ストレッチのタグ記事一覧


タグ:ストレッチ

ストレッチのタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

体の痛み不調の原因
     ■ スマホの長時間使用で「頸椎椎間板ヘルニア」が急増!?  スマホの長時間使用による健康被害が深刻化しています。ちなみに全世代でみたスマホの平均利用時間は1日122分で、世代別で一番長い時間スマホを使用しているのが、10代女子で平均200分だそうです。(MMD研究所による調査)  スマホ1台で日常生活の大半のことは済ませることができます。物凄く便利ですが、その代償として、頭痛、首や肩のコリや...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 肩甲骨とは?  肩甲骨はがしをご存知ですか、ネーミングだけみるとかなり怖い印象を受けるかもしれませんが、これは首や肩こり、腰痛、冷え性などを解消するストレッチです。  その効果の高さに注目が集まっています。肩甲骨はがしは「肩甲骨」を繰り返し動かす単純なストレッチで、ストレッチといっても誰にでも出来る簡単なものです。        ■ 見た目の若さは肩甲骨で決まる!?  姿勢が悪いと単に...

記事を読む

太りにくい体にする
    ■ リンパを刺激して美しく痩せる!  今回のテーマは「美しくキレイに痩せる」です。シェイクヨガの泉栄子先生自らリンパの流れを良くして代謝を活発化し、美しく痩せるストレッチを実演しながら解説しています。(動画は一番下にあります)  リンパは動脈や静脈といった血液循環の以外に血液成分が毛細血管から体内の細胞の隙間にあふれた水分やタンパク質などの老廃物を心臓に運ぶリンパ液の流れがあります。  これ...

記事を読む

その他
   ■ ふくらはぎは第二の心臓  血液の流れをスムーズに保つことによって、私たち人間は健康を維持することができます。一般的に血液を運ぶのは心臓だと思われていますが、実は心臓だけでは全身に血液を送り出すことができないんです。  意外に思われるかもしれませんが、人間の体の血液の約70%は、下半身に集まっていて、「ふくらはぎ」が、下半身に流れてきた血液を心臓へと送り出す第二ポンプのような役割を果たしてい...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 首のこりなどに悩む人が増えている理由とは?  今回のテーマは、「首のこり」です。吉原綜合治療院の吉原先生が考案された首のこりに効くエクセサイズを実際に吉原先生が実演しながら動画内で解説されているので、非常に分かりやすく、しかも簡単です。  昔は首がこるのは職場で一日中デスクワークされてる方や看護師さんや介護士さんなど無理な体勢で仕事をされる方が大半でした。  しかし、最近は自宅にパソ...

記事を読む

スマホの長時間使用で「頸椎椎間板ヘルニア」が急増!頸椎予防ストレッチで頸椎をほぐせば身体の不調に効く!

 
 
13372017401ht.png
 
 
 
■ スマホの長時間使用で「頸椎椎間板ヘルニア」が急増!?
 
 
スマホの長時間使用による健康被害が深刻化しています。ちなみに全世代でみたスマホの平均利用時間は1日122分で、世代別で一番長い時間スマホを使用しているのが、10代女子で平均200分だそうです。(MMD研究所による調査)
 
 
スマホ1台で日常生活の大半のことは済ませることができます。物凄く便利ですが、その代償として、頭痛、首や肩のコリや痛み、眼精疲労、不眠、めまい、耳鳴りといった様々な身体の不調に悩まされている方が増えています。
 
 
どうしても、首を前に出したり、同じ姿勢が続いたりする事で、負担がかかります。そのまま放置してしまうと「頸椎椎間板ヘルニア」を発症する危険性がありますので、日常的に姿勢には十分注意する必要があります。
 
 
 
 
194401801018ht.png
 
 
 
『スマホの利用で一番負担がかかるのは首!』
 
 
ちなみにスマホを利用するさいに一番身体の中で負担がかかるのは「首」です。首は身体にとって単に頭を支えるだけでなく、神経や内臓の働きにも大きく影響するので、注意が必要です。
 
 
例えば高血圧、自律神経失調症、うつ病、甲状腺、肌荒れといった症状が首に関連しています。首のゆがみを治したことによって長期間に渡って苦しめられていた慢性の偏頭痛が治ったり、その他にも様々な症状が改善されたりします。
 
 
また、頚椎とその周辺の筋肉をほぐすストレッチを行うことによって、頸椎椎間板ヘルニアの予防にもなりますし、上述した様々な身体の不調を予防・改善する効果も期待できますので、是非今回ご紹介させていただくストレッチを取り入れてみてください。

» 記事の続きを読む

肩甲骨はがしの効果が凄い!肩甲骨の筋肉が柔らかくなってとにかく気持ちいい!肩こり、背中の痛み、巻肩の予防に利く!

 
 
3520171004ht.png
 
 
 
 
■ 肩甲骨とは?
 
 
肩甲骨はがしをご存知ですか、ネーミングだけみるとかなり怖い印象を受けるかもしれませんが、これは首や肩こり、腰痛、冷え性などを解消するストレッチです。
 
 
その効果の高さに注目が集まっています。肩甲骨はがしは「肩甲骨」を繰り返し動かす単純なストレッチで、ストレッチといっても誰にでも出来る簡単なものです。
 
 
 
 
 
506_20151029180020b0b.png
 
 
 
■ 見た目の若さは肩甲骨で決まる!?
 
 
姿勢が悪いと単に老けて見えるだけでなく、下腹がぽっこり出てしまったり、体形も崩れてしまいますので、体全体が歪んでしまいます。そのまま放置してしまうと筋肉がさらに老化し、首、肩、腰に慢性的なコリや痛みが生じてしまうので、姿勢は大事なんです。
 
 
猫背の方の場合、肩甲骨周辺の筋肉が弱いことが原因とされています。肩甲骨周辺の筋肉量を増やさないと体全体の血流も改善しません。女性の場合は背骨の骨密度が低下する可能性が高く、背骨が変形してしまうリスクも高いので、放置することは許されません。
 
 
加齢(25歳を境に)とともに背中の筋肉も衰えるので、何もしなければ背筋を伸ばすことも難しくなってしまいます。背中の筋肉が衰えてしまうと、背中にも無駄な脂肪がつきやすくなりますので、若さを保つためにも25歳を過ぎたら肩甲骨を意識しましょう。
 
 
 
 
 
2420180104ht.png
 
 
 
『 肩甲骨を刺激するととにかく気持ちいい! 』
 
 
肩甲骨が身体のどこにあるかも分らない方が多いわけですが、下図にありますとおり肩甲骨は非常に重要な部位です。人間が可能とする動作に大きな影響を及ぼします。
 
 
そして、肩甲骨を刺激すると非常に気持ちが良いので、ここをストレッチやマッサージなどで刺激すると全身の疲れが全て取れるかのような心地よさと気持ちよさがあります。

» 記事の続きを読む

リンパストレッチの効果が凄い!リンパの流れと血流を改善して脂肪を落とす!むくみ、冷え、肩こり、腰痛の予防にも利く

 
554090171222ht.png
 
 
 
■ リンパを刺激して美しく痩せる!
 
 
今回のテーマは「美しくキレイに痩せる」です。シェイクヨガの泉栄子先生自らリンパの流れを良くして代謝を活発化し、美しく痩せるストレッチを実演しながら解説しています。(動画は一番下にあります)
 
 
リンパは動脈や静脈といった血液循環の以外に血液成分が毛細血管から体内の細胞の隙間にあふれた水分やタンパク質などの老廃物を心臓に運ぶリンパ液の流れがあります。
 
 
これがいわゆるリンパのことで、このリンパ液が流れる管をリンパ管といいます。
 
 
 
5588920161126.png
 
 
 
『 リンパ節を刺激してリンパの流れを改善! 』
 
 
身体の表面を流れるリンパ液はそれぞれ決まったリンパ節に向って流れています。
 
 
リンパは全身に流れています。その中にリンパ節という節となった部分が身体のいたる所にありまして、これを刺激してあげるとリンパの流れがよくなります。
 
 
そうすることで美容と健康の両方に素晴らしい効果をもたらします。今回のストレッチは「ひざの裏」、「鼠径部の足の付根」、「わきの下」のリンパ節を刺激します。

» 記事の続きを読む

ひざ裏を伸ばす健康効果がすごい!ふくらはぎが柔らかくなって若返る!肌老化、腰痛、肩こり、生活習慣病の予防に!

 
2520200123hm.png

 
 
■ ふくらはぎは第二の心臓
 
 
血液の流れをスムーズに保つことによって、私たち人間は健康を維持することができます。一般的に血液を運ぶのは心臓だと思われていますが、実は心臓だけでは全身に血液を送り出すことができないんです。
 
 
意外に思われるかもしれませんが、人間の体の血液の約70%は、下半身に集まっていて、「ふくらはぎ」が、下半身に流れてきた血液を心臓へと送り出す第二ポンプのような役割を果たしています。このためふくらはぎは第二の心臓といわれています。
 
 
ですので、ふくらはぎの筋肉を揉みほぐすと、血液の流れがスムーズになり、同時に代謝や免疫力も高まるので病気も快方に向かいます。反対にふくらはぎの筋肉が固くなってしまうと血液の流れが悪化して様々な病気を引き起こす原因となります。
 
 
 
 
 
256420180205ht.png
 
 
 
■ ふくらはぎの筋肉が固くなるデメリットとは!?
 
 
ふくらはぎは、疲労が蓄積しやすいので、固くなりやすいことから、ストレッチやウォーキングなど適度な運動を習慣化する必要があります。運動不足が長期間続いてしまい、ふくらはぎの筋肉が硬直してしまうと、老廃物がたまり、むくみやすく、疲れやすくなります。
 
 
それほどふくらはぎは重要なんです。ということで今回は数年前にベストセラーとなった本、5秒 ひざ裏のばしですべて解決 ― 壁ドン! 壁ピタ! ストレッチの内容の紹介とふくらはぎを伸ばすストレッチをご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

首のこりは揉めば揉むほど悪化する?首コリが劇的に楽になるエクササイズ!肩こり、五十肩、背中の痛みの予防にも利く!

 
 
30690171207ht.png
 
 
 
 
■ 首のこりなどに悩む人が増えている理由とは?
 
 
今回のテーマは、「首のこり」です。吉原綜合治療院の吉原先生が考案された首のこりに効くエクセサイズを実際に吉原先生が実演しながら動画内で解説されているので、非常に分かりやすく、しかも簡単です。
 
 
昔は首がこるのは職場で一日中デスクワークされてる方や看護師さんや介護士さんなど無理な体勢で仕事をされる方が大半でした。
 
 
しかし、最近は自宅にパソコンがあり、かつ仕事以外の時間の大半をスマホを使用されているので、こういったことが災いし、職業を問わず首がこる方がここにきて急激に増えています。
 
 
 
 
 
432016909.png
 
 
 
 
■ 首コリの原因とは!?
 
 
首こりの原因は、人によって異なりますが、日常生活に余計な負担をかけないためにも、しっかりコリを解消していくためにも、その原因を把握して、しっかり対処しなければなりません。
 
 
ちなみに首コリの主な原因は以下のとおりです。
 
 

(1)血行不良
 
(2)首周辺の筋肉が硬直(乳酸などの疲労物質が原因)
 
(3)首周辺の筋肉が硬直(酸素不足)
 

 
 
30790171207ht.png
 
 
 
『 首コリのメカニズム 』
 
 
首こりは血行が何らかの原因によってが悪化することが最も大きな原因とされています。血流が悪化することによって、筋肉に酸素が行き渡らなくなり、乳酸などの老廃物が溜まりやすくなってしまうため、その結果として筋肉が硬くなってしまいます。
 
 
筋肉が硬くなると筋肉の伸び縮みが正常にできなくなってしまうので、首こり、肩こりに繋がってしまいます。しかも、首周辺にある血管は脳に血液を送る重要な役割を果たしているため、首周辺の血流が悪化すると、脳への酸素供給も低下します。
 
 
 
 
30890171207ht.png
 
 
 
『 首を揉んではならない理由とは!? 』
 
 
そこで注意しなければならないのが、首を揉んだり、叩いてコリや痛みを緩和させようとしてしまうことです。東京脳神経センターの理事長を務める松井孝嘉博士が著書「首は絶対にもんではいけない!」で力説しています。
 
 
首には脳につながる神経やツボがたくさんあるので、下手にマッサージすると頭痛やめまいなど様々な体調不良を引き起こす原因になりますので、首コリのセルフケアはマッサージよりもストレッチやエクセサイズが有効とされています。
 

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます