健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ


記事一覧

その他
    ■ 長ネギの青い部分に含まれる栄養素が凄い?  長ネギの青い部分は土の中に埋まっている白い部分と違って太陽のエネルギーをたっぷり含んでいるので実は白い部分以上に優れた栄養素を豊富に含んでいるんです。もっとも多いのがカロテンとカルシウムです。また、ビタミンCも含んでいますので、ネギの青い部分を捨ててしまうのは、本当にもったいないんです。  血流を改善して基礎代謝、免疫力、脂肪燃焼効率がアップす...

記事を読む

この差って何ですか
   ■身長が伸びるストレッチとは? 今回はTBS系の情報番組『この差ってなに』で放送された「身長が伸びるストレッチ」のやり方と美容と健康に関する優れた効果についてまとめさせていただきました。  「身長が伸びるストレッチ」は、骨盤のゆがみを矯正する「骨盤・背骨ストレッチ」で、身体のゆがみが矯正されることによって、様々な美容と健康効果が期待できます。  実際に『この差ってなに』で骨盤・背骨ストレッチを行...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 爪もみ療法とは!?  爪もみ療法というと、素人では到底できない、難しい治療法に思えるかもしれませんが、本当にだれでも簡単にできて優れた健康効果が期待できる最強の「セルフケア」です。  テレビをみながら、お風呂にはいりながら、といった具合にスキマ時間を利用して手軽にできるのも「爪もみ療法」の大きな魅力です。しかし、どうせやるなら呼吸にも こだわってみましょう。  爪もみ療法は、図にある...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     ■ 脳卒中の最大の原因は「高血圧」  2014年に厚労省から発表されたデータによりますと、日本人の死亡原因として「脳卒中」は、全体でベスト3に入るほど大きな割合を占めています。脳卒中(脳疾患)は、50歳代に入ると急激に発症リスクが高まります。  しかし、殘念ながら若いからといって安心することはできません。脳卒中は20代から30代前半の方々の死亡原因の5位をマークしているので、しっかり予防す...

記事を読む

その他
      ■ 緑茶にアルツハイマー病を抑える可能性が浮上!?  緑茶には、心臓病や脳卒中など様々な病気の予防や死亡リスクを軽減する効果が認められています。これまで緑茶というと、熱いお湯で飲むイメージがありましたが、水出しで飲む緑茶のおいしさと健康効果に注目が集まっています。  今の時期など室内がじめじめし、雑菌が繁殖しやすいので、水回りが不衛生になりがちですが、緑茶でしぼった雑巾を使えば、殺菌・消...

記事を読む

長ネギの青い部分の健康効果が凄い!血流を改善して免疫力をアップ!高血圧、動脈硬化、肌老化、慢性疲労の予防に!

 
420190310hm.png
 
 
 
■ 長ネギの青い部分に含まれる栄養素が凄い?
 
 
長ネギの青い部分は土の中に埋まっている白い部分と違って太陽のエネルギーをたっぷり含んでいるので実は白い部分以上に優れた栄養素を豊富に含んでいるんです。もっとも多いのがカロテンとカルシウムです。また、ビタミンCも含んでいますので、ネギの青い部分を捨ててしまうのは、本当にもったいないんです。
 
 
血流を改善して基礎代謝、免疫力、脂肪燃焼効率がアップするので、肌老化、動脈硬化、高血圧、脳梗塞、慢性疲労の予防など美容と健康に優れた効果を発揮してくれます。お味噌汁に入れれば味がまろやかになるだけでなく、塩分を気にしなくてもよくなります。
 
 
カロテンは、体の中でビタミンAに変化し、皮膚や粘膜を丈夫にしたり、喉の痛みを抑える働きがあります。また、美肌効果が高いとされるビタミンCは、シミ・しわの予防だけでなく、免疫力を高めてくれるので風邪やインフルエンザなど病気の予防にも高い効果を発揮してくれます。
 
 
 
 
 
120170701ht.png
 
 
 
■ 風邪には薬よりも長ネギの方が効く!?
 
 
風邪による喉の痛みを和らげるために昔はネギを刻んで布にくるんで首に巻いていたのですが、最近は市販薬が進化したことやネギのニオイがつくということで最近はやらなくなりましたが、今でも薬以上に優れた効果を発揮してくれます。
 
 
他にカルシウムがイライラを防止し、集中力を高めたり、骨の成長を促したりする効果も期待できるので、ネギの青い部分は絶対に捨てないでくださいね。
 
 
ということで、今回はこれらの点についてさらに詳しく解説しているTABI LABOさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

身長が伸びるストレッチのやり方!骨盤・背骨ストレッチの効果が凄い!骨盤や背骨の歪みを改善して肩こり、腰痛を予防!


520200618.png
 
 
 

■身長が伸びるストレッチとは?


 
今回はTBS系の情報番組『この差ってなに』で放送された「身長が伸びるストレッチ」のやり方と美容と健康に関する優れた効果についてまとめさせていただきました。
 
 
「身長が伸びるストレッチ」は、骨盤のゆがみを矯正する「骨盤・背骨ストレッチ」で、身体のゆがみが矯正されることによって、様々な美容と健康効果が期待できます。
 
 
実際に『この差ってなに』で骨盤・背骨ストレッチを行った女性が1ヶ月で驚くべき効果を実現しています。

» 記事の続きを読む

爪もみで自律神経を整えて血流を改善!不眠、肩こり、動悸、更年期障害、認知症、高血圧、脳梗塞、うつ病の予防に!

 
 
527090171222ht.png
 
 
 
 
■ 爪もみ療法とは!?
 
 
爪もみ療法というと、素人では到底できない、難しい治療法に思えるかもしれませんが、本当にだれでも簡単にできて優れた健康効果が期待できる最強の「セルフケア」です。
 
 
テレビをみながら、お風呂にはいりながら、といった具合にスキマ時間を利用して手軽にできるのも「爪もみ療法」の大きな魅力です。しかし、どうせやるなら呼吸にも こだわってみましょう。
 
 
爪もみ療法は、図にある各指の両角のツボを親指と人差指ではさみながら押します。そして、吸う時間の3~5倍程度の時間を掛けてゆっくりと静かに息を吐きながら爪をもむのがポイントです。
 
 
 
 
63340161004.png
 
 
 
『 深呼吸で自律神経のバランスが整う! 』
 
 
深呼吸をすることによって、吸う息は「交感神経」を、また、吐く息は「副交感神経」を刺激しますので、この二つの自律神経のバランスが整います。そして、爪のもみ方についてですが、押し続けてもリズミカルに押してもOKです。
 
 
動画で実演していますので、ぜひこちらのやり方を参考にしていたただき、最強の健康法「爪もみ健康法」を日常生活に取り入れてみてください。

» 記事の続きを読む

脳卒中(脳梗塞など)の原因第1位は「高血圧」の放置!高血圧に効くセルフケアで血流を改善して脳卒中を予防!

 
 
197020180310ht.png
 
 
 
■ 脳卒中の最大の原因は「高血圧」
 
 
2014年に厚労省から発表されたデータによりますと、日本人の死亡原因として「脳卒中」は、全体でベスト3に入るほど大きな割合を占めています。脳卒中(脳疾患)は、50歳代に入ると急激に発症リスクが高まります。
 
 
しかし、殘念ながら若いからといって安心することはできません。脳卒中は20代から30代前半の方々の死亡原因の5位をマークしているので、しっかり予防するためにも若いうちから生活習慣を正す必要があります。
 
 
ちなみに脳卒中とは、脳に酸素と栄養素を送っている血液の流れがある日突然滞ってしまう病気の総称でして、脳梗塞や脳出血、くも膜下出血が脳卒中に含まれます。脳卒中を予防する上で最も重要なのが高血圧を放置しないことです。

» 記事の続きを読む

緑茶の健康効果が凄い!緑茶ポリフェノールが脳を活性化してアルツハイマー型認知症、記憶力低下、うつ病の予防に!

 
 
7920171114ht.png
 
 
 
 
■ 緑茶にアルツハイマー病を抑える可能性が浮上!?
 
 
緑茶には、心臓病や脳卒中など様々な病気の予防や死亡リスクを軽減する効果が認められています。これまで緑茶というと、熱いお湯で飲むイメージがありましたが、水出しで飲む緑茶のおいしさと健康効果に注目が集まっています。
 
 
今の時期など室内がじめじめし、雑菌が繁殖しやすいので、水回りが不衛生になりがちですが、緑茶でしぼった雑巾を使えば、殺菌・消臭できます。また、リラックス効果も期待できます。
 
 
もしくは、緑茶を霧吹きに入れてキッチンや浴室、トイレなどに吹きかけるだけで、雑菌の繁殖を抑えることができます。しかもコスパにも優れているのでオススメです。
 
 
 
 
762017401ht.png
 
 
 
『 アルツハイマーを抑える可能性が浮上! 』
 
 
緑茶の優れた効能・効果は多目的に利用できるので、無駄が一切ありません。最近ではダウン症の症状を改善するという研究まで行なわれています。そうした中、緑茶に含まれるポリフェノールがアルツハイマーを抑える可能性が浮上しました。
 
 
ということで、今回は緑茶のもつアルツハイマー病を抑える働きについてレポートしたJ-CASTニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます