2220180810hm.png
 
 
 
■ 気候の変化による体調不良に注意!
 
 
これから本格的に冬を迎えるにあたって、寒さがどんどん厳しくなっていくわけですが、日によって寒暖差が極端に激しい日も増えると、体が気温の変化についていけません。このため免疫力が低下しやすいので、体調不良を引き起こしやすくなります。

  
また、気分が滅入ってしまうことも少なくありません。寒暖差が激しすぎると自律神経のバランスが乱れてしまい、心と体の体調管理が非常に難しいです。突然過呼吸のような症状に襲われることもあるので、十分注意が必要です。
 
 
 
 
89378920161201_20161208022807789.png
 
 
 
『 女性を中心に「気象病」に苦しむ人が増えている? 』
 
 
最近は女性を中心に「気象病」(冬の厳しい寒さや台風など気象の変化に対応できず頭痛や目眩といった症状を引き起こす病気)を発症するケースが増え、すでにその数は1000万人を超えていますので、他人ごとではありません。
 
 
病気を予防するには免疫力を高めなければなりません。そこでおすすめしたいのが、場所を選ばずに自分で出来る最高のセルフケア「呼吸法」です。お金もかかりませんし、非常に手軽にできますが、その効果は絶大です。

» 記事の続きを読む