4820180601hm.png
 
 
 
■ がんになる人が増えている?
 
 
恐ろしいことに、今現在日本では2人に1人はがんになる時代にすでに突入しています。事実日本人の死亡原因の1位となっていますが、社会的なストレスや食習慣が劇的に改善される可能性が低いだけに、今後も拡大傾向が続くと予想されてます。
 
 
よく「ガンは遺伝による要因が大きいと」いった声もありますが、やはり普段の生活習慣や性格なども大きな要因となってます。代表的なのが以下の3つです。
 
 
 
 
1262017922ht.png
 
 
 
(1)ストレス
 
 
仕事などにより過度なストレスによって、交感神経が興奮し、体内で活性酸素を生成されてしまいます。そうすると体の中から酸性化=錆びつくこととなり、がん細胞が生じやすくなってしまいます。
 
 
しかし、残念ながらストレス社会を生きるうえでストレスを完全に避けることはできません。したがって、極力ストレスを貯めこまないためにも、一生懸命になりすぎないことも大切です。気を楽に持つことで体の緊張がほどけていきます。
 
 
そのためにも、「ネガティブな自分」をしっかり受け入れてあげてください。ネガティブな感情があっても全然おかしいことではありません。むしろ無い方がおかしいです。「そんなときもある」、「きっとこれからいいことが起こる」と、肯定的な言葉をつぶやいてみましょう。

» 記事の続きを読む

 タグ