16020161117.png
 
 
 
 
■ エノキタケには優れた健康効果が沢山ある!
 
 
数年前テレビで紹介された「エノキタケダイエット」が一躍大ブームとなり、当時エノキタケがあまりにも売れすぎてスーパーから消えてしまうほどでした。なぜエノキダケはダイエット効果高いのかというと、エノキタケに含まれるエノキタケリノール酸にあります。
 
 
エノキタケリノール酸が内臓脂肪を燃やし、ダイエットやお通じが良くなる効果があります。また、胃や腸にも良い効果をもたらしてくれるので、優れ他健康効果が期待できるんです。
 
 
しかし、そうはいってもエノキタケは一見すると栄養など何もなさそうに見えますよね。いや、何のなんの!凄いのは胃がんを抑える効果だけではありません。それ以外にもエノキタケには以下の健康効果が期待できます。
 
 

(1)内臓脂肪が減る
(2)脂肪の吸収を抑る
(3)便秘の改善・解消効果
(4)美肌効果
(5)カルシウムの吸収率を高める

 
 
エノキタケのこうした優れた効能効果を摂り入れるのに適しているのが、エノキダイエットで一躍その名を轟かせた「エノキ氷」です。ちなみに超簡単にまとめたレシピは以下の通りになります。興味のある方は是非試してみて下さい。
 
 
16320161117.png

 

 【エノキ氷の作り方】
 
(1)エノキの石づき部分を切り落とし、ざく切りにする
(2)ミキサーにカットしたエノキを入れ、水400mlを入れて30秒くらいかけてペースト状にする
(3)鍋に入れて弱火で60分煮詰めます(焦げないように小まめにかき混ぜてください)
(4)火を消してあら熱を取ります
(5)製氷機に入れて、冷凍庫で凍らせたら出来上がり
 

 
 
エノキタケには、このように優れた健康効果gあるわけですが、これに加えて胃がんを抑える効果も期待できることがすでに研究結果によって明らかになっています。今回はマイナビスチューデントさんの記事とレシピ動画をあわせてご紹介させていただきます。
 
 





 
エノキタケを食べると34%
胃がんのリスクが減る研究結果

 
 
16120161117.png
 
 
 
 
■ 驚くべき胃がん抑制効果
 
 
免疫が落ちる秋だからこそ栄養素がたっぷり食べたい秋野菜。そのひとつに「エノキタケ」がある。
 
 
エノキタケは血管疾患対策に期待されている野菜で、"キノコイトサン"が含まれ、キノコの細胞壁に含まれる特有の多糖類で、心筋梗塞などの予防にもなるとされ、悪玉コレステロールを減らす役割を果たしている。
 
 
 
15820161117.png
 
 
 
さらに、最新の研究では「胃がんのリスクが34%も減少」したとの報告があった。
 
 
エノキを週に3回以上食べる人は、ほとんど食べない人に比べて「胃がんのリスクが34%も減少」したことが、国立がん研究センターと長野県農村工業研究所などの共同研究で、456人を対象に4年間かけて行った追跡調査した結果明らかになった。
 
 
実際には、どの成分により起こったのかは不明だが、今後の胃がん対策として注目されるべき野菜だ。
 
 
 
 
 
■ 調理法と食べ方が何より重要
 
 
16220161117.png
 
 
しかし、期待される野菜でも、調理方法を間違っては栄養を摂取することができない。エノキの成分は水溶性のため、調理したときには汁ごと食べること。また、栄養が細胞壁についているので、細かく刻んで食べれば栄養を損なわずに食べられるのが鉄則。
 
 
他にも、食べた秋野菜として、脂肪肝対策にはレンコン、風邪対策、寿命が長くなるキクラゲ。動脈硬化対策のタマネギ、食べ過ぎ対策で血糖値を下げる紫芋、桁違いの抗酸化力のあるブロッコリースプラウトが紹介された。
 
 
日本人の二人に一人がガンになる時代。最近は芸能人がガンになった報道も多くなっている。エノキタケなどを取り入れたバランスの良い食事で、ガンになるリスクを減らしたいものだ。
 
 
 
 
【出典】 マイナビ進学U17さん
 
【画像】 Pinterest
 
【画像】 wikiHow
 
 
 

 
 
【動画】Gill Kentさんのチャンネル
 
「超簡単!えのきが主役のレシピ」
 
 
 
 
 タグ
None