太りにくい体にするのカテゴリ記事一覧


カテゴリ:太りにくい体にする

太りにくい体にするのカテゴリ記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

太りにくい体にする
        ■ なぜダイエットは続かないのか?  簡単そうで思うように成功しないのがダイエット。これだけダイエット方法や痩せる効果が高いとされるサプリメントなどが出回っているにもかかわらず、多くの方がダイエットに失敗しています。  実はダイエットには人間の「心理」が深く関わっているため、中々思うように成功しないんです。例えばダイエットしていることを内緒にして、こっそり痩せようとしても無理なんです...

記事を読む

太りにくい体にする
  動物エクセサイズとは?  今回ご紹介させていただくエクセサイズは、二年ほど前まで日本テレビ系列で放送されていた「スター★ドラフト会議」という番組で紹介されていたものです。  考案されたのは、中国の気功師:丁治紅さんです。タレントのおかもとまりさんに「動物エクセサイズ」を伝授し、おかまとさんはウエスト68センチ→58センチに 体重48.5→44.6キロになりました。ちなみに食事制限は一切なしです。  毎晩寝る...

記事を読む

太りにくい体にする
■1日何食食べるのが健康に良いのか?今回のテーマは「食事のパターン」についてです。最近一日一食だけしか食べない人たちが増えていまして、タモリさんやビートたけしさんなどの著名人の方も数年前から健康のために一日一食に切り替えています。しかし、いくら健康にいいと言われても、本当にそれで大丈夫なのか心配になりますよね。1日3食しっかり食べたほうがいいとする説もあれば、1日1食の方が身体にいいという説もあっ...

記事を読む

太りにくい体にする
■健康と美容は食できまる?いうまでもなく人が生きていく上で日々の食事は欠かすことができません。しっかり食欲を満たしてあげることで、心と身体の健康につながります。古来から日本では「一汁三菜」が食事の基本であったため、痛風や糖尿病などを「贅沢病」として捉える向きが強かったわけですが、食の欧米化が進み状況は一辺します。糖尿病は、すでに誰もがなり得る病気であって、特別な人がなる病気ではありません。つまり、...

記事を読む

男も女も習慣を変えるだけで簡単にお腹がすっきり凹む!姿勢が良くなってヒップアップ効果も!メタボな方必見です!

 
 
5088920161125.png
 
 
 
 
 
 
■ なぜダイエットは続かないのか?
 
 
簡単そうで思うように成功しないのがダイエット。これだけダイエット方法や痩せる効果が高いとされるサプリメントなどが出回っているにもかかわらず、多くの方がダイエットに失敗しています。
 
 
実はダイエットには人間の「心理」が深く関わっているため、中々思うように成功しないんです。例えばダイエットしていることを内緒にして、こっそり痩せようとしても無理なんです。なぜなら「人に見られている」という効果が働かないからです。
 
 
仕事やスポーツなどでもそうですが、人は人に見られていることで、頑張ろうとしますよね。同じ仕事をするにしても、一人でやるのとチームの中でやるのとでは、仕事の質や効率に大きな差が出ます。勿論人間関係の問題など、いくつかデメリットな点もありますが、それが逆に自分を高めてくれる材料にもなります。
 
 
 
5018920161125.png
 
 
 
ダイエットに成功して、「痩せたね」「かわいくなったね」「前よりかっこよくなったね」と言われたいですね。こうした承認欲求がダイエットの原動力になっています。しかし、人間はとにかく飽きっぽいです。一つのダイエットに固執すると必ず飽きてしまうので、失敗します。
 
 
そこでおすすめしたいのが、短期的なダイエットを実践するのではなく、習慣を変えて太りにくい体質に改善することです。ということで今回は、お腹を凹ます6つの習慣について解説しているモデルプレスさんの記事と動画をあわせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

猫ポーズでダイエット!?あのタレントさんも美ボディに!動物エクセサイズの驚くべき効果とは?


799.png

 
 
動物エクセサイズとは?
 
 
今回ご紹介させていただくエクセサイズは、二年ほど前まで日本テレビ系列で放送されていた「スター★ドラフト会議」という番組で紹介されていたものです。
 
 
考案されたのは、中国の気功師:丁治紅さんです。タレントのおかもとまりさんに「動物エクセサイズ」を伝授し、おかまとさんはウエスト68センチ→58センチに 体重48.5→44.6キロになりました。ちなみに食事制限は一切なしです。
 
 
毎晩寝る前に10回このエクセサイズを実践して1ヶ月でこの結果です。これはやらなければと思って試してみたところ、お腹とお尻の筋肉を刺激します。
 
 
お腹まわりの脂肪がとれて、しかもお尻が上がるので、女性だけでなく男性にとっても理想のエクセサイズです。早い人なら1ヶ月たたずに腹筋が割れると思います。
 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

1日何食食べるのが健康に良いのか?!1日たった1食で本当に健康は維持出来るの?



199.png





■1日何食食べるのが健康に良いのか?


今回のテーマは「食事のパターン」についてです。


最近一日一食だけしか食べない人たちが増えていまして、タモリさんやビートたけしさんなどの著名人の方も数年前から健康のために一日一食に切り替えています。


しかし、いくら健康にいいと言われても、本当にそれで大丈夫なのか心配になりますよね。


1日3食しっかり食べたほうがいいとする説もあれば、1日1食の方が身体にいいという説もあったり、こうした情報に振り回されないためにも情報を精査することが大切ですね。


今回も精神科医の樺沢紫苑医師が食事のパターンについて分かりやすく解説してます。




出典:「樺沢紫苑チャンネル」

チャンネル登録はコチラ
https://goo.gl/aKnQnt






» 記事の続きを読む

バランスの良い食生活で健康と美容を促進!糖質=悪ではない!



259.png





■健康と美容は食できまる?


いうまでもなく人が生きていく上で日々の食事は欠かすことができません。


しっかり食欲を満たしてあげることで、心と身体の健康につながります。


古来から日本では「一汁三菜」が食事の基本であったため、痛風や糖尿病などを「贅沢病」として捉える向きが強かったわけですが、食の欧米化が進み状況は一辺します。


糖尿病は、すでに誰もがなり得る病気であって、特別な人がなる病気ではありません。つまり、誰もが普段の食事を気にかける必要があり、それが健康管理につなります。


これまでしっかりとごはんを食べることが良しとされていました。


しかし、沢山物を食べ過ぎてしまうと、消化するためのエネルギーが無駄に浪費されます。これが結果として、体調不良などを引き起こしてしまうので、やはり腹8部目が理想です。


従来の日本の家庭では、ご飯を中心におかずとして肉や魚、野菜、豆類、海藻類といったバラエティ豊かな食材を取り入れることで、必要なエネルギーを採り入れてきました。






» 記事の続きを読む

太りにくい体にするには?

» 記事の続きを読む

Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます