ストレスのタグ記事一覧


タグ:ストレス

ストレスのタグが付いた記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

体の痛み不調の原因
     ■ なぜ人は疲れてしまうのか!? 何かとストレスの多い現代社会ですが、多くの人たちが心身ともに疲弊しています。どんなに心の中で「頑張りたい」と思っても、疲労によって脳の働きが悪化してしまうため、頭の中できちんと物事を整理することが一時的に困難になります。  こうしたことが原因で仕事でミスを連発してしまうといったことが起こります。ちなみにこのような脳の状態を「脳疲労」といい、最近いたるところ...

記事を読む

その他
     ■ ストレスを解消しようとするとストレスが激増! 人を苦しめるものにストレスがあります。ストレスをお酒やショッピングなどで解消しようとするとかえってストレスが大きくなって自分のもとに帰ってきます。  お酒を飲めば飲むほど、買い物すればするほど辛いことがやってきます。これに早くきづかないと辛いことばかりでなく、依存症になってしまうので、おすすめできません。     ■ ストレスを感じるのはセロ...

記事を読む

ストレス
     ■ ストレスを放置してはならない!! 我々日本人は諸外国の人たちから良い意味でも悪い意味でも「我慢強い」、「忍耐強い」といわれることが多いわけですが、そせいかストレスによる症状が現れても気づきにくいケースが多いです。  特に最近はコンプライアンスが厳格化され、職場環境、労働環境がかえって悪化してしまうケースが少なくありません。こうした問題が直接現場で働く従業員の身に起こります。上図にあるよ...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     ■ ホルモンバランスとは? よく「ホルモンバランスが乱れる(崩れる」といったことを見聞きしますが、こうした場合大抵「女性ホルモン」のことをさしています。ホルモンバランスが乱れてしまうと様々な体調不良を引き起こす原因となります。  「あれ!?なんか普段と違うな」といったことが普段の生活の中で体にちょっとした異変が起こっても、多くの場合そのまま放置してしまいます。症状を悪化させてしまったり、深...

記事を読む

マッサージ
     ■ 疲労の最大の原因はストレスだった! 毎日しっかり寝ているにもかかわらず、疲れがとれない方が増えています。疲労にはいくつかの原因がありますが、やはりストレスが占める割合が非常に大きいです。そして、ストレスの最大の原因は職場の人間関係といわれています。  最近の傾向として「人手不足」があげられます。例えば本来であれば5人でやる仕事を3人でやらなければならないため、ミスがどうしても増えてしま...

記事を読む

すべての疲れは「脳の疲れ」が原因だった?「脳疲労」を放置すると何をするにもストレスに!簡単に脳疲労を解消する方法

 
brain_fatigue_1283.jpg
 
 
 
 

■ なぜ人は疲れてしまうのか!?


 
何かとストレスの多い現代社会ですが、多くの人たちが心身ともに疲弊しています。どんなに心の中で「頑張りたい」と思っても、疲労によって脳の働きが悪化してしまうため、頭の中できちんと物事を整理することが一時的に困難になります。
 
 
こうしたことが原因で仕事でミスを連発してしまうといったことが起こります。ちなみにこのような脳の状態を「脳疲労」といい、最近いたるところで目にする言葉ですが、脳疲労は医学用語ではありません。


しかし、うつ病などの精神疾患を発症する一歩手前の状態を表す言葉として、医療関係者の間でも比較的よく使われる言葉です。
 
 
 
 

『 放置すればうつ病発症リスクが高まる! 』


 
脳疲労は「うつ病」の1歩手前の段階なので、病院にいかなくても、生活習慣を改善すれば脳疲労の症状はすぐに解消することができます。


しかし、そのまま放置してしまうと逆に「うつ病」を発症するリスクが高まりますので、できるだけ早い段階で生活習慣を見直しながら、脳疲労を解消しましょう。
 
 
ということで今回は脳疲労を解消するための方法として、精神科医・樺沢紫苑先生の動画「脳疲労とは?」で語られていることをベースに以下の通り、まとめさせていただきました。


こちらの動画とあわせてご覧いただければ幸いです。

» 記事の続きを読む

幸せホルモン「セロトニン」の健康効果が凄い!自律神経が整って睡眠の質が改善!記憶力低下、PMS、うつ病の予防に!

 
Serotonin_secretion_1281.jpg
 
 
 
 

■ ストレスを解消しようとするとストレスが激増!


 
人を苦しめるものにストレスがあります。ストレスをお酒やショッピングなどで解消しようとするとかえってストレスが大きくなって自分のもとに帰ってきます。
 
 
お酒を飲めば飲むほど、買い物すればするほど辛いことがやってきます。これに早くきづかないと辛いことばかりでなく、依存症になってしまうので、おすすめできません。
 
 
 
 
 

■ ストレスを感じるのはセロトニン不足の証拠!?


 
強いストレスを感じているとき人は、どうしてもそのことばかり考えてしまうので、ストレスがあったことさえ忘れてしまう状態にもっていけばいいわけです。そうしないと頭から離れることはありません。
 
 
その一つの方法として幸せホルモン「セロトニン」を増やすことによって比較的容易に実現できます。このセロトニンは、脳内で作られる脳内ホルモン(神経伝達物質)の一つで、強いストレスを感じているときは、セロトニンが不足しています。

» 記事の続きを読む

ストレスによるこんな症状を見逃してませんか!?放置してはならない7つのストレス症状(頭痛、腹痛など)と対処法!

 
stress_symptoms_1241.jpg
 
 
 
 

■ ストレスを放置してはならない!!


 
我々日本人は諸外国の人たちから良い意味でも悪い意味でも「我慢強い」、「忍耐強い」といわれることが多いわけですが、そせいかストレスによる症状が現れても気づきにくいケースが多いです。
 
 
特に最近はコンプライアンスが厳格化され、職場環境、労働環境がかえって悪化してしまうケースが少なくありません。こうした問題が直接現場で働く従業員の身に起こります。上図にあるような症状程度だと我慢して医療機関を受診しません。
 
 
しかし、ストレスのレベルが深刻な状態に達すると、気分的なものだけでなく、身体に悪影響を及ぼし、病気などの症状はより顕著に現れます。ですので、以下のような症状が現れたら、医療機関を受診されることをオススメします。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

ホルモンバランスが乱れたときに現れる8つの症状!太る、抜け毛、月経不順、疲れやすい、不眠、イライラしたら要注意!

 
hormone_balance_1222.jpg
 
 
 
 

■ ホルモンバランスとは?


 
よく「ホルモンバランスが乱れる(崩れる」といったことを見聞きしますが、こうした場合大抵「女性ホルモン」のことをさしています。ホルモンバランスが乱れてしまうと様々な体調不良を引き起こす原因となります。
 
 
「あれ!?なんか普段と違うな」といったことが普段の生活の中で体にちょっとした異変が起こっても、多くの場合そのまま放置してしまいます。症状を悪化させてしまったり、深刻な病気を発症させてしまうリスクがあるので、できるだけ早い段階で対処する必要があります。
 
 
ということで、今回はホルモンバランスが乱れたときに生じやすいとされる8つの症状を解説した「Idealist4everさん」の記事と動画をあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

疲れやすい方必見!疲労回復効果の高い「足つぼマッサージ」で血流を改善しながらストレスによる疲労を解消!

 
foot_pressure_point_301.jpg
 
 
 
 

■ 疲労の最大の原因はストレスだった!


 
毎日しっかり寝ているにもかかわらず、疲れがとれない方が増えています。疲労にはいくつかの原因がありますが、やはりストレスが占める割合が非常に大きいです。そして、ストレスの最大の原因は職場の人間関係といわれています。
 
 
最近の傾向として「人手不足」があげられます。例えば本来であれば5人でやる仕事を3人でやらなければならないため、ミスがどうしても増えてしまい、それに比例してトラブルも発生します。そうした状況下で良好な人間関係を維持するのは困難です。
 
 
そうなると従業員一人一人に心の余裕が無くなります。以前であれば、ちょっとした仕事上のミスを笑って許せていたことも、次第に許せなくなってしまい、人間関係がギスギスします。
 
 
 
 

『 週末も仕事のことで悩まされると心と体が休まらない! 』


 
人間関係に悩まされている方の多くが、休日までも職場で一緒に働いている人たちのことを色々と考えてしまうので、心が休まる暇がありません。このため、しっかり寝ても「体がだるくて、疲れやすい...」といった具合に疲れが取れません。
 
 
今回はストレスによる疲労に苦しめられている方のための体質改善方法を分かりやすく解説させていただきます。忙しくて時間がとれない方は必見です。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます