲しい、憂うつな気分・眠れない、寝てもすぐ目が覚める・自分を責める、自分には生きる価値がないと感じる・食欲不振     ■ 今回のテーマはうつ病 今回のテーマは、「うつ病」についてです。  うつ病について解説されている記事の中身は「ミルメディカル」さんの2分で分かる医療動画辞典か...

記事を読む

健康法
     ■ 人はなぜストレスに苦しめられるのか!? 幸せホルモンの一つである「セロトニン」は、心と体を安定させるために欠かすことが出来ない神経伝達物質です。  セロトニンが不足すると、うつ病などの精神疾患を誘発することになるわけですが、実はセロトニンが不足している人が増えています。  意外に思われるかもしれませんが、女性の方が不足している人が多い状況にあります。  その結果として、うつ病を発症する...

記事を読む

その他
     ■ 日本の成人女性に不足しているものとは?!  「笑い」による様々な効能がここにきて再び注目を集めています。  何かとストレスの多い現代において人々は笑うことを心から渇望しているのかもしれません。  事実、多くの成人女性が様々な症状に苦しめられている原因の一つに笑いが不足している点があげられます。  悲しいことに日本の成人女性は、日々の暮らしの中で子供の30分の1以下しか笑っていません。  ...

記事を読む

食品の効果効能
     ■ セロトニンとは!? 幸せホルモンの一つである「セロトニン」は脳と腸で生成(9割りが腸)され、精神を安定させる優れた効能・効果があります。  腸内環境を改善することによってセロトニンの分泌が活発化します。  セロトニンが不足すると精神のバランスが崩れてイライラしやすくなったり、気分がモヤモヤしたり、落ち込みやすくなったりします。  また、最悪の場合はうつ病を引き起こしてしまうリスクがあり...

記事を読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

【コスパ最強】卵かけごはんが超おいしくなる方法!栄養満点元気モリモリ!【もっと早く知りたかった!】

 
rice_with_egg_01121.jpg
 
 
 
 

■ 卵に含まれる栄養素がすごすぎる!


 
卵は必須アミノ酸、ビタミンA・B群・D・E、鉄分に加え、発毛・育毛にも良い効果をもたらしてくれる亜鉛、リン、ヨウ素、セレンなどのミネラル類も豊富に含まれています。
 
 
ちなみに生卵のカロリーは1個あたり100kcal前後なので、ダイエットにもいい食材です。
 
 
しかし、卵かけご飯にするさいは、ご飯の量(糖質を多く摂らないよう)に注意しましょう。
 
 
ちなみに私は卵かけご飯が大好きで毎週最低でも2~3回は食べてます。
 
 
血流を改善、血圧を正常値に保つ、免疫力UP、幸せホルモン「セロトニン」を分泌させるのに必要な栄養素「トリプトファン」も多く含まれているので、卵はできるだけ毎日食べたい食材です。
 
 
ですので、心と体の健康を促進するうえで卵かけご飯は理想なんです。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

なぜ「うつ病」になるまで頑張り続けてしまうのか!?多くの人が見逃してしまう「うつのサイン」とは?

 
feel_bad_01021.jpg
 
 

【うつ病の初期症状】
 
・何事にも興味がわかず、楽しめない
・体がだるい、疲れやすい
・集中できない、考えがまとまらない
・悲しい、憂うつな気分
・眠れない、寝てもすぐ目が覚める
・自分を責める、自分には生きる価値がないと感じる
・食欲不振
 

 
 
 
 

■ 今回のテーマはうつ病


 
今回のテーマは、「うつ病」についてです。
 
 
うつ病について解説されている記事の中身は「ミルメディカル」さんの2分で分かる医療動画辞典から抜粋されたものです。
 
 
うつ病について非常に分かりやすく解説されていますので、精神科医・樺沢紫苑先生の動画「うつ病を克服する方法」とあわせて御覧ください。
 
 
うつ病とは「気分障害」の一種です。
 
 
気持ちが落ち込んだまま回復せず、普段通りの生活を送ることが難しくなってしまいます。
 
 
 
 

▼ うつ病は心ではなく脳の病気!


 
うつ病はよく「心の病気」といったことが言われますが、実は脳の病気なんです。
 
 
ですので、うつ病は気の持ちようで改善されるような類の病気ではないんです。
 
 
長期間にわたって気が滅入るような気分が改善されないのであれば、専門の医療機関を受診しなければなりません。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

幸せホルモン「セロトニン」は約95%腸で作られる!腸がきれいになるとセロトニンが増えて心と体がもっと健康に!

 
bowel_condition_01071.jpg
 
 
 
 

■ 人はなぜストレスに苦しめられるのか!?


 
幸せホルモンの一つである「セロトニン」は、心と体を安定させるために欠かすことが出来ない神経伝達物質です。
 
 
セロトニンが不足すると、うつ病などの精神疾患を誘発することになるわけですが、実はセロトニンが不足している人が増えています。
 
 
意外に思われるかもしれませんが、女性の方が不足している人が多い状況にあります。
 
 
その結果として、うつ病を発症する人は比率でいうと女性の方が男性よりも多いです。
 
 
なぜセロトニンが不足してしまうのかというと、その原因は「ストレス」です。
 
 
 
 

▼ イライラ、不安、考え過ぎはセロトニン不足が原因!?


 
セロトニンは脳と腸で生成され、精神を安定させる働きがあるわけですが、長期間に渡って強いストレスにさらされると自律神経のバランスも悪化します。
 
 
ですので、腸を含めた身体中の器官の働きが乱れてしまい、様々な体調不良を引き起こす原因となります。
 
 
そうならないためにもセロトニンを意識して増やす必要があります。
 
 
そのために「脳」と「腸」の状態と取り巻く環境をしっかり整えなければなりません。
 
 
腸の働きが悪化して真の健康は得られません。
 
 
それほど腸は人間の心と体の健康にとって大事な臓器です。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

人は笑うことでもっと幸せになる!凄すぎる笑いの5つの効果!笑いで幸せホルモン「セロトニン」がドバドバ出る!

 
smile_12282.jpg
 
 
 
 

■ 日本の成人女性に不足しているものとは?!


 
「笑い」による様々な効能がここにきて再び注目を集めています。
 
 
何かとストレスの多い現代において人々は笑うことを心から渇望しているのかもしれません。
 
 
事実、多くの成人女性が様々な症状に苦しめられている原因の一つに笑いが不足している点があげられます。
 
 
悲しいことに日本の成人女性は、日々の暮らしの中で子供の30分の1以下しか笑っていません。
 
 
これでは、日常的に否応なしに抱え込んでしまうストレスによって様々な症状に苦しめられてしまうのも無理ありません。
 
 
そこで大切なのが笑うことなです。

» 記事の続きを読む


※本ページはプロモーションが含まれています。

朝カレーで幸せホルモン「セロトニン」がドバドバ出る!?朝カレーで基礎代謝と免疫力を高めて元気モリモリ!

 
Curry_and_rice_12151.jpg
 
 
 
 
■ セロトニンとは!?
 
幸せホルモンの一つである「セロトニン」は脳と腸で生成(9割りが腸)され、精神を安定させる優れた効能・効果があります。
 
 
腸内環境を改善することによってセロトニンの分泌が活発化します。
 
 
セロトニンが不足すると精神のバランスが崩れてイライラしやすくなったり、気分がモヤモヤしたり、落ち込みやすくなったりします。
 
 
また、最悪の場合はうつ病を引き起こしてしまうリスクがあります。
 
 
誰もが不安や恐れなどネガティブな思考や感情に翻弄されること無く精神的に安定した生活を送りたいと願っていますよね。
 
 
しかし、テロや経済不況などの社会的不安が世界的に広がっている状況では、不安なことを考えないようにするほうが難しいですよね。
 
 
気を楽に持とうとすればするほど苦しくなります。
 
 
 
Serotonin_secretion_12151.jpg
 
 
 

▼ セロトニンの分泌力を高める食品とは!?


 
それよりも、セロトニンの分泌を活発化させたほうが、簡単に心と体をリラックスさせることができます。
 
 
そのためには脳と腸の両方を整えなければなりません。
 
 
ちなみにセロトニンを増やしてくれる食品は以下のとおりです。
 
 

【セロトニンを増やす食品】
 
(1)牛乳
(2)チーズ
(3)ヨーグルト
(4)豆腐
(5)納豆
(6)しょうゆ
(7)味噌
(8)カツオ
(9)マグロ
(10)アーモンド・ピーナッツ
(11)バナナ
(12)小麦胚芽
(13)卵
 

 
Serotonin_secretion_12152.jpg
 
 
 

▼ カレーがセロトニンの分泌力を高める!?


 
これらの食品を摂取しながらセロトニンの分泌を活性化するのも一つの手ですが、もっと効率よくセロトニンの分泌を活性化する方法があります。
 
 
それがカレーライスを食べることです。
 
 
そう、みんなの大好きなあのカレーです。
 
 
ということで、今回はカレーライスを食べることによって、セロトニンの分泌を活性化させる方法についてまとめたロケットニュース24さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます