regulate_the_autonomic_nervous_system.jpg
 
 
 
 

■ 自律神経失調症の治療に光明


 
自律神経には交感神経と副交感神経の二つがあり、この二つの自律神経のバランスが悪くなってしまうと、心と体に様々な不調が生じます。これが「自律神経失調症」のメカニズムの基本です。
 
 
また、自律神経失調症は男性よりも女性に多くみられる病気で、免疫力が低下しやすい冬は注意しなければなりません。気温や気候などの急激な変化は、大きな身体的ストレスになるからです。
 
 
ですので、季節の変わり目には自律神経失調症が起こりやすいといわれています。しかし、現時点でも自律神経失調症の決定打となる原因が明らかになっていないので、自律神経失調症を放置してしまうのは大変危険です。
 
 
 
 
 

■ 自律神経失調症を治療する「ウォールツイスト」とは!?


 
その一方で自律神経失調症の予防方法や改善方法沢山ありますが、個人的には「腸活」が一番自律神経を整える効果が高い健康法だと思っていました。しかし、腸活でさえも万能というわけにはいきません。
 
 
そこで色々と調べたところ、今回ご紹介させていただく、背骨を動かしながら自律神経失調症を治療する「ウォールツイスト」にたどり着きました。背骨をねじって簡単な呼吸法を行うだけなのですが、しっかり自律神経を整えてくれます。
 
 
ということで今回は、自律神経失調症についてと、その改善方法(背骨ねじり)について分かりやすく解説している、HEALTH PRESSさんの記事とエクセサイズ動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む