65140161005.png
 
 
 
 
■ 足裏をやわらかくすれば人はもっと健康に!
 
 
足は第2の心臓と呼ばれています。それもそのはず、実は心臓だけでは全身に血液を送ることができないんです。足裏がポンプのような役割を果たしているので、頭のてっぺんからつま先まで安定的に血液が送られます。
 
 
ですので、足裏が何らかの原因によって固くなってしまうとポンプとしての働きが次第に悪化するので、血液の流れも同時に悪化するため、様々な体調不良を引き起こす引き金となってしまいます。
 
 
このため、常に足の裏をチェックして、足の裏を柔らかくすることで、美容と健康を保つことが容易になります。というと何だか難しいことのように思われるかもしれませんが、そんなことは全くありません。足裏を柔らかくすればいいだけです。
 
 
 
 
65340161005.png
 
 
 
 
私は毎晩お風呂の中で足裏をマッサージしています。真冬でも40℃くらいのぬるめのお湯につかりながらマッサージするのですが、2~3分やっているとけっこうな量の汗をかきます。代謝が良い証拠ですね。
 
 
また、習慣的に足裏をマッサージすることで毎晩ぐっすり眠ることができるようになり、その日の疲れはその日のうちに解消できるようになりました。睡眠の質を高めるうえで、これほど効果的な健康法はないと思っています。
 
 
ということで、今回は足裏を刺激して健康になる方法を解説しているサタデープラスさんの記事と効果的な足裏マッサージの方法を実演している動画を合わせてご紹介させていただきます。





 
 
からだを整える!
足先・足裏健康法

 
 
48940160928.png

 
 
 
 
足の裏は、不調のサインが出ている体の重要パーツで、健康状態を映す鏡です。
 
 
チェック(1) 「足の爪どうやって切っていますか?」
 
 
両サイドを丸く切っている人は、巻き爪のリスクが高まります。
 
 

<正しい爪の切り方>
 
(1)まずは爪を、まっすぐ横に切る
 
(2)両サイドは軽く整えるだけ
 
 
※爪の両端が、皮膚から1ミリほど出ている長さが理想的だそうです
 

 
 
65240161005.png

 
 
チェック(2) 「足の裏に硬いところ、ありませんか?」
 
 
足の裏にタコができている人は、足の裏にかかる体重のバランスが崩れているサインです。重心がくずれると、関節に余計な力が加わり、痛みの原因にもなるそうです。
 
 
扁平足や外反母趾を引き起こし、関節の痛みにもつながります。
 
 
 
<町田ドクターお勧め 扁平足改善法>
 
ご自宅にある空き缶を、足の裏でゴロゴロ転がすだけ!
 
 
※空き缶に体重をかけすぎて空き缶が潰れないようにしてください。私個人的には、空き缶でやるよりも、500mlのペットボトルに水を入れて、「扁平足改善法」を実践することをおすすめします。
 
 
 
【出典】 サタデープラスさん
 
【画像】 Pinterest
 
【画像】 Youtube
 
 
 

 
 
【動画】ボディケアTV《メディシル》
 
体の調子を整える「足裏マッサージ」
 
 
 
 
 タグ
None