9220161019.png
 
 
 
 
■ 左向きで寝るだけで健康になる!?
 
 
突然ですが、あなたは寝るときに右と左どちらを向いて寝ていますか?。ちなみに私はかれこれ2~3年左向きを意識しながら毎晩寝ています。これだけでリンパと血流が良い状態を保ってくるので、少ない睡眠時間でも常に健康でいられます。
 
 
最初の頃はベットと壁の隙間に布団をまるめて寝ていたのですが、最近はそのようなことをしなくても左向きの状態を保ったまま寝れるようになりました。
 
 
アーユルヴェーダ(サンスクリット語で「生命科学」という意味)の大家John Douillard博士によりますと、左向きに寝ることによって様々な健康効果がもたらされると結論づけています。
 
 
睡眠方法には色々なスタイルと考え方がありますが、左向きに寝るだけのシンプルなこの方法は、他のどの方法よりもデメリットが少なく、健康を維持しながら出来るだけ長く健康で生きることが出来るのだとか。
 
 
今回は、John Douillard博士が欧米の科学誌に発表した「左向きに寝る8つの健康効果」を以下のとおりまとめさせていただきました。ぜひ一度試してみて下さい。





 
 
左向きで寝るメリット8選!!
 
 
100350161014.png


 
 
 
 
■ その1「胸焼けや消化不良をおこさない」
 
 
脂っこい食事や辛い料理を食べた後は胸焼けや消化不良を起こしやすいので、そのまま寝ると確実に消化不良を起こしますので、意識して左向きに寝たほうがいいようです。
 
 
左向きの姿勢で眠ることによって、胸焼けの症状を抑える作用があるとされています。その理由として胃の形があげれられます。右向きに寝てしまうと遺産が食道を逆流しやすいため胸焼けを引き起こする可能性が高まります。
 
 
8320161019.png
 
 
 
 
■ その2「いびきを改善する」
 
 
人間誰でも一度や二度は他人のいびきがうるさくて、一睡もできなかった経験があるのではないでしょうか?。もしかしたら夫(妻)のいびきに毎晩苦しめられている人もいるかもしれません。
 
 
色々試されたとは思いますが、一度左向きに寝てもらうようにしてみて下さい。寝る向きだけでいいのかもしれませんよ。特に閉塞性睡眠時無呼吸症候群に悩む人には、左向きで寝るのが効果的とされています。
 
 
なぜ仰向けの状態で寝ていると、いびきをかきやすいかというと、重力で舌の付け根部が気道を圧迫しやすいので、いびきの原因となってしまうのですが、左向きで寝ることによって、この問題を避けることができます。
 
 
8420161019.png
 
 
 
 
■ その3「消化と吸収を助ける」
 
 
左向きに寝ると重力によって消化器官では、食べた物の移動がスムーズに行なわれるとされています。例えば排泄物が小腸から大腸への移動がスムーズになるそうです。ですので、お通じを良くするためにも左向きで寝た方がいいようです。
 
 
8520161019.png
 
 
 
 
■ その4「心臓に負担をかけない」
 
 
当然のことながら我々人間の器官の中で最も重要なのが「心臓」です。心臓が止まったら、その時点で死んでしまうわけですから当然です。心臓を普段の生活の中でケアすることは難しいですが、左向きに寝ることによって、心臓ケアが簡単い行えます。
 
 
それもそのはず、左向きに寝ることによって心臓に向かってリンパ液が排出されるためです。これにより、睡眠にも良い効果をもたらしてくれます。また、左向きに寝ることで心臓は余計な動きをしないですむので、あなたが寝ている間は休息できるんです。
 
 
8620161019_20161019223909818.png

 
 
 
■ その5「脾臓を整える」
 
 
脾(ひ)臓も心臓と同じように、左向きで寝ることで色々の恩恵を受けることができます。脾臓はリンパの塊で出来ているといっても過言ではないくらいリンパと密接しています。
 
 
ですので、脾臓は免疫力の源泉となっています。図にありますとおり脾臓は体の左側に位置しているので重力に逆らわない左向きが最適なんです。つまりあなたが寝ている間に脾臓はしっかり休息が取れるので、その分免疫力を高めてくれます。
 
 
8720161019.png
 
 
 
 
■ その6「リンパの流れをよくする」
 
 
人間の腕や足、首、脇の下には沢山のリンパ節があります。このリンパのバランスが崩れると様々な病気を引き起こすことになるので、健康を維持するためにもリンパの流れを良い状態に保つ必要があります。
 
 
リンパマッサージが一時はやりましたが、全身となると結構骨がおれますよね。しかし、左向きで寝るだけでリンパの流れが良くなり、それによって体内にたまった毒素や老廃物をしっかり濾過してくれます。
 
 
8820161019.png
 
 
 
 
■ その7「血液の循環をよくする」
 
 
左向きに寝ることによって、リンパと同じく血液の流れも良くなります。血流が良くなれば様々な病気を予防することできます。
 
 
理由はいたってシンプルでして、左向きに体の右側を流れる大動脈に圧力がかからないためです。これにより血液の循環がスムーズに行なわれるので、血栓症などをしっかり予防してくれます。
 
 
とくに、第二の心臓といわれている足の静脈に血液が詰まり、血管がボコっと浮き出ている人は、左向きで寝ることを推奨しています。
 
 
8920161019.png
 
 
 
 
■ その8「胎児への血液循環がよくなる」
 
 
妊婦さんの中には、産婦人科の医師から左向きに寝るように勧められた方も多いかと思います。理由は上述したとおり、左向きで寝ることによって色々健康効果がもたらされるので、妊婦さんと赤ちゃんの健康を寝ながらにして得られやすいからです。
 
 
9020161019.png

 
(Dr.John Douillard)
 
 
 
 
【出典】 Medical Dailyさん
 
【画像】 Pinterest
 
【画像】 wikiHow
 
 
 

 
 
 
【動画】
 
不思議サイレントダンスさんのチャンネル
 
知らないと絶対損!
左向きで寝る睡眠が体にもたらす
8つの変化がすごすぎる…

 
 
 
 
 カテゴリ
 タグ
None