cooked_rice_241.jpg

出典:http://rakukaji.net/
 
 
 
 

■ 日本人ならやっぱりパンよりご飯!


 
食の欧米化が進んだことによって、私たち日本人のお米の消費量が年々減っています。また、最近では動脈硬化、糖尿病、がん、肥満などの生活習慣病を予防するうえで、糖質類を制限する動きが広がっています。
 
 
糖質制限ダイエットは、若い人の間でも実践している方が多いので、炭水化物=体に悪いといった、間違った認識が広がっています。しかし、実際には以下にありますとおり、ご飯には健康的な生活に欠かせない栄養素がたくさん含まれているんです。
 
 

(1)たんぱく質
(2)脂質
(3)炭水化物(糖質)
(4)亜鉛
(5)鉄分
(6)カルシウム
(7)ビタミン
(8)食物繊維
 

 
 
ということで、今回はご飯のすばらしさを再認識していただくために、ごはんの美味しい炊き方をご紹介させていただきます。
 
 
 
 
 
rice_241.jpg
 
 
 

■ お米を保管する方法


 
お米には他の食品のような賞味期限が記載されていません。しかし、精米から1ヶ月ほど経過するとお米の味は徐々に落ちてくるので、保管の仕方が非常に重要になります。
 
 
お米をきちんと保管すれば食味を維持することができるんです。お米の保管方法で気をつけていただきたいのは、「乾燥」、「湿気」、「移り香」に注意することです。
 
 
 
 
rice_242.jpg

出典:http://rakukaji.net/
 
 
 

『 密封容器でお米を保管するメリットとは? 』


 
ですので、当サイトではお櫃を使うことをオススメしません。お米は密封容器に入れて冷蔵庫に保管します。オススメは画像にあります無印の密封容器です。このような密封容器にいれて冷蔵庫に保管するとお米本来の美味しさが長く保てます。
 
 
ちょっとしたことなんですが、こうすることでお米でに対する愛着もわきますし、何といっても衛生面が非常に優れています。、

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ