健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ


記事一覧

その他
      ■ バナナの優れた美容と健康効果の秘密とは!?  ここに来てバナナが注目されだしていますね。雑誌やテレビの情報番組などで良く特集されるのを目にする機会が数年前よりも劇的に増えている用に思います。  それもそのはずバナナはヨーグルトと並んで整腸作用に優れているので、腸の働きが活発化することによって美容と健康に幅広く良い影響を与えてくれます。     ■ もう焼きバナナしか食べられない!  整...

記事を読む

その他
      ■ ブロッコリーが万病の元「脂肪肝」「肝臓がん」に効く!  肝臓がフォアグラ状態になってしまう「脂肪肝」を患う人たちが年々増えています。  脂肪肝は生活習慣病の代表の一つで、これまでは中高年に多く見られる病気だったのですが、最近は食の欧米化が過度に進んだことから、30歳代の方の間でも脂肪肝を患うケースが増えています。  また、脂肪肝の原因についてですが、食べ過ぎ、飲み過ぎ、ストレス、運動...

記事を読む

その他
       ■ 大根の葉っぱを捨てるのは今日からやめましょう!  大根の葉っぱを捨ててしまっていませんか?。大根の葉に美容と健康に優れた栄養素が豊富に含まれた万能食材なんです。是非今日から大根の葉を捨てずに、お味噌汁やお浸しなどに利用して美容と健康を促進しましょう。  大根の根の部分に「ジアスターゼ」という酵素が豊富に含まれていて、ジアスターゼは炭水化物などを分解する作用に優れているためダイエット...

記事を読む

心の病気の予防と対策について
       ■ なぜ人の悪口を言うと自分が傷つくのか!?  あなたは私たちが普段の生活の中で何気なく使っている言葉が、脳と体に大きな影響を与えていることをご存知ですか!?。基本的に脳は主語が理解できませんので、脳からすれば他の誰かの悪口を言うことは、自分の悪口を言うのと同じなんです。  「脳は主語を理解できない」という特異な性質を無視して人の悪口やマイナス的な言葉を使うと、知らず知らずのうちに自分...

記事を読む

その他
      ■ セロトニンとは!?  幸せホルモンの一つである「セロトニン」は脳と腸で生成(9割りが腸)され、精神を安定させる優れた効能・効果があるわけですが、腸内環境を改善することによってセロトニンの分泌が活発化します。  セロトニンが不足すると精神のバランスが崩れてイライラしやすくなったり、気分がモヤモヤしたり、落ち込みやすくなったり、暴力的になったり、最悪の場合はうつ病を引き起こしてしまうリス...

記事を読む

バナナはそのまま食べるよりも絶対に焼いた方がいい!?焼きバナナの凄すぎる健康効果とは?

 
 
413_2016031817154392a.png
 
 
 
 
■ バナナの優れた美容と健康効果の秘密とは!?
 
 
ここに来てバナナが注目されだしていますね。雑誌やテレビの情報番組などで良く特集されるのを目にする機会が数年前よりも劇的に増えている用に思います。
 
 
それもそのはずバナナはヨーグルトと並んで整腸作用に優れているので、腸の働きが活発化することによって美容と健康に幅広く良い影響を与えてくれます。
 
 
100450161014.png
 
 
 
■ もう焼きバナナしか食べられない!
 
 
整腸作用を最大限に高めたいのであれば、夜にバナナを食べることをオススメします。しかし、朝ご飯やダイエット食品としてバナナを食べるのもOKです。腹持ちもいいので色々な場面で重宝してくれます。
 
 
そんなバナナですが、通常は生で食べることが多いですよね。しかし!!もっとバナナの持つ優れた美容と健康効果を最大限に発揮したいのであれば焼くのがいいんです。しかも甘みが増すので美味しく頂けます。
 
 
ということで、今回は焼きバナナの優れた効能について分かりやすく解説しているallaboutさんの記事とバナナを焼いて美味しくいただくレシピ動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

やっぱりブロッコリーは凄かった!!万病の元「脂肪肝」「肝硬変」「肝臓がん」を予防する最強野菜!!

 
 
390_2016031621255311d.png
 
 
 
 
■ ブロッコリーが万病の元「脂肪肝」「肝臓がん」に効く!
 
 
肝臓がフォアグラ状態になってしまう「脂肪肝」を患う人たちが年々増えています。
 
 
脂肪肝は生活習慣病の代表の一つで、これまでは中高年に多く見られる病気だったのですが、最近は食の欧米化が過度に進んだことから、30歳代の方の間でも脂肪肝を患うケースが増えています。
 
 
また、脂肪肝の原因についてですが、食べ過ぎ、飲み過ぎ、ストレス、運動不足、肥満、無理な食事制限をするダイエットなどがあげられます。脂肪肝は症状が出にくい病気の一つですが、疲れやすい、肩がこる、頭がボーッとするなどの症状が見られます。
 
 
120161017.png
 
 
 
しかし、脂肪肝とは気づきにくいので、そのまま放置してしまうケースが多く、そうなると肝臓がんへと進行してしまうリスクが高まるので十分注意です。そうならないためにも生活習慣を正す必要があります。
 
 
そうした中で注目を集めているのが、「ブロッコリー」です。ブロッコリーは様々な病気に効く万能食ですが、今回J-CASTニュースさんがブロッコリーの脂肪肝、肝臓がんを予防する効果について分かりやすく解説されています。
 
 
こちらの記事と合わせてブロッコリーを美味しくいただく方法を解説している動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

大根の葉っぱを捨てるのは勿体ない!美肌、アンチエイジング、ダイエット、デトックスに効きます!!

 
 
365_20160609190331056.png
 
 
 
 
 
■ 大根の葉っぱを捨てるのは今日からやめましょう!
 
 
大根の葉っぱを捨ててしまっていませんか?。大根の葉に美容と健康に優れた栄養素が豊富に含まれた万能食材なんです。是非今日から大根の葉を捨てずに、お味噌汁やお浸しなどに利用して美容と健康を促進しましょう。
 
 
大根の根の部分に「ジアスターゼ」という酵素が豊富に含まれていて、ジアスターゼは炭水化物などを分解する作用に優れているためダイエット効果が期待できます。
 
 
意外に思われるかもしれませんが、大根の葉っぱは「緑黄色野菜」なので、βカロチンや葉酸、ビタミンC・K、カリウムやカルシウム、ミネラルや鉄分といった心と体を健康にしてくれる優れた栄養素が豊富に含まれています。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None

脳科学が実証!!人の悪口を言うと自分自身が傷つくメカニズム!嫌なことを完全に忘れる方法!  

 
 
14130170108.png
 
 
 
 
 
■ なぜ人の悪口を言うと自分が傷つくのか!?
 
 
あなたは私たちが普段の生活の中で何気なく使っている言葉が、脳と体に大きな影響を与えていることをご存知ですか!?。基本的に脳は主語が理解できませんので、脳からすれば他の誰かの悪口を言うことは、自分の悪口を言うのと同じなんです。
 
 
「脳は主語を理解できない」という特異な性質を無視して人の悪口やマイナス的な言葉を使うと、知らず知らずのうちに自分自身を苦しめることになります。
 
 
下図にありますとおり「脳」は、大脳新皮質(理性・知性の脳)を「新しい脳(New Brain)」、それ以外を全て「古い脳(Old Brain)」と呼びます。ちなみにここで言う脳とは「古い脳」のことです。
 
 
 
54440160930.png
 
 
 
人間特有の高度な精神活動をコントロールする「新しい脳」のほうは主語を認識できるのに対し、感情を司る「古い脳」のほうは認識することができないため、新しい脳から送られてくる情報をすべて鵜呑みにしてしまうことから、様々な弊害が生じてしまいます。
 
 
このため、あなたが人の悪口を言うたびに、脳の中では自分が悪口を言われた時と同じ状態になってしまうわけです。つまり、自分で自分を傷つけているのと同じなんですね。
 
 
同じ理由から愚痴などのマイナス的なことを言うと全部自分に返ってきてしまうので、愚痴を言いたくなっても、そこでぐっとこらえてガマンする方が心と体にはいいんですね。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

脳と腸からでる幸せホルモン「セロトニン」はカレーを食べればドバドバ出る!!カレーでメンタルケア!

 
 
656_20160720174717ceb.png
 
 
 
 
■ セロトニンとは!?
 
 
幸せホルモンの一つである「セロトニン」は脳と腸で生成(9割りが腸)され、精神を安定させる優れた効能・効果があるわけですが、腸内環境を改善することによってセロトニンの分泌が活発化します。
 
 
セロトニンが不足すると精神のバランスが崩れてイライラしやすくなったり、気分がモヤモヤしたり、落ち込みやすくなったり、暴力的になったり、最悪の場合はうつ病を引き起こしてしまうリスクがあります。
 
 
誰もが不安や悩みに翻弄されること無く精神的に安定した生活を送りたいと願っているわけですが、テロや経済不況など社会的不安が世界的に広がっている状況では非常に困難です。気を楽に持とうとすればするほど苦しくなります。
 
 
103550161016.png
 
 
それよりも、セロトニンの分泌を活発化させたほうが、簡単に心と体をリラックスさせることができます。そのためには脳と腸の両方を整えなければなりません。 ちなみにセロトニンの分泌を活性化させる作用に優れた食品は以下のとおりです。
 
 

(1)牛乳
(2)チーズ
(3)ヨーグルト
(4)豆腐
(5)納豆
(6)しょうゆ
(7)味噌
(8)カツオ
(9)マグロ
(10)アーモンド・ピーナッツ
(11)バナナ
(12)小麦胚芽
(13)卵
 

 
13030170108.png

 
これらの食品を摂取しながらセロトニンの分泌を活性化するのも一つの手ですが、もっと効率よくセロトニンの分泌を活性化する方法があります。それがカレーライスを食べることです。そう、みんなの大好きなあのカレーです。
 
 
ということで、今回はカレーライスを食べることによって、セロトニンの分泌を活性化させる方法についてまとめたロケットニュース24さんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます