体の痛み不調の原因のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:体の痛み不調の原因

体の痛み不調の原因のカテゴリ記事一覧。健康と美容はセットで考えなければ必ず失敗します!。同じ失敗を繰り返さないために病気や体の痛み、こりなどの仕組み、そして、健康と美容を同時に実現するためのダイエット方法や各種エクセサイズを分かりやすく解説しています!いつまでも若々しい健康な体を手にいれたい方必見です!

体の痛み不調の原因
       ■ 血液型によってなりやすい病気がある!?  我々日本人は、血液型診断や血液型占いが好きですよね。欧米(特にユーロ圏の人)では信憑性が低いということで、こうした血液型診断なるものを信じている人が少ないです。しかし、血液型別で発症しやすい病気、発症しにくい病気があるということに関しては、並々ならぬ関心を示していました。  国立遺伝学研究所が発表した論文によりますと、世界最古の血液型はA型...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ チアシードとは!?  スーパーフードの中でもとりわけ美容と健康効果が優れているチアシード(Chia seed)は、南米のシソ科の植物、チアの種です。チアシードは私たち人間が生きていくために必要な栄養素が豊富に含まれていることから、「奇跡の食材」と言われています。  チアシードは、スーパーモデルのミランダ・カーさんら、美容と健康への意識が高い人たちの間で爆発的人気食材となり、日本でもタレントの...

記事を読む

体の痛み不調の原因
        ■ 気候の急激な変化に要注意!  風邪やインフルエンザが本格的に流行するのは毎年12月の後半からなんですが、季節の変わり目は気温の変化が目まぐるしいので、今日みたいに急激に気温が下がると体調を崩しやすいです。  そして、体調の変化として現れやすいのが風邪の初期症状です。ちなみに風邪の正式名称は、「感冒」もしくは「急性上気道炎」です。また、医学的には「風邪症候群」とも呼ばれています。 ...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ 温活とは!?  低体温の人たちにとって、一番つらい季節がやってきました。特に2月は一年で一番寒さが厳しく朝晩の気温差が激しいので、体調管理がより難しくなります。  体が冷えてしまうと真っ先に腸が冷えてしまい、腸の働きそのものが悪化してしまいます。そかも腸だけではすまないから怖いんです。自律神経のバランスが崩れ、血液の流れも悪化し、肝臓など他の臓器の働きも次第に悪化します。     ...

記事を読む

体の痛み不調の原因
       ■ 「目のパチパチ体操」  今回のテーマは「視力回復」です。『目を温めれば視力はよくなる!』の著者・中川和宏先生が自ら実演しながら視力を回復させる効果に優れた絵癖サイズを4つ解説しています。特別なスキルやテクニックは必要ありませんので、今日から実践できます。  個人的に一番効果が高かったのが、「目のパチパチ体操」です。この江癖サイズは眼球のマッサージになります。近視の人の目の特徴は眼球...

記事を読む

あなたの知らない「 血液型別病気リスク!」、血液型によってかかりやすい病気と、その注意点が分かります!

 
 
28340170201hd.png
 
 
 
 
 
■ 血液型によってなりやすい病気がある!?
 
 
我々日本人は、血液型診断や血液型占いが好きですよね。欧米(特にユーロ圏の人)では信憑性が低いということで、こうした血液型診断なるものを信じている人が少ないです。しかし、血液型別で発症しやすい病気、発症しにくい病気があるということに関しては、並々ならぬ関心を示していました。
 
 
国立遺伝学研究所が発表した論文によりますと、世界最古の血液型はA型なんだそうです。地域によって各血液型の人口比率にばらつきがあるのは、それぞれの血液型が誕生するまでにタイムラグがあるからかもしれません。
 
 
ちなみに私はA型なんですが、A型は日本人の約4割を占めています。また、A型は一番免疫力が弱いので、一番病気になりやすいとされています。日本における死亡原因のトップは、ご存知のとおり「がん」です。
 
 
 
25640170201hd.png
 
 
 
統計によるデータはありませんが、もしかしたらガン患者の間で最も多い血液型はA型なのかもしれません。ちなみに生涯でがんに罹患する確率は、男性63%、女性47%となっていますので、すでにがんは2人に1人が発症している時代に突入しています。
 
 
病気の原因の約9割が血液の状態によるものとされているくらい、健康を維持するためにも血液を良い状態に保つことが大切なんですが、簡単そうで難しいですよね。
 
 
ということで今回は血液型別かかりやすい病気となりにくい病気について分かりやすく解説しているBUIさんの記事と健康を維持するうえで血液をきれいにすることの大切さを説く斎藤一人さんの動画をご紹介させて頂きます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

チアシードの凄すぎる8つの健康効果!!がん、動脈硬化、心筋梗塞、糖尿病、骨粗鬆症などの予防に効く!

 
 
22840170201hd.png
 
 
 
 
 
■ チアシードとは!?
 
 
スーパーフードの中でもとりわけ美容と健康効果が優れているチアシード(Chia seed)は、南米のシソ科の植物、チアの種です。チアシードは私たち人間が生きていくために必要な栄養素が豊富に含まれていることから、「奇跡の食材」と言われています。
 
 
チアシードは、スーパーモデルのミランダ・カーさんら、美容と健康への意識が高い人たちの間で爆発的人気食材となり、日本でもタレントのローラさんやモデルの道端ジェシカさんらが愛用しています。チアシードは水を含ませると10倍ほどに膨らみ、プルプルとしたゼリ状になります。ちなみにチアシード含まれている栄養素は以下のとおりです。
 
 

(1)食物繊維
 
(2)タンパク質
 
(3)オメガ3脂肪酸
 
(4)オメガ6脂肪酸
 
(5)ミネラル(カルシウム、銅、リン、カリウム、亜鉛、マグネシウム、マンガン)
 
(6)リノール酸
 
(7)ビタミン(A、B、E、D)
 

 
 
22740170201hd.png
 
 
 
この中で特に注目すべき栄養素は「オメガ3脂肪酸」です。オメガ3脂肪酸には「血液サラサラ効果」、「体脂肪の燃焼効果」、「美肌効果」、「脳機能の向上効果」など優れた健康効果が期待できます。
 
 
ということで、今回はチアシードの優れた美容と健康効果を以下のとおりまとめさせて頂きました。実際にチアシードでダイエットされた方の動画とあわせてご覧頂ければ、よりチアシードの優れた効能・効果を把握できると思います。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

風邪薬よりも風邪の辛い症状に効く即効性の高い食品4選!せき、喉の痛み、鼻水、発熱、頭痛、食欲不振に効く!!

 
 
9334201611109.png
 
 
 
 
 
 
■ 気候の急激な変化に要注意!
 
 
風邪やインフルエンザが本格的に流行するのは毎年12月の後半からなんですが、季節の変わり目は気温の変化が目まぐるしいので、今日みたいに急激に気温が下がると体調を崩しやすいです。
 
 
そして、体調の変化として現れやすいのが風邪の初期症状です。ちなみに風邪の正式名称は、「感冒」もしくは「急性上気道炎」です。また、医学的には「風邪症候群」とも呼ばれています。
 
 
基本的に風邪は「発熱」や「咳」、「鼻づまり」といった症状の総称を指していまして、ウイルスが鼻やのどなどの粘膜感染して増殖すると風邪の症状(咳や鼻水など)が現れます。
 
 
 
9314201611109.png
 
 
 
風邪は引き始めに治すのが肝心なんですが、安易に風邪薬に頼ってしまうのも問題です。例えば眠気に襲われたり、逆に夜に眠れなくなったり、食欲がなくなったりするので、日常生活で色々と不便が生じます。
 
 
ということで、今回は過去3年間にわたって私自身がSNSで評価の高かった風邪を治す情報を参考にしながら身の回りにあるものを使って風邪を治してきた経験から特に効果が高かったものを5つご紹介させていただきます。

» 記事の続きを読む

 タグ
None

低体温による体の不調は「温活」が効く!体を温めるだけで便秘、眼精疲労、薄毛、肌トラブルを改善!!

 
 
18040170201hd.png
 
 
 
 
 
■ 温活とは!?
 
 
低体温の人たちにとって、一番つらい季節がやってきました。特に2月は一年で一番寒さが厳しく朝晩の気温差が激しいので、体調管理がより難しくなります。
 
 
体が冷えてしまうと真っ先に腸が冷えてしまい、腸の働きそのものが悪化してしまいます。そかも腸だけではすまないから怖いんです。自律神経のバランスが崩れ、血液の流れも悪化し、肝臓など他の臓器の働きも次第に悪化します。
 
 
 
18140170201hd.png
 
 
 
また、代謝低下にも繋がるため太りやすくなってしまいます。そこでオススメしたいのが「温活(おんかつ)」です。温活とは文字通り温活グッズ(カイロ、湯たんぽ、腹巻きなど)で体を温めることによって、血行を改善し、低体温によって引き起こされる症状を防ぎます。
 
 
ということで、今回は温活の第一人者・川嶋朗先生による「温活」について解説されたダ・ヴィンチニュースさんの記事と動画をあわせてご紹介させていただきます

» 記事の続きを読む

 タグ
None

1日5分の目の体操で視力を回復!!目のツボ押しをプラスして疲れ目、たるみ、しわ、老け顔も解消!!

 
 
24.png
 
 
 
 
 
■ 「目のパチパチ体操」
 
 
今回のテーマは「視力回復」です。『目を温めれば視力はよくなる!』の著者・中川和宏先生が自ら実演しながら視力を回復させる効果に優れた絵癖サイズを4つ解説しています。特別なスキルやテクニックは必要ありませんので、今日から実践できます。
 
 
個人的に一番効果が高かったのが、「目のパチパチ体操」です。この江癖サイズは眼球のマッサージになります。近視の人の目の特徴は眼球がだんだん伸びていきます。これを元の状態に戻すためのマッサージで、疲れ目にも効果的です。
 
 
また「外眼筋」といいまして、眼球を動かすために必要な筋肉があるのですが、こちらのエクセサイズもオススメです。このエクセサイズを行うことによって効率よく外眼筋を鍛えることができます。
 
 
 
14020161116.png
 
 
 
その結果、目周辺の血流の流れも良くなるので、視力も次第に回復します。
 
 
最近はパソコンやスマホで一点を長時間見ることが多いので、目の運動能力が極端に低下しています。これが視力低下をはじめ、目の働きを低下させている原因になります。
 
 
ですので、この体操によって目の運動能力を高めることになります。是非一番下にある動画をご覧になりながら一緒に行ってみてください。

» 記事の続きを読む

 タグ
None
Copyright © 健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます