10120170720ht.png
 
 
 
 
■ 健康は足で決まる!?
 
 
意外に思われるかもしれませんが、足は血液を運ぶポンプとしての役割があるため「第二の心臓」と呼ばれています。実は心臓だけでは体全体に血液を行き渡らせることができません。足を動かすことによって初めて可能になります。
 
 
ですので、足は我々人間が生きていくうえで非常に大切な役割をいくつも抱えていることになります。そんな大切な足の状態が良くなければ当然健康が阻害されてしまいます。
 
 
このため、足の状態をつねに良い状態に保つことが健康につながるわけですが、冬は足がむくみやすく、しかも寒いので動くことが何かと億劫になり、運動不足に陥りやすいことから、血行不良になりやすいので注意しなければなりません。
 
 
 
 
5570161213l.png
 
 
 
『 セルフケアで重症化を防ぐ! 』
 
むくみは腎臓や肝臓の状態が悪いと慢性的な症状として現れます。こうなると内科など専門医を受診しなければなりません。ですので、そうなる前に足をケアすることを習慣化することをオススメします。
 
 
今の季節でしたら、「お風呂」や「足湯」をしながら足をマッサージしてあげるだけでも全然違います。足をいたわることで美容と健康に関する得られるメリットは計り知れません。
 
 
ということで今回は健康の鏡である足の状態をチェックし、むくみなどの症状があれば、速やかに改善するための方法として、足のツボ押しと「貧乏ゆすりエクセサイズ」をご紹介させていただきます。(以前人気情報番組「サタデープラス」(毎日放送)で紹介された方法がベースになっています)





 
健康の鏡「足」からわかる3つのこと
 
 
10220161215l.png

 
 
 
■ 足の指にタコがある人は 将来寝たきりになるかもしれない!?
 
 
足の指にあるタコは、指の骨が変形している証拠です。ゆるい靴や、ハイヒールなどが原因になっており、「ハンマートゥ」といって、指が固く縮こまった状態になっています。
 
 
ハンマートゥになると、足の指を使って歩けなくなることから、転倒リスクが増大します。
 
 
 
 
 
10820161215l.png
 
 
 
■ アキレス腱が2センチ以上ある人は、突然死のリスク大!
 
 
アキレス腱は破損と修復を繰り返していますが、修復の時に血中にコレステロールが多いとアキレス腱にコレステロールが入り込み、くっつくことで太くなります。
 
 
血中のコレステロール値が高いと、心筋梗塞のなど、突然死のリスクが増大します。アキレス腱の太さが1.5センチ以上の人は要注意で、2センチ以上の人はお医者さんに相談することをお勧めします。
 
 
遺伝的な人もいるので、家族にコレステロール値が高い人がいる場合、若年でも数値が高く出ることがあります。1円玉がちょうど2センチになっているので測る時に利用すると便利です。
 
 
 
 
 
10120161215l.png
 
 
 
■ 靴下の跡がなかなか消えない人は、血液が逆流している!?
 
 
一般的に血管の中を流れている水分がしみ出し、本来、水が溜まってはいけない場所に溜まるのが「むくみ」です。ひどいむくみの原因として、下肢静脈瘤があげられます。
 
 
下肢静脈瘤とは、下半身の血液を心臓に送り返すふくらはぎの筋肉が弱まることでなります。もともと筋力の弱い女性に多い病気で、立っていられないほどの激痛を伴うこともあります。
 
 
 
 

10320161215l.png
 
 
 
■ 凄すぎる足の健康法2選!!
 
 
◆血管の名医が教える「危険なむくみチェック法」
 
 
すねの骨の周りの筋肉を5秒押して、10秒以内に戻ってこなければ危険だそうです
 
 
 
★ひどいむくみには4つのツボ、太谿・三陰交・築賓・崑崙
 
 
11020161215l.png



※それぞれイタ気持ちいいくらいの強さで押す
 
・太谿:内くるぶしのくぼみ
 
・三陰交:内くるぶしから指3本分上にあるくぼみ
 
・築賓:かかとから内膝までの間、下から3分の1にあるくぼみ
 
・崑崙:外くるぶしとアキレス腱の間のくぼみ
 

 
 
10420161215l.png

 
 
 
 
★むくみ予防には貧乏ゆすり
 

・1回10秒、1日3セットを目標にやってみよう
 
・いすに座って貧乏ゆすりするだけの簡単エクセサイズです。

※無理のない範囲で行ってください。体調に不安のある方は医師にご相談下さい。
 

 
 
【貧乏ゆすりエクセサイズの凄すぎる効果】
 
 
貧乏ゆすりエクセサイズというネーミング自体は決していいものではありませんが、その効果は絶大です。貧乏ゆすりすることで脚全体が小刻みに揺れるので、下半身の血流が改善されます。これにより基礎代謝もアップします。
 
 
その結果として、ふくらはぎのむくみや足の冷えが改善されるので、あしのむくみを予防・改善する方法として「貧乏ゆすりエクセサイズ」は最強です。その他にも貧乏ゆすりエクセサイズには優れた効果があります。
 
 
貧乏ゆすりエクセサイズを3分程度行うとふくらはぎの温度が約1度上昇します。これと同じ効果をウォーキングでやろうとすると約20分かかるります。また、血流が改善されて基礎代謝がアップするので、ダイエットやエコノミークラス症候群の予防にも効きます。
 
 
11120161215l.png
 
 
ただし、貧乏ゆすり自体はあまりみっともいいものではありませんよね。ということで今回は横になって行う方法(立ったり、座ったりしてもできます)を実演したnaoco yogaさんの動画をご紹介させていただきます。
 
 
といっても足をゆさぶるだけなので、今日から誰でも簡単に実践できる内容です。足の状態をお風呂に入るときにチェックしながら軽くツボ押ししたり、時間があるときに貧乏ゆすりエクセサイズを行って足を常に健康な状態に保てるようにしましょう。
 
 
 
 
【出典】 サタデープラスさん(毎日放送)
 
【画像】 Pinterest
 
【画像】 wikiHow
 
【動画】 naoco yogaさんのチャンネル
 

 
足腰の重だるさ、痛みやムクみを3分で楽にする方法!
 
 
 
 
 タグ
None