健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ


記事一覧

体の痛み不調の原因
      ■ 大根+梅干しで宿便を解消!!  宿便は便が大腸の中に長期間にわたってこびりついた状態をさします。昔は「宿便」というと女性だけが苦しむ症状だったのですが、最近は食の欧米化が進んだことによって、男性の間でも宿便による様々な健康被害に苦しめられるケースが増えています。  宿便をきれいに出し来ることができれば、それだけで大腸の働きが飛躍的に改善されるので即健康になれます。そうした体の中にたま...

記事を読む

その他
      ■ 突然ですが、あなたは何歳まで生きたいですか?  今回のテーマは「寿命を縮める食べ物」についてです。「皆さんは何歳まで生きたいですか?」と、男女を問わず各年代に聞くと大抵の方は「70歳代前半」と答えます。  お孫さんの成長(結婚まで)を見守るには少し足りないかなというくらいの年齢ですが、これには理由があって、それくらいまでなら体力的に自信があるので他人に迷惑をかけずに生きられると考えて...

記事を読む

心の病気の予防と対策について
     ■ うつ病になりやすい職業とは?  うつ病になりやすい職業をWoorisというサイトでまとめられていたのでご紹介させていただきます。個人的に人に夢を与えるアーティストのような職業もサービス業の一種だと思っています。  サービス業は人とのかかわりが多いので、他の業種よりも人間関係の問題に悩まされるケースが多いうえに時間が不規則で拘束時間が長いのが特徴です。  そうした中で医療も介護もサービス業とし...

記事を読む

その他
      ■ 最近卵を食べてますか?  毎日の食卓に欠かすことができない食材といえば、やはり卵ですよね。卵の黄身と白身には我々人間が生きていく上で欠かすことができない栄養素がたっぷり詰まっています  ですので、卵は「完全栄養食品」(ヨーグルト、玄米、さつまいも、バナナなど)と称されることが多いです。それくらい栄養価の高い食材なんですね。卵と水があれば死ぬことはないでしょうね。      『 毎日卵...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     ■ 季節の変わり目は体調管理が難しい!?  低体温の人たちにとって、一番つらい季節は何とっても冬ですが、これから本格的な冬を迎えるにあたって、気温の乱高下が起こりやすい今の時期は気候そのものが非常に不安定なので、免疫力が低下しやすく、体調管理が容易ではありません。  寒かったり、暖かかったり、温度差が激しい状態を繰り返すのが続くと体がついていけず、気象病(気圧の変化により頭痛や目まい、吐き...

記事を読む

「大根+梅干し」の健康効果が凄い!腸内環境と血流が改善!万病の元「宿便」がキレイになって体の中から健康に!

 
 
32490171207ht.png
 
 
 
 
■ 大根+梅干しで宿便を解消!!
 
 
宿便は便が大腸の中に長期間にわたってこびりついた状態をさします。昔は「宿便」というと女性だけが苦しむ症状だったのですが、最近は食の欧米化が進んだことによって、男性の間でも宿便による様々な健康被害に苦しめられるケースが増えています。
 
 
宿便をきれいに出し来ることができれば、それだけで大腸の働きが飛躍的に改善されるので即健康になれます。そうした体の中にたまった毒素を排出することをデトックスというのですが、これまで宿便を排出する方法として断食が最も効果が高いとされています。
 
 
断食することによって長期間大腸にこびりついた宿便もスッキリしますし、便秘解消効果もが期待できます。ですので、40歳を過ぎたら週1程度のプチ断食がおすすめです。
 
3888920161123.png
 
 
『 大根+梅干しのデトックス効果が凄い!』
 
 
しかし、断食と聞いただけで逃げ出したくなるほど断食に対して苦手意識を抱いている方が少なくありません。当然のことながら嫌々断食をやっても期待する効果が得られません。
 
 
そこでおすすめしたいのが、デトックス効果の高い食事で宿便を解消する方法です。デトックス効果が高い食材はいくつもありますが、その中でも最強のデトックス効果がある野菜同士の組み合わせとして「大根+梅干し」があげられます。
 
 
大腸がんは女性の死亡原因の第1位です。腸内環境をつねに良い状態に保つことが、最強の予防策となるので、今回は万病の元「宿便」を解消する方法を解説した女子SPA!さんの記事とレシピ動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

知らずに毎日食べてた体に悪くて確実に「健康寿命」を縮めるNG食品4とは?老化、肥満、高血圧、糖尿病、がんを予防!

 
 
29890171204ht.png
 
 
 
 
■ 突然ですが、あなたは何歳まで生きたいですか?
 
 
今回のテーマは「寿命を縮める食べ物」についてです。「皆さんは何歳まで生きたいですか?」と、男女を問わず各年代に聞くと大抵の方は「70歳代前半」と答えます。
 
 
お孫さんの成長(結婚まで)を見守るには少し足りないかなというくらいの年齢ですが、これには理由があって、それくらいまでなら体力的に自信があるので他人に迷惑をかけずに生きられると考えているからなんです。
 
 
しかし、最近は健康寿命の大切さが叫ばれているとおり、死を迎える10年ほど前か健康が急激に悪化してしまうのです。しかも長期間にわたって治療にものすごいエネルギーを取られてしまいます。
 
 
 
 
833.png
 
 
 
■ 健康寿命を伸ばしましょう!
 
 
ですので、できるだけ健康で長生きするためにも「健康寿命」が大事になります。そのためにも血流を良い状態に保てるよう血管を強くしなければなりません。ですので、中高年と呼ばれる年代に達したら、自ら食生活を正さなければなりません。
 
 
しかし、だからといって糖質制限食のような厳しいい食事制限をする必要はありません。意識して控える程度で十分です。ちなみに人間の寿命は、DNA細胞の両側をキャップのように保護する物質「テロメア」に強く影響されるようです。
 
 
今回はどうすれば健康で長生きできるか解説している記事とテロメアの若返り効果について解説している動画とあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

うつ病になりやすい職業第1位は「 介護職 」!!サービス業全般にうつ病リスクが高い理由とは!?

 
 
13820180601keihatu.png
 
 
 
■ うつ病になりやすい職業とは?
 
 
うつ病になりやすい職業をWoorisというサイトでまとめられていたのでご紹介させていただきます。個人的に人に夢を与えるアーティストのような職業もサービス業の一種だと思っています。
 
 
サービス業は人とのかかわりが多いので、他の業種よりも人間関係の問題に悩まされるケースが多いうえに時間が不規則で拘束時間が長いのが特徴です。
 
 
そうした中で医療も介護もサービス業としての側面が強いですし、労働時間も不規則なのうえに拘束される時間が長いので、精神的にも肉体的にも非常に過酷な職業です。
 
 
 
 
46040160927.png
 
 
 
『 なぜ労働環境が悪化してしまったのか!? 』
 
 
飲食店に関しては長らくデフレが続いたことによって、人件費を大幅に削減して一人あたりの労働量が大幅に増え、いわゆるブラック企業と呼ばれる会社が増えました。
 
 
どの職種をみてもここ数年で離職率が一気に高まりましたが、医療や介護に関していえば診療報酬や介護報酬を引き下げられたので、より厳しい状況に追い込まれています。
 
 
このため医療や介護のサービスを受ける側の不満は大きくなるばかり、こうした現状を変えられるのは政府・役人だけなので是非この厳しい状況を知っていただきたいです。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

卵は最強の完全栄養食品!アミノ酸、ビタミン、ミネラルの宝庫!血流を改善して中性脂肪やコレステロールを調節!

 
 
751.png
 
 
 
 
■ 最近卵を食べてますか?
 
 
毎日の食卓に欠かすことができない食材といえば、やはり卵ですよね。卵の黄身と白身には我々人間が生きていく上で欠かすことができない栄養素がたっぷり詰まっています
 
 
ですので、卵は「完全栄養食品」(ヨーグルト、玄米、さつまいも、バナナなど)と称されることが多いです。それくらい栄養価の高い食材なんですね。卵と水があれば死ぬことはないでしょうね。
 
 
 
2818920161119.png
 
 
 
『 毎日卵を食べても問題なし!? 』
 
 
しかし、巷では卵はコレステロールが高いので1日1個以上(2~3個程度なら全く問題ありません)食べると体に悪いといったことが良く言われていますよね。となると私は、完全に食べ過ぎですが、今のところ至って健康です。
 
 
ということで今回は卵の基礎知識を分かりやすく説明しているnewsdigさんの記事と電子レンジで簡単にできる卵の時短レシピ動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

低体温による体の不調は「温活」が効く!血行を改善して免疫力アップ!便秘、眼精疲労、肌トラブル、感染症の予防に!

 
 
18040170201hd.png
 
 
 
■ 季節の変わり目は体調管理が難しい!?
 
 
低体温の人たちにとって、一番つらい季節は何とっても冬ですが、これから本格的な冬を迎えるにあたって、気温の乱高下が起こりやすい今の時期は気候そのものが非常に不安定なので、免疫力が低下しやすく、体調管理が容易ではありません。
 
 
寒かったり、暖かかったり、温度差が激しい状態を繰り返すのが続くと体がついていけず、気象病(気圧の変化により頭痛や目まい、吐き気など様々な体調不良を引き起こす病気)を引き起こしてしまう可能性があるので、年間を通じてケアする必要があります。
 
 
体が冷えると真っ先に腸が冷えてしまい、腸の働きそのものが悪化してしまいます。しかも腸だけではすまないから怖いんです。自律神経のバランスが崩れ、血液の流れも悪化し、肝臓など他の臓器の働きも次第に悪化します。
 
 
 
 
18140170201hd.png
 
 
 
『 温活とは!?』
 
 
また、代謝低下にも繋がるため太りやすくなってしまいます。そこでオススメしたいのが「温活(おんかつ)」です。温活とは文字通り温活グッズ(カイロ、湯たんぽ、腹巻きなど)で体を温めることによって、血行を改善し、低体温によって引き起こされる症状を防ぎます。
 
 
ということで、今回は温活の第一人者・川嶋朗先生による「温活」について解説されたダ・ヴィンチニュースさんの記事と動画をあわせてご紹介させていただきます

» 記事の続きを読む

 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます