体の痛み不調の原因のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:体の痛み不調の原因

体の痛み不調の原因のカテゴリ記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

体の痛み不調の原因
       ■ 1日1分で疲れが解消できる!?  前回ご紹介させて頂いた「耳つぼマッサージ」が大変好評だったので、今回は耳を引っ張るだけで老若男女の疲れが解消できる「耳ひっぱり法」をご紹介させていただきます。こちらは、その名のとおり耳を引っ張るだけで疲れが解消できるすぐれものです。  にわかには信じられないかもしれませんが、下図にありますとおり、耳には沢山のツボが密集していまして、耳を引っ張ること...

記事を読む

体の痛み不調の原因
      ■ 人はなぜストレスに苦しめられるのか!?  幸せホルモンの一つである「セロトニン」は、心と体を安定させるために欠かすことが出来ない神経伝達物質です。セロトニンが不足すると、うつ病などの精神疾患を誘発することになるわけですが、実はセロトニンが不足している人が増えています。  意外に思われるかもしれませんが、女性の方が不足している人が多い状況にあります。その結果として、うつ病を発症する人は...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ 禁酒することで得られるメリットが凄い!  私事で恐縮ですが、過去にB型肝炎を患ったため、約10ほど禁酒していたのですが、そのときと今ではどちらが健康かと問われれば間違いなく「今」です。  禁酒する以前は飲む量も飲む回数も多かったので、健康面でかなり問題がありましたが、禁酒を経て自分である程度コントロールすることができるようになったため、また再び飲むようになっても軽い付き合い程度で飲...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     ■ 一日中座りっぱなしの状態は万病の元  IT化が過去10年間で飛躍的な進化を遂げたことで、業界、業態を問わず一般の人たちの働き方も急速に多様化しています。勿論様々な恩恵を受けているわけですが、殘念ながら健康面で問題を抱えてしまうケースが増えています。  主な理由として一日中座りっぱなしの人たちが急激に増えていることがあげられます。これに加えて長期間にわたって運動不足が続いてしまうと、さらに...

記事を読む

体の痛み不調の原因
     ■ 足底筋膜炎とは!?  1日中立ちっぱなしの状態で仕事をしている人は、足底へ強い負荷がかかるため、ある日突然足の裏に強い痛みが生じる「足底筋膜炎」を発症するリスクが非常に高いです。  足底筋膜炎は、上図にありますとおり足の裏にある筋膜が炎症を起こすことによって強い痛みが生じます。足底筋膜炎の痛みが生じる場所についてですが、かかとの骨の前あたりが痛むケースが圧倒的に多いです。  しかし、人...

記事を読む

1日1分耳をひっぱるだけでOK!体のあらゆる疲れに効く「耳ひっぱり」の健康効果が凄い!血流を改善して代謝、免疫力、疲労回復効果がアップ!

 
 
202016908.png
 
 
 
 
 
■ 1日1分で疲れが解消できる!?
 
 
前回ご紹介させて頂いた「耳つぼマッサージ」が大変好評だったので、今回は耳を引っ張るだけで老若男女の疲れが解消できる「耳ひっぱり法」をご紹介させていただきます。こちらは、その名のとおり耳を引っ張るだけで疲れが解消できるすぐれものです。
 
 
にわかには信じられないかもしれませんが、下図にありますとおり、耳には沢山のツボが密集していまして、耳を引っ張ることによって複数のツボを効率良く刺激することができます。また、意外に思われるかもしれませんが、疲れは頭の裏側に溜まりやすいんです。
 
 
 
 
242016908.png
 
 
 
『 難しいテクニックは一切必要ありません! 』
 
 
耳ひっぱり法を実践することで、耳を刺激してやることによって、頭の裏側に溜まった疲れを効率よく解消することができます。最初は数分かかるかもしれませんが、慣れると数十秒で疲れを解消できます。
 
 
耳ひっぱり法は、たっだ耳を引っ張るだけなので、難しいテクニックや覚えなければ使えない難しい知識などは一切ありません。誰でも今日から好きなときに好きなだけ実践することができます。
 
 
ということで、今回は耳ひっぱり法の考案者である藤本靖先生の最新著書『1日1分であらゆる疲れがとれる 耳ひっぱり』の中身を分かりやすく解説したダ・ヴィンチニュースさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

幸せホルモン「セロトニン」は約95%腸で作られる!腸がきれいになるとセロトニンが増えて心と体がもっと健康に!菌活でセロトニンを増やす!

 
 
325420180205ht.png
 
 
 
 
■ 人はなぜストレスに苦しめられるのか!?
 
 
幸せホルモンの一つである「セロトニン」は、心と体を安定させるために欠かすことが出来ない神経伝達物質です。セロトニンが不足すると、うつ病などの精神疾患を誘発することになるわけですが、実はセロトニンが不足している人が増えています。
 
 
意外に思われるかもしれませんが、女性の方が不足している人が多い状況にあります。その結果として、うつ病を発症する人は比率でいうと女性の方が男性よりも多いです。なぜセロトニンが不足してしまうのかというと、その原因は「ストレス」です。
 
 
 
 
9464201611109.png
 
 
 
『 イライラ、不安、考え過ぎはセロトニン不足が原因!? 』
 
 
セロトニンは脳と腸で生成され、精神を安定させる働きがあるわけですが、長期間に渡って強いストレスにさらされると自律神経のバランスも悪化してしまうので、腸を含めた身体中の器官の働きが乱れてしまい、様々な体調不良を引き起こす原因となります。
 
 
そうならないためにもセロトニンを意識して増やす必要があります。そのために「脳」と「腸」の状態と取り巻く環境をしっかり整えなければなりません。腸の働きが悪化して真の健康は得られません。それほど腸は人間の心と体の健康にとって大事な臓器です。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

30日間禁酒すると得られる健康効果が凄い!!脳の働き、記憶力、肝機能が改善!がんのリスク低下、体重の減少、快眠などに効く!

 
 
55.png
 
 
 
 
 
■ 禁酒することで得られるメリットが凄い!
 
 
私事で恐縮ですが、過去にB型肝炎を患ったため、約10ほど禁酒していたのですが、そのときと今ではどちらが健康かと問われれば間違いなく「今」です。
 
 
禁酒する以前は飲む量も飲む回数も多かったので、健康面でかなり問題がありましたが、禁酒を経て自分である程度コントロールすることができるようになったため、また再び飲むようになっても軽い付き合い程度で飲むくらいです。
 
 
しかし、年に数回ほど二日酔いになるくらい飲んでしまうこともありまして、そのときのお酒によるダメージが相当きついです。禁酒する前はそこまで感じることがなかったので、最初は本当にショックでした。
 
 
 
5798920161128.png
 
 

『 禁酒はセルフコントロールの強化になる 』
 
 
お酒をコントロールできる力がないと毎日飲み続けてしまうので、定期的に数ヶ月以上かけて禁酒(断酒)を行っています。そうすると健康のありがたみがよく分かります。禁酒はセルフコントロールの鍛錬になります。
 
 
また、30日程度禁酒、断酒するだけで脳の働きが改善され、同時に記憶力も改善されます。そうすると不安なことやストレスに感じることが少なくなります。自分で自分を苦しめていたことがよくわかります。
 
 
今回は絶対に禁酒も断酒も絶対にしたくない人のために出来るだけ一回に飲む量を抑えていただくため、禁酒することで得られるメリットをまとめた「カラパイアさん」の記事とYoutube動画をご紹介させてください。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

リンパマッサージの疲労回復効果がすごい!心臓の左上を優しくさすって血流とリンパの流れを改善!頭痛、冷え、むくみ、肩こり、腰痛の予防に利く!

 
 
289420180205ht.png
 
 
 
■ 一日中座りっぱなしの状態は万病の元
 
 
IT化が過去10年間で飛躍的な進化を遂げたことで、業界、業態を問わず一般の人たちの働き方も急速に多様化しています。勿論様々な恩恵を受けているわけですが、殘念ながら健康面で問題を抱えてしまうケースが増えています。
 
 
主な理由として一日中座りっぱなしの人たちが急激に増えていることがあげられます。これに加えて長期間にわたって運動不足が続いてしまうと、さらに代謝が悪化することとなり、体内で知らず知らずのうちに「毒素」が蓄積されてしまうので、同時に免疫力も低下します。
 
 
 
 
3920170501ht.png
 
 
 
『 リンパの重要性とは!? 』
 
 
これにより様々な健康上のトラブル(頭痛、吹き出物、シミ、くすみ、むくみ、肩こり、首こり、腰痛など)が生じます。また、さらにその状態を放置してしまうと自律神経が乱れに乱れ、呼吸までもがおかしくなり、日常的に過呼吸の症状が起こります。
 
 
過呼吸までとはいかなくても、呼吸が浅くなると感情のコントロールが上手く出来なくなるので、急にイライラしたり、意味もなく不安を感じるなど、メンタルヘルスにまで悪影響を及ぼすので、適切なケアが必要です。そこでオススメしたいのがリンパマッサージです。
 
 
 
286420180205ht.png

 
 
『 リンパマッサージの効果とは? 』
 
 
リンパマッサージを習慣的に行うことで、リンパ液の流れが改善され、体の中に蓄積された毒素や老廃物を体の外へと排出されます。その結果として免疫力が本来の状態に改善されるので、様々な病気や症状の予防・改善効果が期待できます。
 
 
私は毎朝10キロのジョギングを終えてシャワーを浴びるのですが、体を洗うさいにすでに石鹸をこすりつけて、その泡で優しくリンパマッサージを行う感覚で体を洗っています。特にオススメしたいのが鎖骨下を軽くこするようにマッサージすることです。
 
 
今回参照させていただいた「心臓の左上をさすればしっかり疲れはとれる」で疲労が心臓周辺に蓄積されやすく、ここのリンパの流れが滞ると様々な体調不良を引き起こす原因となるので、今回はリンパマッサージとストレッチをご紹介させていただきます。
 
 
 
■ 胸をひらくストレッチ
 
 
『ステップ1』
 
両腕を折り曲げて無理のない範囲内で後ろに開きます。(このさい肩甲骨を意識してください)
 
290420180205ht.png
 
 
 
『ステップ2』
 
前に持ってきて、両腕を合わせるように、軽く閉じます。これを往復5回行ないます。
 
291420180205ht.png
 
 
 
『ステップ3』
 
背中の後で両腕を組み、軽く上にあげます。この状態を5秒間キープします。 
 
292420180205ht.png
 
 
 
『ステップ4』
 
つぎに腕を前で組み直して、この状態で5秒間キープし、。れを5往復繰り返します。
 
293420180205ht.png

 
 
【動画】 メディカルリンパ ダンテブラ 三宮院
 
 
「40代からでも出来る、簡単上向きバストアップストレッチ」
 

 

» 記事の続きを読む

 タグ
None

足底筋膜炎の予防に効く3つのストレッチ!1日中立ちっぱなしの人必見!足裏から血流・血行を改善して仕事の疲れもその日のうちにさようなら!

 
 
283420180205ht.png
 
 
 
■ 足底筋膜炎とは!?
 
 
1日中立ちっぱなしの状態で仕事をしている人は、足底へ強い負荷がかかるため、ある日突然足の裏に強い痛みが生じる「足底筋膜炎」を発症するリスクが非常に高いです。
 
 
足底筋膜炎は、上図にありますとおり足の裏にある筋膜が炎症を起こすことによって強い痛みが生じます。足底筋膜炎の痛みが生じる場所についてですが、かかとの骨の前あたりが痛むケースが圧倒的に多いです。
 
 
しかし、人によっては土踏まず、指の付け根、足の裏全体が痛むケースも見受けられます。足底筋膜炎は、朝起きてから最初の数歩がとても痛むのですが、時間が経過するとともに痛みが緩和されるケースが非常に多いです。
 
 
 
 
15120170728ht.png
 
 
 
『 足に強い痛みが突然生じる! 』
 
 
また、長い間座りぱなしの状態から、いきなり歩き出すと当然のことながら痛みが生じます。そして、かかとの骨の前方内側を押すととても強い痛みが生じるケースがあり、これも「足底筋膜炎」の大きな特徴の一つです。
 
 
やっかいなのは、最初の一歩が一番痛みが強く、歩数を重ねるごとに痛みが和らいでくるため、痛みが生じる部分に湿布などを貼って、足底筋膜炎を放置してしまうことです。本格的な治療を先延ばしすればするほど症状が悪化する危険性があります。
 
 
 
 
284420180205ht.png
 
 
 
『 痛みの原因は足裏にはない!? 』
 
 
足底筋膜炎は、足を酷使するアスリートや一日中立ちっぱなしの仕事をされている方に多くみられるため、足を酷使したことが原因で生じると思われる方が少なくありません。
 
 
しかし、実際にはそうしたことよりも、血行が悪化したことによる冷えや自律神経の乱れが原因で生じるケースが多いです。生活習慣を改善しなければ痛みが慢性化してしまう可能性が高いので、放置せずに整形外科を受診、もしくは整体の先生に診てもらいましょう。
 
 
ということで、今回は「足底筋膜炎」の症状を予防・改善するために自宅で簡単に出来るセルフケアと予防法について分かりやすく解説した海外の健康情報サイト「REMEDY DAILY」の記事と動画をご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます